【2021年版】高級時計の定番といえばこれ!人気のブランド27選

【最新版】高級時計の定番といえばこれ!人気のブランド27選

最近になって時計に興味が出てきた!
そろそろステータスとして高い時計を身に着けたい!
今回はそういった理由で時計をお探しの方に向けて高級時計のブランドを一挙ご紹介いたします。

高級時計といってもブランドもたくさんありますし、あまり時計を購入したことがない方はそれぞれのブランドのどのモデルが有名・人気なのかもわからなかったりしますよね。
ということで、高級時計ブランドとそれぞれの代表作をまとめました!

また、時計を買うなら知っておきたい価格帯や、機械式とクオーツの違いなどについても書いていきますので、
これから高級時計を購入する予定の方、高級時計のブランドについて知りたい方にぜひ参考にしていただければ幸いです。

高級時計を買うなら知っておきたいポイント

高級時計を買うなら知っておきたいポイント

知っておきたいポイント

・精度とは?
実際の時間に対してどれくらいのズレが生じるかの度合いを精度といいます。
進みや遅れなどのズレがいかに少ないかが重要ですから、精度の値が良ければ良いほど時計としてのクオリティーは高いということですね。
高級機械式時計のブランドは非常に高い精度を誇るモデルを生産しており、それが高額である理由の一つにもなっています。

・機械式とクオーツ式の違いは?
高級時計ブランドで扱っている時計には大きく分けると『機械式』と『クオーツ式』があります。
これは時計の内部の核であるムーブメントの種類のことですが、この2種類にどのような違いがあるのか書いていきます。

【機械式】

機械式時計

機械式時計とは、ゼンマイの働きによって動く時計です。
ネジを巻くことで歯車が連動し、時間を刻んでいくという仕組みになっています。
このネジを限界まで回した状態で何時間動くのかを「パワーリザーブ 〇時間」と表現しますが、このパワーリザーブの時間はブランド、モデルによって大きく異なります。

電池を交換する必要がないため、大切に扱ってメンテナンスをしっかりしていれば20年~30年、長ければ50年といった何十年単位で使い続けることができます

電気を原動力とした時計ではないため時間が徐々に狂うこと、オーバーホール(分解して部品ごとに掃除すること)の費用が高額であることが難点ではありますが、高機能で長く使えるものですので、使っているうちに愛着も沸くことでしょう。

今回のコラムでご紹介するのは主に機械式の時計を製造しているブランドとそのモデルです。

【クオーツ式】

クオーツ式時計

クオーツ式時計とは、主に電池を動力として動く時計です。
クオーツは鉱物の水晶のことですが、水晶には電気を流すと振動するという特性があります。
その特性を利用し、ムーブメントに内蔵した水晶に電気ショックを与えて振動させ、歯車を動かすのです。
精度が高く、機械式時計よりも時間が狂いにくいことがクオーツ式時計の最大のメリットと言えるでしょう。

寿命は平均で10年と言われています。
使い続けるにはムーブメント内の電子回路の交換が必要となりますが、交換費用もかさむことから、寿命で動かなくなった場合は新しい時計を購入するのがいいかもしれませんね。

高級時計にかかるお金はどれくらい?

・価格帯
時計を買う上で気になるのは何と言ってもお値段ですよね。
おおまかになりますが、以下は価格帯ごとにブランドを振り分けております。

【500万円以上のモデルが多い】
リシャール・ミル

【250万円以上のモデルが多い】
ハリー・ウィンストン
パテック フィリップ
オーデマ ピゲ
ヴァシュロン コンスタンタン

【100万円~250万円のモデルが多い】
ブレゲ
A.ランゲ&ゾーネ
ロレックス
ウブロ

IWC
パネライ
オメガ
ゼニス

【100万円以下で買えるモデルが多い】
ブライトリング
ブランパン
ブシュロン
ジャガー・ルクルト
チューダー(チュードル)
タグ・ホイヤー
フランク・ミュラー
カルティエ
シャネル
ショパール

