ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェット人気ランキングTOP10!おすすめコーデや廃盤のレアアイテムも紹介!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェット人気ランキングTOP10!おすすめコーデや廃盤のレアアイテムも紹介!

19世紀に旅行用トランクの専門店として始まったラグジュアリーブランド、LOUIS VUITTON。

現在はバッグやスニーカー等のファッションアイテムを多数展開しており、日本では「ヴィトン」の略称で親しまれています。

そんなルイ・ヴィトンからは、日常で気軽に使えるポシェットが多数販売されています。

ポシェット(pochette)とは、長いストラップが付いた女性用の小さなバッグのこと。1つ持っていると、お出かけの際にスマホや財布を入れたりなどとても役立ちます。

「せっかくポシェットを買うならば、ルイ・ヴィトンが良い」と、憧れを抱いている人は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ルイ・ヴィトンのおすすめポシェット10選を紹介します。

商品ランキングだけでなく、ポシェットの選び方やおすすめのコーディネート、買取や中古についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

それでは、ランキングを紹介する前に、まずはポシェットの選び方について解説します。

この記事を監修した鑑定士
本田 昂士
神戸元町店 店長本田 昂士

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で神戸元町店の店長として勤務。確かな審美眼はもちろん「お客様ひとりひとりを大切に」をモットーとした誠実な対応が持ち味。抜群のセンスが光るスタッフスタイリングは社内随一の閲覧数を誇る。ユーモアあふれる性格から社内外に多くのファンを持つ。

目次

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェットを選ぶときのポイント3つ

ルイ・ヴィトンからは、柄や色、サイズなどが異なる様々な種類のポシェットが発売されています。

気に入るポシェットを見つけるためには、まず選び方のコツを知ることが大切です。

ルイ・ヴィトンのポシェットを選ぶ際は、用途、ライン、価格帯の3つを意識しましょう。

それぞれのポイントについては、下記で具体的に解説いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

ルイヴィトンのポシェットの選び方1:用途で選ぶ

  • ルイヴィトンのポシェット
  • ルイヴィトンのポシェット

ルイ・ヴィトンのポシェットを選ぶ際は、第一に用途を考慮すると良いでしょう。

ちなみにルイ・ヴィトンからは、斜め掛けのバッグだけでなく、小さいポーチもポシェットとして発売されています。

必需品入れのバッグや旅行時のリュックサック等を別で持つ前提で、小銭入れとして活用したいなら、ポシェット・クレなどの小さいポシェットがおすすめです。

ポシェット・クレは手のひらサイズ程のポシェットで、小銭入れや鍵入れとして活用できます。

荷物が少なくスマホと財布が入れば十分という場合は、手持ちサイズのポシェットが良いでしょう。

ポシェット・フェリシーなどは、ショルダーバッグとして使うだけでなく、クラッチバッグやチェーンウォレットとしても使える万能ポシェットです。

ハンカチや化粧直し用の道具を入れたいという方や、大きな財布を使っている方には、収容性に優れた大きめサイズのポシェットがおすすめです。

ポシェット・アクセソワールのような大きいサイズのポシェットはマチが広い物が多く、しっかりと小物を収納できます。

ポシェットは商品によってサイズやポケットの数が異なるので、ひとつひとつ仕様をチェックすることが大切です。

ポシェットといえど様々な種類が展開されているので、用途やコーディネートに合わせて選びましょう。

ルイヴィトンのポシェットの選び方2:ラインで選ぶ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェット人気ランキングTOP10!おすすめコーデや廃盤のレアアイテムも紹介!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェット人気ランキングTOP10!おすすめコーデや廃盤のレアアイテムも紹介!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェット人気ランキングTOP10!おすすめコーデや廃盤のレアアイテムも紹介!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェット人気ランキングTOP10!おすすめコーデや廃盤のレアアイテムも紹介!

