ルイヴィトンのウェッジソールのサンダル

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルを徹底解説!レディース/メンズのおすすめもご紹介

夏に欠かせないおしゃれアイテムのサンダルで、ハイブランドのものを使用したことはありますか?

サンダルは一見カジュアルなイメージが強いですが、そんなサンダルにラグジュアリーな雰囲気をプラスして一気にコーディネートを格上げしてくれるのがハイブランドの魅力です。

今回は、そんな中でも特に人気の高いブランド、LOUIS VUITTONのサンダルについて徹底解説していきます!

サンダルの選び方やレディース・メンズ別おすすめのサンダルTOP5など、皆さまが気になる内容を詳しくご紹介しております。

ファッションを上品に引き立てるだけでなく、全身の主役としても活躍するルイ・ヴィトンの人気サンダルをチェックして、この夏大人のサマーコーデを堪能しましょう。

この記事を監修した鑑定士
本田 昂士
神戸元町店 店長本田 昂士

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で神戸元町店の店長として勤務。確かな審美眼はもちろん「お客様ひとりひとりを大切に」をモットーとした誠実な対応が持ち味。抜群のセンスが光るスタッフスタイリングは社内随一の閲覧数を誇る。ユーモアあふれる性格から社内外に多くのファンを持つ。

目次

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルの選び方を3つのポイントで解説!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)といえばバッグや財布などが有名ですが、サンダルをはじめとしたアパレルのアイテムも数多く展開しています。

ルイ・ヴィトンのスピリットを落とし込んだサンダルは見ているだけで楽しめるようなラインナップが勢揃いしており、形やデザインも幅広く、履き心地や機能性なども考えるとなかなか1足に絞るのは難しいですよね。

ここからは「どれを購入しようか決められない」とお悩みの方に向けて、LOUIS VUITTONのサンダルを選ぶ際に参考にしたい3つのポイントについて解説していきます!

ぜひ参考にしてみてください。

ルイヴィトンのサンダルの選び方1.テイスト(形・柄)で選ぶ

  • ルイヴィトンのハイヒールのサンダル
  • ルイヴィトンのトングサンダル
  • ルイヴィトンのシャワーサンダル
  • ルイヴィトンのサボサンダル

ルイ・ヴィトンのサンダルはさまざまな系統のアイテムを展開しており、一言では表すことができないくらい豊富なテイストが揃っています。

そこで、まずはシーンやコーディネートに合ったテイストで絞ってサンダルを選んでいくことがポイントになります。

テイストを決めるのは、サンダルの形や柄です。

レディースの場合、キレイめなオフィスルックなどに合わせるならアンクルストラップ付きのヒール、オフの日にはカジュアルに履けるミュールやトングサンダルもおすすめです。

メンズでは、スポーティーで開放的なシャワーサンダルやスポーツサンダル、大人っぽいサボサンダルなどがあります。

また柄では、LOUIS VUITTONを象徴するダミエやモノグラムだけでなく、ポップな印象のドット柄やLVイニシャルが大胆にあしらわれたモードテイストなどがあり、それぞれのバリエーションも豊富です。

ラグジュアリーからカジュアル、さらにはシックやスポーティーまで幅広く取り揃えるルイ・ヴィトンのサンダル。

それぞれで違った角度からルイ・ヴィトンらしさを楽しむことができるので、まずはシーンやコーディネートに合うテイストで選んでみてはいかがでしょうか。

ルイヴィトンのサンダルの選び方2.ヒールやソールの種類で選ぶ

  • ルイヴィトンのローヒールのサンダル
  • ルイヴィトンのウェッジソールのサンダル
  • ルイヴィトンのハイヒールのサンダル
  • ルイヴィトンのハイヒールのサンダル

こちらの選び方は主にレディースサンダルにおけることですが、ヒールやソールの種類も大きなポイントです。

ヒールやソールは、履き心地重視か、スタイルアップ重視かによって選ぶものが変わってきます。

ルイ・ヴィトンのサンダルでは、ヒールなしのフラットタイプ、ローヒール、ハイヒール、ウェッジソールなど様々な種類があります。

靴擦れや履き心地が気になる方は、フラットタイプやローヒールのものを選ぶのがおすすめ。ルイ・ヴィトンのサンダルはヒールレスのものでも洗練された雰囲気があり、上品な印象を与えます。

