ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、トレンドに左右されず長い間幅広い年齢層から愛されているブランドです。

上質なレザーやキャンバスなどの素材で作られており、長年愛用できるバッグや財布が特に人気です。

しかし、ルイ・ヴィトンには同じく上質な素材を使ったベルトがあり、高い支持を集めていることをご存知ですか?

ベルトはルイ・ヴィトンらしさを感じられるアイテムが多く、バッグや財布と同じく軽くて長持ちする商品が揃っているのです。

この記事では、ルイ・ヴィトンのベルトの特徴と選び方について解説していきます。

さらにメンズとレディースそれぞれのルイ・ヴィトンのおすすめの人気のベルトをランキング形式でご紹介いたします。

ルイ・ヴィトンのベルトの中古品を購入したい方や売却を希望される方のための情報もまとめていますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

この記事を監修した鑑定士
清水 花梨
青山表参道店 店長清水 花梨

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で青山表参道店の店長として勤務。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ表参道エリアにおいて、お客様の立場に寄り添った丁寧なヒアリング接客を武器に活躍。日・英・仏の3か国語を操り、国内だけではなく海外のお客様からの信頼も厚い。

目次

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトの選び方を3つご紹介!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトはバッグや財布と同じく、さまざまなデザインのアイテムが展開されています。

そのため、ルイ・ヴィトンのベルトを選ぼうとしても、そのデザインの豊富さからどれにするべきか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

ルイ・ヴィトンのベルトには、一目でそのブランドの品だとわかる大胆なロゴをあしらったものから、ファッション性が高くスタイルの主役級になるアイテムまで、個性的なデザインが多く揃っています。

ビジネスシーンなどにも活躍するシンプルなデザインも人気で、シーンに合わせてチョイスできます。

まずはルイ・ヴィトンのベルトを選ぶうえで、おさえておきたい3つのポイントを見ていきましょう。

ルイヴィトンのベルトの選び方1.バックルのデザインで選ぶ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

ルイ・ヴィトンのベルトの選び方のポイントは、バックルのデザインです。

ルイ・ヴィトンのベルトのバックルは、シンプルなものをはじめブランドのイニシャルであるLVのロゴをあしらったものなど伝統的なデザインが多く存在します。

その中でも特に人気のベルトは、LVのロゴをバックルに大胆にあしらった存在感のあるデザインのアイテムです。

ゴールドやシルバーのアイコニックなバックルは、ルイ・ヴィトンらしさが一目でわかります。

LVロゴが丸く囲まれたLVサークルや、大胆な赤色など個性的でトレンディなデザインが存在します。

LVロゴひとつとっても多彩なカラーとデザイン、バックルの大きさの種類が豊富だからこそ、自分好みのベルトがきっと見つかることでしょう。

ほかにもルイ・ヴィトンのベルトのバックルには、現在のベルトの主流であるシンプルなピン式バックルも多数ラインナップされています。

シンプルなデザインでブランドの主張も控えめなので、カジュアルな服装だけでなく、スーツやジャケットのフォーマルなスタイルにも合わせやすいため需要も高くなっております。

ピン式バックルのシンプルなデザインなので、ベルト部分はモノグラムやエピなどルイ・ヴィトンらしさを感じる素材で作られている商品が人気です。

幅広いシーンで身に着けることができるベルトをお探しの方におすすめです。

ほかにも、可愛らしいハートに「ルイ・ヴィトン」の文字が刻印されたLVハート、印象的なタイガーがバックルにあしらわれたポップなLVタイガーなど、現代的でアーティスティックなベルトも人気があります。

ルイヴィトンのベルトの選び方2.ベルトの素材で選ぶ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

ルイ・ヴィトンのベルトには、バッグや財布でおなじみの素材が使われています。

ルイ・ヴィトンを代表する素材といえば、モノグラムやダミエなどに使用されているキャンバスです。キャンバスは平織りの厚手の生地のことで、ルイ・ヴィトンではエジプト綿に塩化ビニールのPVCをコーティング加工したトアル地が使用されています。

トアル地はビニールのため弾力があり水濡れにも強く耐久性の高い素材で、傷がつきにくいため万が一雨に打たれてしまったり飲み物をこぼしてしまったりしても、すばやくふき取れば汚れが残りづらくきれいな状態をキープすることができます。

ルイ・ヴィトンでおなじみのモノグラム生地をベルト部分に使用したアイテムは性別を問わず人気がありますが、同じモノグラムでも配色や素材によって印象が異なり、色違いで揃えたくなるようなデザインが魅力です。