ルイ・ヴィトンのポシェットには、モノグラムやダミエ、エピなどLOUIS VUITTONを象徴するライン(柄)が揃っています。

そのため、好きなラインの商品を選ぶというのも重要な選び方のひとつです。

おすすめのラインは、モノグラムとダミエです。

モノグラムはルイ・ヴィトンの中でも最も定番で人気のラインと言われています。

日本の家紋にルーツがあると言われており、創業者のイニシャルを組み合わせたLVマークと花のモチーフを組み合わせたパターンです。

続いて人気なのは、日本の市松模様をモチーフにして誕生したと言われているダミエです。

ダミエはモノグラムより前に生まれたデザインで、色によって印象が大きく異なります。

その他にも、エナメル加工されたモノグラム・ヴェルニや、麦の穂のような繊細な表情を持つエピもおすすすめです。

また、おしゃれで豪華なデザインを採用した限定ラインのポシェットも狙い目です。

クルーズコレクションなど、毎年発売される最新コレクションもぜひチェックしてくださいね。

ルイヴィトンのポシェットの選び方3:価格帯で選ぶ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェット人気ランキングTOP10!おすすめコーデや廃盤のレアアイテムも紹介!

予算がある場合や具体的な用途が決まっていない場合は、価格帯を重視して選ぶと良いでしょう。

最も安価で手に入れることができるアイテムはポシェット・クレで、38,500円で購入可能です。

スマホ入れや財布入れとして使用できるポシェットをお求めの場合は、アイテムごとに素材やラインによって異なりますが、およそ20万円前後で購入することができます。

最高級のポシェットがほしい方におすすめのワニ革のポシェット・カサイは200万円超えです。

「欲しいポシェットが決まったけれど予算が足りない」

「ワニ革のポシェットがほしいけど、高価すぎる」

など上記の悩みに当てはまる方は、ぜひ中古市場もチェックしてみてください。

リユースショップを利用することで、ルイ・ヴィトンのポシェットが安く手に入る可能性がありますよ。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェットおすすめランキングTOP10!

ここからは、ルイ・ヴィトンのおすすめポシェット10選をランキング形式でご紹介いたします。

定番のアイテムから珍しいアイテムまでさまざまなアイテムをご紹介しております。

どんなポシェットを購入しようかお悩みの方に向けて、ひとつずつ詳しく解説していきます。

お気に入りのポシェットが見つかるように、ぜひ参考にしてみてください。

ルイヴィトンのおすすめポシェット1:モノグラム ポシェット・クレ

ルイヴィトンのポシェット

おすすめのポシェットランキング1位に輝いたのは、定番で安定した人気を誇るモノグラムの「ポシェット・クレ」です。

モノグラム柄は中央にLVマークが来るよう配置されており、一目でルイ・ヴィトンのアイテムだということがわかります。

近年は電子マネー化が進んでいますが、まだまだ日常生活では小銭が必要なシーンは多々ありますよね。

手のひらサイズのポシェット・クレは、小銭入れとして重宝するでしょう。また、小さい小物であれば一緒に収納することができます。

バッグの中に忍ばせるのも良いですが、おすすめの使い方は普段使いのバッグのストラップとして付ける方法です。

シンプルな黒色のバッグでも、モノグラムのポシェット・クレを付けるだけで一気にクラシカルで高貴な雰囲気になります。

ポシェット・クレは、小銭入れが欲しい方や、モノトーンバッグのアクセントとなるアイテムが欲しい方におすすめしたいアイテムです。

ルイヴィトンのおすすめポシェット2:ダミエ ポシェット・フェリシー

ルイヴィトンのポシェット

ダミエの「ポシェット・フェリシー」は、ボックス型のしっかりとした作りが特徴的なポシェットです。

マチが3cmと広く、デザイン性だけでなく収納力にも優れています。

フェミニンと言うよりは大人っぽくマニッシュな印象のあるポシェット・フェリシーは、パンツスタイルなどのシンプルカジュアルなコーディネートがお好みの女性におすすめです。