反対に、ハイヒールは美脚効果があり、コーデの主役のような存在に。ルイ・ヴィトンのラグジュアリーな魅力を最大限に魅せることができるでしょう。

また夏の定番人気であるウェッジソールなら、ヒールよりも歩きやすく、脚も綺麗に見せられます。履き心地とスタイルアップの両方を叶えてくれるので、オフの日のコーデにぴったりです。

このように、サンダルに何を求めるかでヒールやソールの種類は変わります。LOUIS VUITTONのサンダルはヒール部分のデザインにもこだわっているので、そんなディテールにも注目してみてください。

ルイヴィトンのサンダルの選び方3.使われている素材にも注目

  • ルイヴィトンのウェッジソールのサンダル
  • ルイヴィトンのウェッジソールのサンダル
  • ルイヴィトンのサボサンダル
  • ルイヴィトンのシャワーサンダル

素材に注目することも、サンダルを選ぶうえで大切なポイントです。

ルイ・ヴィトンからはさまざまな素材のサンダルが展開されていますが、それぞれで見た目や印象が変わるのはもちろん、機能や耐久性、お手入れ方法なども変わるので、購入前にはチェックしておきましょう。

LOUIS VUITTONを代表するモノグラムキャンバスは、塩化ビニルがコーティングされた特殊キャンバス地で、硬く耐久性が高いため傷に強い素材と言われています。

また、滑らかな質感が特徴のカーフレザーは、履き心地を重視するならおすすめの素材です。ただし傷がつきやすい繊細な素材でもあるので、定期的なお手入れも必要になります。

エナメル加工されたパテントレザーは、耐水性に優れているため、海などのサマーレジャーやリゾート地に履いていくにもいいでしょう。

その他、デニム生地を使ったサンダルは夏らしさが際立ち、涼し気なファッションにピッタリですが、汚れがつきやすいため染み込んでしまう前に早めに拭き取ったりして落とすことなどが大切です。

サンダルは見た目だけでなく、履き心地や機能性なども重視したいですよね。使われている素材の特性を知っておくと、着用した時のイメージがよりしやすくなるでしょう。

以上のポイントを参考にしながら、お気に入りの1足を探してみてください。

【レディース】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の人気のサンダルおすすめTOP5をご紹介

女性のサマーファッションを、ちょっぴりラグジュアリーに格上げするルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダル。

ルイ・ヴィトンの豊富なラインナップの中から、厳選したレディースサンダルのおすすめTOP5をご紹介いたします!

オフィスルックからオフコーデまで様々なシーンに取り入れて、足元から周りと差をつける大人の女性を演出してみましょう。

【レディース】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ1.ウェッジソールサンダル

ルイヴィトンのウェッジソールのサンダル

レディースサンダルで1つは持っておきたい、ウェッジソール。

ルイ・ヴィトンのウェッジソールサンダルは、カジュアルとラグジュアリーをかけ合わせた絶妙なバランスが魅力です。

日常的に使いやすくもありつつハイブランドらしい存在感もしっかりとあります。

大人っぽいブラウスなどに合わせれば程よく外せて、ジーンズやTシャツなどのカジュアルファッションに合わせればちょっとしたクラス感をプラスします。

幅広いコーデの中で活躍し、どんなファッションも引き立ててくれるルイ・ヴィトンのウェッジソールは、大人の女性のマストアイテムです。

【レディース】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ2.新作のスポーツサンダル

ルイヴィトンのスポーツサンダル

画像出典:ルイ・ヴィトン 公式サイト

こちらは、2022年春夏の新作アイテムとして登場したレディーススポーツサンダル。

LOUIS VUITTONのスニーカー「LVアークライト」をサンダルとして再解釈した、トレンド感抜群の1足です。

特徴は、スニーカーと同じデザインの波型のアウトソール。大胆な曲線がかっこよく、白で抜け感があるので使いやすいでしょう。

またルイ・ヴィトンのモダンフェニミンを表現したポルカドット柄が、コーディネートの中でさりげないアクセントに。

履き心地もおしゃれも妥協したくない方へ、スポーティーでファッショナブルな夏のサンダルにおすすめです。

【レディース】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ3.カジュアルなローヒールサンダル

ルイヴィトンのローヒールサンダル
踵が若干上がったローヒールタイプのカジュアルサンダルもおすすめです。

ローヒールのサンダルはラバーで足が疲れにくいため、日常的に履ける使い勝手のいい1足としてひとつは持っておきたいですよね。

全体的にカジュアルになりすぎてしまいがちなローヒールサンダルですが、そんな中こちらのアイテムのでアクセントとなるのが、有無を言わさず高級感を漂わせるモノグラムキャンバスです。

