ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

幅広い年齢層から人気のルイ・ヴィトンのバッグですが、その中でも不動の人気を誇るのがスピーディです。

創業時、旅行用のトランクなどのアトリエだったルイ・ヴィトン。1930年代より使い勝手の良いボストンバッグとして改良された「エクスプレス」が、スピーディの原型となったバッグです。

スピーディの歴史は1930年代まで遡り、半世紀以上も昔から愛されてきたバッグであることが伺えます。

また、スピーディは様々なラインで展開されており、サイズも豊富にあります。使い勝手が良く、昔から海外セレブや芸能人にも愛用者の多いアイテムです。

スピーディは種類が多いので、どれを選べばいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。本記事では、スピーディの選び方と、スピーディの人気モデルTOP8を紹介しています。

また、芸能人着用モデルや新作モデル、スピーディを用いたコーディネートも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事を監修した鑑定士
本田 昂士
神戸元町店 店長本田 昂士

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で神戸元町店の店長として勤務。確かな審美眼はもちろん「お客様ひとりひとりを大切に」をモットーとした誠実な対応が持ち味。抜群のセンスが光るスタッフスタイリングは社内随一の閲覧数を誇る。ユーモアあふれる性格から社内外に多くのファンを持つ。

目次

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの選び方を3つのポイントで解説!

ルイ・ヴィトンのスピーディの選び方を3つのポイントに絞って紹介します。スピーディの選び方に迷っている方は必見です。

ルイヴィトンのスピーディの選び方1:ラインで選ぶ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

スピーディはライン展開が豊富です。ルイ・ヴィトンの象徴であるモノグラム・キャンバスや、人気ラインのダミエやエピなど様々なラインで展開されています。

モノグラム・キャンバスは、防水性・柔軟性が高く軽量なので、普段使いで活躍するラインです。やはりひと目でヴィトンと分かる存在感が魅力です。

もっともルイ・ヴィトンらしいデザインで、クラシカルなコーディネートとの相性も抜群です。持ち手のヌメ革は使い込むほどに色が変化し、味を楽しめるのもモノグラム・キャンバスの魅力です。

ダミエ・エベヌもモノグラムと同様の素材を使用しています。ダミエもモノグラム・キャンバスと並ぶルイ・ヴィトンの人気ライン。シックなイメージで、モノグラムよりも落ち着いた印象です。比較的汚れも目立ちにくく、普段使いにおすすめです。

エピは牛革を使用しており、ハリがある硬めの質感が特徴。また、線状の型押しが施されており、全体的に上品なイメージを与えます。さりげなくブランド品を身に着けたい方や、本革を好まれる方にはエピラインのアイテムがおすすめ。

それぞれのラインに特徴があるので、スピーディを選ぶ際はまずラインから決めると絞りやすいでしょう。

スピーディにはスピーディバンドリエールという、ショルダーストラップが付属しているモデルもあるため、荷物が多い方や斜め掛けにして両手を空けたい方は、スピーディバンドリエールがおすすめです。

ルイヴィトンのスピーディの選び方2:サイズで選ぶ

高さ マチ
ナノ・スピーディ 16cm 11cm 9cm
スピーディ20 20cm 13cm 12cm
スピーディ25 25cm 19cm 15cm
スピーディ30 30cm 21cm 17cm
スピーディ35 35cm 23cm 18cm
スピーディ40 40cm 25cm 19cm

スピーディのサイズを一覧でまとめました。

1番小さいナノ・スピーディは収納スペースは限られますが、フォルムが女性らしくて可愛らしいので、ファッションアイテムとして人気があります。小ぶりながら存在感は抜群で、ショルダーストラップが付いているのでショルダーバッグとして使えます。サブバッグとしてもおすすめ。

ナノ・スピーディを除くとスピーディの中で1番小さいのがスピーディ25ですが、財布やスマホなど普段持ち歩くくらいの荷物は入るので、普段使いにおすすめのサイズです。使い勝手の良いスピーディ25は、スピーディを愛用していたオードリーヘップバーンがリクエストして誕生したサイズとして知られています。