ブルガリ
エルメス
ティファニー
ヴァン クリーフ&アーペル

・メンテナンスなどの維持費
時計は定期的にオーバーホールというメンテナンスに出すことが大切です。
期間はブランドによってまちまちですが、4~5年に1回というのが平均的なところですね。
時計の寿命に大きく関わりますので、長く使うためには必須項目となります。

価格はもちろんブランドによって変わりますし、部位やモデルの種類によっても異なります。
以下は参考として記載しております。

ロレックス…4万円~12万円
オメガ…6万円~15万円
ブライトリング…7万円~13万円
パネライ…7万7千円~10万円

高額なところでは数十万円から数百万円になることもあると言われています。

また、オーバーホールを受け付けている一般の時計店もありますが、基本的には正規店に依頼することをおすすめします。

人気の高級腕時計ブランドをご紹介!

ここからは高級時計ブランド27選を一挙ご紹介していきます。

ロレックス(ROLEX)

ロレックスはスイスの高級時計ブランドです。1905年にイギリスで創業され、1907年にスイスへ移り本格的に始動しました。
頑丈さに定評のある時計を長きにわたって生み出してきた人気の高いブランドです。

防水性を確固たるものにしたオイスターケース、ロレックスのオリジナル素材である特殊なセラミックやゴールドなど、独自の素材を開発し、より強度のあるモデルの発表を重ねてきました。

高級時計のブランドといえば誰もが知っているほどの知名度の高さから、初めての高級時計を購入する際はまずロレックスを視野に入れようという方も大勢います。
また、二次流通での価格が定価を超えることが多く、投資として購入する人もいるほど資産価値のある高級時計ブランドとしても有名です。
将来的に手放す可能性を考えても、手元に置きやすい時計ブランドであると言えるでしょう。

人気のモデルにコスモグラフデイトナ、サブマリーナ、エクスプローラーなどがあります。

【人気製品】
コスモグラフデイトナ

コスモグラフデイトナ

>デイトナの魅力について

サブマリーナ

サブマリーナ

エクスプローラー

エクスプローラー

>ロレックスの人気スポーツモデルをご紹介!

パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)

パテック フィリップは世界三大時計ブランド、世界五大時計ブランドの一つとして名高い、1839年創業のスイスのブランドです。
※世界三大時計ブランドはパテック フィリップ、オーデマ ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンの3ブランドです。これにブレゲ、A.ランゲ&ゾーネを追加したものが世界五大時計ブランドと呼ばれています。

技術やブランドバリューの高さから、250万円を超える高額なモデルが多いです。
しかし、価格に見合った確かな性能が評価され、王者らしい風格、気品を感じさせる文字盤のデザインも相まって、王侯貴族やセレブに愛されてきました。

また、ロレックスと同様に、パテック フィリップも資産価値の高い時計として有名です。
毎年生産される時計の数に限りがあり、希少価値の高さから年々二次流通での価格が高騰しています。

代表的なモデルはノーチラスです。
ダイバーズウォッチらしい防水性の高さを持ちながらケースの厚みが薄く、ゴテゴテとした印象を与えない画期的なモデルです。
パテック フィリップ初のスポーツウォッチであるノーチラスは長きにわたって様々なモデルが販売されてきましたが、人気は色褪せることなく、ブランドの顔として今日まで変わらず人気を博しています。

【人気製品】
ノーチラス

ノーチラス

>世界三大時計ブランドと言われる理由と人気モデル紹介

カラトラバ

カラトラバ

>パテック フィリップのドレスウォッチ5選

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)

オーデマ ピゲは1875年に創業したスイスの老舗時計ブランドです。
パテック フィリップと同様に世界三大時計ブランド、世界五大時計ブランドとして知られています。
ゴールド素材のケースが主流であった時代にステンレス素材のケースを採用したことも含め、革新的で精巧な技術が高く評価されてきました。