ルイ・ヴィトンのクラシカルなパターンをカジュアルサンダルに落とし込むことで、モードな雰囲気を作り出しています。

全体は黒で様々なコーデに合わせやすく、汚れが目立ちにくいのもメリット。パンツコーデに合わせたり、あえてワンピースなどフェミニンコーデに合わせて外すのもおすすめです。

【レディース】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ4.キレイめローヒールサンダル

ルイヴィトンのローヒールサンダル
フォーマルとカジュアルな雰囲気を併せ持ったサンダルをお探しなら、ルイ・ヴィトンのキレイめローヒールサンダルがおすすすめです。

こちらのサンダルはモノグラムが大胆にあしらわれたゴージャスなデザインで、インソールにもモノグラムパターンがあしらわれていて、さりげなく見えるところがハイセンスですね。

また、オフィスにも履いていけるようなローヒールサンダルをお探しでしたら、ロゴなどのブランド感が控えめな黒のスウェードのサンダルなどもおすすめです。

履きやすさと上品さを兼ね揃えたLOUIS VUITTONのローヒールサンダルなら、仕事にもオフの日にも活躍するでしょう。

【レディース】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ5.トングサンダル

ルイヴィトンのトングサンダル
ハイブランドならではの品を漂わせる、ルイ・ヴィトンのシックなトングサンダル。

こちらのアイテムはアンクルストラップ付きで、ラフなイメージのあるトングサンダルを上品にまとめています。

ストラップが細く、コーディネートの邪魔をしない控えめさが魅力。足を華奢に引き立て、レザー素材でちょっとした高級感も演出しています。

ポイントであしらわれたゴールドの金具がさらにラグジュアリー感をプラスし、足元の小さなジュエリーのような存在に。

大人カジュアルからシックなコーデまで幅広く合わせられる、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の万能なトングサンダルにも注目です。

【メンズ】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の人気のサンダルおすすめTOP5をご紹介

キメすぎずラフすぎない大人な雰囲気のメンズサンダルをお探しの方には、LOUIS VUITTONのサンダルがオススメです。

ルイ・ヴィトンではメンズのサンダルも多数展開しており、履き心地のよさと洗練されたデザインで人気のアイテムを多く揃えています。

ここからは、ルイ・ヴィトンのサンダルの中からメンズのおすすめTOP5を厳選してご紹介いたします!

【メンズ】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ1.シャワーサンダル

ルイヴィトンのシャワーサンダル
足にしっかりとフィットする履き心地で、シンプルなデザインがかっこいいルイ・ヴィトンのシャワーサンダル。

軽くてクッション性のあるラバー素材のシャワーサンダルは、メンズのサマーファッションの重宝アイテムです。

カジュアルな中にもラグジュアリーテイストをプラスするのが、アッパー部分のモノグラムやダミエのパターン。どちらもLOUIS VUITTONを代表するアイコニックな柄で、唯一無二の存在感を演出します。

男性らしく黒でデザインされたモノグラムやダミエのシャワーサンダルは、日常のカジュアルコーデをグレードアップしてくれるでしょう。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ2.スポーツサンダル

ルイヴィトンのスポーツサンダル

画像出典:ルイ・ヴィトン 公式サイト

こちらは、夏らしいカラーが魅力的なスポーツサンダル。

ホワイトカラーの中にポイントで使われているメタリックなブルーは、スポーティーかつ洗練されたモダンな雰囲気があり、ルイ・ヴィトンのセンスが光るカラー使いが素敵ですね。

調節可能なストラップ付きのスポーツサンダルは、長時間履く時にもおすすめな快適デザイン。マイクロアウトソールで、軽い履き心地も叶えています。

トレンド感たっぷりのルイ・ヴィトンのスポーティーなサンダルで、暗くなりがちな足元を華やかに飾ってみてはいかがでしょうか?

