ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の人気ポーチを紹介!メンズ/レディース別ランキングも!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の人気ポーチを紹介!メンズ/レディース別ランキングも!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、バッグや財布だけでなく、様々なラインからポーチも数多く展開しています。

ポーチといっても、化粧ポーチや小物用ポーチだけでなく、ショルダーバッグのように使えるアクセサリーポーチやウエストポーチもあり、レディースだけでなく、メンズでも使えるようなシンプルなポーチも多くあります。

本記事では、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチの選び方と、メンズ、レディースそれぞれにおすすめのポーチをピックアップしました。ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチを探している方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を監修した鑑定士
浜口 英孝
常務執行役員浜口 英孝

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で常務執行役員として勤務。高級時計、宝石の査定を得意とし、業界で15年以上の豊富な経験を持つ。
現在は「お客様にとっての特別な企業になる」という信念と共に、国内11の店舗を統括している。

目次

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチの3つの選び方を解説!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチにも様々な種類がありますが、選び方に迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そんな方のために、選び方をライン、サイズ、デザインの3つに絞りました。選び方の参考になると思うので、ぜひご覧ください。

ルイヴィトンのポーチの選び方1.ラインで選ぶ

ルイヴィトンのライン

ルイ・ヴィトンは、バッグと同じようにポーチも様々なラインが展開されています。ルイ・ヴィトンのポーチは、モノグラム、ダミエ、エピ、ヴェルニなど多くの人気ラインから発売されているので、選べる幅も広いです。

いくつかご紹介させていただくと…

最もスタンダードでル・ヴィトンらしいのが、モノグラム・キャンバス。茶色の生地にLVロゴとモノグラムフラワーが均等に配置された、ルイ・ヴィトンと聞いて真っ先に思いつく代表的なラインです。柄は大き目ですが、不思議とどんなファッションにも合わせられるのが特徴です。

モノグラムと並んで定番なのが、市松模様をモチーフにしたダミエ。落ち着いたデザインのため男性でも使いやすいのが特徴です。ルイ・ヴィトンを主張しすぎず、シンプルなポーチを探している方にもおすすめです。

明るい配色で爽やかな印象のダミエ・アズール。華やぎがあるのでどちらかと言えば女性からの人気が高いですが、ポーチなどの小物は主張しすぎず、ちょっとしたアクセントにもなるので男女問わずおすすめのラインです。

モノグラム・ヴェルニはカーフレザーをエナメル加工し、モノグラムを型押ししたラインです。カラー展開が豊富で、ビビッドな色合いのポーチも多いです。エナメル加工されているため、撥水効果も期待でき、汚れにくいのも特徴です。

人気のエピラインからもポーチは展開されています。しっかりとした厚みのある牛革を使用し、線状の型押しを施した丈夫な素材でできています。上品な印象があり男女問わず人気があるラインです。

バイカラーのモノグラム・アンプラントは、柔らかなレザーに、コントラストの効いたLVのロゴとフラワーモチーフの組み合わせが魅力的なライン。女性らしい柔らかな雰囲気が特徴です。

ルイヴィトンのポーチの選び方2.用途、サイズで選ぶ

ルイヴィトンのポーチ

使う用途によって選ぶポーチのサイズや形は異なりますよね。

持ち運べるコスメポーチを探している方は、ポシェットコスメティックがおすすめ。ポシェットコスメティックは、フランス語で化粧ポーチという意味で、まさにコスメを収納するのにぴったりです。

コスメを立てて収納できるポーチが欲しいという方には、ニース・ナノや、ニース・ミニがおすすめ。四角すいの形をしているので、バッグの中に入れて持ち運ぶにはかさばってしまいますが、レザーハンドル付きなので単体での持ち歩きも簡単です。ファスナーで上部がごろっと開くためコスメの出し入れも楽々です。

バッグの中でバラバラしがちな小物をいれるポーチをさがしているのであれば、ミニ・ポシェットアクセソワールがいいサイズ感です。チェーン付きの小さめポーチなので、メインバッグのハンドルにつけてバッグチャーム感覚でも楽しめます。

