ルイ・ヴィトンのスカーフについて徹底解説

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!

ルイ・ヴィトンのダミエやモノグラムなどの定番柄が多種多様にデザインされたスカーフは、日々のコーディネートをワンランク上げてくれるアイテムとして、おしゃれ好きな女性の間で人気のファッションアイテムとなっています。

3~5万円台で販売されていることからバッグや靴などよりも比較的手に入れやすく、贈り物として選ばれることも多くあります。

ルイ・ヴィトンから発売されているスカーフの柄や素材はさまざま。

そのため、「LOUIS VUITTONのスカーフが欲しいけれど、どれを選べばいいのかわからない」と悩んでいる方も多いのではないのでしょうか。

そこでこちらの記事では、ルイ・ヴィトンのスカーフの選び方や、おすすめの人気スカーフについて詳しく解説をさせていただきます。

おすすめのスカーフだけでなく、中古販売の活用方法や買取のコツ、おすすめの巻き方等についても紹介しています。

最後までご覧いただければ、ルイ・ヴィトンのスカーフについて網羅することができます。

ルイ・ヴィトンファンの方も、はじめてルイ・ヴィトンの購入を検討されているという方も、ぜひご一読くださいませ。

この記事を監修した鑑定士
清水 花梨
青山表参道店 店長清水 花梨

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で青山表参道店の店長として勤務。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ表参道エリアにおいて、お客様の立場に寄り添った丁寧なヒアリング接客を武器に活躍。日・英・仏の3か国語を操り、国内だけではなく海外のお客様からの信頼も厚い。

目次

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスカーフの選び方を3つのポイントで解説!

LOUIS VUITTONからは、コレクション毎にさまざまなデザインのスカーフが発売されています。

バリエーションが豊富でどれも魅力的なアイテムばかりなので、いざ購入を考えた際はお気に入りの一品を見つけるのは難しいかもしれません。

そこで、こちらではルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスカーフの選び方をご紹介いたします。

次の3つのポイントを意識すれば、長く使える最高のスカーフと出会えるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

ルイヴィトンのスカーフの選び方1.デザイン(柄)で選ぶ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!
  • ルイヴィトンのダミエのスカーフ

ルイ・ヴィトンと言えば、モノグラムやダミエ柄が有名です。

そんな一目でLOUIS VUITTONだとわかるデザインがスカーフでも豊富に展開されています。

しかし、一口で「モノグラム」や「ダミエ」と言っても、その柄の大きさや色合いはスカーフによって異なります。

市松模様の目が大きなダミエは、大胆でスマートな印象がありますよね。一方で、市松模様の目が細かいダミエには、繊細でおしとやかな印象があります。

モノグラムに関しても、大柄のモノグラムにはマスキュリンな雰囲気があり、小柄のモノグラムには女性らしい華やかさがあります。

スカーフは選ぶ柄や色によってコーディネートの印象が大きく左右されるため、自分の好みのファッションや目指す雰囲気に合うデザインのスカーフを選ぶことが大切です。

スカーフは首元や鞄をワンポイントで彩るアイテムで、スカートやジャケットのように体全体に身に付けるものではないため、アクセントになるようなデザインを選ぶのがおすすめです。

スカーフを選ぶ際は「手持ちアイテムよりも少し華やかな柄」を選ぶようにしてみてくださいね。

ルイヴィトンのスカーフの選び方2.サイズで選ぶ

  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!
  • ルイヴィトンのスリムスカーフの巻き方

理想のコーディネートや自身の体格に合うサイズのスカーフを選ぶことも大切です。

首元にチョーカーのように巻きたいときに、マフラーのようなサイズのスカーフでは大きすぎますよね。また、鞄の持ち手の部分に巻いて使いたい場合も、大きいサイズのスカーフでは動物の尻尾のように垂れてしまい、アンバランスになってしまうでしょう。