また、麦の穂をイメージした流れるような細いラインが入っているエピも、ルイ・ヴィトンのベルトで人気の素材です。

エピに使われているエピレザーは、厚手の牛革をクロム塩と植物タンニンによってなめして型押ししています。衝撃に強くシワがあってもほとんど目立たないため、ベルトに癖がついてもシワや折り癖がわかりづらいというメリットがあります。

上質な素材に流れるような線状の型押しが、ベルトに高級感と上品な印象を与えていますね。

シーンを問わずカジュアルからスーツなどのフォーマルスタイルにも合うため、シンプルで使い勝手の良いベルトをお探しの方におすすめです。

ほかにもルイ・ヴィトンのメンズラインとして注目されているものが、タイガです。

タイガとは針葉樹の森林地帯を意味するラインで、スタイリッシュでシャープな印象のビジネスユース向けに作られたアイテムが多く揃っています。

繊細なグレインの型押しが施されており、上品で高級感のあるカーフスキンで仕上げられています。

素材によって着用したときの印象も変わってくるので、どんなコーディネートに合わせたいかなどを考えながら選んでいただくことをおすすめいたします。

ルイヴィトンのベルトの選び方3.サイズで選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sato Akit(@satou0910)がシェアした投稿


ルイ・ヴィトンのベルトには複数のサイズが用意されており、長さも幅もデザインによってさまざまです。

現在、レディースのベルトは75~90cm、メンズのベルトは80~120cmと幅広いサイズが展開されています。

細めのベルトから腰回りを覆うような太めのベルト幅のアイテムまで種類が多く、どのデザインも高い人気があります。

また、ルイ・ヴィトンのベルトは好みのバックルとレザーストラップによってベルトをカスタマイズできるため、自分好みのベルトを作成することができます。

リバーシブルで使用できるものも多く、表と裏で違った表情を楽しめるのも嬉しいですね。

ベルトなどの小物にもこだわりを持った方々にふさわしい、ユニークでデザイン性に富んだラインナップこそルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の魅力なのです。

【メンズ】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトおすすめ人気ランキングTOP5!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトの中でも、まずはメンズ向けのおすすめランキングをご紹介します。

カジュアルなスタイルに合うベルトからスーツの格を上げるようなスタイリッシュなデザインまで、男性の魅力を引き合げる人気のベルトがたくさん展開されています。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト1.ダミエ・グラフィット サンチュール・ネオアンヴァントゥール

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

ダミエ・グラフィット サンチュール・ネオアンヴァントゥールは、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のアイコニックなダミエと、アンヴァントゥールのバックルを再解釈したネオアンヴァントゥールを組み合わせたスタイリッシュなベルトです。

バックルはルテニウム仕上げで、サテンのようになめらかな光沢があるメタルパーツです。

長方形のメタルのパネルには「LOUIS VUITTON」の文字が刻印されており、シンプルな中にもルイ・ヴィトンの気品と風格を感じるデザインにまとめ上げられています。

幅40mmの太ベルトに落ち着いたグレー系のカラーが、クールで洗練された魅力がありますね。

カジュアルライクな印象のベルトですので、スーツやドレッシーなファッションには不向きですが、Tシャツにデニムのようなシンプルな服装でもおしゃれに見せてくれる便利なベルトです。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト2.タイガ サンチュール・メトロポール

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

タイガ サンチュール・メトロポールは、ビジネスシーンにふさわしい落ち着いた印象が特徴のシンプルでクールなベルトです。

繊細な型押しによりスタイリッシュな印象のデザインとなっており、シンプルな黒色のバックルがさらにモダンにまとめています。

バックルの隅にはLVのロゴが入っているので、さり気なくルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)というブランドを主張することができるおしゃれなデザインが支持されています。

シンプルなデザインで、シチュエーションを問わず着用することができるベルトをお探しの方におすすめの一品です。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト3.エピ サンチュール イニシアル

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

エピ サンチュール イニシアルは、エピレザー×LVロゴのバックルを組み合わせた上品な印象のベルトです。

こちらのアイテムはカラー展開が豊富で、定番のノワールのほかにもオレンジやブルーなどのカラフルなラインナップが揃っています。

LVロゴのバックルにもいくつか種類があり、シンプルなシルバーのメタルバックルや、エピ模様が施されたバックルがあります。

こだわりのベルトはトレンドに左右されず、タイムレスな魅力を放っていますね。

豊富なカラーバリエーションの中でも特に人気の色はやはりノワールで、カジュアルな装いにもビジネスシーンにも活躍してくれるため幅広い年代の男性から人気があります。

弾力があり頑丈なエピレザーは、汚れがつきにくくシワなどの癖も型押しによって目立ちにくいというメリットがあります。

いつでも美しくハリのあるエピレザーがワンランク上の高級感を演出します。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト4.サンチュール・LV ティルト リバース トリヨンレザー