【メンズ】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ3.サボサンダル

ルイヴィトンのサボサンダル
つま先から足の甲までが覆われ、踵部分がオープンになっているサボサンダルは、おしゃれな男性に人気のアイテム。

こちらは、ルイ・ヴィトンらしさを強調するモノグラム・デニムで、存在感抜群のデザインが特徴です。

ブルーのデニムは、足元を夏らしく涼しい印象に。さらにモノグラムパターンが入ることで、安っぽくならず大人のリゾート感を演出しています。

ちょっと出かける時に履いていける気軽さもあり、バケーション中の旅行などにも使える高級感も兼ね備えた1足。

デニムは様々なカラーの服にもマッチするので、幅広く合わせられるため重宝するでしょう。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ4.爽やかな白のホノルル・ライン ミュール

ルイヴィトンの爽やかな白のホノルル・ラインのサンダル
爽やかな白一色でデザインされた、ホノルル・ライン ミュール。

全身の上品なアクセントカラーとなる、オフホワイトのサンダルです。

うっすらと浮かび上がるLOUIS VUITTONのロゴとモノグラム柄が、さりげないデザインポイント。主張しないルイ・ヴィトンらしさが魅力で、ブランドアピールしすぎないものをお探しの方におすすめです。

黒やグレーなどのダークトーンが多くなるメンズファッションのボトムスには黒のサンダルを合わせれば無難ですが、理想的な白で思いきりコントラストをつけるとトレンド感も出てハイセンスなおしゃれを叶えることができます。

【メンズ】ルイヴィトンの人気のサンダルおすすめ5.ビーチサンダル

ルイヴィトンのビーチサンダル画像出典:Amazon

こちらは、常夏の雰囲気を醸し出すオレンジカラーがおしゃれなビーチサンダル。

あたたかみのあるオレンジで、コーディネートにも程よく馴染むアクセントカラーです。

小さなLVイニシャルが並んだ鼻緒部分や、モノグラムパターンが型押し加工されたインソールがさりげない個性に。オレンジとのコントラストで白のステッチが入っているのも、カジュアルで可愛いデザインポイントです。

ビーチ以外の街中にも履いていけそうな、ファッション性も抜群のルイ・ヴィトンのビーチサンダル。

海でのおしゃれも妥協しな大人のメンズにぴったりなアイテムです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルを中古で買うならどこがおすすめ?値段はどれくらい?

ハイブランドの中でも人気の高いルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルは、中古で手に入れる方も多くいます。

中古品というと「状態が悪いのでは?」「古いアイテムしかない?」などマイナスのイメージを抱く方もいるかもしれません。しかし実際は、中古品といっても新品に近いものや未使用品が売られていることも多く、高級ブランドのサンダルをお得に購入できる手段なのです。

またレアな廃盤モデルに出会えるのも、中古だけのメリット。

まさに宝探しのような感覚で見つけられるのが中古品の魅力であり、ルイ・ヴィトンの貴重なアイテムに出会えるチャンスがあるかもしれません。

ルイヴィトンのサンダルの中古の値段は?

  • 中古の未使用品:〜最大約150,000円
  • 中古の美品:約20,000〜50,000円
  • 中古のダメージ品:10,000円以下の場合もあり

中古でルイ・ヴィトンのサンダルを購入した場合の、おおよその値段は上記となります。

中古品の値段はサンダルの状態によって大きく変わり、デザインや購入場所でももちろん変動があります。

中古で一番お得に綺麗なものを手に入れるなら、使用品で美品のものを探すのがおすすめ。ルイ・ヴィトンのサンダルは、定価だと10万円以上することがほとんどですが、中古の美品であれば5万円以下で購入することができるものも多くあります。

また中古で状態がよくないものやダメージが目立つ場合、1万円以下で購入できることも。ただし、あまりに状態がよくないものだとすぐに壊れてしまう可能性もあるので、未使用品でなくてもできるだけ状態のいいものを選ぶのがいいでしょう。

ルイヴィトンのサンダルを中古で買うおすすめの方法は?

