ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグのランキングTOP14!メンズ&レディース別に人気順で紹介!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグのランキングTOP14!メンズ&レディース別に人気順で紹介!

ハイブランドで選ぶアイテムとして、バッグは定番です。

中でもルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグは世界中で愛されており、年齢性別問わず「価値の高いバッグ」というイメージも浸透しています。

定番のモノグラムやダミエから、人目を惹く珍しいデザインのバッグまで、ルイ・ヴィトンでは多くのバッグを展開しています。

バッグは毎日使うものであると同時に、コーディネートの印象を左右するアイテムです。

素敵なバッグを選べば、よりおしゃれを楽しめるでしょう。

「ルイ・ヴィトンのバッグの失敗しない選び方は?」

「ルイ・ヴィトンにはどんなバッグがあるの?」

今回はそんな疑問にお答えする形で、LOUIS VUITTONのバッグの選び方とおすすめモデルをお伝えします。

この記事を監修した鑑定士
米津 圭敏
大阪第二営業部 部長米津 圭敏

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で大阪第二営業部部長として勤務。業界屈指の激戦区である大阪エリアにおいて10年以上の経験を持つ。
日本流通自主管理協会(AACD)の認定査定士として、ブランドに対する確かな知識とお客様に寄り添ったサービスを武器に第一線で活躍している。

目次

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグの選び方を3つのポイントで解説!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグは高価なアイテムも多く、「気軽に購入なんてできない」と感じる方も多いですよね。

そこで、いざバッグを購入しようと思った時に気になるのは、どのようにバッグを選ぶと後悔せず満足して持つことができるかではないでしょうか。

ここではルイ・ヴィトンのバッグの選び方を、3つのポイントでご覧ください。

ルイヴィトンのバッグの選び方1:形などデザインで選ぶ

  • ハンドバッグ:デザインが豊富でファッション性が高い。荷物が少ない方におすすめ。
  • チェーンバッグ:ミニサイズで女性に人気。休日のお出かけにぴったり。
  • クラッチバッグ:肩紐がなくコンパクト。パーティやフォーマルシーンにおすすめ。
  • トートバッグ:A4サイズも収納しやすくビジネスシーンにもおすすめ
  • ボストンバッグ:トラベル用として開発された定番バッグ。サイズ展開が豊富。
  • リュック:両手が空き動きやすい。高級感がありキレイめコーデとも相性が良い。

ルイ・ヴィトンのバッグには、さまざまな形やデザインが存在します。

デザインやモデルごとに見た目の印象や相性の良いファッションの系統が異なるので、まずはバッグを持ちたいシーンを想定して選びましょう。

例えば、女性が「休日のデートにキレイめなコーデに合わせられるバッグを」と考えるなら、ハンドバッグやチェーンバッグがぴったりです。

このように、持つシーンや合わせる服装を考えると、アイテムの候補が絞られていきます。

また、バッグは外出の必需品を収納する必要もあるため、デザインはもちろん実用性も考慮に入れましょう。

デザインが違えば、収納できる容量やサイズも変わります。

例えば、リュックやボストンバッグは収納力には優れていますが、PCなど折り曲げられない形状の物を入れるには不向きなモデルもあります。

そこで「どんな物を持ち歩きたいのか」も考慮した上で、バッグを選ぶことも大切です。

ルイヴィトンのバックの選び方2:ラインで選ぶ

  • モノグラム:LVロゴや花モチーフが散りばめられたライン
  • ダミエ:市松模様を用いたブランドを象徴するライン
  • エピ:「麦穂」からインスピレーションを得た線状の型押しが特徴的なライン
  • モノグラム・ヴェルニ:光沢感のあるエナメルにモノグラムが型押しされたライン
  • モノグラム・アンプラント:レザーにモノグラムを型押ししたライン