反対に、しっかりとスカーフの存在感を引き立たせたい場合は小さなスカーフよりも大判のスカーフを選びたいですよね。

このように、どんなコーディネートを目指しているかによってもスカーフの選び方は変わってきます。

なお、ルイ・ヴィトンからは一般的な正方形のスカーフとバンドースカーフとの2種類が展開されています。

バンドースカーフとは縦長のスカーフのことで、正方形のスカーフとはまた違った楽しみ方ができるアイテムです。

場面や用途に合わせてサイズを変えることも、重要な選び方の基準と言えます。

ルイヴィトンのスカーフの選び方3.素材で選ぶ

ルイヴィトンのスカーフの素材

ルイ・ヴィトンのスカーフには、主にシルク、コットン、ウール、レーヨン、ポリエステルなどの素材が使われています。

現在販売されているスカーフで特に多く使用されている素材は、シルクです。

シルクとは蚕の繭から採集される天然素材のことで、人間の肌に優しく上品な光沢が特徴です。

繊細な繊維で摩擦に弱いという弱点はありますが、上質な素材のため夏は涼しく冬は温かいという大きなメリットもあります。

どの素材が使用されているかはスカーフによってさまざまなので、好みの質感やどんなコーディネートに合わせたいかなど用途に合わせて素材を選ぶことがおすすめです。

また、普段使い用ならば日常的な手入れをしやすいストールを選ぶなど、利用頻度やシーンを想像して購入するのも大切です。

以上の選び方を参考にして、ぜひお気に入りの1枚を手に入れてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のおすすめ人気スカーフTOP5をご紹介

ここからは、LOUIS VUITTONのおすすめスカーフをランキング形式でご紹介いたします。

定番で人気のあるモノグラムの他にも、アニマル柄や人気デザイナーとのコラボアイテムなどさまざまなスカーフがあります。

まずは、一般的な正方形サイズのスカーフに絞って解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ルイヴィトンのおすすめ人気スカーフ1.カレ・モノグラム コンフィデンシャル

ルイヴィトンのスカーフ

ルイ・ヴィトンの象徴とも言えるモノグラムをスカーフ全体にあしらった「カレ・モノグラム コンフィデンシャル」。

ただモノグラムだけをあしらっているのでなく、チェーンやベルトなどの柄がデザインされているというところが特徴です。

クラシカルな雰囲気でありながら、堅苦しい印象がない点が魅力的ですね。

カラーは、LOUIS VUITTONを象徴するクラシカルで知的な印象のあるブラウン系のマロン、白黒のノワール、ピンク系のローズクレールがあります。

モノトーンコーデの差し色として使うのはもちろん、フェミニンからカジュアルまでさまざまなファッションと相性が良いスカーフです。

またこちらのスカーフの素材は100%シルクなので上質な光沢感があり、首回りに巻くのはもちろん、バッグの持ち手に巻いたり髪飾りやベルト替わりに使用したりするのもおすすめです。

ルイヴィトンのおすすめ人気スカーフ2.モノグラム・ジャイアント カレ・アルティメット

ルイヴィトンのスカーフ

大判のモノグラムがプリントされた「モノグラム・ジャイアント カレ・アルティメット」。

ブラック・ホワイト・ゴールドという目を惹くカラーが使用されたデザインで、エレガントでありながらも使いやすいアイテムです。

フェミニン系コーデの締め色として取り入れるのはもちろん、シンプルな服と合わせてみるのもおすすめです。

素材はシルク100%で、サイズは90cm×90cm。

90cm×90cmは大きすぎず小さすぎずの定番サイズで、初めてスカーフに挑戦する人にもおすすめです。

ルイヴィトンのおすすめ人気スカーフ3.トランクモチーフ

ルイヴィトンのスカーフ

ルイ・ヴィトンは、もともとは旅行用トランクの専門店として創業したブランドだったということはご存知でしょうか。

「カレ・トランク」はそんなブランドの起源に立ち返ったデザインのアイテムで、LOUIS VUITTONファンにおすすめしたいスカーフです。

ネイビーとピンクを基調としたデザインで、綺麗めコーデとの相性はばっちり。ピンクの色味が明るめなので、気分を上げたいときにもぴったりなスカーフです。

コチラで紹介している写真のもの以外にも、トランクをモチーフにしたスカーフは多数発表されています。それぞれ雰囲気がことなりますので、お気に入りのトランクデザインを探すのも楽しいですね。

使用素材はシルク100%で、夏でも快適に使用することができます。

首元に巻く以外にも、ポニーテールの髪飾りやベルトの代わりとして使用するのも魅力的です。

ルイヴィトンのおすすめ人気スカーフ4.アニマルモチーフ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!