デニムパンツや、テーパードパンツを用いたカジュアルコーデに合わせることで、ラフさと知的さのバランスが良く仕上がります。

こちらのダミエのバッグは、シンプルなデザインのため用途を選ばず持つことができます。ちょっとしたお出かけの時にも頼りになるポシェットですね。

ルイヴィトンのおすすめポシェット3:モノグラム ミュルティ・ポシェット・アクセソワ―ル

ルイヴィトンのポシェット

ルイ・ヴィトンのポシェットの中でも特に収納性と利便性に優れた「ミュルティ・ポシェット・アクセソワール」もおすすめのアイテムです。

しっかりとしたサイズ感のポシェットなので、お出かけの際も必需品を収納しやすいのが魅力的ですね。

デザインはルイ・ヴィトンの定番であるモノグラムが人気です。

スタイリッシュでかっこよく見えるのは、ショルダーストラップの黒色がアクセントになっているためですね。

ストラップ部分に付けられた丸いポーチもおしゃれな上に使い勝手が良く、特別奇をてらったデザインや色ではないのに個性的に見えるポシェットです。

ミュルティ・ポシェット・アクセソワールは、付属のチェーンや黒のストラップが印象的なので、スタイリッシュなコーディネートが似合います。

更にこのポシェットの優れている点は、それぞれのポシェットが独立していて取り外しができるため、用途に合わせて幾通りの使い方もできるというところです。

ぜひ毎日のコーディネートに取り入れてみてください。

ルイヴィトンのおすすめポシェット4:モノグラム ミニポシェット・アクセソワ―ル

ルイヴィトンのポシェット

ミニポシェット・アクセソワールの付属チェーンは短いため、腕に下げて使うのが基本スタイル。

サイズ感は、ちょうど手を広げた程度の大きさです。ミニ財布やスマホであれば、難なく収納できるでしょう。

ディナーやパーティに出かける時に映えるポシェットだと言えます。

綺麗めのファッションやドレスコードであれば、基本的にどんな色合いの服にも合います。ヴィンテージ感も兼ね備えているため、レトロファッションにも合いそうです。

ミニポシェット・アクセソワールのデザインはバラエティーに富んでいて、通常のモノグラムやダミエを始め、写真のようにラベルが描かれたものや、ルイ・ヴィトンのマスコットであるヴィヴィエンヌが描かれたポップものなどが発売されています。

「モノグラムは好きだけれど、通常のモノグラムのバッグは持っているから少し変わったバッグが欲しい」という方にぜひおすすめしたいアイテムです。

個性的なように見えて意外とどんなファッションにも合わせやすいのが、ミニポシェット・アクセソワールの特徴だと言えるでしょう。

ルイヴィトンのおすすめポシェット5:モノグラム・アンプラント ポシェット・メティスMM

ルイヴィトンのポシェット

洗練されたブラックカラーが特徴的なモノグラム・アンプラントの「ポシェット・メティスMM」。

モノグラム・アンプラントは、ルイ・ヴィトンの定番ラインであるモノグラムを型押ししたデザインで、クラシカルというよりもモードな印象があります。控えめながらも表情豊かで、確かな存在感が人気のデザインです。