スピーディ25よりもひと回り大きいスピーディ30は、普段荷物が多めの方や、ちょっとした小旅行で1人分の荷物を入れたいときに最適なサイズでしょう。

スピーディ35は、旅行バッグに適したサイズです。普段持ち歩く荷物にプラスして、着替えが入る余裕もあります。スーツケースとは別に、よく取り出すものを入れてサブバッグとして使うのもおすすめです。

スピーディ35よりもさらに大きいのがスピーディ40。大きさもあるので存在感は抜群です。2泊3日程度の荷物なら余裕をもって入れられるサイズ感で、旅行に行くならバッグにもこだわりたいという方にぴったりです。

「買ったものの荷物が入りきらない・・・」「ちょっと大きすぎて重たい・・・」なんてことにならないように、使うシーンに合わせて最適なサイズのスピーディを選びましょう。

ルイヴィトンのスピーディの選び方3:素材で選ぶ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

モノグラム・キャンバスとダミエには、キャンバス地を特殊加工したトアル地と呼ばれる素材が使われています。水や汚れに強く、本革よりも軽量であることが特徴です。

水に強いといっても、水洗いなどは厳禁です。モノグラム・キャンバスは持ち手部分にヌメ革を使用しており、ヌメ革は水に濡れるとシミになってしまう場合があるので取り扱いに注意が必要です。

もし、出先で急に雨に降られてしまった場合は、なるべく早く乾拭きするなどして対策してください。

エピで使用されるカーフレザーは厚手で強度があり、線状の型押し加工が施されているため、使用しているうちにキズやシワができてしまっても、目立ちにくい素材です。

モノグラム・アンプラントやダミエ・アンフィニなどに使われているカーフレザーは、柔らかくツルツルとした質感が特徴です。繊細でしなやかな素材で扱いやすい反面、傷つきやすい側面があります。デリケートな素材ですが取り扱いに注意して丁寧にメンテナンスすることで、長く愛用できますよ。

このように素材ごとに特徴があるので、素材の特徴を理解してルイ・ヴィトンのスピーディを選んでください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気おすすめランキングTOP8をご紹介!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の定番人気モデルであるスピーディ。多くのバリエーションの中から特に人気のモデルTOP8を紹介します。

普段使いしやすい25サイズのものを多く紹介していますが、気に入ったモデルがあれば、自分が使いやすいサイズで探してみてください。

ルイヴィトンの人気のスピーディ1:モノグラム・アンプラント スピーディ・バンドリエール25

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

カーフレザーにモノグラムのパターンをエンボス加工したモノグラム・アンプラント。洗練された上質なカーフレザーを使い、使い込むほどにしなやかな質感になっていきます。

ショルダーストラップが付いたスピーディ・バンドリエールで、サイズも普段使いしやすい25サイズ。ブランドの主張も控えめでどんな服装にも合わせやすいデザインになっています。

普段使いだけでなくフォーマルなシーンにも使いやすい落ち着いた印象です。

ショルダーストラップを取り外してハンドバッグとして使ってもおしゃれで、気分によって使い方を変えられるのが嬉しいポイントです。

ファッショナブルな女性におすすめの上品な魅力溢れるバッグ。カーフレザーはデリケートなので、丁寧に取り扱ってくださいね。

ルイヴィトンの人気のスピーディ2:ダミエ スピーディ・バンドリエール25

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

モノグラム・キャンバスと並ぶほどの認知度があり、ルイ・ヴィトンの人気ラインのひとつです。実はダミエはモノグラム・キャンバスよりも歴史が古く、創業当時から展開されていたラインです。