LOUIS VUITTONはアニマルモチーフのデザインを多く展開しており、スカーフも例外ではなくこれまでさまざまな動物が描かれたアイテムが販売されてきました。

こちらは、派手なピンクとパープルのカラーが目を惹くアニマルモチーフのスカーフです。スカーフを広げてみると二頭のキリンが大きく描かれており、存在感を発揮します。

ゼブラ柄やレオパード柄も取り入れられており、昨今のアニマル柄ブームにも合う一枚です。

ピンクやイエローなどカラーの存在感が大きいスカーフには、バッグや服はシンプルな物を合わせることをおすすめします。

ルイヴィトンのおすすめ人気スカーフ5.草間彌生ドット

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!

LOUIS VUITTONは、有名アーティストとのコラボアイテムも多数展開しています。

こちらは、世界的アーティストである草間彌生さんとコラボしたスカーフで、鮮烈な赤とドット柄が特徴的なアイテム。

大小不規則なドットは彼女の代表的なデザインであり、洗練された雰囲気は魅力的ですよね。

モード系ファッションや個性的なファッションが好きな人におすすめしたいアイテムと言えます。

残念ながら現在正規店での販売は終了していますが、発売から年数が経過した今もなお探している人が絶えない人気デザインです。

どうしても手に入れたいという方は、ブランド品のリユースショップをチェックしてみましょう。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の人気のバンドースカーフTOP5をご紹介

続いて、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバンドースカーフのおすすめを5つご紹介いたします。