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルを徹底解説!レディース/メンズのおすすめもご紹介
中古でブランドアイテムを購入しようと考える場合、重要なポイントとなるのはコンディションや信頼感です。

例えば、フリマサイトなどは気軽に中古アイテムを探せる場所ではありますが、ルイ・ヴィトンなど有名なブランドはアイテム数も豊富なぶん、偽物のリスクも高くなります。

またアイテムの状態も、プロが厳しく検品しているわけではないので、買ってみて細かい傷があることに気づくなんてこともあるかもしれません。

そこでおすすめなのが、ルイ・ヴィトンをはじめとしたさまざまなハイブランドアイテムを専門に扱う大手のブランドリユース店を利用することです。

プロの査定士がいるブランドリユース店では、厳しく検品されたアイテムが並んでいるため、中古品の不安要素やトラブルの心配もなく購入することができます。

ギャラリーレアでは、ネットで注文をして店頭で受け取ることも可能で、画像だけで判断するのが不安な方にも安心してご購入いただけるサービスを提供しています。

ルイ・ヴィトンのサンダルをお探しなら、信頼とサービスに自信のあるギャラリーレアへぜひお問い合せください。

欲しいルイヴィトンのサンダルが中古にない?入荷待ちでゲットできるチャンスも

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルを徹底解説!レディース/メンズのおすすめもご紹介

ルイ・ヴィトンの新作サンダルや、人気の廃盤モデルなど、欲しいアイテムが中古で見つからないということもありますよね。

そんな場合もすぐに諦めてしまうのは早いです。ブランドリユース店なら入荷待ちで手に入れられるチャンスもあります。

まずは品番や商品名などをスタッフに伝えて在庫の問い合わせをし、ない場合は入荷次第連絡してもらえるか確認してみるといいでしょう。

ギャラリーレアでも、入荷待ちのご連絡を受け付けております。今は売り切れで見つからない場合も、人気アイテムであればタイミング次第ですぐに再入荷することもあります。

「時間がかかっても手に入れたい!」というルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルがあれば、豊富な品揃えを誇るギャラリーレアへぜひ一度ご相談ください。

ギャラリーレアでルイ・ヴィトンのサンダルを探す

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルを買取に出すならどこ?

トレンドがめまぐるしく変わるサンダルは、毎年買い替えたくなる方も多いはず。

もし使わなくなってしまったルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルをお持ちなら、ぜひ買取に出すことをおすすめします。

高級なルイ・ヴィトンのサンダルは中古品でも需要があり、買取額も高めとなっているブランドです。

ここからは、ルイ・ヴィトンのサンダルを買取に出す場合の相場や、おすすめの場所について解説していきます!

ルイヴィトンのサンダルの買取相場は?

  • 買取相場は約5,000〜30,000円
  • 人気の新作やレアな廃盤モデルは、もっと高い価格がつくこともある

ルイ・ヴィトンのサンダルを買取に出した場合、状態や在庫状況などにもよりますが一般的な買取相場は上記になります。

ルイ・ヴィトンのサンダルはクオリティーや素材もいいため、比較的高額査定に繋がりやすいアイテムです。

より買取額が高くなる傾向にあるのは、新作や人気のある廃盤モデルなど。このようなアイテムで未使用のものや、綺麗に手入れされていて使用感のないものは、最も高価買取に繋がりやすくなります。

反対にダメージが目立つものや使い古したサンダルの場合、買取額は下がってしまいますが、ルイ・ヴィトンほど人気のあるブランドであれば買取不可ということはほとんどないと考えていいでしょう。

「古いサンダルなんて売れないだろう」と思っているものでも、意外な価格がつくこともあるので、まずは査定に出してみることをおすすめします。

ルイヴィトンのサンダルを少しでも高く売るには?

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルを徹底解説!レディース/メンズのおすすめもご紹介
せっかくルイ・ヴィトンのサンダルを手放すなら、少しでも高く売りたいですよね。

高価買取を狙うなら、サンダルの需要が高くなる夏前に買取に出すことをおすすめします。

買取に出す時期によって査定額が変わるのはよくあること。サンダルは季節ものなので、「売り逃し」にならないようベストシーズンに売るようにしましょう。

また、買取に出す前に自身でできる限りクリーニングをしておくことも大切です。

タオルで靴底を拭いたり、細かいほこりは綿棒などで取り除くなど、自宅で簡単にできるお掃除をしておくだけでも印象は大きく変わり査定額に影響します。

その他、買取で意外にも重要なのは保存袋や箱などの付属品です。

特にルイ・ヴィトンなどハイブランドのサンダルは、付属品があるだけで買取額が変わることもあるので、購入した時に付いてきたものは全てまとめて買取に出すようにしましょう。