価格帯もパテック フィリップと同様、250万円以上のモデルが多いです。

代表作はロイヤルオークで、オーデマ ピゲの顔ともいえる時計として世界中のセレブに愛されています。
ロイヤルオークは世界的に有名な時計デザイナーであるジェラルド・ジェンタ氏が、自身のキャリアにおいて初めてデザインした時計であることも有名です。
船の窓を思わせる八角形のベゼル、打ち込まれたビスの特徴的なデザインとともに、技術力の高さを世界に広めたモデルです。

【人気製品】
ロイヤルオーク

ロイヤルオーク

>世界三大時計ブランドと言われる理由と人気モデル紹介
>ロイヤルオークの魅力と歴史について詳しく解説

ヴァシュロン コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)

ヴァシュロン・コンスタンタンは1755年にスイスで創業された高級時計ブランドです。
世界最古の時計ブランドとも知られ、長い歴史を持っています
時計業界の情勢、業態にトラブルが起こるなどで時計製造の中止を余儀なくされるブランドも多数ある中、ヴァシュロン コンスタンタンは時計を作り続けました。

途切れることなく継承された技術と由緒正しい歴史に魅力を感じて、ヴァシュロン コンスタンタンの時計を好む人が大勢います。
品質の良い機械式時計の証である「ジュネーブ・シール」をもらい続けていることも人気の理由の一つです。

代表的なモデルはオーヴァーシーズです。
スポーツウォッチといえば多機能なことが一目でわかるメカニックなベゼル、文字盤などが多いですが、オーヴァーシーズはシンプルな作りになっています。
シーンを選ばずに使いやすい時計として、人気のモデルです。

【人気製品】
オーヴァーシーズ

オーヴァーシーズ

>世界三大時計ブランドと言われる理由と人気モデル紹介

ブレゲ(BREGUET)

1775年にフランスのパリで創業された歴史あるブランドです。
世界5大高級時計ブランドとして名高いブランドで、高級時計ブランドの中でも特に長い歴史を持っています。
創業者のアブラアン-ルイ・ブレゲは時計業界のレオナルド・ダ・ヴィンチという異名を持つほど、多くの時計機構の開発をしたことで知られています。
ブレゲは時計業界の発展に大きな貢献をしたブランドともいえるため、多くの時計ブランドに一目置かれています。

エレガントさに特化したデザインの時計が多く、人気のスポーツウォッチであるマリーンシリーズも非常に繊細な見た目をした時計になっています。
ブレゲ針と呼ばれる月を思わせるような特徴的な針、文字盤のデザインで世界中の時計愛好家を魅了しています。

長い歴史を感じさせる上品でクラシックな風貌と、「古い」と感じさせないムーブメントを兼ね備えた二面性が魅力です。
シンプルで格式高い時計をお求めの方、メジャーな時計よりも本物志向!という方に好まれています。

【人気製品】
クラシック シリーズ

クラシック シリーズ

マリーン シリーズ

マリーン シリーズ

A.ランゲ&ゾーネ(A.LANGE & SOHNE)

1845年に創業されたドイツの高級時計ブランドです。
世界五大時計ブランドの一つとして知られています。

各モデルに専用のムーブメントが搭載されており、非常にマニュファクチュール体制にこだわりを持っていることもA.ランゲ&ゾーネの特徴の一つです。

アイコンウォッチとして有名な代表作はランゲ1です。
一般的には時、分、秒、日付などを一つの文字盤に置き、針で分別しますが、ランゲ1では別々で表示されているなど、特徴的なデザインが多々あります。

販売しているモデルは安価な部類では200万円台といった金額です。
高いものでは2000万円を超えるモデルもあり、超高額な価格帯となっています。

【人気製品】
ランゲ1

ランゲ1

リシャール・ミル(RICHERD MILLE)

2001年に創業した比較的新しい、スイスの超高級時計ブランドです。
時計の内部機構が見えるスケルトン仕様の文字盤という画期的なモデルを発表し、一躍有名となりました。