デザインだけでなく機能性もばっちりなのが、ポシェット・メティスMMの魅力です。

マチは7cmと広く、必需品を収納しやすいのが特徴です。横幅も25cmあるので、最新型のスマホや長財布もしっかりと収納することができます。

ショルダーストラップを取り外すとハンドバッグとしても使用することができるため、使い勝手の幅が多いのも人気の理由のひとつです。

ポシェット・メティスMMは、女性らしい色合いの服やデニムを用いたファッションからテーラードジャケットを合わせるような綺麗めのファッションまで幅広く合います。

デザイン性と使い勝手の両方をお求めの方には、ぜひこちらのバッグをおすすめいたします。

ルイヴィトンのおすすめポシェット6:モノグラム ポシェット・ツインGM

ルイヴィトンのポシェット

ポシェット・ツインGMは、財布やスマホをしっかりと収納することが可能なサイズのポシェットです。

ストラップの着脱次第で、ショルダーバッグとしてはもちろん、クラッチバッグやポーチとしても使用することができます。

内側の側面にはポケットが付いているため、レシートやティッシュ、リップクリームなどの小物が散乱する心配もありません。

細めのストラップは女性的な印象で、フェミニンなファッションやスカート、ワンピースと合わせるのがおすすめです。

定番でシンプルなデザインなので、初めてLOUIS VUITTONの商品を購入する方にもおすすめです。

ルイヴィトンのおすすめポシェット7:モノグラム ポシェット・ガンジュ

ルイヴィトンのポシェット

ボディバッグのように使える「ポシェット・ガンジュ」は、コンパクトでありながらもスマホや化粧ポーチなどを楽々収納できるため、デイリーユースに適しています。

体のラインにぴったりと合うデザインのため、移動時間が長い旅行や荷物が多くなるショッピング時にも重宝するでしょう。

最近では特に若い女性の間で、カジュアルファッションとボディバッグを組み合わせるコーディネートが流行しています。

ポシェット・ガンジュはデザインの高級感・機能性・流行のすべてを兼ね備えた理想的なポシェットだと言えるのです。

基本的にどんなファッションにも合いますが、特におすすめなのはマニッシュなコーディネートやカジュアルなコーディネートです。

ポシェット・ガンジュの存在が目立つように、グレーやホワイト、パステルピンクなど控えめなカラーの洋服を合わせるのがおすすめです。流行色であるカーキとも相性が良いので、ぜひ試してみてください。

ルイヴィトンのおすすめポシェット8:モノグラム ポシェット・トランク ヴェルティカル

ルイヴィトンのポシェット

トランクを模した直線的なデザインが印象的な「ポシェット・トランク ヴェルティカル」。

今や世界的なブランドとなったLOUIS VUITTONですが、その原点はパリにオープンしたトランク専門店だったいうことはご存知でしょうか。

その原点に立ち返ったとも言えるポシェット・トランク ヴェルティカルは、ルイ・ヴィトンファンなら見逃せないポシェットです。

デザインは定番のモノグラムですが、黒のラインやストラップ、金色の金具も相まって、重厚感のある仕上がりとなっています。

現在はスクエア型のショルダーバッグが流行っているため、このポシェットの使いどころはきっと多いはず。

かっこいい印象のあるアイテムだからこそ、カジュアルなファッションだけでなくレーシーなフェミニンコーデにも合わせたいところですね。

チュールスカートやマーメイドスカートなど、流行スタイルにも合わせやすいのでぜひチェックしてみてください。

ルイヴィトンのおすすめポシェット9: モノグラム ポシェット・ヴォルガ

ルイヴィトンのポシェット

真っ赤な色合いが特徴的なバッグ、「ポシェット・ヴォルガ」。

2019年の春夏限定コレクションにラインナップされたこちらのポシェットは、鮮やかな朱色が目を惹きます。

よく見るとモノグラムが型押しされており、トリヨンレザーの生地に豊かな表情が生まれています。

側面についているチェーンは、ルイ・ヴィトンらしいデザインでありながらも夏を前に浮足立つような高揚感や遊び心が感じられますね。

ポシェット・ヴォルガは、性別問わず明るい色合いのコーディネートによく合います。真っ白のワンピースやシャツにポシェット・ヴォルガを合わせると、まるで映画の主人公のような気分を味わえそうな予感です。

モノグラムの主張やLVマークの主張も控えめなので、ブランドアピールをしたくない人や、個性を出したい人におすすめのポシェットです。

ルイヴィトンのおすすめポシェット10:モノグラム・エクリプス ポシェット・ディスカバリーPM

ルイヴィトンのポシェット

黒地にグレーのモノグラムが映えるモノグラム・エクリプスの「ポシェット・ディスカバリーPM」。

モードな雰囲気のあるこちらのポシェットは、マチがほとんどなく薄くて軽いのが特徴です。

幅は21.5cm、高さは12cmほどあるので、クラッチバックやポーチとしても使用することができます。

モノグラム・エクリプスは男性に人気のラインですが、こちらのポシェット・ディスカバリーPMはクールなファッションやブラックコーデが好きな女性にもおすすめのポシェットです。

白のブラウスに黒スキニーというシンプルなファッションでも、このポシェットを合わせるだけでとても上品になるでしょう。シンプルになりすぎてしまうモノトーンコーデを華やかにしてくれるアイテムなのです。

「通常のブラウンのモノグラムは合わせづらいかも」「コーディネートの締め色になるポシェットがほしい」とお考えの方は、ぜひチェックしてくださいね。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の廃盤モデルや中古のポシェットはどこで買える?

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェット人気ランキングTOP10!おすすめコーデや廃盤のレアアイテムも紹介!

