【メンズ】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のマフラーの人気おすすめランキング10選!定番の巻き方やコーデも解説【レディース】

【メンズ】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のマフラーの人気おすすめランキング10選!定番の巻き方やコーデも解説【レディース】

旅行鞄の専門店として19世紀に誕生したルイ・ヴィトン。

以来、ルイ・ヴィトンからはショルダーバッグやスニーカー、財布、複数のアパレルグッズなどが発売され、今なおハイブランドとして愛されています。

そんなルイ・ヴィトンからは、マフラーも発売されていることをご存知でしょうか。

ルイ・ヴィトンのマフラーは、シンプルなデザインの物から定番のモノグラムやダミエをあしらった物まで、数多く発売されています。

リーズナブルな物なら5万円台から、最高級品であれば35万円台の物まであるルイ・ヴィトンのマフラーについてご紹介します。

ルイ・ヴィトンのおすすめマフラーだけでなく、選び方や芸能人の着用モデル、買取依頼や中古品購入のコツについても解説していきます。

「ルイ・ヴィトンのマフラーが気になる」

「憧れのルイ・ヴィトンのマフラーを巻いて冬もとびきりオシャレをしたい」

このようにお考えの方は、ぜひ最後までご一読ください。

それでは、おすすめマフラー10選を紹介する前に、まずはマフラーを選ぶ際に見るべきポイントから順番に解説していきます。

この記事を監修した鑑定士
清水 花梨
青山表参道店 店長清水 花梨

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で青山表参道店の店長として勤務。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ表参道エリアにおいて、お客様の立場に寄り添った丁寧なヒアリング接客を武器に活躍。日・英・仏の3か国語を操り、国内だけではなく海外のお客様からの信頼も厚い。

目次

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のマフラーを選ぶときに見るべき3つのポイント

ルイ・ヴィトンから発売されているマフラーは、種類や色、質感が様々。それ故にお気に入りの一枚を見つけるためには、事前のチェックが大切です。

それでは、ルイ・ヴィトンのマフラーを選ぶときに見るべきポイントを3つ解説します。この3つの項目を意識して選べば、愛着の湧く一枚を選び抜くことができるでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ルイヴィトンのマフラーの選び方1:デザイン(柄)で選ぶ

  • デザイン(柄)で選ぶ
  • デザイン(柄)で選ぶ

ルイ・ヴィトンのマフラーを選ぶ1つ目のコツはデザインや柄で選ぶことです。

ルイ・ヴィトンからは、複数のデザインのマフラーが発売されています。

定番人気の柄は、LVマークと星や花が施されたモノグラムです。

モノグラムが生まれたのはルイ・ヴィトン創業から約40年経った頃で、長い歴史があります。

元々は製品のコピーを防止するための柄として開発されたモノグラムは、ルイ・ヴィトンというブランドを守るために一役買っていたとのことです。

今や一目見るだけで、ルイ・ヴィトンのマフラーだと分かりますよね。

そんなモノグラムのルーツは、意外にも日本にあると言われています。

もう一つルイ・ヴィトンの定番として人気の柄にダミエがあります。ダミエはモノグラムよりも先に生まれたラインで、市松模様のような柄が特徴です。

モノグラムと同様に、ダミエもコピー防止のために開発されたデザインでした。

一口でモノグラムやダミエと言っても、マフラーによって柄の大きさや色が異なります。

画像のように、細かいモノクロのモノグラムからはクールで知的な印象が、余白のあるカラフルなモノグラムからは穏やかでフェミニンな印象が、それぞれありますよね。

自分のお気に入りの一枚を見つけるためには、複数のマフラーを見比べてみると良いでしょう。

ルイヴィトンのマフラーの選び方2:素材で選ぶ

  • 素材で選ぶ
  • 素材で選ぶ

2つ目の方法は、素材で選ぶ方法です。

ルイ・ヴィトンでは、主にウール・カシミヤ・ミンクの3つの素材が使われています。

ウールは羊の毛のことで、定番素材です。保湿性に優れており、冬は暖かく、夏は涼しい素材だと言われています。染色性にも優れているため、お手入れで色落ちしづらいのがメリットです。