ダミエはシンプルで落ち着いた印象で、老若男女問わず幅広い年齢層から人気があります。

落ち着いた色合いなのでどんなファッションとも合わせやすく、飽きがこないデザインで長く楽しめるアイテムでしょう。

ダミエ・エベヌはシックな色合いのため、汚れが目立ちにくいメリットもあります。軽量で傷が付きにくく耐久性に優れた素材のため、普段使いにぴったりのアイテム。

ルイヴィトンの人気のスピーディ3:モノグラム・ジャイアント スピーディ・バンドリエール30

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

発売当初から新たな人気ラインとして定着したモノグラム・ジャイアント。通常のモノグラムラインよりも大きく配置された、LVのロゴとフラワーモチーフが抜群の存在感を放ちます。

側面のバイカラーも、今までのルイ・ヴィトンとは違った一面を見せていて、新鮮さを感じられるポイントです。ルイ・ヴィトンの存在感がありながらも、新しくインパクトのあるラインなので、持っているだけでトレンド感がでます。

装飾が少なくシンプルなスピーディは、モノグラム・ジャイアントの大ぶりのパターンが綺麗に映えるところも嬉しいポイント。

スピーディ・バンドリエール30は普段の荷物が多めの人や、旅行のちょっとした荷物を入れたい方にもおすすめのサイズです。

ルイヴィトンの人気のスピーディ4.ダミエ・アズール スピーディ25

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

ダミエ・アズールが爽やかでエレガントな印象のスピーディ25。コンパクトなサイズ感で、普段使いにぴったりのアイテム。

ダミエの中でもアズールは明るいカラーがフレッシュで若々しい印象を与えます。明るいカラーのファッションを楽しむ春コーデに取り入れると、爽やかできれいめなコーディネートにまとまります。

アズールはフェミニンな印象が強いですが、パンツスタイルと合わせることで甘くなりすぎず大人なコーディネートになります。

デニムとの相性も抜群で、普段からデニムスタイルが多い人におすすめしたいラインです。

ルイヴィトンの人気のスピーディ5.モノグラム ミニスピーディ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

ミニという名前の通り、小さいサイズがかわいいミニスピーディです。幅約16cm×高さ約10cm×マチ約7cmで、女性の片手に載るくらいのサイズ感です。

ミニバッグがトレンドになった時期に、ミニスピーディの人気も高まりました。ファッションアイテムとしてスピーディを取り入れたい方にはぴったりのバッグ。

スピーディの精巧な作りはそのままに、ミニチュアになったサイズ感がかわいいアイテム。

ショルダーストラップは付いていないので、手持ちのハンドバッグとして使うのが一般的ですが、別売りのショルダーストラップの装着も可能です。

ミニスピーディは現在では廃盤となっており、正規店では手に入らないものの、根強い人気を誇っており中古市場でも希少価値の高い商品です。ミニスピーディが欲しい方はぜひブランドリユース店を探してみてください。

ルイヴィトンの人気のスピーディ6:モノグラム・ジャガード スピーディ・バンドリエール25

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

パッと目を惹くジャガード生地が印象的なモノグラム・ジャガード。

ニコラ・ジェスキエールが2020秋冬コレクションで新たにデザインしたパターンで、ルイ・ヴィトンの創業年を意味するSince1854のロゴと、モノグラム・フラワーなどメゾンのシンボルを掛け合わせたパターンが特徴的。

モノグラム・キャンバスとは全く違った柄で、人とは違ったデザインのルイ・ヴィトンのバッグが欲しい方におすすめのアイテムです。

服装がシンプルでも、モノグラム・ジャガードでコーディネートすると一気に華やかになり、目を惹く存在になること間違いなしです。

ルイヴィトンの人気のスピーディ7:モノグラム  ナノ・スピーディ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

ミニスピーディの進化系にあたるナノ・スピーディ。

ミニスピーディと異なる点は、ショルダーストラップが付いている点と、高さとマチがわずかに大きくなりました。幅約16cm×高さ約11cm×マチ約9cmとなっています。