ルイ・ヴィトンからは、ひと目見て「ルイ・ヴィトンのバッグだ」と分かるような象徴的なデザインのモデルが多く展開されています。

特にモノグラムやダミエは、ブランドにあまり詳しくなくても目にしたことがあるという方が多いラインです。

そこで、はじめてルイ・ヴィトンのバッグを購入するなら、まずブランドを代表するようなラインに目を向けてみるのも良いでしょう。

定番のラインのアイテムを購入すると似たようなバッグを持っている人も多いためコーディネートを参考にできる機会も多く、初心者におすすめの選び方と言えます。

もちろんラインによって、見た目の質感や印象が異なります。

「これだ」という魅力的なデザインのアイテムを見つけたら、有名かどうかにこだわらず好みのアイテムを選ぶのも選択肢の1つです。

ルイヴィトンのバッグの選び方3:素材で選ぶ

  • カーフスキン(牛革):耐久性に優れレザーの風合いを感じられる素材
  • PVC(塩化ビニル樹脂):耐久性に優れるものの湿気による加水分解に注意
  • デニム:耐久性に優れておりカジュアルな印象を楽しめる素材
  • キャンバス(ジャガード):丈夫でマットな素材のため年齢性別問わず選びやすい
  • エナメル:光沢感がありファッション性に優れているものの適切なお手入れが必要

ルイ・ヴィトンのバッグに使われている代表的な素材は上記の通りです。

ルイ・ヴィトンのバッグと聞くと、レザーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

エピやアンプラントをはじめ、レザーが採用されたアイテムは多く存在しますが、中には塩化ビニルやキャンバス地などが使われたアイテムも複数存在します。

素材によってそれぞれに質感や劣化の度合いが異なるため、用途に合わせて素材にも注目して選びましょう。

また、バッグを選ぶ際は素材ごとのリペア方法も押さえておくことが大切です。

劣化の原因や適切な保管方法、もしもの時の修理方法を知っておけば、大切なバッグを長く綺麗に使い続けることができます。

状態が綺麗なルイ・ヴィトンのバッグは、必要がなくなった時に高く買い取ってもらいやすいため、購入後は素材にあった方法で保管しましょう。

【メンズ】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグの人気おすすめランキングTOP7を解説!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)では老若男女問わず使えるバッグが多く展開されています。

ここでは、その中でも特に男性におすすめしたいルイ・ヴィトンのバッグを7点ご紹介します。

ルイ・ヴィトンでメンズバッグを探している方は、ぜひ参考にしてください。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のバッグ1:使いやすい斜めがけのモノグラム・エクリプス トリオ・メッセンジャー

ルイ・ヴィトンのメンズバッグ:トリオ・メッセンジャー

ルイ・ヴィトンのモノグラム・エクリプスのトリオ・メッセンジャーは、休日に使いやすい斜め掛けバッグとしておすすめです。

サイズはW25×H18.5×D7cmと、日常の必需品をコンパクトに収納することができる大きさです。

また、四角いフォルムのため、必要な物を整頓して収納しやすいことも魅力の1つです。

トリオ・メッセンジャーは取り外しが可能なファスナー付きポケットとコインパースが備えられており、その名前の通り「3つの構成要素」があります。

まさにルイ・ヴィトンの伝統的なクロスボディバッグを進化させたアイテムと言えますね。

これらの付属アイテムを活用することで持ち歩きのアイテムを整頓できるというメリットがあるため、小物類がバッグの中で迷子になりやすい方にもおすすめです。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のバッグ2:通勤にも使いやすいバックパック モノグラム・マカサー ジョッシュ

ルイ・ヴィトンのメンズバッグ:モノグラム・マカサー ジョッシュ

高級感があり耐久性にも優れたルイ・ヴィトンのリュックは、通勤用のバッグとしても支持されています。

「通勤バッグはリュック派」という方におすすめのアイテムが、モノグラム・マカサーのジョッシュです。

立体的なフォルムのリュックは口が大きく開くファスナー開閉ため、中の物の出し入れが容易です。

リュック内部には大きめのオープンポケットが2つあり、折り曲げたくない書類やPC端末もすっきりと収納できます。

サイズはW32×H40×D13cmとA4サイズも余裕を持って収納できるため、仕事で必要な物も持ち歩きやすいリュックです。

また、ショルダーベルトもクッション性に優れた太めのデザインが採用されているので、重量感があっても肩への負担が軽減されます。

「荷物が多くても持ち歩きの負担になりにくいバッグを」「A4の書類やPC端末が持ち歩きやすいビジネスバッグを」。ジョッシュは、そう考えている方におすすめのモデルです。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のバック3:ダミエ・グラフィットのビジネスバッグ オーバーナイト

ルイ・ヴィトンのメンズバッグ:オーバーナイト

「落ち着いたデザインのビジネスバッグが欲しい」とお考えの男性におすすめのルイ・ヴィトンのメンズバッグが、ダミエ・グラフィットのオーバーナイトです。

市松模様が採用されたダミエは、ルイ・ヴィトンの代表的なパターンの1つですが、黒とグレーの配色となったダミエ・グラフィットはさらにシンプルな印象となりビジネスシーンでも持ち歩きやすいデザインです。