シワや折り目が付きづらくケアも簡単なので、衣服やマフラーの手入れをする時間がない人や、デイリーユース用のマフラーが欲しい人におすすめです。カシミヤはヤギの毛で、しなやかな手触りと軽さが特徴です。

湿度を保つ力が高く、厳しい冬場でもしっかりと首元を温めてくれるでしょう。

素材には独特の光沢感がありエレガントですが、毛羽立ちしやすく保管時に虫食いのリスクがある点がデメリットです。

ミンクは密度が高く、絹のような質感のある素材です。染色力に優れており、デザインや色の幅が多いのが特徴です。

耐久性も高く、保湿力にも優れており、更に素材の質感にも高級感があるため、通勤時に使うのも良いでしょう。もちろん大切な日のコーディネートと合わせるのにも向いている素材です。

そのほか、ラビットの毛が使われることもあります。ラビットのマフラーは、染色が容易で比較的安価なため、購入を検討しやすいのが特徴です。

ルイヴィトンのマフラーの選び方3:色で選ぶ

  • 色で選ぶ
  • 色で選ぶ

素材やデザインが決まったら、色にも注目してみましょう。

同じラインのマフラーでも、色によって雰囲気は大きく異なります。

ルイ・ヴィトンらしい茶褐色のマフラーは、クラシカルで知的な印象があります。

ブラウン系の色はどの色の服にも合わせやすいため、おしゃれ初心者さんや、通勤時とプライベートの両方で使いたい人におすすめです。

グレーやベージュのマフラーは、黒や茶褐色よりも軽く、ナチュラルな印象を与えます。

私服が黒などの重たい色に寄りがちな人は、明るい色のマフラーがおすすめです。

フェミニンな色合いと言えば、ピンク×ベージュや、赤×ピンクのマフラーが挙げられます。

鮮やかな赤と彩度の低い赤の両方がラインナップされているため、自身のコーディネートやパーソナルカラーに合わせて選んでみてくださいね。

男女問わず使いやすいネイビーなどもおすすめです。

画像のようにネイビー地の生地に赤や青でモノグラムが施されたマフラーは、知的でありながら遊び心を感じられるデザインで、魅力的ですよ。

その他にも、表面と裏面で異なる色を採用したマフラーや、両端と真ん中で色が違う遊び心に富んだマフラーなどもラインナップされているので、ぜひチェックしてみてください。

【メンズ】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のマフラーの人気ランキングTOP5!

続いて、ルイ・ヴィトンのメンズ向けおすすめマフラーを5つご紹介します。

1位には、メンズの定番ラインがマフラーになった「グラフィット エシャルプ・プティ・ダミエ」がランクインしました。

シンプルな黒色以外にも、洗練された青色のマフラーや、情熱的な赤いマフラーもピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめマフラー1:メンズの定番ラインがマフラーに!グラフィット エシャルプ・プティ・ダミエ

グラフィット エシャルプ・プティ・ダミエ

メンズにおすすめのマフラー第1位に輝いたのは「グラフィット エシャルプ・プティ・ダミエ」です。

何色にも合わせやすい黒×グレーのダミエで、ビジネスシーンでも使いやすいのが特徴です。

小柄なダミエ柄は、ダンディというよりも知的でクールな印象を与えます。細かいところまでしっかりと気配りのできる、大人な男性を演出できるでしょう。

シンプルなグラフィット エシャルプ・プティ・ダミエには、シンプルな巻き方やコーディネートが似合いそうです。

シンプルなので、ルイ・ヴィトンのネクタイなど同ブランドのアパレルと合わせて持ってもくどくならず、さらっと着こなせます、

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめマフラー2:洗練された青色が魅力的なエシャルプ・モノグラム グラディエント

エシャルプ・モノグラム グラディエント

「黒色のマフラーでは重たい印象になってしまう」

「モノトーンの服に彩りを与えたい」

上記のように考えている男性には、洗練された青色の「エシャルプ・モノグラム グラディエント」がおすすめです。

大きすぎず、小さすぎずのモノグラム柄が、知的でシャープな印象を与えます。

青色と言っても主張が控えめの深い青色なので、40代・50代の男性にも似合います。

エレガントな印象がある「エシャルプ・モノグラム グラディエント」は、ニューヨーク巻やピッティ巻などの華やかな巻き方が似合います。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめマフラー3:赤色の大判ロゴがメンズライク!モノグラム エシャルプ・LVスプリット