ナノ・スピーディはショルダーストラップが取り外せないので、ショルダーバッグとして使うことになります。

ショルダーバッグとして使えるようになったことで使い勝手の良さが増し、スマホやミニ財布などちょっとしたものが入れられるサイズ感。

キャッシュレス化に伴ってミニバッグを使う女性も増え、需要が高まっています。

ナノ・スピーディは最低限の必需品を持ち歩ける軽量なアイテムで、身軽にお出かけしたい人におすすめです。

ルイヴィトンの人気のスピーディ8:エピ スピーディ25

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

丈夫な素材でできているエピは、かっちりした印象でフォーマルシーンにも活躍します。線状の型押しが施された上品で高級感あるデザインが人気で、ルイ・ヴィトンを主張しすぎないバッグが欲しいという方におすすめ。

また、エピは素材がしっかりしていることから型崩れしにくいのも特徴のひとつです。持っているだけで大人の女性の雰囲気を演出してくれます。

エピのスピーディはカラーも豊富なので、自分のイメージに合ったカラーが見つけやすいでしょう。

ベーシックカラーならコーデを選ばすに活躍しますし、明るめのカラーを選べば、コーディネートの差し色としても使えます。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの魅力を解説!再ブームとなっている理由とは?

  • 芸能人や有名モデルが愛用している
  • ドラマでもスピーディが使われている
  • 流行り廃りがなく飽きがこないデザインで、一生モノのバッグとしても使える

昔から変わらず人気のスピーディですが、今、再ブームが到来しています。

再ブームとなっている理由は、Instagramなどで芸能人やインフルエンサーがスピーディをこぞって身に着けたこと。SNS上でさらに注目度が上がり、おしゃれに敏感な女性たちの間に一気に広まりました。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の定番商品であるスピーディは、どんな洋服にも馴染みやすいことも再ブームの理由のようです。シンプルなフォルムで流行り廃りがなく、長く愛用できることも愛される理由でしょう。

Instagramでスピーディを使ったコーディネートを見かけることも多く、レトロ感のあるスピーディが逆に新しく写り、トレンド感のある着こなしになっています。

また、ドラマ「リコカツ」で三石琴乃さんがスピーディを身に着けていたり、ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」では菅野美穂さんがスピーディを使用していました。

立て続けにドラマの衣装に採用されたことも、再ブームの火付け役といっていいでしょう。

飽きがこないデザインなので、一生モノのバッグとしてスピーディを持っておくのもおすすめです。

【2021年】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの新作をご紹介!【2020年】

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

スピーディの新しいサイズとして発売された、スピーディ・バンドリエール20。今までスピーディ・バンドリエールでは25が1番小さいサイズでしたが、新作として20サイズが登場しました。

ミニバッグがトレンドになっていることもあり、日本発売前から話題になっていたモデルです。

サイズは幅約20cm×高さ約13cm×マチ約12cmとなっています。スピーディ25よりコンパクトで、ナノ・スピーディよりも大きく、中間サイズを探していた方には最適です。

モノグラム・アンプラントや定番のモノグラム・キャンバスのスピーディ・バンドリエール20も発表され、好きなラインから選べるのも嬉しいポイントです。

モノグラム・キャンバスのスピーディ・バンドリエール20は、ショルダーストラップに「Louis Vuitton」シグネチャーを織り込んだテキスタイルストラップが付属しています。カラーはノワールとフューシャの2色展開で、フューシャはフェミニンな印象のカラーになっています。

モノグラム・アンプラントのスピーディ・バンドリエール20は、ゴールドのチェーンとレザーのストラップが採用されており、フェミニンで繊細な印象のバッグに仕上がっています。モノグラム・ジャイアントのパターンがエンボス加工されたインパクトあるスピーディです。

どれも個性豊かで魅力的なモデルなので、お好みで選んでください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの芸能人着用モデルはどれ?