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

表と裏で色が異なるためリバーシブルで楽しむことができるサンチュール・LV ティルト リバース トリヨン。

存在感があるメタルバックルは、LVシグネチャーの美しさを強調しています。

裏表の配色が対極と言っても過言ではないブラック×レッドため、幅広いシーンで使う事ができ、お得感が高めのアイテムです。

たとえばその時の気分やファッションに合わせて、ビジネスシーンやジャケットを羽織るフォーマルな場面では黒色に、私服にアクセントを加えたい時は赤色になどなど、さまざまなコーディネートで楽しんでみてください。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト5.モノグラム サンチュール・リヴェルソ 40MM

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

モノグラム サンチュール・リヴェルソ 40MMは、やや太目の40mm幅のベルトにシンプルなバックルが使いやすいメンズ向けのベルトです。

こちらはモノグラムキャンバス×レザーという素材の異なるリバーシブルで、シーンに応じて柔軟に使い分けられる点も人気の理由のひとつです。

色は「ホワイトのモノグラム×ネイビー」と「モノグラム・エクリプス×ブラック」があり、どちらもカジュアルなミリタリーテイストが感じられますが、モノトーンでまとめられているため、普段にもビジネスにもおすすめのアイテムと言えます。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の財布やバッグなどのレザーアイテムと一緒に身に着ければスタイルに統一感が生まれます。

【レディース】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトおすすめ人気ランキングTOP5!

ルイ・ヴィトンのベルトはレディース向けのラインナップも豊富です。

メンズと同じラインの中でも、レディース用はベルトの長さが短く作られており幅も細身のデザインが多いため、女性のスタイルにフィットしています。

パンツスタイルはもちろん、スカートやワンピースのアクセントとしても活躍する使いやすいベルトが揃っています。

重厚感と高級感を演出でき、いつものスタイルのワンポイントとして取り入れやすいルイ・ヴィトンのベルトでファッションの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

ここでは、ルイ・ヴィトンのベルトの中でもレディースにおすすめの人気ランキングを5つご紹介します。

【レディース】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト1.モノグラム サンチュール・LV イニシアル リバーシブル 30MM

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

モノグラム サンチュール・LV イニシアル リバーシブル 30MMは、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のアイコニックなモノグラムと、シンプルで無地のレザーベルトをリバーシブルで使い分けられるレディース向けのアイテムです。

LVロゴのバックルはゴールドとシルバーがあり、どちらも洗練されたスタイルを演出してくれます。

すっきりとした艶やかなデザインのベルトは、パンツスタイルにもフェミニンなスカートスタイルにも合わせやすい万能なアイテムと言えますね。

【レディース】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト2.モノグラム サンチュール・ドーフィーヌ 25MM

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

モノグラム サンチュール・ドーフィーヌ 25MMは、2021年の秋冬コレクションで登場した新しいアイテムです。

バックルは、LV サークルを長方形の中央に配した大胆で存在感のあるドーフィーヌがリバイバルで採用されています。

一目でルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)だとわかるスタイリッシュで完成されたデザインは、メゾンの伝統の奥深さを表現していますね。

LVシグネチャーとモノグラムを組み合わせたデザインはコーディネートしやすく、バックルと同色のピアスやブレスレットなどほかのアクセサリーともよく合います。

【レディース】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト3.ダミエ サンチュール・イニシャル 25MM

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

ダミエ サンチュール・イニシャル 25MMは、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)で人気のダミエキャンバスをベルト部分に使用したエレガントな印象のアイテムです。

25mmと幅が狭いコンパクトなサイズのベルトは、体にフィットするワンピースなどのスタイルにもさり気なく上品に取り入れることができると人気があります。

中央にあるゴールドのLVロゴが、細身のベルトに老舗メゾンの品格を感じる高級な佇まいを演出していますね。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)らしさを存分に感じることができるベルトをお探しの方におすすめです。

【レディース】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト4.モノグラム サンチュール・LVサークル 20MM

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のLVロゴの中でも、こちらは丸くLVを囲っているLVサークルのバックルが印象的なベルトです。

定番のモノグラムと目を引くバックルは、さまざまなコーディネートに合わせやすいため人気があります。

こちらもリバーシブルで使用することができるベルトで、どちらもLVサークルのバックルの輝きが強調されるようなシックなデザインで、ゴージャスでありつつも洗練された雰囲気にまとめ上げられています。