モノグラム エシャルプ・LVスプリット

繊細なモノグラム柄と、大判のLouis Vuittonロゴが特徴の「モノグラム エシャルプ・LVスプリット」は、コーディネートに華やかさを出したい男性におすすめです。

ツートンの情熱的な赤色が、首元を鮮やかに彩ってくれるでしょう。

ビジネスシーンやデイリーユースというよりも、デート等の特別な日に着用するのが合うマフラーですね。

巻き方を変えるだけで、がらりと印象が変わりそうです。

カジュアルファッションに合わせる時はワンループ巻やバック巻きにすると、トータルコーディネートのバランスが取れますよ。

反対にクラシカルファッションやセミフォーマルな服を着る時は、ニューヨーク巻きなどが合いそうです。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめマフラー4:通常より細かい柄が特徴のダミエ・ソバージュ エシャルプ スモーキング

ダミエ・ソバージュ エシャルプ スモーキング

一口でダミエ柄と言っても、ダミエの柄の細かさはマフラーによって大きく異なります。

この「ダミエ・ソバージュ エシャルプ スモーキング」は、ダミエラインのマフラーの中でも特に柄が細かく、繊細な印象があります。

柄の細かさとは反対に、ボリューミーなフリンジ部分が特徴ですね。

「ダミエ・ソバージュ エシャルプ スモーキング」は、ハイブランドアイテムに初めて挑戦する男性にもおすすめのアイテムです。

ルイ・ヴィトンの定番人気のラインでありながらも「ルイ・ヴィトン感」が強くないため、どんなシーンでも着用しやすいでしょう。

巻き方はワンループなどのカジュアル系はもちろん、ピッティ巻きのように華やかな巻き方でも似合いそうです。

印象の強いフリンジを活かせる見える巻き方がおすすめです。

【メンズ】ルイヴィトンのおすすめマフラー5:カシミヤ100%の暖かいダミエ・グラフィット エシャルプ・ヘルシンキ

ダミエ・グラフィット エシャルプ・ヘルシンキ

雪の降る地域に住んでいる男性には「ダミエ・グラフィット エシャルプ・ヘルシンキ」がおすすめです。

カシミヤ100%のマフラーで、防寒性に優れています。

グレーのダミエには、シンプルな印象があります。

フリンジは付いていませんが、その分端の青いラインが存在感を放っていますね。

シンプルなので、ビジネスシーンでの利用に向いています。

カシミヤ100%のマフラーは防寒性の高さを引き出したいので、首元の密度が高いアスコット巻きがおすすめです。

時間がない時は、ワンループ巻に更に一ひねり加えるだけで巻けるポット巻きなどがおすすめです。

【レディース】ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のマフラーの人気ランキングTOP5!

続いて、ルイ・ヴィトンのレディース向けおすすめマフラーを5つご紹介します。

1位には、定番ラインでピンク×グレーのフェミニンな色遣いが特徴の「モノグラム エシャルプ・ロゴマニア シャイン」がランクインしました。

フェミニンカラーの他には、モードなファッションにも合う黒色のマフラーや、定番クラシカルな茶褐色のマフラーなどもピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめマフラー1:ピンクとグレーの組み合わせが可愛いモノグラム エシャルプ・ロゴマニア シャイン

モノグラム エシャルプ・ロゴマニア シャイン

女性におすすめのマフラーで1位に輝いたのは、ピンクとグレーの組み合わせがフェミニンで可愛らしい「モノグラム エシャルプ・ロゴマニア シャイン」です。

ピンク地にグレーのモノグラムは、可愛らしさと上品さのバランスがよく、どんなコーディネートにも合わせられます。

マフラーの幅も長いため、おしゃれしながらしっかりと暖を取れるところも特徴です。

シンプルな巻き方もおすすめですが、エレガントなクロス巻きやフェミニンなカギ結びとの相性が抜群です。

着用する際はぜひ参考にしてください。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめマフラー2:大判なモノグラムが可愛いカシミヤ100%使用のエシャルプ・レイキャビック スタッディー