オーバーナイトのサイズはW41×H30.5×D13.5cmと、PCやA4サイズの書類も収納しやすいように設計されています。

またファスナーは3辺に渡って大きく開き、トランクケースのように口が開くため、中のものを整理しやすいのもビジネスマンにとって嬉しいポイントです。

バッグ内部はオープンポケット6つ、ペンポケット2つと仕切りも多く、あらゆるシーンでスマートに物を出し入れすることができます。

ショルダーベルトも付いており、手に持つだけでなく肩から掛けて持ち歩けるため、持ち歩きの負担も少ないビジネスバッグです。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のバッグ4:収納力のあるボディバッグ(バムバッグ) ダミエ・グラフィット アヴェニュー・スリングバッグ

ルイ・ヴィトンのメンズバッグ:アヴェニュースリングバッグ

休日のお出かけに持ち歩きやすいのが、ダミエ・グラフィットのアヴェニュー・スリングバッグです。

デザインはいわゆる「ボディバッグ」で、男性の休日ファッションにも選びやすいカジュアルなアイテムで支持されています。

シックでどんなコーディネートにも合わせやすいダミエ・グラフィットは、年齢を問わず手に取りやすいデザイン。

カジュアルになりがちなボディバッグだからこそ、シックなパターンや素材を選ぶことで大人っぽい印象も併せ持つことができます。

また、アヴェニュー・スリングバッグは実用性にも優れており、サイズはW20×H31×D10cmと長財布やペットボトルもゆとりを持って収納することができます。

ファスナーも3辺に渡って大きく開くため、物の出し入れも簡単でストレスなく使い続けられるボディバッグです。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のバッグ5:セカンドバッグとして重宝するダミエ・グラフィット ユーティリティ クラッチバッグ

ルイ・ヴィトンのメンズバッグ:ユーティリティ クラッチバッグ

男性に根強い人気のあるクラッチバッグ、およびセカンドバッグも、ルイ・ヴィトンから多く展開されています。

ダミエ・グラフィットのユーティリティ クラッチバッグは、薄型かつ長方形の扱いやすいデザインのメンズバッグです。

ダミエ・グラフィットは落ち着いたデザインのため、年齢を問わず持ち続けられる点も大きな魅力ですよね。

また大きめのストラップが付いており、ただ手で抱えるだけでなく手首に通して持つなど、さまざまな持ち方ができるのも特徴の1つです。

ポケットはバッグの内側と外側に1つずつ付いており、小物類をすっきり保管できます。

サイズはW27×H20×D2cmとコンパクトなため、荷物が少ない方や貴重品類をまとめて収納できるバッグをお求めの方におすすめです。

また、ユーティリティ クラッチバッグは全体的に黒で統一されていますが、チャーム取り付け用のDリングや裏地は赤が採用されています。

要所に赤が採用されたバッグはファッション性に優れていることはもちろん、バッグの中が見やすく物を取り出しやすいことでもおすすめです。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のバッグ6:機能性に優れたメッセンジャーバッグ エピ ダウンタウンBB

ルイ・ヴィトンのメンズバッグ:ダウンタウンBB

ルイ・ヴィトンのメッセンジャーバッグ、エピのダウンタウンBBは縦型のかっちりとしたフォルムの斜め掛けバッグです。

メンズアイテムとしては珍しいフラップ付きのバッグで口が大きく開くので、出し入れが容易なことはもちろん見た目のファッション性にも優れています。

特にシンプルかつ耐久性に優れたモデルをお求めの方におすすめしたいのが、エピのアイテムです。

麦穂をイメージした線状の型押しがされたレザーは傷がつきにくく耐久性にも優れています。

一見シンプルに見えるデザインですがルイ・ヴィトンのブランドロゴが大きく型押しされており、カジュアルかつデザイン性が高いため多くの男性から支持されています。

サイズはW15×H22×D7.5cmと、長財布も収納しやすい大きさです。

さらにショルダーベルトは太めに作られており、肩への負担を減らせるよう設計されているのも魅力の1つです。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のバック7:男女問わず使えるハンドバッグ モノグラム・アンプラント オンザゴーGM