世界でも一部の富豪向けの値段設定となっており、平均単価は2000万円以上。モデルによっては億を超えることもあり、話題となることが多いです。

しかし、闇雲に高額の値段設定をしているわけではなく、製造している時計のほとんどがトゥールビヨンという複雑機構のモデルであることが高額となる大きな要因です。
トゥールビヨンは高い技術力が必要となるため、リシャール・ミル以外のブランドでも1000万円を超えがちです。
高評価を受ける技術、他にはない独創的なスケルトンデザイン、さらに圧倒的な高級素材が揃っている価値ある時計であるからこそ、破格ながらリシャール・ミルの時計を求めるセレブは後を絶たないのです。

【人気製品】
ラファエル・ナダル

ラファエル・ナダル

オートマチック エクストラ フラット

オートマチック エクストラ フラット

パネライ(panerai)

1860年にイタリアのフィレンツェで創業された高級時計ブランドです。
イタリア海軍特殊部隊の潜水時にも使用されている、シンプルで実用的な機能が揃ったモデルが売りです。

大きな特徴として、ケースサイズ44mm以上など大きく厚みのあるサイズのモデルが多く、存在感のあるシルエットは独特なインパクトを醸し出します。
パネライの時計は他ブランドのスポーツウォッチにも影響を与え、世に出回る時計のサイズが一回り大きくなったとも言われています。

代表作はルミノールです。
例に漏れず、ルミノールもケースが44mmとサイズが大きいため、腕周りを含めて体格の良い方に人気があります。
8日間の強靭なパワーリザーブを誇ります。
価格帯としては50万円台~100万円台のモデルが多く、高級時計ブランドとしては平均的な価格ですね。

【人気製品】
ルミノール マリーナ

ルミノール マリーナ

タグ・ホイヤー(TAG HEUER)

タグ・ホイヤーは1860年にスイスで創業されました。
レーシングウォッチを製造するブランドとしてモータースポーツと密接に関わってきたブランドです。

1916年にマイクログラフという1/100秒を計測する革新的な機構を実現させました。
いわゆるストップウォッチ機能をはじめとする速さや細密な時間の計測をする機能に特化したタグ・ホイヤーは、世界中のレーサーのための時計として発展してきました。

代表作はカレラです。
50万円以下で購入できるモデルもあり、その圧倒的なコストパフォーマンスの高さから根強い人気を得ています。

タグ・ホイヤーの価格帯は10万円台~50万円ほどで、クオーツなら10万円以下でも購入可能なモデルがあります。
高級時計の中では比較的リーズナブルなモデルが多いため、若い人にもおすすめのブランドです。

【人気製品】
カレラ

カレラ

フォーミュラ1

フォーミュラ1

>初めての時計にもおすすめのタグ・ホイヤー

オメガ(omega)

1848年にスイスで創業された時計工房がはじまりです。
性能、デザインともに品質が良く、知名度が高い時計ブランドの一つです。
五輪でも公式タイムキーパーとして使われていることからも知っているという人も多いのではないでしょうか。
007のジェームズ・ボンドが着用していることでも有名です。

高級感あるデザインに加えて耐久性が高いことが特徴です。
部品の寿命を延ばすための工夫が徹底されており、オーバーホールが必要となるまでの期間が長いことが大きな魅力です。
メンテナンスの回数が減れば費用も安く抑えられるということなので、これはありがたいことですよね。

価格帯は50万円台~700万円台となっており、多いのは100万円台のモデルです。

【人気製品】
シーマスター300 コーアクシャル クロノメーター

シーマスター300 コーアクシャル クロノメーター

スピードマスター

スピードマスター

ウブロ(HUBLOT)

ウブロは1980年にスイスで創業されたブランドです。高級時計の老舗が揃うスイスの中では比較的新しいです。
FIFAワールドカップなどで公式タイムキーパーとして活躍しており、スポーツ選手や音楽関連の方で愛用されていることが多いので、ご存じという方も多いかと思います。