ミニバッグとしても活躍するポーチを探している方は、必需品が入るくらいの容量があるポシェット・アクセソワールやウエストバッグ(バムバッグ)をおすすめします。

ルイヴィトンのポーチの選び方3.デザインで選ぶ

ルイヴィトンとデザイナーコラボのポーチ

見た目のデザインで選ぶのもおすすめです。見た目が気に入ったものなら愛着が湧いて長く使えるでしょうし、大切に使おうと心掛けるでしょう。

自分の用途に合ったサイズに絞り、そこからデザインで探すと気に入ったものが見つけやすくなります。

ルイ・ヴィトンのポーチは、草間彌生さんや村上隆さんなど人気デザイナーとのコラボや、シュプリーム、リーグオブレジェンドなどの人気ブランドや人気ゲームとのコラボ商品なども展開しています。

それぞれのコラボ商品にしかない特徴的で革新的なデザインは、ルイ・ヴィトンのファンのみならず、それぞれのデザイナーやブランドのファンも虜にする魅力的なラインナップです。

そのためコラボ商品は人気が高く、かつ期間限定のため気に入ったデザインでも手に入れられない事がしばしば。

それでも手に入れたいと思えるデザインに出会えたら、そんな時はブランドリユース店で中古品を探してみるのも選択肢の一つです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチで人気の3種類をご紹介

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチと呼ばれるアイテムには様々なタイプがあります。

なかでも人気なのが、ウエストポーチ、化粧ポーチ、アクセサリーポーチの3種類です。

そんな人気のポーチ3種類のそれぞれの特徴や使い心地を紹介していきます。

ルイヴィトンの人気ポーチ1.ウエストポーチ

  • ルイヴィトンのウエストポーチ
  • ルイヴィトンのウエストポーチ

男女問わず人気が高いのがウエストポーチです。

定番のモノグラムや、レザーなど多くのラインで展開されており、比較的シンプルなデザインのものが多く、幅広い年代の方にとって使いやすいアイテムです。

ポーチといえど、役割はもはやバッグ。

腰に巻いて使うタイプですが、今は斜め掛けとして持つのが主流。両手を自由にできるので、お子様とのお出かけにも大活躍です。

カジュアルなコーディネートと相性がいいうえ、さりげなく高級感をプラスできるウエストポーチは1つ持っていると便利なアイテムですね。

ルイヴィトンの人気ポーチ2.化粧ポーチ

  • ルイヴィトンの化粧ポーチ
  • ルイヴィトンの化粧ポーチ

ルイ・ヴィトンの化粧ポーチは、横幅15cmほどの持ち運べるサイズのものから30cmを超えるメイクボックスまで、サイズも形も様々な種類が販売されています。

どの化粧ポーチにも共通しているのが、開閉部が大きく開き、化粧道具の出し入れが容易だということ。

また、化粧ポーチの内側には汚れがつきにくい素材が使われており、万が一汚れた場合でもある程度ふき取ることができます。

化粧ポーチは汚れやすいアイテムですから、そこまで考えられてるのは嬉しいポイントです。

汚れは、メイク落としシートを使って掃除すると綺麗に落とすことができます。その後に乾拭きもすると、ポーチの素材を傷める心配が軽減します。

参考定価68,000円からというルイ・ヴィトンにしては手が出しやすい価格帯も人気の要因の一つですね。

ルイヴィトンの人気ポーチ3.アクセサリーポーチ

  • ルイヴィトンのアクセサリーポーチ
  • ルイヴィトンのアクセサリーポーチ

ルイ・ヴィトンのアクセサリーポーチも様々ありますが、その中でも特に人気なのが「ポシェットアクセソワール」と「ミニ・ポシェットアクセソワール」です。

ポシェットアクセソワールの大きさは23.5cm×13.5cmと流行りのミニバッグサイズ。

財布、携帯、キーケース、ハンカチが入るサイズ感なので普段はミニバッグとして使用し、荷物が多い時にはそのままメインバッグに入れて使えば、バッグを変えるたびに中身を入れ替えるという手間が省け、とても便利なアイテムです。

ミニ・ポシェットアクセソワールは15.5cm×10.5cmとポシェットアクセソワールよりも二回り程小さいサイズ。リップなどの小物やカード類の収納にも役立つサイズです。

単体で持つもよし、メインバッグの取っ手につけてバッグアクセサリー感覚で使ってもよし。

どちらも人気のアイテムだけあって様々なラインで展開されており、選べる幅が広いのも嬉しいポイントですね。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチおすすめ人気ランキングTOP10~レディース~