ルイ・ヴィトンのメンズバッグ:オンザゴー

モノグラム・アンプラントのオンザゴーGMは、シンプルなレザーのトートバッグをお求めの男性におすすめです。

黒のレザーバッグに大きめのモノグラム・パターンの型押しが施されており、シンプルながら高級感があります。

さらに持ち手は2種類付けられており、肩から掛けられる長めの持ち手を選べば、大きめなバッグもストレスなく持ち続けられるでしょう。

サイズはW41×H34×D19cmとA4サイズも難なく収納できるだけでなく、マチも広いため立体的なものもキレイに収納することができます。

また外側は黒のレザーで統一されていますが、裏地はオレンジ色です。

シンプルなデザインのオンザゴーはユニセックスなデザインで、男性はもちろん女性からも人気の高いアイテムです。

「華やか過ぎないデザインのビジネスバッグが欲しい」とお考えの方は、ぜひオンザゴーに注目してみてください。

【レディース】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグの人気おすすめランキングTOP7を解説!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)では、華やかなデザインのレディースバッグも多数展開しています。

デザインによって見た目の印象や実用性は変わるため、ぜひあなた好みのモデルを見つけてください。

ここでは、ルイ・ヴィトンでおすすめのレディースバッグについて7点ご紹介します。

【レディース】ルイヴィトンの人気のバッグ1:定番トートバッグとして長く使えるダミエ ネヴァーフルPM

ルイ・ヴィトンのレディースバッグ:ダミエ ネヴァーフル

ルイ・ヴィトンに限らず、ハイブランドバッグは長く使い続けられることを前提に選ぶことも欠かせません。

そこでまず注目したいのが、ダミエのネヴァーフルPMです。

定番のトートバッグで、ルイ・ヴィトンを象徴するブラウンのダミエは、初めてルイ・ヴィトンのバッグを購入したい方にもぴったり。

サイズはW29×H21×D12cmと使い勝手が良いことはもちろん、女性が肩に掛けても大き過ぎない絶妙な大きさです。

さらにベルトでバッグに固定できる同柄のマルチポーチも付いており、バッグインバッグ感覚で使用することも可能です。

内側には大きめのファスナー付きポケットもあるため、大きめのトートバッグながら貴重品の管理もしやすいバッグです。

通勤用のバッグを探している方や荷物が多い女性におすすめします。

【レディース】ルイヴィトンの人気のバック2:カジュアル過ぎない四角いハンドバッグ モノグラム・アンプラント オンザゴーPM

ルイ・ヴィトンのレディースバッグ:オンザゴー

レザーバッグの定番モデルの1つであるルイ・ヴィトンのオンザゴーPM。

かっちりとした四角いバッグで、サイズはW25×H29×D11.5cmとマチが広く取られています。

腕に掛けられるハンドルに加え、ショルダーベルトも付属しており、必要に応じて斜め掛けで持ち歩くことも可能です。

ブラックカラーのバッグに型押しされたベージュのモノグラム柄が華やかな存在感を放っています。

シンプルなコーディネートのアクセントとしても輝くバッグですが、色味は落ち着いているためどんなカラーのコーデとも合わせられます。

毎日のおしゃれがさらに楽しくなるアイテムとしても必見のバッグですね。

【レディース】ルイヴィトンの人気のバッグ3:長年愛されている定番のミニボストンバッグのモノグラム スピーディ25

ルイ・ヴィトンのレディースバッグ:モノグラム スピーディ25

「LOUIS VUITTONのバッグ」と聞いて、モノグラムのボストンバッグ、スピーディを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

トラベル用のボストンバッグを普段使いできるようにと発表されたルイ・ヴィトンのスピーディ。サイズは大小5種類ありますが、スピーディ25は普段使いに持ちやすいと人気の高いサイズです。