ウブロ(HUBLOT)はフランス語で舷窓を意味し、その名に寄せて窓枠のようなビスを打ち込んだベゼルのデザインが特徴的です。
一目でウブロの時計だとわかります。
また、ゴールドやステンレス素材のケースとラバー素材のブレスレットを合わせたデザインはウブロが浸透させたものです。
よりスポーティーでカジュアルな印象を与える素材の登場により、時計の表現の幅は増大しました。

ウブロのアイコンウォッチであるビッグ・バンは、今も第一線のモデルとして販売され続けています。
サイズが大きくて厚い、俗に言う「デカ厚」の要素が強く、その派手なケースとラバー素材の組み合わせが記録的な大ヒットへと繋がりました。

【人気製品】
ビッグ・バン ウニコ

ビッグ・バン ウニコ

ゼニス(ZENITH)

ゼニスは1865年にスイスで創業された時計ブランドです。
個性的なデザインに加え、ムーブメントの製作に特化したブランドとも言えます。
有名なブランドですから被るかと思いきや、モデルごとのデザインの違いがはっきりしているため、同じブランドのものでも他人と被ることが少ないことが魅力です。

自社一貫生産のために生産体制をいち早く整備し、生産可能となったこだわりのムーブメントであるエル・プリメロは過去にロレックスの製品にも搭載されたことがある優秀なムーブメントです。
文字盤の一部をスケルトン仕様にしたデザイン(オープンワーク)を時計業界に広めるなど、独創的なアイデアを実現してきました。

エル・プリメロを搭載したクロノマスターが特に支持されています。

価格帯としては、クロノマスターは100万円台、それ以外では大体50万円以下で買えるモデルが多いため、一部のセレブのみではなく多くのビジネスマンに愛されています。

【人気製品】
クロノマスター エル・プリメロ

クロノマスター エル・プリメロ

>YouTubeでエル・プリメロの実機動画を見る

クロノマスター オープン

クロノマスター オープン

>ゼニスってどんなブランド?

ブライトリング(BREITLING)

1884年にスイスで創業された時計ブランドです。
航空時計のメーカーとして有名で、多くのパイロットたちに愛用されてきました。
クロノグラフの黎明期のパイオニアとしても世界中の時計愛好家から一目置かれている存在です。

代表作はナビタイマーとクロノマット。ベゼルや文字盤を縁取るメーター、3つのスモールセコンドというメカニックな見た目が魅力的で、心をつかまれる男性が多いです。

価格帯としては30万円台~70万円台といった、高級時計ブランドの中では比較的購入しやすい値段設定のモデルが多いです。

【人気製品】
ナビタイマー

ナビタイマー

クロノマット

クロノマット

>ブライトリングの人気モデルをご紹介

IWC(International Watch Company)

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)は1868年創業のスイスの時計ブランドです。
ゴージャスさよりも性能重視のデザインで、スーツにも合わせやすい時計が多いとビジネスマンの評価が高くなっています。

特徴としてはモデルの種類が豊富であることです。
6種類のシリーズが大きな柱となっていますが、ここから細分化された各モデルがたくさんあるので、好みのモデルを見つけてからデザイン、機能、値段などから理想の時計に辿り着く楽しみがありますね。

代表作はポルトギーゼ、パイロットウォッチです。
後々の資産価値を考えてもこの二つが人気であるようですね。
また、手ごろな価格であることでポートフィノも人気です。

ポルトギーゼ

ポルトギーゼ

パイロットウォッチ

パイロットウォッチ

ポートフィノ

ポートフィノ

>IWCのモデルをご紹介
>中古市場で人気のIWCモデル3選

ブランパン(BLANCPAIN)

ブランパンは1735年にスイスで創業された、伝統と格式高い時計ブランドです。
アンティークな雰囲気を感じさせるデザインが特徴です。

クオーツ時計は製造せず機械式時計を作る、ラウンド型の時計だけを作り続けるというこだわりを貫いています。
最も歴史あるブランドであるが故のポリシーは時計愛好家の心も掴んでいるようで、「時計好きにこそ愛される時計ブランド」として発展を続けてきました。