一口にポーチといっても携帯用の化粧ポーチからバッグとして使えるポーチなど、様々な種類があります。

ここでは、そんな数あるポーチから、レディースにおすすめのイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチを紹介します。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ1.モノグラムのウエストポーチ

ルイヴィトンのモノグラムのウエストポーチ

モノグラムのウエストポーチは、デザインが豊富で様々なデザインから選べます。ルイ・ヴィトンといったらやはり定番はモノグラムで、王道のデザインが欲しい方はモノグラム・キャンバスを使ったウエストポーチから選ぶのがおすすめです。

モノグラム・キャンバスのトアル地は軽量で柔軟性と耐久性にも優れ、傷も付きづらい素材です。

圧倒的な存在感を放つモノグラムは、シンプルな服装に合わせることで、よりウエストポーチを主役にしたコーデを楽しめます。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ2.定番ラインからヴェルニまで種類豊富な化粧ポーチ ポシェット・コスメティック

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の人気ポーチを紹介!メンズ/レディース別ランキングも!

化粧ポーチとして特化したデザインのポシェットコスメティック。様々なラインで製作されているルイ・ヴィトンの人気モデルです。

幅19cm×高さ12cm×マチ6cmのサイズのポシェット・コスメティックと幅24cm×高さ17cm×マチ6cmのポシェット・コスメティックGMの2サイズ展開です。

ポシェット・コスメティックは日常使いにおすすめですが、旅行などで化粧品の他に日焼け止めスプレーや化粧水なども一緒に持ち歩きたい方は、大きめのポシェット・コスメティックGMが使いやすいでしょう。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ3.涼し気なクリアポーチのモノグラム・ジャイアント ビーチ・ポーチ

  • モノグラム・ジャイアント ビーチ・ポーチ赤
  • モノグラム・ジャイアント ビーチ・ポーチ青

モノグラム・ジャイアントは、その名の通り、モノグラムの柄を大きく拡大したラインです。ルイ・ヴィトンのロゴが強調されていてインパクトが強く、革新的なデザインでリリース直後から人気を博しています。

ビーチ・ポーチという名前からも分かるように水辺での使用にもおすすめで、個性的なデザインで注目を浴びること間違いなしです。夏のお出かけに活躍させましょう。

ショルダーストラップ部分を取り外して使うこともできます。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ4.お出かけ用のメイクポーチにピッタリなミニ・ポシェット アクセソワール

ミニ・ポシェット アクセソワール
幅15.5cm×高さ10.5cm×マチ4cmのミニ・ポシェットアクセソワール。ポシェットアクセソワールよりひと回り小さいサイズで、お出かけの際にコスメを少し持ち歩くのにぴったりなサイズ感です。

コンパクトサイズなので、附属のチェーンやフックを使って、メインのバッグに取り付けて使うのもおすすめ。

モノグラムやダミエなどの定番ラインも人気ですが、限定柄や新しいラインも追加されていますので定期的に要チェックのアイテムです。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ5.大人っぽいアクセサリーポーチのエピ ポシェットアクセソワール

ルイヴィトンのエピ ポシェットアクセソワール

線状の型押しが特徴的なエピのポシェットアクセソワール。上品で大人っぽいデザインなので、フォーマルシーンにぴったりなのはもちろんのこと、カジュアルなな服装に合わせれば一段格上げした印象を与えてくれます。

エピレザーは厚みのあるしっかりとした素材で、傷が目立ちにくいのが特徴です。

必要最低限の持ち物を入れられる大きさもあり、シンプルさから万人受けするモデルです。エピはカラーバリエーションも豊富なので、きっとお好みのカラーが見つかりますよ。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ6.廃盤後も人気のアクセサリーポーチ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の人気ポーチを紹介!メンズ/レディース別ランキングも!

ルイ・ヴィトンには、廃盤後も人気のアクセサリーポーチがあります。

モノグラム・マルチカラーを筆頭に、スティーブン スプラウスのモノグラムローズやモノグラムグラフィティ、草間彌生のパンプキンドットなどなど、その多くは有名デザイナーとの期間限定コラボで、種類は多岐にわたります。

今現在廃盤デザインの物を探している方は、ブランドリユース店をチェックしてみてください。

また、現在正規店で販売されているモデルもいずれは廃盤モデルとなるかもしれません。

あの時買っておけばよかった…とならないよう、心底気に入ったデザインは手に入れておきましょう。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ7.コスメポーチと言えばこの形のモノグラム ニース・ナノ