  • オードリーヘップバーンが愛用していた
  • 紗栄子さんやわたなべ麻衣さんもスピーディ25を着用
  • ドラマ内の衣装でもスピーディ採用が増えている

ローマの休日やティファニーで朝食をなど、数々の名作映画に出演していたオードリー・ヘップバーン。オードリーはどこに行くのにもスピーディを愛用していたことで知られています。

当時オードリーはスピーディ30を愛用していましたが、もう少し小さいサイズのスピーディが欲しいと、ヴィトンにリクエストしたことからスピーディ25が生まれました。

当時のファッションアイコンであるオードリーがスピーディを愛用していたことから、一般人のみならず海外セレブや芸能人の間でもスピーディの人気は広まっていきました。

今でもアヴリル・ラヴィーンやミランダ・カーがスピーディを愛用しており、海外セレブからの人気も絶大です。

日本の芸能人では紗栄子さんやわたなべ麻衣さんが、モノグラム・キャンバスのスピーディ25を着用していました。

ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」では、菅野美穂さんがスピーディ・バンドリエール35を使っていたり、ドラマ「リコカツ」で三石琴乃さんがスピーディ30を身に着けていたりと、ドラマの衣装としても採用が増えています。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディを用いたコーデをご紹介!

実際にルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディを合わせたコーディネートをいくつか紹介します。

取り入れられそうなコーディネートがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

ルイヴィトンのスピーディを用いたコーデ1:スピーディが主役のシンプルコーデ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

モノグラム・ジャイアントのスピーディを取り入れたコーディネート。バッグを主役にしたシックなコーディネートでまとめています。

オーバーサイズのLVのロゴが目を惹き存在感は抜群です。2色のバイカラーが、これまでのルイヴィトンのバッグとは一味違った新鮮味を感じさせます。

モノグラム・ジャイアントを目立たせたいなら、明るめのカラーの服装よりも画像のようにブラックなど暗めの服装で合わせたほうがより存在感が引き立つでしょう。

ルイヴィトンのスピーディを用いたコーデ2:オールデニムの上級者コーデ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

デニムのジャケットにデニムのパンツ、さらにデニム素材のスピーディを合わせている全身デニムコーディネートです。

全身デニムですがしつこくならず、ハイセンスな合わせ方。デニムコーディネートの中にハンドル部分の赤が映えて、差し色としても効果的です。

デニムのスピーディを主役にしていて、存在感も抜群です。デニムのスピーディが柄物なので、服装はシンプルに無地でまとめているのもポイント。

ルイヴィトンのスピーディを用いたコーデ3:統一感が光るモノトーンコーデ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディの人気ランキングTOP8!新作やコーデも徹底解説!

モノグラム・ジャガードのスピーディ・バンドリエールをショルダーバッグとして使用しています。シンプルな服装に合わせたモノグラム・ジャガードの存在感がパッと目を惹くコーディネート。

モノグラム・ジャガードを目立たせるために、あえて服装はシンプルにした方がバッグが主役になりおしゃれなコーディネートになります。また、全体が白と黒で統一され、シックで洗練された印象に。

全体的にシンプルなコーディネートなので、どなたでも真似しやすい合わせ方です。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディは中古で買える?

  • 中古のスピーディはブランドリユース店で探すのがおすすめ
  • フリマアプリでの購入は思わぬトラブルになることも
  • ギャラリーレアでは探しているモデルの入荷予約もできる

ルイ・ヴィトンのショルダーバッグとしてもハンドバッグとしてもスピーディは人気があり、中古での需要も高いため、ブランドリユース店でも数多く取り扱っています。

人気のスピーディは、フリマアプリでも出品はありますが、フリマアプリでの購入はおすすめしません。品物が届かなかったり、写真と違うものが届いたり、思わぬトラブルになることも。

そのため、スピーディを中古で探している方には、プロのバイヤーがいるブランドリユース店での購入をおすすめします。

信頼できるブランドリユース店では、しっかり真贋のできるバイヤーが査定し、適正価格で販売を行っています。フリマアプリで起こるようなトラブルも回避することができて安心です。