エシャルプ・レイキャビック スタッディー

「絶対に寒くないマフラーがいいけど、洗練されたオシャレも楽しみたい」

上記のように考えている女性におすすめなのが「エシャルプ・レイキャビック スタッディー」です。

「エシャルプ・レイキャビック スタッディー」は、しっとりとした黒字に白の大判モノグラムが装飾されています。

更に、金色のLVマークとLOUIS VUITTONの文字もあしらわれており、モードでシックな印象を与えます。

フリンジは細く、女性らしい華奢さもありますよね。

このマフラーを巻く時は、大判のモノグラムとLVマークを見せたいところ。

一周巻きや両肩かけ巻きのように、ゆったりと巻くのはいかがでしょうか。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめマフラー3:大胆なLVシグネチャーが新しいエシャルプ・ジ・アルティメット

大判のマフラーが欲しい方には「エシャルプ・ジ・アルティメット」がおすすめです。

「エシャルプ・ジ・アルティメット」は、大きなLVシグネチャーが特徴のマフラーです。

大胆な印象があり、しっかりとメイクして外出する時にぴったりの一枚と言えるでしょう。

マフラーとして巻くのはもちろん、秋や早春に羽織物の代わりにするのもおすすめです。

かけるだけや一周巻きはもちろん、アフガン巻きなどもおすすめです。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめマフラー4:さりげなく混じるハート柄がおちゃめなエシャルプ・ゲーム・オン

エシャルプ・ゲーム・オン

定番のモノグラムとは少し柄が異なる「エシャルプ・ゲーム・オン」。

どこが違うか気づきましたか?

そう、LVマークと星と花の中に、ハートもあしらわれているのです。

使いやすく、おしとやかな印象のあるモカ柄に、さりげなく追加されたルイ・ヴィトンの遊び心が、女性の胸元を華やかに彩ってくれます。

無地のシンプルコーデが好きな女性は、ぜひ「エシャルプ・ゲーム・オン」でコーディネートにメリハリをつけてみてください。

「エシャルプ・ゲーム・オン」はどんな巻き方とも相性のよいマフラーです。

マフラー以外無地でカジュアルならば、立体感の出るクロス巻きや片蝶結びなどがおすすめです。

ちょっとしたお出かけにはもちろん、デートやイベントの時でも使える万能な「エシャルプ・ゲーム・オン」をぜひ手に取ってみてください。

【レディース】ルイヴィトンのおすすめマフラー5:赤色のジャガード生地があたたかみを与えるモノグラム エシャルプ・ロゴマニア

モノグラム エシャルプ・ロゴマニア

「何故かコーディネートが地味になってしまう」

「差し色のアイテムを購入したいけれど、トップスやボトムスだと組み合わせ方がわからない」

上記のようなことでお悩みの女性におすすめなのが「モノグラム エシャルプ・ロゴマニア」です。

鮮烈な赤と黒のモノグラムが、沈みがちだったコーディネートを浮き立たせてくれますよ。

彩度の高い赤で必然的に目線が胸元に集まるので、下半身の体型にコンプレックスがある方にもおすすめです。

ジャガード生地なので、温かさもばっちりです。

生地に立体感があるため、スレンダー体型で悩みがちな女性にも試してほしいアイテムです。

「モノグラム エシャルプ・ロゴマニア」には、シンプルな一周巻きやループ巻きが合いますよ。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のマフラーの芸能人着用モデルをピックアップ!