大きさはW25×H19×D15cmで、コロンとした見た目か可愛らしいだけでなく立体的な小物もキレイに収納することができます。

また、長く愛されてきた定番のデザインだからこそ、トレンドに左右されず使い続けられることも魅力の1つです。

丁寧にメンテナンスしながら使い続ければ10年単位で使い続けられるため「一生物のバッグ」としてもおすすめします。

【レディース】ルイヴィトンの人気のバッグ4:LV金具が目を引くハンドバッグ カプシーヌBB

ルイ・ヴィトンのレディースバッグ:カプシーヌBB

シンプルでフェミニンなデザインのハンドバッグをお求めの方におすすめのアイテムが、カプシーヌBBです。

マットなトリヨンレザーのハンドバッグで、留め具部分にはブランドロゴでもある「LV」マークが施されています。

主張の強過ぎないデザインながらさりげなくブランドロゴを主張でき、どんなシーンにも使用しやすいバッグです。

サイズはW27×H18×D9cmと大きすぎないサイズ感で、バッグ内は中央に仕切りがあり小物類もかさばらずキレイに収納することができます。

またハンドル部分が大きめで腕に掛けやすく斜め掛けできるショルダーベルトも付属しているため、持ち歩きの負担も軽減可能です。

シックなデザインのバッグはレディース向けの通勤バッグとしても重宝します。

荷物が少なく、女性向けの通勤バッグが欲しいと考えている方にもおすすめです。

【レディース】ルイヴィトンの人気のバッグ5:巾着型ショルダーバッグのモノグラム・アンプラント ネオノエ

ルイ・ヴィトンのレディースバッグ:ネオノエ

カジュアルなコーデと相性抜群の巾着バッグですが、ルイ・ヴィトンで選べばカジュアルな中に高級感を持たせられます。

モノグラム・アンプラントのネオノエは、見た目も華やか。大きめのモノグラムパターンが型押しされているので、存在感のある巾着バッグですね。

サイズはW26×H26×D17.5cmとコロンとした可愛らしさがあるにもかかわらず、ペットボトルをはじめとした立体的な物もキレイに収納することができます。

また巾着バッグという性質上、底面が硬めで口が大きく開くように設計されているため、荷物の出し入れも簡単です。

裏地には赤が使われており、バッグの中も華やかで高級感溢れるのもその魅力。

内ポケットはありませんが、同じ素材の薄型のマルチポーチも付属しており、貴重品類もすっきりと管理できます。

休日に持ち歩けるカジュアルかつ華やかなバッグを探している方は、ぜひチェックしてください。

【レディース】ルイヴィトンの人気のバッグ6:丸いフォルムが可愛いハンドバッグ ヴェルニ アルマBB

ルイ・ヴィトンのレディースバッグ:ヴェルニ アルマBB

光沢感のあるエナメル素材が使われたヴェルニは、フェミニンなファッションと相性が良いバッグです。

丸みのあるシルエットが可愛いモノグラム・ヴェルニのアルマBBは、Wファスナーでバッグ底面に近い部分まで大きく開きます。

高さのあるバッグながら中の物を取り出しやすく、キレイに持ち歩けるため荷物がかさばりがちな女性にもおすすめです。

サイズはW23.5×H17.5×D11.5cm」とマチも広く、内ポケットも2つ用意されています。

またファスナーを閉じるための鍵と鍵カバーも付属しているため、貴重品管理の観点からバッグを施錠したいと考えている方にも良いですね。

エナメル素材が使われたヴェルニの魅力は、豊富なカラーバリエーションにもあります。

高級感のある黒やブラウンはもちろん、自分好みのカラーがあるかもしれません。ぜひチェックしてみてください。

【レディース】ルイヴィトンの人気のバック7:パリの美術館の限定の布エコバッグ フォンダシオン

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグのランキングTOP14!メンズ&レディース別に人気順で紹介!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグのランキングTOP14!メンズ&レディース別に人気順で紹介!

ルイ・ヴィトンのバッグはレザーアイテムだけではありません。

カジュアルで人気の高いキャンパス地のトートバッグについてもご覧ください。

キャンパス地のトートバッグ、フォンダシオンはルイ・ヴィトンが運営するパリの美術館「FONDATION LOUIS VUITTON(フォンダシオン ルイ・ヴィトン)」で販売されています。

こちらのバッグはレジ袋の有料化に伴い作られたエコバッグとしての立ち位置のため、ルイ・ヴィトンのアイテムとしては非常にリーズナブルです。

LOUIS VUITTONのロゴが入っているため、ファッションの一部として購入する方も多い注目のバッグとしても知られています。

フォンダシオンはカラーバリエーションもいくつかあり、中でも落ち着いたグレージュ系カラーはカジュアルなコーディネートとも相性が良く、汚れも目立ちづらいためおすすめです。

美術館の限定アイテムですが様々なネットショップでも出品されているため、日本国内でも手に入れるチャンスはあります。

また、W37×H37×D7.5cmと大容量サイズなため、荷物が多い女性や軽量の大きめサイズのカジュアルバッグが欲しい女性におすすめします。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグの芸能人着用モデルはどれ?