ルイヴィトンの化粧ポーチ:モノグラムニースナノ

自宅用のコスメポーチの定番といえばこの形ですよね。幅14cm×高さ10.2cm×マチ8.5cmのニース・ナノは、コンパクトな見た目ながら容量はたっぷりと入ります。

ドレッサーに置いて使用される方も多いかと思いますが、携帯用化粧水なども入り、スーツケースに収めやすい四角い形であることから、出張が多い方や旅行が趣味の方にもおすすめの化粧ポーチです。

トップハンドルはフラットになる仕様で、持ち歩きの際にかさばらないようにも考えられています。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ8.大容量のモノグラム ニースBB

ルイヴィトンのモノグラム ニースBB

ニースBBは、幅24cm×高さ18cm×マチ14.5cmの大容量。たっぷりコスメを入れたい人におすすめのサイズです。

フラップの内側には貴重品を収納しておくこともできるファスナーポケットが付いて、メイク用品を使うことが多いプロのメイクさんや、メイクにこだわりのある方にもおすすめのメイクポーチです。

バッグに入れて持ち歩くには大きいサイズですが、そのまま持てる便利なトップハンドル付き。

メイクポーチとしてもさることながら、普段使いのハンドバッグとしても活躍してくれるアイテムです。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ9.小物入れにポッシュ・トワレット15

ルイヴィトンのポーチ:ポッシュ・トワレット15

ポッシュ・トワレの中で1番小さいモデルです。シッパー式開口部で大きく開き、コスメの出し入れが簡単。内側は撥水加工されており、汚れにも強い仕様です。

コンパクトながらも4cmのマチがあり、カバンの中でバラつきがちなリップやコンタクトレンズのケース、ハンドクリームやサプリなどの小物をまとめて入れるのにピッタリです。

小さいポーチは鞄の中で他の物と擦れやすく、使用頻度も高いことから汚れやすいアイテムです。そんなアイテムだからこそ耐久性のあるモノグラムキャンバスやダミエキャンバスがおすすめです。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめのポーチ10.斜め掛けバッグとしても使えるショルダーストラップ付きミュルティ・ポシェット・アクセソワール

ルイヴィトンのポーチ:ミュルティ・ポシェット・アクセソワール

ルイ・ヴィトンのポシェット「ポシェット・アクセソワール」「ミニ・ポシェット・アクセソワール」「ポルトモネ・ロン」の3つを組み合わせたのが、ミュルティ・ポシェット・アクセソワールです。

それぞれ取り外して単体のポーチとしても使う事ができ、荷物の量に合わせて様々な持ち方で楽しめるユニークなモデルです。

またモノグラムキャンバスの表面にルイ・ヴィトンのステッカーを選んで印刷するという、自分だけのオリジナルをオーダーすることができる点も魅力です。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のおすすめのポーチTOP10!~メンズ~

出かける時、財布と携帯さえあればOKという男性も多いのではないでしょうか。

そんな方にピッタリな、バッグとして使える大きめのポーチを中心にご紹介していきます。

続いてメンズ向けのルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のおすすめのポーチを紹介します。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ1.ウエストポーチの定番モノグラム バムバッグ

ルイヴィトンのウエストポーチ
ルイ・ヴィトンのウエストポーチの定番であるモノグラムバムバッグ。丸みのあるフォルムで体にフィットする形状なので、動きやすさも抜群です。

ウエストポーチとしてだけでなく、クロスボディバッグやショルダーバッグとしても使うことができますし、その上、このバムバッグの上部には取っ手がついているため、ストラップを短くしてハンドバッグとしても使えるという、なんとも多機能なタイプです。

また、通常体から離れている状態では開閉が少々困難なウエストポーチですが、上部の取っ手を持つことでバランスが取れ、開閉がスムーズに行えます。

「Louis Vuitton Paris」と刻印されたレザーがアクセントになっており、カジュアルなデザインをひきしめています。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ2.どんな服にも合わせやすいモノグラム・シャドウ ディスカバリー・バムバッグ

ルイヴィトンのポーチ:モノグラム・シャドウ ディスカバリー・バムバッグ

モノグラム・シャドウレザーを使っているウエストポーチで、モノグラムパターンをエンボス加工したデザインがおしゃれ。

柔らかくしなやかなレザーを使用しており、使い心地は抜群。使い込むほどに生地が馴染んでいきます。

調節可能なストラップ付きで、クロスボディバッグとして斜め掛けにして使ったり、腰に巻いてウエストバッグとして使ったりと、シーンに合わせた使い方もできます。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ3.スポーティかつ上品なウエストポーチ エピ バムバッグ