ルイヴィトンのサンダルを買取に出すなら、ブランド買取店がおすすめ!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルを徹底解説!レディース/メンズのおすすめもご紹介

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルの高価買取を狙うなら、ブランド品を専門とする買取店を利用するのがおすすめです。

高級ブランドの買取でポイントとなるのは、きちんと目利きのできる査定士がいるところかどうかという点。

例えば、街のリサイクルショップでルイ・ヴィトンのアイテムを売った場合、ブランド品を専門としていないためアイテムの価値を正当に見てもらえず、適正価格がつかないこともあるかもしれません。

その点ブランド品専門の買取店では、そのブランドの価値を正しく判断する目を持っているため、ハイブランドであれば特に高価買取を狙いやすくなります。

LOUIS VUITTONの買取実績を多数誇るギャラリーレアでは、「高く売れるアイテムを、正しく高く買う」ことに自信があります。

ご自宅に眠ってしまっているルイ・ヴィトンのサンダルや、これまで愛用してきたサンダルがあれば、お気軽にギャラリーレアの無料査定までご相談ください。

ルイ・ヴィトンの高価買取査定はこちら!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルのサイズ表記に注意!サイズ表で解説します。

LVサイズ(イタリア) LVサイズ(イギリス) 日本 足のサイズ
36 3 22.5 21.85
37 4 23.5 23.55
37.5 4.5 24 23.95
38 5 24.5 24.4
38.5 5.5 25 24.8
39 5.5 25 25.25

ルイ・ヴィトンのサンダルは、サイズ表記に少し注意が必要です。

上記は、LOUIS VUITTONの公式サイトによるサイズガイドです。

ルイ・ヴィトンのサンダルはヨーロッパサイズの表記になっており、中央が日本サイズに変換したもの、右が合わせる足のサイズです。

注意したいのが、サイズ表でジャストサイズを選んでも、実際に履いてみると少し大きく感じられるということ。

なぜサイズ表記より大きく感じるのかというと、ルイ・ヴィトンの靴は足幅がやや大きめに作られているので、足の形によっては大きく感じられることがあります。

そのため、ルイ・ヴィトンのサンダルは、ジャストサイズよりも1段階小さいものを選ぶとぴったり合う可能性があります。

スニーカーや革靴などに比べ、サンダルは多少の誤差があっても履くことはできますが、あまり大きいと見栄えが悪くなってしまいます。サンダルは少し踵がはみ出るぐらいが綺麗に見えるので、その点も頭に入れて選ぶといいでしょう。

もちろん足やサンダルの形によっても変わるので、できれば試着してから購入するのがベストです。試着ができない場合は、上記のようなことを参考に選んでみてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルについてのまとめ

まとめ

  • ルイ・ヴィトンのサンダルは、テイスト・ヒールやソールの種類・素材に注目して選ぶ
  • 中古でルイ・ヴィトンのサンダルを買う&売るなら、ブランド品専門のリユース店を利用する
  • ルイ・ヴィトンのサンダルのサイズは、表記より少し大きめに感じられるので注意が必要

いかがでしたでしょうか。

ルイ・ヴィトンのサンダルは、夏らしいリラックスした雰囲気の中にもラグジュアリーな魅力が詰まっていて、見ているだけでワクワクしてしまうようなラインナップが揃っています。

トレンドを抑えつつ周りと差をつけるようなハイセンスなサンダルをお探しの方は、足元から気分を上げるルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のサンダルで、この夏を贅沢カジュアルにキメてみてはいかがでしょうか?

ギャラリーレアは、サンダルをはじめとしたさまざまなルイ・ヴィトンアイテムをお取り扱いしております。

ルイ・ヴィトンアイテムの購入・売却をお考えの際は、ぜひギャラリーレアをご利用ください。

皆さまのご利用を心よりお待ちしております。

【完全無料のLINE査定】
ルイ・ヴィトンのサンダルの査定額をチェック

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から
選べる買取方法