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグは世界中で愛されており、芸能人や著名人にも愛用者が多いブランドです。

そのため、好きな芸能人が愛用していることをきっかけに、ルイ・ヴィトンに興味を持つ方もいます。

ここではルイ・ヴィトンのバッグの中でも、芸能人が愛用しているモデルを2点ご紹介します。

「一流の方の愛用品と同じバッグ毎日のモチベーションにしたい」と考えている方も必見です。

芸能人着用のルイヴィトンのバック1:大坂なおみさん着用モデルのユーティリティ・クロスボディバッグ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグのランキングTOP14!メンズ&レディース別に人気順で紹介!

画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

ルイ・ヴィトンのユーティリティ・クロスボディバッグは、世界的プロテニスプレイヤーとして知られる大坂なおみさんが愛用しています。

ポケットがたっぷりあしらわれたファッショナブルなボディバッグはカジュアルですが、モノグラムパターンにより高級感を醸し出しています。

バッグ部分全体のサイズは「W18×H11×D10cm」とミニサイズですが、コインケースやファスナー付きポケットなどポケットも豊富です。

使い勝手とデザイン性、両方が実現するボディバッグで、カジュアルからモード系ファッションまでさまざまなスタイルにぴったりです。

芸能人着用のルイヴィトンのバッグ2:BTSのJ-HOPE(ホソク)さん着用モデルのスティーマーXS

ルイ・ヴィトンのバッグ:スティーマーXS

BTS(防弾少年団)のJ-HOPE(ホソク)さん愛用モデルとして注目されているモデルは、モノグラム・シールのスティーマーXSです。

ミニサイズのショルダーバッグで、モノグラム・パターンが浮き出るように立体的にあしらわれているファッショナブルなモデル。

小さめのフラップで簡単に開閉でき、バッグとしての実用性にも優れています。

このフラップの留め具にはビビッドなオレンジのチェーンが使われており、バッグのアクセントとなっています。

この鮮やかなチェーンとモノグラムパターンから、カジュアル系のファッションに相性が良いバッグです。

サイズはW15×H19×D8cmと縦長のシルエットで、荷物が少ない男性に向いています。

斜めがけできるバッグをお求めの方におすすめのモデルです。

【2021年】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の新作バッグについて解説!【2022年】

対象 モデル 販売価格(公式通販サイト)
レディース ネヴァーフルMM 375,100円
バガデルNM 350,900円
タイニー・バックパック 257,400円
クッサンPM 605,000円
プティット・サックプラ 220,000円
スウィング 391,600円
メンズ キーポル・バンドリエール50 383,900円
アヴェニュー・スリングバッグ 302,500円
アウトドア・メッセンジャー 269,500円
ディスカバリー・バックパックPM 350,900円
ウィークエンド・トートPM 375,100円

2021年冬から2022年春にかけて、新作や新色が追加されたルイ・ヴィトンのバッグは以上の通りです。

昔からある定番のモデルからも新色が続々と登場しており、好みに合わせて選ぶことができます。

いずれのカラーもシーズンを逃すと手に入りづらくなる可能性があるため、気に入ったモデルがあれば早めに手に入れることをおすすめします。

また、ルイ・ヴィトンの新作バッグは今後もどんどん登場することが予測されます。

「購入するなら珍しいモデルもチェックしておきたい」と考えている方は、ぜひ新作もチェックした上で好みのバッグを選んでくださいね。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグを用いたおすすめコーデをご紹介!

バッグはファッションの一部でもあるため、バッグを含めたコーディネートを考えるのも醍醐味の1つです。

ルイ・ヴィトンのバッグはどのように合わせればよりおしゃれを楽しめるのでしょうか?