また、中古品といっても比較的綺麗なバッグの取り扱いが多いことからもブランドリユース店をおすすめします。1~2度しか使っていないようなものや、プレゼントされたけど1度も使っていないというような未使用品も存在します。綺麗な状態のバッグが安く手に入れられるのは嬉しいですよね。

スピーディは人気の高いシリーズなので、入荷してもすぐに売り切れてしまうことも考えられます。しかし、店頭に探しているスピーディがなくても諦めないでください。

お店の人に、欲しいアイテムが入荷したら連絡してほしいと伝えれば、優良店なら快く引き受けてもらえるでしょう。

ギャラリーレアでも中古のスピーディを多数扱っており、もし探しているスピーディがない場合でも入荷次第の連絡も可能です。

スピーディをお探しの方は、ぜひギャラリーレアにご相談ください。

ギャラリーレア 公式通販サイトで
ルイ・ヴィトンのスピーディを探す

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディを高価買取してもらうには?

  • 汚れやすい持ち手は綺麗に使い、査定前に綺麗にしておく
  • 信頼できるバイヤーがいるブランドリユース店で買い取ってもらう
  • ギャラリーレアではスピーディの高価買取を実施

ルイ・ヴィトンは、他のブランドに比べても買取価格が高いという特徴があります。昔から不動の人気を誇るブランドなので、買取価格も安定しています。

ルイ・ヴィトンの中でもスピーディは需要が高く、高価買取を狙いやすいアイテムといえるでしょう。

バッグは新品だからといって必ずしも高価買取をしてもらえるわけではありません。流行りに左右されるようなデザインだと高値が付きづらく、定番商品の方が買取価格が高くなる傾向があります。

そのため、スピーディは高値が付きやすいといえます。

スピーディを高価買取してほしいと考えている方は、スピーディの使用感は持ち手部分に出やすいので、持ち手を綺麗に使うことがひとつのポイントです。

持ち手部分はもちろん、バッグ本体も綺麗にしてから持ち込むと、高価買取に繋がりやすくなるでしょう。

状態が良くないから買い取ってもらえないかもしれないと思っても、査定に出してみると思わぬ高値で買い取ってもらえる場合もあります。

また、買い取りは信頼できるバイヤーがいるブランドリユース店に依頼することも重要です。しっかり真贋のできるバイヤーであれば、適正価格で買い取ってもらえます。

ルイ・ヴィトンのスピーディはギャラリーレアでも高価買取を行っています。信頼できるプロのバイヤーが対応しますので、ぜひ1度ご相談ください。

ヴィトンのスピーディの
高価買取査定はこちら!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスピーディについてまとめ

まとめ

  • スピーディはライン、サイズ、素材で選ぶ
  • 普段使いには人気のスピーディ25がおすすめ
  • 廃盤の人気モデルはブランドリユース店で探しましょう
  • スピーディの買取は信頼できるバイヤーがいる店舗で

ルイ・ヴィトンの定番商品であるスピーディについて紹介しました。サイズもラインも豊富なスピーディですが、気に入ったデザインのものは見つかったでしょうか。

ルイ・ヴィトンのスピーディは種類豊富なため、選ぶのに迷ってしまうと思いますが、紹介した3つのポイントを参考に自分にぴったりのスピーディを見つけてください。

廃盤になってしまってもなお、人気となっているモデルも多く存在します。もしスピーディの廃盤モデルで探しているものがあれば、1度ブランドリユース店を訪れてみてください。

ブランドリユース店で扱っているブランド品は、中古といっても状態がいいものがほとんどです。

ギャラリーレアはルイ・ヴィトンの買取に力を入れ、買取と販売のサイクルが早いのが特徴です。そのため、お探しのモデルに出会える確率も高いです。

ルイ・ヴィトンのスピーディを購入したいと思っている方や、買取査定に出したいとお考えの方は、ぜひ1度ギャラリーレアにご相談ください。

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