ルイヴィトンのエピのウエストポーチ
エピレザーを使用しているウエストポーチは、上品でありながらスポーティな印象です。また、イエローのLVのロゴの存在感が抜群です。

エピレザーは通常のレザーよりも比較的丈夫な素材なので、日常使いにおすすめ。線状の型押しの模様のおかげで、日常で付いた傷もあまり気になりません。

型崩れもしにくいため、みすぼらしくならず、大人の男性でも抵抗なく取り入れていただけるモデルでしょう。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ4.幅広い世代に人気のウエストポーチ バムバッグ・アウトドア

ルイヴィトンのポーチ:バムバッグ・アウトドア
男性に人気の素材であるタイガレザーのウエストポーチ。アクティブなシーンに使えるようなデザインながら、モダンさも意識したモデルです。

メインコンパートメントの他にフロントにもポケットを備え、収納力も申し分ありません。

シンプルで落ち着いたシックなデザインなので、年齢を問わずおしゃれに使えるおすすめのモデルです。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ5.個性的なデザインも多いポシェット ヴォワヤージュMM

ルイヴィトンのポーチ:ポシェット ヴォワヤージュMM
モノグラム・エクリプスやダミエ・グラフィットなどビジネスでも使えるものから、カラフルなデザインが全体に施された遊び心満載なものまで、今までに多くの種類が発売されてきた人気のポーチです。

トラベルポーチとして旅のお供に使用したり、普段使いのクラッチバッグとしてもおすすめです。

個性的なデザインのものは期間や数量を限定して販売されることが多いため、気にいたデザインに出会ったら迷わずゲットしておきましょう。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ6.【2022年新作】3つのポーチが1つになったトリオ・ポーチ NM

ルイヴィトンのトリオ・ポーチ NM

画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

2022春夏コレクションでヴァージル・アブローが手掛け、「アーメンブレイク」が色濃く反映されたデザインが特徴的です。

ダミエ・グリッターレザーとブラックのトリヨンレザーの組み合わせが美しく、アクセントとしてブラックチェーンをあしらっています。

2つのファスナー付きコンパートメントと取り外し可能な1つの丸型ポーチがセットになっているデザインです。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ7.トラベルポーチの定番ダミエ・コバルト トゥルース・トワレGM

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の人気ポーチを紹介!メンズ/レディース別ランキングも!

旅行鞄にマッチするよう機能的にデザインされたダミエ・コバルト トゥルース・トワレGM。ひと回り小さいダミエ・コバルト トゥルース・トワレPMも展開しています。

旅行の際の小物類の収納に便利で、ダブルジッパーの開閉部が大きく開き、使い勝手は抜群。

細々した小物類を綺麗に収納したい方におすすめのポーチです。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ8.中身が見やすいトワレ・ポーチ

ルイヴィトンのトワレポーチ
上部に大きく開くファスナー開閉式で、中身が見やすく取り出しもスムーズにできるポーチです。

内側にはゴムベルトがあり、そこに化粧水や整髪料などのボトルを差し込んで収納すれば、バラバラになることなく綺麗に収納ができます。

旅行のお供として最適なトラベルポーチです。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ9.旅行時の衣装収納にキューブ・ドゥ・ランジュモンGM

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の人気ポーチを紹介!メンズ/レディース別ランキングも!

ルイ・ヴィトンの原点である旅にまつわるポーチがこちらです。

バラつきがちな衣類をまとめてスーツケースに収納するためのポーチで、旅先ではこのポーチごと取り出しで衣装ケースのように使えるという便利なアイテムです。

サイズも様々ありますので、洋服用、ネクタイや下着用など用途に合わせてサイズ別で持っておくのもおすすめです。

スーツケース内がスッキリまとまるうえ、一目で何がどこに収納されているかわかるので旅先でのアンパッキングも楽々です。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめのポーチ10.入手困難なコラボモデル

ルイヴィトンとシュプリームのコラボポーチ

2017年6月にコラボしたルイ・ヴィトン×シュプリームですが、その時にコラボした商品が今でも入手困難なほど人気が続いています。

当時は完売が相次ぎ、コラボ商品を販売していたポップアップストアが予定より6日前倒して閉店するという異例の事態だったようで、コラボ商品の人気の凄さを物語っています。

ルイ・ヴィトンファンだけでなく、ストリートファッションファンも夢中になるレアなルイ・ヴィトン×シュプリームのウエストポーチは、ぜひ手に入れたいアイテムです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチやウエストポーチを中古で買うならどこがおすすめ?値段はどれくらい?