【レディース】ルイヴィトンの人気のおすすめベルト5.エピ サンチュール・ツイスト

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

エピ サンチュール・ツイストは、2種類のメタル素材によってゴールドとシルバーのツートンのLVシグネチャーがクールなベルトです。

この洗練された印象のベルトは、型押し模様が美しいエピ・カーフレザーが使われています。

こちらは、アイコンバッグのツイストについたLVツイストロックをそのままベルトのバックルに採用しています。

まさに革新的で独創的なデザインやコラボを発表し続けるルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)らしい、個性が感じられますね。

スタイリッシュにスタイルをまとめ上げたい、個性的なおしゃれを楽しみたい方におすすめのベルトです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトのサイズ展開と表記の見方

ベルトの長さ(cm) メンズサイズ…80・85・90・95・100・105・110・120
レディースサイズ…75・80・85・90・95
ベルトの幅(mm) 20・25・30・35・40

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトは、どんな方でも着用することができるよう幅広いサイズが展開されています。

サイズ表記はベルト内側のバックル付近に「90/36」といった数字が刻印されており、センチとインチで長さが表記されています。

体型や好みにもよりますが、男性であれば85~95cm、女性であれば80~90cmが標準でご購入される方が多いサイズです。

年数の経過で体型が変化してしまったりすることはよくあることです。ルイ・ヴィトンのベルトは長く使えるという事を念頭に、基本的にはある程度ゆとりのある長さを選ぶことをおすすめします。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトを使ったレディース&メンズおすすめコーデ

ここからは、ルイ・ヴィトンのベルトを使用したおすすめのコーディネートをご紹介いたします。

レディース、メンズともにルイ・ヴィトン公式のインスタグラムからご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

ルイヴィトンのコーディネート1.幅広デザインのベルトがスタイルの主役級になったコーディネート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Louis Vuitton(@louisvuitton)がシェアした投稿

カラフルかつカジュアルなスタイルのアクセントとして、幅が広いLVシグネチャーのベルトをあしらった大胆なコーディネート。

あえて腰回りに幅が広いベルトを組み合わせることでウエストをマークして、オーバーサイズの服にメリハリをもたせています。

中央のゴールドの大きなLVロゴのバックルが、一目でルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)だとわかる存在感と圧倒的な品格を演出してくれますね。

カジュアルスタイルに、あえてなめらかなカーフスキンのベルトを組み合わせた、独自性あふれるスタイルです。

ルイヴィトンのコーディネート2.幅が細いベルトでハイウエスト風に着こなすメンズコーディネート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Louis Vuitton(@louisvuitton)がシェアした投稿

スーツスタイルに幅の細いベルトを組み合わせ、スーツのデザイン性の高さを強調するメンズコーディネート。

あくまでベルトはスタイルにちょっとしたアクセントを加える小物として、さり気なく身に着けています。

細いベルトはパンツのウエスト位置が高く見えるため、足長効果が期待できます。

定番のスーツスタイルにも、ルイ・ヴィトンのベルトをプラスするだけで特別感のあるコーディネートに仕上がります。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトの値段はどのくらい?中古でも買える?

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトは正規の販売店でも購入しやすいアイテムで、おおよそ5万円~10万円ほどの金額で購入することができます。

しかし「廃番になってしまっているアイテムや過去の限定モデルを購入したい」「より安くルイ・ヴィトンのベルトを購入したい」といった場合は、ブランドのリユース店で探してみてはいかがでしょうか。

ルイ・ヴィトンのベルトはリユース店でも多く取り扱われており、状態が良いアイテムも多数揃ってます。

中古品の場合の販売価格は商品のレアリティ、状態などによって多岐にわたりますが、新品や未使用のアイテムを通常の約半額で購入できるといった場合も多くあります。

ただし、中古品の購入で気を付けたいのは、ルイ・ヴィトンの偽物を選んでしまうこと。

ルイ・ヴィトンは人気のブランドだからこそ、コピー品や偽造品が多く流通しており、むやみに安いからと購入した結果偽物だったというトラブルが少なくありません。

そのため、ルイ・ヴィトンのベルトを購入する際は信頼できるお店を選ぶことが大切です。

ルイ・ヴィトンのベルトの購入なら、ギャラリーレアがおすすめです。

ギャラリーレアでは、ルイ・ヴィトンをはじめとしたさまざまなブランドアイテムの買取と販売を長年行っています。

これまでハイブランドのアイテムを多く見てきたプロの鑑定士の目により、買取から販売まで7回以上もの真贋チェックをクリアした商品のみが販売されているので安心して購入することができます。

ルイ・ヴィトンの中古ベルトの販売はこちら!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトを買取に出すならどこ?買取価格はどれくらい?