ここでは、ルイ・ヴィトンのバッグのおすすめコーデについて3つご紹介します。

ルイヴィトンのバッグおすすめコーデ1:バッグがアクセントのキレイめカジュアルコーデ

ルイ・ヴィトン バッグ

ブランドバッグは、シンプルなコーデに合わせるだけで一気に華やかな印象になる優れものです。

ルイ・ヴィトンのバッグは、シンプルなアウターに合わせるだけでキレイめカジュアルなコーデに早変わりするため、おしゃれが苦手な女性にも支持されています。

よりおしゃれに見せる上で考えたいのが素材の選び方です。

暖かみのあるブラウンのロングアウターに合わせることで、光沢感のあるレザーバッグが華やかなアクセントになります。

さらにコーデ全体に統一感を持たせたい場合は、レザーバッグに合わせて靴も黒のレザーを選ぶのもおすすめです。

キレイめカジュアルで統一するなら、靴は黒のレザーのパンプスやローファーを選ぶのも良いですね。

ルイヴィトンのバッグおすすめコーデ2:バッグが主役のアースカラーコーデ

ルイ・ヴィトン バッグ

ルイ・ヴィトンからは、カジュアルでファッショナブルなバッグも多数展開されています。

上記画像のモノグラムのボストンバッグは、底面はイエローの「LV」が華やかな珍しいデザイン。

そこで、デザイン性に富んだバッグはコーデの主役にして、服装はシンプルにまとめるのもおすすめです。

カジュアルなボストンバッグにアースカラーのスウェットとワイドパンツを合わせることで、ラフなコーデに仕上がります。

バッグがブラウン系カラーのため、ベージュやチャコール系カラーを選ぶと、より統一感のあるコーデに仕上がります。

ただ、暗めのカラーで統一するとコーデ全体が沈んで見えるのも事実。そこで、スウェットトップスから白のシャツを出すことで、明るいカラーのアクセントを加えると、抜け感のあるおしゃれなコーデになります。

ルイヴィトンのバッグおすすめコーデ3:バッグチャームでのカスタマイズもおすすめ

ルイ・ヴィトン バッグ

ルイ・ヴィトンのバッグは高品質でどんなシーンにも持ちやすい王道デザインのものも豊富です。

しかし、定番のデザインでは時にはコーデにオリジナリティを出しづらいため、バッグチャームなどを使いカスタマイズするのも良いですね。

カーキのロングコートにモノグラムのプティット・サックプラを合わせたコーデはシンプルでちょっとした外出にも選びやすい組み合わせです。さらに、そこにビビッドカラーのバッグチャームを合わせることで、コーデにアクセントが生まれます。

画像では国旗をモチーフとしたチャームを付けていますが、チャームのデザイン次第で印象は変わります。

ルイ・ヴィトンでは華やかなバッグチャームやドレッシーなキーリングも多数展開されています。

バッグと合わせて、ルイ・ヴィトンのキーリングやバッグチャームにも注目してアイテムを自分好みにカスタマイズしてみてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグは中古で買える?廃番モデルもある?

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグのランキングTOP14!メンズ&レディース別に人気順で紹介!

バッグはルイ・ヴィトンの中でも定番のアイテムで、新作が次々と登場しているとともに、中古市場でも多くのアイテムが流通しています。

リユースショップなどで購入できるルイ・ヴィトンの中古バッグの魅力は、正規店よりも安く購入できることです。

「自分用として購入したいからなるべくコストを抑えたい」と考えているのであれば、ぜひ中古バッグにも注目してみてください。

また、中古であれば正規店では取り扱いがなくなった限定モデルや廃番モデルも見つかる可能性があります。

ルイ・ヴィトンのバッグには多数の廃番モデルもあるため、購入のタイミングを逃してしまったモデルがあれば、中古で探すのもおすすめです。

ギャラリーレアでは、探しているアイテムの入荷連絡も受け付けています。

特定のモデルのバッグを探している方、より安くルイ・ヴィトンのバッグをお求めの方も、ぜひギャラリーレアにご相談ください。

ギャラリーレアでルイ・ヴィトンのバッグを探す

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグを高く買取してもらうには?相場価格は?

結論からいうと、ルイ・ヴィトンのバッグは高価買取を狙いやすいアイテムです。

ルイ・ヴィトンはトレンドに左右されづらい上、正規店での価格交渉は不可能なため、値崩れしづらいブランドとして知られています。

そのため、手持ちのルイ・ヴィトンのバッグをそのまま査定に出しても高価買取に繋がりますが、より高く買い取ってもらうためのコツも存在します。

まず最も重要なポイントは、バッグをなるべく新品に近い状態にメンテナンスしてから買取に出すことです。

中古バッグは状態がキレイで新品に近い状態であればあるほど買い手が付きやすいため、バッグをしっかりと手入れすることや箱や袋などの付属品を揃えておくことを意識しましょう。