人気ブランドであるLOUIS VUITTONの中でも、使い勝手の良いポシェットは特に需要が高いアイテムです。

そのため新しいデザインが続々と登場していますが、その一方で生産を終了してしまう商品もたくさんあります。

定番のアイテムは正規店で購入することができますが、廃番になってしまったアイテムや過去コレクションのアイテムは正規店で購入することはできません。

そこで、正規店で販売されていないルイ・ヴィトンのポシェットを購入する方法は、フリマサイトやオークション、リユースショップなどがあります。

個人で取引できるフリマアプリやネットオークションは手軽かつ安価で手に入れることができますが、利用はあまりおすすめしておりません。

なぜなら、フリマアプリやオークションは個人間の売買という場合多く商品の状態が悪かったり適正な価格が付けられていなかったりすることがあるためです。また、本物によく似た偽物が出品されている可能性もあります。

上記のことは、プロの鑑定士が在籍していないリユースショップでも同じことが言えます。

鑑定士の能力が不足していると、商品についている傷を見逃してしまっていたり、相場よりも高い価格が付けられていたりするケースが少なくありません。

そのため、ルイ・ヴィトンの中古アイテムの購入をお考えの際は、信頼できるブランド専門のリユースショップからの購入をおすすめいたします。

ルイ・ヴィトンアイテムの取り扱いを豊富に行っているギャラリーレアでは、経験豊富なプロの鑑定士がアイテムの隅から隅までしっかりと状態をチェックし、適正な価格を付けています。

新品や未使用のアイテムのほかにも、状態のよい中古品や廃盤品も随時入荷しているので、ぜひご利用ください。

ギャラリーレアでルイ・ヴィトンのポシェットを探す

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェットを高く売るコツ!おすすめの買取店は?

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェット人気ランキングTOP10!おすすめコーデや廃盤のレアアイテムも紹介!

「使用しなくなってしまい家に眠ってしまっている」「愛用していたけれど新しいアイテムに買い替えたい」など、ブランドアイテムの売却をお考えの方は多くいらっしゃると思います。

その際、できることなら高い金額で売却をしたいですよね。

こちらでは、そんな方に向けてルイ・ヴィトンのポシェットを高く売るコツをご紹介させていただきます。

まず、ブランドアイテムの売却において最も金額を左右するのは状態です。

新品や未使用のお品物はもちろん高い金額で売却をすることができます。また、使用感が感じられるお品物を売却することは難しいとお考えの方も多いですが、ルイ・ヴィトンのアイテムは市場での需要が高いためどんな状態であっても売却が可能です。

愛用していたアイテムを売却する際は、売却時の状態を少しでも良くすることでさらに高額査定に繋がります。落とせる汚れは落とす、埃やゴミは取り除いておくなど、ちょっとしたお手入れで査定金額が変わる可能性もあります。

さらに、ブランドアイテムを購入した際についている箱や保存袋などは一緒に持ち込むようにしましょう。お品物単体でももちろん売却可能ですが、付属品があるとより高い金額での買取となります。

そして、売却の際に最も重要なのはどこに査定を依頼するかです。

ブランドアイテムに詳しくないリユースショップなどに持ち込んでしまうと、適正価格で買い取ってもらうことができない可能性もあります。

売却をお考えの際は、ブランドアイテムを専門に扱っている買取店を選ぶようにしましょう。ブランドアイテムの買取を豊富に行っている買取店ですと、品物の価値をしっかりと見極めることができるため安心ですよね。

ギャラリーレアには、ルイ・ヴィトンをはじめとしたブランドアイテムの査定経験が豊富な鑑定士が多く在籍しております。

お客様の大切なお品物をしっかりと鑑定し、できる限りの金額をご提示しております。

売却をお考えのルイ・ヴィトンのポシェットをお持ちの方は、ギャラリーレアのご利用をご検討ください。

ルイ・ヴィトンの高価買取査定はこちら!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェットおすすめコーデ3選