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチの完売モデルや廃盤モデルはブランドリユース店で探す
  • フリマアプリでの購入は避けたほうがよい
  • ギャラリーレアではお探しのモデルの入荷連絡も可能

トレンドの最先端をいくルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)からは、毎年新しいデザインのポーチが発売されています。

定番の物以外は期間限定や数量限定のことが多く、早々に売り切れてしまったり、廃盤になってしまったポーチも数多くあります。

そんな正規店では手に入らないポーチをお探しの方や、少しでも安く購入したいという方は、ブランド品のリユース店を選択肢に入れてみはいかがでしょうか。

ブランドリユース店なら、プロのバイヤーが鑑定した信頼できるブランド品を取り扱っているので安心して購入ができるうえ、中古といっても未使用品や新品同様などのきれいな状態の物も数多く取り扱っています。

ただし、ブランドリユース店は基本お客様から買い取ったアイテムを取り扱っているため、タイミングによっては探しているアイテムの取り扱いがないことも考えられます。

特に人気モデルは入荷次第売り切れてしまうので、特定のポーチを探しているのであればギャラリーレアの入荷まち予約をご利用ください。

ギャラリーレアは、ブランドリユース業者間のオークションを行っているため、商品の入れ替わりが早いのも特徴です。

売り切れになってしまったモデルや、廃盤モデルのポーチが見つかるかもしれません。

ギャラリーレアで
ルイ・ヴィトンのポーチを探す

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチを買取に出すならどこ?

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチはブランドリユース店で査定してもらう
  • 完売モデルや廃盤モデルは買取価値が高くなる傾向がある
  • ギャラリーレアでは高値でブランド品の買取を実施

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、万人から支持されている人気のハイブランドなので、中古品のポーチだとしても高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

廃盤になっている人気モデルや、完売しているコラボモデルだと市場価値が高く、高値で買い取ってもらえる傾向があります。

自分では状態があまりよくないから売れないと思っていても、査定に出してみたら思わぬ高額買取の可能性も。

そのため、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチを手放そうを考えている人は、1度査定に出してみてはいかがでしょう。

リサイクルショップでも買取は行っていますが、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチを査定に出すなら、経験豊富なバイヤーがいるブランドリユース店がおすすめ。

リサイクルショップにはブランド品専門のバイヤーが常駐していない場合が多く、適正価格で買い取ってもらえないことが考えられるため、避けた方が無難です。

ブランドリユース店ならブランドに精通したプロのバイヤーが常駐し、しっかりと適正価格で買取をしてくれます。

査定の際には、購入時についていた箱や袋、説明書、ベルトなどの付属品も必ず持ち込むようにし、綺麗にできるところはお手入れしておきましょう。

付属品があることによって査定額に差がでるのはよくあることで、状態もなるべく綺麗にしておくに越したことはありません。少しの手入れで、査定額にプラスに働くことが考えられます。

ギャラリーレアでは、ルイ・ヴィトンの買取に力を入れています。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチの売却を考えている方は、ぜひギャラリーレアに問い合わせください。

ルイ・ヴィトンのポーチの高価買取はこちら!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のアクセサリーポーチのいろいろな使い道や使い方をご紹介

アクセサリーポーチは適度な大きさであることから、いろいろな用途で使用でき、発売当初から高い人気を誇っています。

基本の使い方は、その名の通り小物やメイク道具を入れるポーチとしてや、必要最低限の持ち物を入れてお出かけできるミニバッグです。

その延長として、カバンの中をスッキリさせるバッグインバッグや、サッと取り出したい物を入れ、アクセサリーポーチのストラップをメインバッグの片方のハンドルに掛けて使う方法などがあります。

この場合、メインバッグと同じラインで揃えても、あえて違うラインを組み合わせてもオシャレに決まりますので、服装に合わせて様々な雰囲気を楽しんでみてはいかがですか。

また、別売りのショルダーストラップを取り付ければ斜め掛けのショルダーバッグとして使う事ができます。ストラップは単品で販売されており、定番のモノグラムや、ポップなカラーもありますので、好みに合わせたアレンジが可能です。