代表作は現代のダイバーズウォッチの元になったとも言われるフィフティファゾムスです。
また、気品の漂うクラシックなデザインのヴィルレシリーズではエクストラスリムが特に人気のモデルとなっています。

【人気製品】
フィフティファゾムス

フィフティファゾムス

ヴィルレ ウルトラスリム

ヴィルレ ウルトラスリム

ジャガー・ルクルト(JAEGER LECOULYRE)

1833年にスイスで創業された時計工房から始まりました。
自社一貫生産に力を入れ、世界三大時計ブランドにも数々のムーブメントを提供してきた優秀なブランドです。
クロノメーター検定の際には通常15日間のテストするところを、おおよそ6週間という長い期間行うほどのこだわりを見せています。
※クロノメーター…社外の公的機関による厳しい検査をクリアした精度の高い時計にのみ与えられる称号です。

職人としての気質と技術から、時計をよく知る人にこそ愛され、高いファッションセンスを持つ男性や女性に人気であるブランドとも言われています。

代表作はレベルソです。
ケースの仕様としては珍しいリバーシブルで、ひとつの時計で二つの味わいがあるユニークな外見が珍しく、高評価をされました。

価格帯は安価なものでは40万円台~80万円台といった、高級時計の中では購入しやすい値段設定となっています。

【人気製品】
レベルソ

レベルソ

チューダー/チュードル(TUDOR)

チューダー(チュードル)は1930年にロレックスのディフュージョンブランドとしてイギリスで誕生したブランドです。
※ディフュージョンブランド(廉価ブランド)…元々のブランドを普及させるため、特徴や品質を保ち、価格を抑えて販売する第二のブランドです。
チューダーの場合はロレックスを普及させるためのブランドということです。

日本に正規店ができたのは2018年のことなので、つい最近ですね。

廉価版であれば当たり前のことですが、ロレックスの部品が使われており、値段の割に非常に精度が高いことが特徴です。
中でも世界初の防水ケースの名を誇るオイスターケースが使用されていることは特筆すべき点です。

サブマリーナなど、ロレックスのモデル名と同じであることも興味深いところです。
ロレックス系列のブランドであるといっても全く同じではなく、ヘリテージシリーズのようなロレックスにはないチューダー独自の展開もしています。

価格帯としては、現在は20万円台~70万円台ほどで、購入しやすい値段となっています。

【人気製品】
サブマリーナ デイト

サブマリーナ デイト

ヘリテージ ブラックベイ

ヘリテージ ブラックベイ

フランク・ミュラー(FRANCK MULLER)

フランク・ミュラーは1991年に創業されたスイスの時計ブランドです。
フランク・ミュラーの時計は華やかさを感じさせるお洒落なデザインに加え、ユニセックスな作風が人気を博しています。
販売層を男性、女性に固定しているブランドが大多数の中、そのどちらにも固定していないブランディング方法が目立つブランドです。

代表作はトノーカーベックス、ヴァンガードシリーズです。
個性的なインデックスのデザインが功を奏し、人気モデルとなりました。
メンズウォッチとしてはヴァンガードシリーズがより高い人気となっていますが、華やかなデザインを好み、トノーカーベックスを選ばれる方もたくさんいます。

【人気製品】
トノーカーベックス

トノーカーベックス

ヴァンガード

ヴァンガード

>フランク・ミュラーのヴァンガードシリーズ
>フランク・ミュラーのロングアイランドシリーズ

ハリー・ウィンストン(Harry Winston)

ハリー・ウィンストンはジュエリーブランドとして有名ですが、時計も販売しています。
ジュエリーの製造から得たノウハウを活かした時計のデザインは、時計専門のブランドでは生み出せない煌びやかさがあります。
トゥールビヨン、ミニッツリピーターをはじめとする複雑機構を取り入れた時計を作っており、ジュエリーブランドの時計だからといって性能が劣るということはありません。
ラグジュアリー感にあふれた華やかなモデルをお求めの方はチェックしてみてください。