上記でもご紹介した通りバンドースカーフとは棒状のスカーフのことで、ファッションのアクセントとして選ばれることが多いアイテムです。

定番のモノグラム柄からカラフルなデザインのアイテムまで、選びきれないほど展開されています。

新しいアイテムもピックアップしていますので、ぜひご覧ください。

ルイヴィトンのおすすめ人気バンドースカーフ1.12星座モチーフ バンドーBB・ジェモ

ルイヴィトンのスカーフ

星座をモチーフに作られた「12星座モチーフ バンドーBB・ジェモ」は、それぞれの星座をイメージしたカラフルなカラーが特徴的なスカーフです。

LVマークとモノグラムでルイ・ヴィトンらしさを残しつつも、ポップで使いやすいデザインに仕上がっています。

棒状のスカーフなので使いやすく、コーディネートのアクセントとしても重宝するでしょう。

今回ご紹介している星座モチーフはふたご座のスカーフですが、ラインナップは黄道十二星座のすべてが揃っています。

自分の星座と合わせるもよし、好きな色やデザインで決めるもよし、贈る相手の星座をチョイスすればギフトにもピッタリですね。

星座モチーフのスカーフで、日々のコーディネートに遊び心を取り入れてみてください。

ルイヴィトンのおすすめ人気バンドースカーフ2.バンドー・モノグラム コンフィデンシャル

ルイヴィトンのスカーフ

モノグラムをあしらったブラウンカラーのスカーフ「バンドー・モノグラム コンフィデンシャル」。

こちらは、まさにルイ・ヴィトンの定番とも言えるデザインのスカーフです。

定番のデザインなのにクラシカル過ぎないのは、レザーストラップやメタルチェーンなどのプリントに遊び心が感じられるからですね。

シルク100%で、どんな素材の服とも合わせやすいのが特徴です。

ヘアアレンジやベルト替わりにもしやすいデザインで、年代を問わず人気のアイテムです。

ルイヴィトンのおすすめ人気バンドースカーフ3.スカーフ バンドー・クロワジヨン

ルイヴィトンのスカーフ

シンプルかつ大判のモノグラム柄が特徴的な「スカーフ バンドー・クロワジヨン」。

清楚なクリームカラーがベースになったスカーフで、モノトーンコーデを好む女性にぴったりのアイテムです。

デザインに癖がないため、スカートやワンピース、パンツなど合わせるスタイルを問いません。

シンプルで使いやすいスカーフは1枚あれば使い回しや着回しが利くため、「とりあえず長く使えるスカーフが欲しい」とお考えの方にもおすすめです。

素材はシルクで、サイズは約8cm×119cmとやや細身で控えめな印象のアイテムです。

ルイヴィトンのおすすめ人気バンドースカーフ4.モノグラム・フラワー エトール バンドー・エンヴィLV SINCE 1854

ルイヴィトンのスカーフ

ネイビーの深い色合いが特徴的な「モノグラム・フラワー エトール バンドー・エンヴィLV SINCE 1854」。

細かいモノグラムが、星空のように輝いて見えるスカーフです。

こちらのアイテムにはLVマークのスカーフリングが付属しており、セットで使うことで知的でエレガントな雰囲気が増して見えるでしょう。

洗練された繊細なデザインなので、ヘアバンドやや髪飾りとして使うのがおすすめです。

ネイビーのアイテムは黒髪にはもちろん明るい髪色にも合うため、イメージチェンジをしても使用しやすいと多くの女性の方から支持されています。

スカーフを活用して、ワンランク上のおしゃれを実現してみてください。

ルイヴィトンのおすすめ人気バンドースカーフ5.【2022年新作】I LV U

ルイヴィトンのスカーフ

こちらの「I LV U」は2022年の新作スカーフで、ハートをモチーフにしたモノグラム柄の可愛らしいアイテムです。

ネイビーと赤、白の組み合わせはルイ・ヴィトンが生まれたフランスのトリコロールを連想させます。

表と裏でデザインが異なり、様々なフォントで表現された「LOUIS VUITTON」の文字に都会的な遊び心が感じられますね。

このスカーフをカバンや首に巻くだけで、パリジェンヌになった気分を味わえることでしょう。

「コーディネートに色を足したい」「夏に使えるスカーフがほしい」とお考えの方は、ぜひ2022年の新作スカーフを手に取ってみてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスカーフを購入する際は中古もチェック!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!
ルイ・ヴィトンは、ブランドらしさを残しながらも飽きの来ない最新デザインのスカーフを多く展開しています。

バリエーションが多いが故、魅力的なスカーフを見つけた時には既に売り切れてしまっていたり、廃盤になっていたりすることもありますよね。

新品の在庫がない場合は、中古品を探してみるというのはいかがでしょうか。

ブランドリユース店を探してみると、店舗によっては未使用に近い過去コレクションのスカーフが見つかる場合があります。

ブランドリユース店では正規店で購入するよりも安価で購入することができる場合も多いので、より気軽にルイ・ヴィトンのスカーフを手に入れることができますね。

ブランドリユース店以外にもフリマアプリや個人オークションサイトを利用して手に入れる方法もありますが、個人間の売買はおすすめしません。

なぜなら偽物や状態が偽られたスカーフを販売されている可能性もあるためです。

また、鑑定士のいないリユース店や、ハイブランドアイテムの知識がない店舗の利用も避けましょう。

ノウハウのないリユース店では適正価格が付けられていなかったり、スーパーコピー品を本物として鑑定してしまっていたりする可能性があります。

安全に中古のブランドアイテムを手に入れたいなら、実際に商品を見てから購入することや、信頼できるブランドリユース店で購入することをおすすめしております。

LOUIS VUITTONの買取と販売を積極的に行っているギャラリーレアでは、プロの鑑定士が細部まで丁寧に鑑定した本物のスカーフのみを取り扱っています。

スカーフの状態を偽ることなく、適切なコンディションと価格を提示しています。

ルイ・ヴィトンのスカーフの購入をお考えの方は、ぜひ一度ギャラリーレアにご相談ください。

ギャラリーレアでルイ・ヴィトンのスカーフを探す

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスカーフを買取に出すならどのお店がおすすめ?

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!
LOUIS VUITTONは、数多くのブランドの中でも特に中古品の需要が高いブランドです。

それはバッグなどの革製品だけでなく、今回ご紹介しているスカーフなどの小物アイテムにも言えることです。

使用する機会がなくなったなど、いざルイ・ヴィトンのスカーフを売却したいと考えた際は、ブランドアイテムを専門としているリユース店の利用がおすすめです。

適正価格で買い取ってもらうためには、プロの鑑定士が在籍している店舗を選ぶことが大切です。

せっかく状態のよいスカーフを持ち込んでも、しっかりと鑑定することができる鑑定士がいなければ相場よりも低い価格を提示される可能性があるためです。

売却の際は、信頼できる買取店をしっかりと選んで査定を依頼しましょう。

ギャラリーレアでは、ルイ・ヴィトンの買取経験が豊富な鑑定士が細部まで丁寧に状態を確認し、適正価格を提示します。

また、ギャラリーレアでは新品や未使用のアイテムだけでなく使用感が感じられるような中古のアイテムもしっかりとした金額をご提示しております。売却をご検討の際は、ぜひギャラリーレアの無料査定をご利用ください。

ちなみに、ブランドアイテムを買取に出す場合は、購入時についていた箱や保存袋などの付属品も一緒に持ち込むとさらに高い金額で買い取ってもらうことができます。

いつか売却するかもしれないアイテムは、付属品も失くしてしまわないよう大切に保管しておきましょう。

ルイ・ヴィトンの高価買取査定はこちら!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスカーフの巻き方をご紹介!