せっかくルイ・ヴィトンのポシェットを購入するのならば、おしゃれな使い方をしたいものですよね。

そこで、ルイ・ヴィトンのポシェットを使ったおすすめのコーディネートを3つご紹介します。

これから購入の方も、既にお持ちの方もぜひ参考にしてみてください。

ルイヴィトンのポシェットおすすめコーデ1:カジュアルコーデに合わせたポシェットが主役のスタイル

ルイ・ヴィトン ポシェット

カジュアルなコーディネートにルイ・ヴィトンのポシェットを合わせるスタイルは、最も簡単に取り入れやすいのではないでしょうか。

シンプルなパーカーとボトムスに、モノグラムのポシェットが映えています。

普通のカジュアルコーデだとシンプルでラフすぎる印象になりがちですが、そこにルイ・ヴィトンのポシェットを加えることでラフさが軽減され、こなれた印象に変化します。

ルイ・ヴィトンの中でも王道のモノグラムは、コーディネートの主役となる柄なので、主張の少ない服と合わせるのがおすすめです。

カラーコーディネートを考えるのが難しい人は、ベーシックなカラーと合わせるとスタイリッシュに見えるでしょう。

また、カジュアルコーデにポシェットを合わせる際は、ストラップの長さにも注意しましょう。ポシェットやショルダーバッグは、本体が腰やお尻よりも下にくるとアンバランスに見えてしまいます。

そのため、必ずポシェット本体が骨盤辺りの高さに収まるように、外出前に全身鏡でチェックしてくださいね。

ルイヴィトンのポシェットおすすめコーデ2:ブルーデニムと相性抜群のダミエ・アズールを合わせたスタイル

ルイ・ヴィトン ポシェット

1888年から続くダミエラインに2006年から仲間入りしたダミエ・アズール。

爽やかで知的な色合いのホワイトカラーが特徴的なダミエ・アズールは、ブルーデニムとの相性が抜群です。

インディゴの青とダミエ・アズールのホワイトは、コーディネートにまとまりを与えます。

アースカラーのトップスとの相性はもちろん、その他のアクセントカラーを合わせる場合でもしっかりと馴染んでくれるでしょう。

ダミエ・アズールは淡い色合いの市松模様なので、服の柄はシンプルまたは無地の物を選ぶと、すっきりとした雰囲気にまとまります。

ブルーデニムには、ダミエ・アズールだけでなくの通常のブラウンカラーのダミエも合うので、好きな色を探してみてくださいね。

ルイヴィトンのポシェットおすすめコーデ3:ヴィトンのアウターにヴィトンのポシェットを合わせたスタイル

ルイ・ヴィトン ポシェット

ポップテイストなポシェットの場合は、ポシェットが引き立つようにシンプルな色のコーディネートを合わせるのがおすすめです。

また、同じルイ・ヴィトンの洋服を合わせると、統一感が生まれてワンランク上のおしゃれが成立します。

こちらの90年代を思わせるポシェットと合わせたのは、裏地にモノグラム柄をあしらったルイ・ヴィトンのアウターです。深い紺色がポップテイストなポシェットとしっかりマッチしていますね。

派手なポシェットを使う際は、色の相性を考えることが大切です。紺色は、こちらのポシェットで使用されているピンク色と青色、黄色とそれぞれ相性がよいため、コーディネートとして成立しています。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のポシェットまとめ

まとめ

  • ルイ・ヴィトンのポシェットは用途・ライン・価格で選ぶ
  • 定番のダミエとモノグラムはポシェットでも人気が高い
  • ルイ・ヴィトンのポシェットはシンプルコーデによく合う
  • 中古の購入・売却はルイ・ヴィトンに強いギャラリーレアの利用がおすすめ

ルイ・ヴィトンのポシェットについてまとめると上記になります。

ルイ・ヴィトンのポシェットを選ぶ際に意識するとよいことは、用途とライン、価格の3つです。

100年以上の歴史があり、今も尚世界中のおしゃれ好きから愛されているルイ・ヴィトンのポシェット。

今回はさまざまなポシェットをご紹介しましたが、気になるアイテムはありましたか?

ギャラリーレアでは、多くのルイ・ヴィトンアイテムの取り扱いを行っております。

安くルイ・ヴィトンのアイテムを手に入れたい方や過去のコレクションや廃盤品が欲しい方は、ぜひギャラリーレアの利用を検討してみてください。

また、売却をご検討の際もギャラリーレアまでご相談ください。

ギャラリーレアはルイ・ヴィトンの買取ならどこにも負けない自信があります!

ご相談のみでも大歓迎ですので、お悩みの際は一度お問い合わせください。

皆さまのご利用を心よりお待ちしております。

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