デザインが豊富で高級感のある素材を採用したルイ・ヴィトンのマフラーは、芸能人やセレブにも愛用者が多数います。

人気女優・北川景子さんや、世界を股にかけて活躍する韓国発アイドルグループBTSのメンバー・テテさんなども、ルイ・ヴィトンのマフラーを着用しています。

北川景子さんやテテさんの愛用マフラーのモデルを調査したので、ご紹介します。

ルイヴィトンの芸能人着用マフラー1.北川景子さん着用のモノグラム エシャルプ・ロゴマニア

北川景子さん着用のモノグラム エシャルプ・ロゴマニア

北川景子さんが愛用しているモデルは「モノグラム エシャルプ・ロゴマニア」です。

表面と裏面で、それぞれ地の色とモノグラムの色が反転しているのが特徴のマフラーです。

明るいライトグレーなので、モノトーンコーデのバランスを取るためのアイテムとしてはもちろん、フェミニン系やカジュアルファッションなどにも合わせやすいでしょう。

使われている素材はウールとシルクです。保温性にも優れており、なおかつ手入れがしやすいため、デイリーユースにも最適です。

ルイヴィトンの芸能人着用マフラー2.BTSのV(テテ)さん着用のエシャルプ・モノグラム グラディエント

韓国発のアイドルグループBTSのメンバー、V(テテ)さんが愛用しているのは「エシャルプ・モノグラム グラディエント」です。

グレー地に施された黒のモノグラムが、大人らしい落ち着いた印象を演出します。

男性向けのアイテムではありますが、女性でも使いやすいシンプルなマフラーです。

男性が巻けばダンディで知的な印象に、女性が巻けばマニッシュでモードな印象になりますよ。

マフラーの主張が控えめなので、シンプルな巻き方はもちろん、ピッティ巻きやクロス結びなどでも映えるでしょう。

かっちりしたコーディネート時とカジュアルファッションの時で巻き方を変えるのがおすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のマフラーのおすすめの巻き方とコーデを解説!

続いて、ルイ・ヴィトンのマフラーのコーディネート例やおすすめの巻き方を紹介します。

ルイヴィトンのマフラーのおすすめコーデ1.モノトーンコーデ

こちらのコーディネートでは、モノトーンのトップスとボトムスに黒色のマフラーを合わせることで、統一感が生まれています。

全体の印象が重くなりすぎないよう、モカ色の帽子やオフホワイトのバッグを合わせ、脚の肌色を少しだけ見せていることがポイントです。

無地の服やバッグに、ルイ・ヴィトンのモノグラムが映えていますね。

カジュアルさとエレガントさのバランスがよいコーディネートに仕上がっています。

ルイヴィトンのマフラーのおすすめコーデ2.着物ともマッチするモノグラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

中田めぐみ(@meg5221)がシェアした投稿

こちらの女性は、ハイカラな着物にルイヴィトンのピンク×グレーのマフラーを合わせています。

着物の青色とからし色の彩度が高いので、薄ピンクのコントラストが良いですね。

手袋にはマフラーと異なるピンクを合わせ、統一感を演出しながらも奥行のあるコーディネートを実現しています。

羽織の衿のラインにマフラーが沿うように緩く巻くことで、スタイルもよく見えます。

浅草や京都などに旅行するときは、着物を着る人も多いのではないでしょうか。

ルイ・ヴィトンのモノグラムやダミエは日本文化を元に生まれたラインなので、着物との相性もばっちりですよ。

ぜひ合わせてみてください。

ルイヴィトンのマフラーのおすすめコーデ3.差し色のグリーンを際立たせるモノクロデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひろし™️(@h1r0sh1nstagram)がシェアした投稿

こちらは男性のコーディネートです。

グリーンとブラックのカジュアルファッションに、ブラックのマフラーを合わせています。

統一感があり、ラフさの中に綺麗さも感じられますね。

シンプルな衣服にルイ・ヴィトンを合わせる時は、着飾らないシンプルな巻き方がおすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)マフラーはリユース店でも買える?中古でも綺麗なものがある?

  • リユース店でも購入可能
  • 中古でも備品や未使用品がある
  • フリマなどの個人売買は要注意
  • プロ鑑定士が在籍する中古店がおすすめ

ルイ・ヴィトンのマフラーは、リユース店でも購入可能です。

中古店でも、状態の良いマフラーや未使用のマフラーが販売されていることは多々あります。

ただし中には「未使用品」「1~2回使用しただけの美品」と謳い、偽物が売られている可能性もあるため、中古品の購入時には注意してください。

フリマアプリなどで行う個人間の売買や、鑑定士が不在の中古店で購入するのは危険です。

「偽物か本物かどうかはタグや生地を見ればわかる」と言われていますが、本当にそう断言できるでしょうか。

近年のコピー品は、かなり精巧に作られています。

そのため、ブランドに対する深い知識を持っていない人が判別するのは難しいのです。

また、オンライン上にしかないショップや、会社の住所がでたらめなショップなども危険なので、利用しないよう気を付けましょう。

ルイ・ヴィトンの中古マフラーを購入する際は、プロの鑑定士が在籍し、実際の店舗を複数持っているような中古店がおすすめです。

ギャラリーレアは、プロによる鑑定と大手百貨店内への出店経歴があり、信頼できる中古販売店です。

過去には本物かつ未使用のマフラーを買い取った経験もあります。

ギャラリーレアのように、中古店でも、状態のよい本物の人気マフラーや廃盤コレクションのマフラーを手に入れられる可能性はあるので、ぜひチェックしてみてください。

ギャラリーレアで
ルイ・ヴィトンのマフラーをチェック

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のマフラーを高く買取してもらうには?