【人気製品】
オーシャンシリーズ

オーシャンシリーズ

プロジェクトZシリーズ

プロジェクトZシリーズ

ブシュロン(BOUCHERON)

1983年にフランスで創業された、ジュエラーとして有名なブランドです。
ダイヤモンドや宝石の輝きにこだわりを持ち、婚約指輪を扱うブランドとしても人気があります。

宝飾店で長年培ってきた美意識、センスが反映された文字盤のインデックスが特徴です。
レディースアイテムの多いブランドということもあり、メンズウォッチであっても中性的な印象を抱かせます。
時計専門で展開しているブランドにはない華やかで洗練されたオーラを持つモデルが多いので、スポーティーな見た目よりも落ち着いた独得な色香を感じさせるような時計を好む人に愛用されています。

代表的なモデルはエピュールです。
シンプルな王道デザインですが、ホワイトゴールドとサファイアの組み合わせがジュエリーブランドらしい、透明感のある輝きを放っています。

【人気製品】
エピュール

エピュール

ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリは世界五大ジュエラーとして名高いイタリアのジュエリーブランドです。
ジュエリーを専門的に扱ってはいますが、時計の品質が悪いということはなくクオリティーが高いです。

魅力的なのは何と言ってもお洒落なデザインでしょう。
イタリアという土地とジュエリー製作で培われたファッションセンスが光るモデルの数々は、ビジネスマンのお供にもおすすめしたいものです。

ブルガリ初の時計であるブルガリブルガリは現在も代表作として根強い人気があります。
シンプルなデザインですが、ベゼルに刻まれたブルガリのロゴが強いインパクトを与えます。

ブルガリの時計の価格帯は20万円台~70万円台が標準ですが、モデルによっては100万円以上のものもあります。

【人気製品】
ブルガリブルガリ

ブルガリブルガリ

カルティエ(Cartier)

カルティエは一流のジュエリーブランドとして名を馳せています。
腕時計においても一流で、ジュエリーブランドの中では最も早く男性用腕時計を発表した功績があります。
カルティエの時計にはレディースウォッチの数が豊富ですが、メンズウォッチも販売しています。

代表作はサントス ドゥ カルティエです。
ラブリングでお馴染みのビスが打ち込まれたデザインはカルティエの象徴とも言えますが、そのビスがサントス ドゥ カルティエのベゼル、ブレスレット部分にも用いられています。
防水性に優れた構造に加え、一目でカルティエの時計だとわかる個性的な風貌が根強い人気を呼び続けています。

その他、カリブル ドゥ カルティエ、ドライブ ドゥ カルティエなども大変人気があります。

【人気製品】
サントス ドゥ カルティエ

サントス ドゥ カルティエ

>カルティエのメンズ時計5選

エルメス(HERMES)

エルメスはバーキンやケリーなどのバッグで有名なフランスのファッションブランドです。
時計に限らずブランドについて詳しくないという方でも、ご存じの方は多いのではないでしょうか。
主にクオーツ式の時計を取り扱っています。

代表作はHウォッチ。エルメスのイニシャルであるHを用いたアイコニックな時計です。
一目でエルメスの時計であるとわかるデザインと、男女問わず使えるユニセックス仕様で世界中のセレブから人気を集めています。
よりメンズウォッチらしいデザインをお求めの場合には、アルソーやケープコッド、クリッパーといった時計がおすすめです。

革製品を専門的に扱っているブランドというだけあり、ベルト部分のレザーが非常に美しいことが魅力の一つです。

【人気製品】
Hウォッチ

Hウォッチ

>エルメスのレディースウォッチ

アルソー

アルソー

>エルメスの定番時計8選

シャネル(Chanel)

シャネルはフランスのファッションブランドです。
女性の社会的地位が低かった時代に自立した女性のためのアイテムを世に出すことをコンセプトとして展開してきたため、レディースアイテムに特化したブランドです。

