【2021年】40代女性の持つべき財布は?おすすめのハイブランド5選

財布は常に持ち歩くもの。毎日手にするからこそ、使いやすくて自分の気に入ったものを持ちたいですよね。
ひとえに財布と言っても様々ありますが、今回は40代女性におすすめのブランドの中から5つのブランドと財布をご紹介いたします。

ハイブランドの財布はブランドの持つ力をはじめ、良質なキャンバス生地やレザー素材、高い技術で施された縫製や装飾が揃っており、持っているだけでも気分を上げてもらえます。
しかし高級なブランド財布となるとそれなりの費用がかかりますから、失敗しないように慎重に選びたいものです。

財布を選ぶといっても、デザインによってサイズも使い勝手も違います。素材や柄によって好みも分かれます。

ということで、ここからはブランドごとの財布紹介と財布の選び方について書いていきますので、参考にしていただけましたら幸いです。

シャネル

エルメス、ルイ・ヴィトンに並んで有名なファッションブランドです。
女性の社会的地位が低かった20世紀初頭、ココ・シャネルによって創業されました。
「自由で自立した女性のためのファッションアイテムを提供する」ことをコンセプトに、今日まで事業を展開してきました。そのためメンズアイテムは少なく、レディースアイテムに特化したブランドであることが大きな特徴です。

シャネルといえばマトラッセやボーイシャネルなどのチェーンショルダーバッグの印象が強いかもしれませんが、財布も様々あります。

キャビアスキン、ラムスキンやパテント(エナメル)などの多様なレザー素材、シンプルで使いやすいデザイン、落ち着いたベースカラーからビビッドな色まで幅広いカラーバリエーションの財布を販売しており、世界中の女性に愛用されています。

マトラッセ ロングジップウォレット AP0242

マトラッセ ロングジップウォレット
定価 137,500円(税込)
素材 キャビアスキン(グレインドカーフスキン)、ラムスキン
サイズ 縦10.5cm × 横19.5cm × 奥行2cm
仕様 札入れ2
カード入れ8
小銭入れ1
ポケット2
背面ポケット1

キャビアスキンというシャネル独自の素材を使用している長財布です。
この素材の特筆すべき点は傷がついても目立ちにくいことです。
見た目が綺麗に保たれやすく、長く使えます。

マトラッセラインのキルティングが女性らしい柔らかなイメージを与えつつ、シャネルのアイコンであるココマークの金具パーツが知的な輝きを添えています。

長財布はカード用のポケットが多いことが利点の一つです。

二つ折り、三つ折りの財布はカード用ポケットが長財布より少ないため、あまりたくさんのカードを入れるとハンバーガーのような極厚になってしまい、見た目のエレガントさを損なうことが悩みどころ。
カードケースを個別で持ち歩くということがない場合、クレジットカードやポイントカードカードをたくさん持ち歩く人には長財布がぴったりです。

マトラッセ ロングフラップウォレット AP0241(キャビアスキン)

マトラッセ ロングフラップウォレット
定価 137,500円(税込)
素材 キャビアスキン(グレインドカーフスキン)、ラムスキン
サイズ 縦10.5cm × 横19.5cm × 奥行3cm
仕様 札入れ2
カード入れ12
小銭入れ1
ポケット2
背面ポケット1

定番のフラップ式の二つ折り長財布です。

背面ポケットもついているデザインなので、よく使うカードやちょっとした小物を入れられる仕様です。
ポケットの数も多く、収納力に長けたデザインとなっています。
フラップ式の長財布はラウンドファスナー長財布より重厚感があり、よりフォーマルな印象を与えます。

黒、白はシーンを選ばず使えるベーシックカラーで人気ですが、グリーン、イエローも淡い色合いのため、「鮮やかな色を選ぶのは気が引けるけど、たまにはベーシックカラー以外の小物も持ちたい」という方も持ちやすいかと思います。

マトラッセ ミディアムフラップウォレット AP0232

マトラッセ ミディアムフラップウォレット
定価 115,500円(税込)
素材 キャビアスキン(グレインドカーフスキン)
サイズ 縦10.3cm × 横15cm × 奥行4cm
仕様 札入れ1
カード入れ5
小銭入れ1
ポケット2
背面ポケット1

長財布とコンパクトな三つ折り財布の中間にあたるサイズです。

長財布よりもコンパクトなサイズではありますが、収納面での安定感は十分です。
小さめのバッグの中でも嵩張らない程度の大きさなのでシーンを選ばず使えます。

前述の長財布にもついていますが、背面ポケットも特徴の一つです。
よく使う電子マネーカードなどを入れることができますので、財布を開かなくてもスムーズにお買い物できるといった便利さがあります。

マトラッセ クラシック スモールフラップウォレット AP0231

マトラッセ クラシック スモールフラップウォレット
定価 104,500円(税込)
素材 キャビアスキン(グレインドカーフスキン)
サイズ 縦10.5cm × 横11.5cm × 奥行3cm
仕様 札入れ1
小銭入れ1
カード入れ6
ポケット2