「ルイ・ヴィトンのベルトを持っているけれど、サイズが合わなくなったので売りたい」

「新しいベルトを買ったので古いベルトを売りたい」

そんな時にはギャラリーレアの買取がおすすめです。

ギャラリーレアでは、熟練のプロのスタッフが鑑定しており、きちんとルイ・ヴィトンのベルトの価値を判断したうえで正当な買取価格をご提示しております。

買取ごとに査定理由も説明しているため、買取に関する不安や疑問点も気軽に質問をすることができます。

ここからは、ギャラリーレアで実際にお買い取りをしたルイ・ヴィトンのベルトについてご紹介いたします。

買取価格や査定のポイントなども説明しているため、参考にしていただければ幸いです。

ルイヴィトンのベルトの買取実績1.モノグラム サンチュール LV シュプリームコラボ(112,000円)

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

詳細
査定時期 2019年8月
商品ランク 中古AB

2017年に販売された、ルイ・ヴィトンとシュプリームのコラボベルトです。

シュプリームとのコラボ商品はどれも人気が高く、現在は正規店で購入できないことから中古品がの価格が高騰しています。

限定アイテムは流通の数も少ないため、買取価格は状態に関わらず高くなる傾向にあります。

また、流行アイテムなどは流行が終わってしまう前に売却することがより高額査定になるポイントと言えます。

ルイヴィトンのベルトの買取実績2.サンチュール ポンヌフ(16,000円)

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

詳細
査定時期 2019年6月
商品ランク 中古A

サンチュール ポンヌフは、しなやかな印象でシンプルなデザインのベルトです。

ピン式のバックルには、よく見るとLVシグネチャーが入っています。

ベルトの縫い目が目立たないよう配慮されたデザインは、なめらかで気品が感じられますね。

シンプルであるからこそ、シーンを問わず身につけやすいことから年代問わず人気があります。

ルイヴィトンのベルトの買取実績3.ウォーターライン サンチュール・レジェンド(11,000円)

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ&レディースに人気のベルトTOP10!おすすめコーデもご紹介

詳細
査定時期 2019年6月
商品ランク 中古AB

こちらは、ヨットから着想を得た幾何学的なデザインが特徴のベルトです。

2つの異なるバイカラーデザインになっており、ラバー加工を施した独特の風合いが特徴です。

カジュアルシーンにもスーツにも合わせやすい、個性が光るデザインが魅力ですね。

現在では販売されていない希少なベルトのため、しっかりとした金額でお買い取りをいたしました。

ギャラリーレアでは、シワや退色をしているような状態があまり良くないベルトもお買い取りをすることが可能です。

しかし、状態が良いものほど高価買取につながりやすいため、経年劣化が進んでしまう前に1日でも早く査定を依頼することが高価買取のコツです。

使用していないルイ・ヴィトンのベルトがあれば、ギャラリーレアにご相談ください。

≫全ての買取実績を見る

ルイ・ヴィトンのベルトの高価買取査定はこちら

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のベルトについてのまとめ

まとめ

  • ルイ・ヴィトンのベルトは素材やカラーが豊富
  • LVシグネチャーのバックルは特に人気
  • ルイ・ヴィトンのベルトの売買はブランド専門の買取店がおすすめ

LOUIS VUITTONのベルトは素材がとても豊富で、モノグラムやダミエで定番のキャンバスにはじまり、なめらかなカーフレザーなどさまざまです。

また、バックルのデザインもベーシックなピン式タイプもあれば、LVシグネチャーを大胆に配置したバックルは特に高い人気を誇っています。

そんなブランドらしさあふれるルイ・ヴィトンのベルトは、新しいコレクションが続々と登場しているため、気づくとブティックや公式オンラインストアでは売り切れていてもう購入できない、といったケースも珍しくありません。

しかしブランドのリユースショップであれば、買い逃してしまったベルトも、きれいな状態で購入できる可能性があります。

ギャラリーレアでは、ルイ・ヴィトンのさまざまなベルトを取り扱っています。

お気に入りのアイテムが見つかる可能性があるため、ルイ・ヴィトンのベルトの購入をご検討中の方は一度ギャラリーレアで探してみてはいかがでしょうか。

また、ルイ・ヴィトンの買取もギャラリーレアにお任せください。ベルト以外にもルイ・ヴィトンの時計やネクタイといったビジネスアイテムも幅広く買取しています。

皆さまのご利用を心よりお待ちしております。

【完全無料のLINE査定】
ルイ・ヴィトン ベルトの査定額をチェック

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から
選べる買取方法