時代の最先端を行くデザインでありながら、トラディショナルな雰囲気も備えているLOUIS VUITTONのスカーフ。

素材もデザインも洗練されたスカーフを着用する際は、巻き方にも気を配りたいところですよね。

ここからは、ルイ・ヴィトンのスカーフの巻き方について解説をいたします。

定番の巻き方だけでなくワンランク上のおしゃれが狙える巻き方もご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

ルイヴィトンのスカーフの巻き方1.定番の首まわりに巻く

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

ルイ・ヴィトンのスカーフを首元に巻くのは、最もスタンダードな着用方法です。

衿のないトップスと合わせることで、首元の寂しさをカバーすることができます。

また、秋冬の寒さ対策にもなるため、ファッション性としてだけでなく実用性も兼ね備えられる点が魅力ですね。

首に巻く場合は、生地が薄いシルクのスカーフがおすすめです。

さらに、スカーフを使用した上級テクニックとして、ネックレスにスカーフを巻き付けてアレンジする方法もおすすめです。

単調になりがちな首元に情報量が増え、よりおしゃれに見せることができます。

巻き付けるだけという簡単なアレンジなので、普段のコーディネートにマンネリを感じている方はぜひトライしてみてください。

ルイヴィトンのスカーフの巻き方2.ファッションのアクセントとしてバッグ(カバン)に巻く

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

ルイ・ヴィトンのスカーフは、バッグに巻くとおしゃれ度がアップします。

シンプルなバッグも、スカーフの柄や色と合わせることで一気に華やかな雰囲気になります。

また、スカーフを持ち手に巻くと、持ち手を汚れや手汗から守る効果も期待できます。

おしゃれをしたい人だけでなく、ブランドバッグや限定品のバッグを汚したくない人にもおすすめの巻き方と言えます。

ショルダーバッグや手提げバッグの持ち手部分にリボンのように巻くのもとても可愛らしくおすすめです。

生地が柔らかいシルクのスカーフであれば、硬い革のバッグとの表情の差が魅力的に映ります。

バッグをひとつしか持っていなくても、気分によってスカーフの種類を変えればカジュアルにもフェミニンにも、モードな雰囲気にも変えられるでしょう。

ぜひルイ・ヴィトンのバッグと合わせて持ってみてください。

ルイヴィトンのスカーフの巻き方3.髪の毛に巻いてお洒落上級者に

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

ルイ・ヴィトンのスカーフは、ロングヘアのアレンジにも最適です。

ポニーテールのアクセントとして簡単に巻き付けるほか、大きめの三つ編みにスカーフを織り込むように使用するなど、アレンジ方法はさまざまです。

普段のヘアアレンジが、スカーフひとつで華やかな雰囲気に変化します。

Tシャツとデニムのカジュアルコーデにスカーフを合わせると、こなれ感が出るのでおすすめです。

ちょっとしたお出かけの日などもサッと巻き付けることができるので、スカーフを使用したヘアアレンジはおしゃれ女子の間では必須アイテムとなっています。

一見ハードルが高そうに見えるアレンジに見えますが、簡単に挑戦できるのでぜひ一度試してみてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスカーフリングはある?使い方は?

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

ルイ・ヴィトンからは、LVマークが特徴的なスカーフリングをはじめ、モノグラムがデザインされたスカーフリングなどさまざまなアイテムが発売されています。

使用方法は、一般的なスカーフリングと同じです。

まずスカーフをバイアス折りにして首にかけた後、スカーフリングの上から片側を通します。その後、もう片方のスカーフを下から通し、形を整えるだけで完成です。

スカーフリングの位置は調整が可能なので、トップスの形状や体型に合わせて理想的なコーディネートになるよう試してみてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスカーフを使ったコーデ

初めてスカーフを購入するなど普段からスカーフの使用をされていない場合は、いざスカーフを購入しても本当に使いこなせるのか不安になるという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方に向けて、ここからはLOUIS VUITTONのスカーフを使用したコーディネートをいくつかご紹介いたします。

挑戦しやすいものからハイセンスなものまでさまざまなコーディネートをご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ルイヴィトンのスカーフコーデ1.カジュアルコーデにも落ち着きを