時計もレディース専門かと思われがちですが、J12というメンズウォッチが販売されています。
サイズ展開も幅広く、クロノグラフ(ストップウォッチなどの複雑機構を搭載した時計)もありますので、見た目だけではなく性能面でも充実した高級時計がJ12です。
レディースを多く扱っているシャネルらしく、華やかなオーラがあるモデルばかりですので、お洒落な男性にはぜひともファッションに取り入れてほしい時計ですね。

【人気製品】
J12

J12

>シャネルのメンズアイテム特集

ショパール(CHOPARD)

ショパールは1860年にスイスで創業された、ジュエラーとしても有名な時計ブランドです。
アイコンとなる時計としてはレディースアイテムが上がりがちですが、メンズウォッチも豊富です。
男女問わず高い知名度を得ているため、ステータスを発揮できる場が多いと言えます。

代表作はミッレミリアです。イタリアのカーレースを意味し、名前の通りレーシングウォッチとして開発されました。
長年にわたり宝飾品を扱ってきたショパールには大胆で煌びやかな魅力を持つデザインの時計が多いです。
スポーツウォッチも同様ですが、そこにメカニックな印象も加わり、一層かっこいい仕上がりとなっています。

【人気製品】
ミッレミリア

ミッレミリア

ESZEHA

ESZEHA

ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)

1906年に創業されたフランスのジュエリーブランドです。

デザインに重きを置いており、いかに美しく見せるかを模索し最善の手段を導き出して、たくさんの製品を世に送り出してきました。
そのため、時計のジャンルにおいても他のブランドにはない個性的で唯一無二と感じさせる風貌のモデルが豊富です。
ファンタジー要素や詩的な表現が詰まった文字盤はアート作品のようでもあります。

メンズウォッチの数は少量ではありますが、ピエールアーペルなどのシンプルかつ個性的なアイテムがあります。

【人気製品】
ピエールアーペル

ティファニー(Tiffany)

1937年に創業されたアメリカのジュエリーブランドです。
ティファニーブルーという鮮やかなブルーをコーポレートカラーとしており、その色の箱などは目にしたことがあるという方も多いと思います。

男女問わず着用できるデザインのアトラスなどは、ジュエラーならではのシンプルで洗練された魅力が光り、大変人気があります。
また、ジュエリーを主軸に扱っているブランドですが、時計製造においてしっかりとしたノウハウが必要となるクロノグラフなどのメンズウォッチも展開もしています。
スポーツウォッチらしくビジネスマンにもぴったりなデザインとして支持されています。

【人気製品】
アトラスシリーズ

アトラスシリーズ

CT60 クロノグラフ

CT60 クロノグラフ

その他、日本のブランド

高級時計という括りには入りませんが、日本にも優秀な時計を販売しているブランドが多数あります。
海外のブランドよりもなじみ深いという方も多いのではないでしょうか。

・カシオ(CASIO)
・セイコー(SEIKO)
・シチズン(CITIZEN)

上記は主にデジタル時計やクオーツ式の時計を製造している日本の時計ブランドです。
前述で解説しましたようにクオーツ式時計というものは非常にズレの少ない時計ですが、そのクオーツ式のムーブメントの性能をさらに高めるべく、日々研鑽を重ねています。

まとめ

ということで、今回は高級時計ブランドやモデルの特徴、価格帯などをお伝えいたしました。
性能、デザインにこだわりを持って作られている時計ですから、高額であるのも頷けます。
しかし、高額であるが故に時計一つ買うにも違いをしっかり理解してから選びたいものですよね。
これから高級時計の購入をお考えの方に少しでも参考にしていただけましたら幸いです。

公式通販サイトを見る

ギャラリーレアでは買取もしております

当店では時計の買取にも力を入れております。
高級機械式時計専門の店舗も構えており、時計の知識と買取経験が豊富なバイヤーがしっかりと対応いたします。

使わなくなった時計の売却を考えている!
新しいものが欲しいから下取りに出したい!
といったご相談がございましたらぜひ気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせはこちらから▼

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法