ショルダーバッグとして使うのであれば、旅行にも便利なアイテムです。ほどよいサイズ感で貴重品を肌身離さず持っておけますし、大きいカバンの時にはメインバッグに入れて持ち運ぶことができます。

さらに、高級なレストランなどフォーマルな場所に行く時にはクラッチとしても活躍します。

カジュアルからフォーマルまで幅広いTPOに対応できるルイ・ヴィトンならではですね。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のウエストポーチやアクセサリーポーチを使ったコーデ

色々な使い方ができるルイヴィトンのポーチですが、実際に持ったらどんな感じなのか、バッグとしても人気のあるアクセサリーポーチとウエストポーチにスポットを当ててをご紹介します。

ルイヴィトンのアクセサリーポーチを使ったおすすめコーデ

ルイ・ヴィトンのアクセサリーポーチを身に着けたコーディネートです。

白のTシャツにブラックのアクセサリーポーチのコントラストが際立ち、まさにシンプル・イズ・ザ・ベストな合わせ方です。

かっこよくアクセサリーポーチを身に着けたい方におすすめなコーディネートです。

ルイヴィトンのウエストポーチを使ったおすすめコーデ

ルイヴィトンのウエストポーチを使ったコーデ

画像出典:ルイ・ヴィトン 公式サイト

ウエストポーチのトレンドの持ち方はクロスボディ。体にフィットするくらい短めで。

アクセサリーポーチと同じく、シンプルな服装との相性が抜群です。モノトーンで決めるもよし、色物とくみあわせてもビシッとファッションを引き締めてくれます。

カジュアル感を強くしたいときは、ストラップを長くしてルーズっぽく。さらにカジュアル感を求める方には、定番のブラウンのモノグラムがおすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の2021AW新作「人参ポーチ」は入手困難?入手方法はある?

ルイヴィトンの人参ポーチ

画像出典:ルイ・ヴィトン 公式サイト

ルイ・ヴィトンのキャロットポーチは、世界的に大人気のBTSのメンバーがルイ・ヴィトンのファッションショーで身に着けたことで、話題沸騰したアイテムです。

見た目はまさに立派な人参で、本体はオレンジのモノグラムキャンバス、葉の部分はレザーでつくられています。

元々はショーの為だけに作られたもので販売の予定はありませんでしたが、あまりの人気に問い合わせが殺到し、一般販売されることになりました。

しかしながら、現在は正規店のオンラインストアでは販売されておらず、中古でしか手に入れることができません。

人参ポーチを探している方はぜひブランドリユース店をチェックしてみてください。とは言え、ブランドリユース店でも取り扱っている店舗はごくわずか。とっても希少で入手が困難なアイテムです。

どうしても手に入れたい方は、入荷待ち予約を利用しておくと入手できる確率が上がります。ギャラリーレアでも入荷待ちの予約を受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチについてのまとめ

まとめ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチはライン、用途やサイズ、デザインで選ぶ
  • レディースではアクセサリーポーチが人気で、メンズではウエストポーチが人気
  • 廃盤のポーチの購入は入荷連絡可能なブランドリユース店がおすすめ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の様々な種類のポーチを紹介しましたが、気に入るデザインが見つかったでしょうか。

ポーチは用途によって必要なサイズも異なります。

女性にはポーチとしても、ミニバッグとしても使えるアクセサリーポーチの人気が高く、男性からは身軽にお出かけできるウエストポーチが根強い人気です。

また、ルイ・ヴィトンはスーツケースから始まったブランドだけあり、特定の物をスーツケースで持ち運ぶことを前提としたポーチも多数販売されています。

興味深いところでは、ルイ・ヴィトンの香水ボトルを持ち運ぶための専用ポーチ(ケース)や、時計、ジュエリーの専用ポーチなど、思わず「ほ~」と唸ってしまいます。

普段使いのバッグとしてなのか、小物や化粧ポーチとしてなのかなど、事前に決めてから自分にぴったりのポーチを見つけてください。

入手困難なコラボモデルや人参ポーチなどを探している場合は、諦めずにブランドリユース店をチェックしてみてください。

ギャラリーレアはルイ・ヴィトンの販売だけでなく買取にも力を入れています。ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポーチの購入や買取査定を考えている方は、ぜひギャラリーレアにご相談ください。

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から
選べる買取方法