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

Tシャツ×スカートというカジュアルなコーディネートにも、ルイ・ヴィトンのスカーフをひとつ組み合わせるだけで一気にラグジュアリーな雰囲気になります。

モノグラムが全面にあしらわれたスカーフは一目でLOUIS VUITTONのアイテムだということがわかるので、ブランドアピールもしっかりとすることができます。

また、洋服のカラーとスカーフのカラーを統一することで派手になりすぎずスマートな印象に仕上がります。

上記画像のように肩から掛けるほかに、首に巻いたりするのも素敵でしょう。

ルイヴィトンのスカーフコーデ2.洋服のベルト代わりに

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

スカーフと言うと、バッグや首に巻くのが一般的なイメージですよね。

実は、ベルト代わりに腰に巻くのもおしゃれなの着用方法として広く知られています。

ルイ・ヴィトンのスカーフは華やかなデザインの物が多いため、シンプルなワンピースやシャツ×デニムなどのコーディネートとよく合います。

ワンカラーのコーディネートにウエストマークとして着用するのもおすすめです。

カジュアルさとエレガントさのバランスが良く、ちょっとしたお出かけの時にもアクセントとして取り入れやすいですよね。

ルイヴィトンのスカーフコーデ3.夏のトップス代わりに

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

こちらは、夏にスカーフを使用する場合におすすめのコーディネートです。

少々上級者向けではありますが、サラっと着用することができるスカーフは水着に似た感覚で着ることができるので、開放的で動きやすくワンランク上のおしゃれなコーディネートが叶います。

旅行で海に行くときやリゾート地にバカンスに行く際はぜひ試してみてください。

リゾート風の巻き方以外にも、シャツやブラウスの上からビスチェのように巻く方法もあります。ビスチェ風の巻き方の方が、日常生活では取り入れやすいかもしれませんね。

また、大判のスカーフであれば、ベスト風に巻く方法もあります。

アレンジ次第であらゆるトップスの代用になるので、ぜひ気に入る着方を探してみてください。

ルイヴィトンのスカーフコーデ4.モノトーンコーデのアクセントとして

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)スカーフの巻き方や人気10選を紹介!画像出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

ブラックやホワイトなど、モノトーンで完成されたコーディネートにアクセントとしてLOUIS VUITTONのスカーフを取り入れるのもおしゃれな着用方法として人気があります。

ただモノトーンでまとめてしまうと少し寂しさや地味さを感じてしまうので、そんなときは首に巻いたりバッグに巻くなどスカーフをワンポイントにしてみましょう。

コーディネートがシンプルなぶんスカーフのデザインに目線が行き、ルイ・ヴィトンならではのおしゃれを演出することができます。

お気に入りの1枚を取り入れて挑戦してみてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスカーフについてのまとめ

まとめ

  • ルイ・ヴィトンのスカーフを選ぶときはデザイン・サイズ・素材に注目する
  • ルイ・ヴィトンには正方形サイズのスカーフと棒状のバンドースカーフの2種類がある
  • 中古購入や買取はプロの鑑定士が在籍するリユースショップへ
  • 中古で美品・本物のスカーフを購入する場合はギャラリーレアがおすすめ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスカーフについてまとめると上記になります。

いかがでしたでしょうか。

ルイ・ヴィトンからは、毎年新たに印象的なスカーフが発売されています。

ルイ・ヴィトンのスカーフはハイブランドアイテムの中では比較的手に入れやすい価格設定であることや、コーディネートにワンポイントで加えられるアイテムなため、高い人気を誇ります。

ご購入の際は、ご紹介した選び方にも注目してお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。

売り切れや廃番などで目的のスカーフが手に入れられない場合は、リユースショップで取り扱いがないかチェックしてみましょう。

プロの鑑定士が在籍するリユースショップであれば、中古美品のスカーフが手に入るかもしれません。

LOUIS VUITTONアイテムの取り扱いを豊富に行っているのギャラリーレアでは、過去コレクションのスカーフを多数取り揃えています。

手に入れたいスカーフがある方は、ぜひギャラリーレアまでお問い合わせください。

購入・売却どちらもお気軽にご相談ください。

皆さまのご利用を心よりお待ちしております。

【完全無料のLINE査定】
ルイ・ヴィトンのスカーフの査定額をチェック

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から
選べる買取方法