  • 不要だと感じたら早めに売る
  • 保管時の手入れを徹底する
  • 買取需要の高い季節に売る
  • 経験豊富な鑑定士に依頼する
  • 商品タグを大切に保管する
  • Louis Vuittonの買取が得意な中古店に買取依頼をする

ルイ・ヴィトンのマフラーを高く買い取ってもらうため意識したいポイントは、次の6つです。

特に大切なのは、不要だと感じたらできるだけ早く売ることです。

というのも、いくらルイ・ヴィトンのようなハイブランドアイテムだとしても、マフラーは発売から時間が経てば経つほど、価値が下がるためです。

中には100%カシミヤマフラーのように値段が下がりづらい物もありますが、着ない場合は早く買取依頼に出すことをおすすめします。

早く売ると言っても、買取需要が高い時期を見極めることは大切です。

マフラーの買取需要が高まるのは、7月~12月です。

商品は買い取ってから店頭に並ぶまで時間があるため、マフラーが必要な時期よりも1つ前のシーズンに需要のピークが訪れます。

買取を見越してマフラーを着用する場合は、商品タグを大切に保管することと、保管方法に気を付けることを意識してくださいね。

カシミヤやウールのように動物の毛を使ったマフラーは、保管時に虫食いの被害に遭いやすいことをご存知でしょうか。

虫食いがあると買取不能または買取価格がガクッと落ちてしまうため、気を付けましょう。

実際に買取依頼を出す際は、プロの鑑定士が在籍する中古店を利用することをおすすめします。

ギャラリーレアは、ルイ・ヴィトンの買取が得意な鑑定士が在籍しているので、ぜひご利用を検討ください。

シャネル(CHANEL)のマフラーについてまとめ

まとめ

  • マフラーを選ぶ際はデザイン・素材・色に注目する
  • メンズのマフラーは「グラフィット エシャルプ・プティ・ダミエ」がおすすめ
  • レディースのマフラーは「モノグラム エシャルプ・ロゴマニア シャイン」がおすすめ
  • ルイ・ヴィトンは北川景子さんやテテさんも愛用!
  • 中古店でも美品や未使用品の購入チャンスあり
  • 買取や中古購入はプロの鑑定士がいるショップへ

ルイ・ヴィトンのマフラーについてまとめると上記になります。

ルイ・ヴィトンのマフラーを選ぶ際に大切なのは、デザインや素材、色に注目することです。

一口でダミエやモノグラムと言っても、コレクションによって色やデザインが異なり、受ける印象に違いがあるためです。

この記事で紹介したマフラーの中では、メンズにはシンプルなブラック×グレーの市松模様が特徴のグラフィット エシャルプ・プティ・ダミエがおすすめです。

女性には、フェミニンなピンク×グレーが特徴のモノグラム エシャルプ・ロゴマニア シャインを提案します。

とはいえルイ・ヴィトンのマフラーには、どれも違う魅力があるので、購入時はしっかりと比較してみることが大切です。

女優の北川景子さんやBTSのテテさんも愛用するルイ・ヴィトン。正規店での購入にこだわらない方は、ぜひギャラリーレアの中古販売の利用もご検討ください。

ギャラリーレアでは、希少なコレクションや廃盤のマフラーのほか、状態のよい美品マフラーなども取り扱っています。きっと素敵なマフラーとの出会いがありますよ。

また、ギャラリーレアではマフラーを始めルイ・ヴィトンのブーツやベルト、ネクタイといったアパレルの買取も行っております。

「買ったはいいけれど使ってない」「新しいものに買い替えたい…」

そのような方はぜひお気軽にご相談ください。

ルイ・ヴィトンのマフラーの高価買取査定はこちら!

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