そして、もう1つ気をつけたいのがルイ・ヴィトンの買取実績の多い業者に査定を依頼することです。

ルイ・ヴィトンを含むハイブランドのアイテムはその時々の相場や状態、需要に合わせて買取金額が左右します。

それを知らずに安く買い取られてしまうと損をしてしまうため、売却の際はルイ・ヴィトンやその他ハイブランドの買取実績の豊富な業者を利用しましょう。

ギャラリーレアは、ハイブランドを専門に取り扱っている買取販売サービスで、ルイ・ヴィトンについても多くのバッグをお買い取りしております。

LINEやお電話からの無料査定も受け付けているため、お悩みの際はぜひお気軽にご相談ください。

ルイヴィトンのバッグ買取実績1:ルイ・ヴィトン バイカラー モノグラム・アンプラント パピヨンBB(245,000円)

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグのランキングTOP14!メンズ&レディース別に人気順で紹介!

査定時期 2022年2月
商品ランク 新品

ルイ・ヴィトンのコンパクトサイズで可愛らしいハンドバッグ、パピヨン BB。

こちらは、付属のストラップをつけるとショルダーバッグや斜め掛けバッグとしても活躍してくれる使い勝手抜群の人気アイテムです。

今回は新品の状態でお持ちいただけたため、高い金額をご案内いたしました。

ルイ・ヴィトンは人気のブランドのため、どんな状態でもしっかりとした金額でお買い取りすることができますが、やはり新品のお品物は圧倒的に需要が高いので高額査定に繋がりやすくなっております。

ルイヴィトンのバッグ買取実績2.ルイ・ヴィトン LV ポンヌフ ダリアピンク レザー ゴールド金具 M55949(305,000円)

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグのランキングTOP14!メンズ&レディース別に人気順で紹介!

査定時期 2022年2月
商品ランク 新品同様

ルイ・ヴィトンのショルダーバッグ、LV ポンヌフ。

ダリアピンクにゴールド金具が輝き、キュートかつ高級感のあるデザインが多くの女性から支持を集めています。

こちらは、金具や角の状態が非常に良く新品同様のコンディションでしたので精一杯の金額をご提示いたしました。

ルイ・ヴィトンのバッグは幅広い年代の女性から人気があり、市場でも需要が高いため状態を問わず高価買取に繋がります。

ルイヴィトンのバッグ買取実績3.ルイ・ヴィトン モノグラム・リバース パームスプリングス バックパックPM(180,000円)

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグのランキングTOP14!メンズ&レディース別に人気順で紹介!

査定時期 2022年1月
商品ランク 新品同様

こちらのパームスプリングス バックパックPMは、モノグラム・リバースがいいアクセントになっている人気のアイテムです。

使用感がほとんどない新品同様のコンディションでお持ち込みいただけたため、できる限りの金額をご提示いたしました。

ルイ・ヴィトンのバックパックは旧型・新型ともに人気が高いアイテムなので、新旧問わず高価買取をすることができます。

ギャラリーレアでは、上記でご紹介したアイテム以外にもルイ・ヴィトンのバッグを多数お買い取りしております。

ギャラリーレアでは無料で査定を受け付けているため「まずは買取価格だけでも知りたい」という方も、ぜひお問い合わせください。

≫全ての買取実績を見る

ルイ・ヴィトンの高価買取査定はこちら!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグについてまとめ

まとめ

  • ルイ・ヴィトンのバッグはトレンドに左右されづらい人気アイテム
  • ファッション性・実用性ともに優れたモデルが豊富
  • 中古市場でもルイ・ヴィトンのバッグは多く流通している

LOUIS VUITTONのバッグは高品質で普段使いしやすく、愛用者の多いアイテムです。

長く愛されてきた定番モデルはもちろん、トレンドを踏まえたファッショナブルなモデルまで多数展開されているため、こだわりを持ってバッグを選ぶことができます。

また、ルイ・ヴィトンのバッグは新作はもちろん中古アイテムも必見です。

耐久性に優れるルイ・ヴィトンのバッグは、中古市場でも状態の良いアイテムが多数販売されています。

ギャラリーレアではバッグを始め、ルイ・ヴィトンのスカーフや小物に至るまで、様々なアイテムの買取・販売しています。

ルイ・ヴィトンのバッグを購入・売却をご検討中の方は、ぜひギャラリーレアをご利用ください。

皆さまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

【完全無料のLINE査定】
ルイ・ヴィトンのバッグの査定額をチェック

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