三つ折り財布はいわゆるミニ財布と言われるサイズで、コンパクトにまとめられます。
最近流行っている小さめのバッグと一緒に持ちやすいため、荷物が多い人にも重宝するサイズです。

小銭入れのガゼット

外のファスナーポケット(小銭入れ)部分は上の写真(※別商品です)のようにガゼットがついているため、小銭を取り出しやすい作りになっています。

小銭入れのファスナーポケットが外側についているのは三つ折り財布にはよくある仕様ですが、このガゼットの有無は小銭の取り出しやすさにも大きく関わります。
ガゼットやマチがない場合のメリットとしては、その分の厚みが減るためより薄くコンパクトになるという点です。

小銭入れは別で持ち歩く人は後者の方が使いやすいという場合もありますので、ご自身のスタイルに合わせて選ぶと良いですね。

シャネルの財布を見る

ルイ・ヴィトン

モノグラムラインやダミエラインでお馴染み、フランスの老舗の皮革製品ブランドとして名高いルイ・ヴィトン。創業者のルイ・ヴィトン氏やその息子たちによってブランドの基盤が作られ、今日までたくさんのアイテムを世に送り出してきました。

レディースもメンズも財布の形の種類が豊富で財布ごとにカラー、素材、ラインが多く、選ぶのが難しいという方もいらっしゃるかもしれません。
「選ぼうにも何を基準にしたらいいの…?」
といった人に向けて、別途コラムにて『おすすめの財布と失敗しない選び方』をご紹介しておりますので、併せてご覧いただければと思います。

ジッピーウォレット

ジッピーウォレット
定価 97,900円(税込)~
素材 キャンバス(モノグラム、ダミエ)、レザー
サイズ 縦10.5cm × 横19cm × 奥行2cm
仕様 札入れ3
小銭入1
ポケット3
カード入れ12

ジッピーウォレットはルイ・ヴィトンの定番ラウンドファスナー長財布です。

モノグラム、ダミエ、ダミエアズール、エピといった歴史あるラインを始めとして、モノグラム・ジャイアントのような最近登場した様々なラインで商品展開をされています。
マヒナレザー、アンプラントレザーなどは少々値は張りますが、可愛らしくて大変人気があります。

ポルトフォイユ・サラ

ポルトフォイユ・サラ
定価 82,500円(税込)~
素材 キャンバス(モノグラム、ダミエ)、レザー
サイズ 縦10.5cm × 横19cm × 奥行2cm
仕様 札入れ2
小銭入れ1
カード入れ16
ポケット2

ポルトフォイユ・サラはルイ・ヴィトンの二つ折り長財布の定番アイテムです。

ジッピーウォレットと同様に定番のラインをはじめ、モノグラム・アンプラントやヴェルニ素材で商品展開されています。

どのブランドのものでも長財布はカード入れポケットが多くついていますが、ポルトフォイユ・サラは16か所もついていることが大きな特徴です。

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌ

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌ
定価 66,000円(税込)~
素材 キャンバス(モノグラム、ダミエ)、レザー
サイズ 縦9.5cm × 横12cm × 奥行2.5cm
仕様 札入れ1
小銭入れ1
カード入れ6
ポケット2
背面ポケット1

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌはコンパクトなサイズの三つ折り財布です。

ちょっとしたお出かけの際に持ち歩いたり、小さめの鞄に荷物をまとめたい人におすすめです。
モノグラム・ジャイアントなど、近年登場した人気のラインも商品ラインナップに入っています。

ルイ・ヴィトンの財布を見る

ロエベ

ロエベはドイツの皮革職人だったエンリケ・ロエベ・ロスバーグ氏によって設立されたブランドです。
スペインのマドリードに工房を持ち、現在はスペイン王室御用達のブランドとして名高いレザー製品のブランドでもあります。

洗練されたシンプルなデザインからパズルバッグ、パズルウォレットのような遊び心のある個性的なデザインまで、幅広く商品展開をしています。

財布のデザインはシンプルなものが多く、とても上品です。
中でもロエベのロゴをレザー一面に取り入れたアナグラム生地を使った“リピート”シリーズは傷がついても目立ちにくく、長く使いやすい財布です。

カード入れやポケットの数が多いなど、上品で機能性の高いデザインであるため、大人らしいデザインを好む女性から人気があります。

アナグラム リピート ジップアラウンドウォレット

アナグラム リピート ジップアラウンドウォレット
定価 93,500円(税込)
素材 カーフレザー
サイズ 縦10cm × 横19cm × 奥行2cm
仕様 札入れ2
カード入れ8
小銭入れ1
ポケット2

ロエベの定番ラウンドファスナー型の長財布です。

ロエベの象徴ともいえるラインであるアナグラムをカーフレザーの表面にエンボス加工しています。アナグラムとはロゴのことで、ルイ・ヴィトンのモノグラム柄のようにロエベのロゴを用いて作られている模様のラインです。

黒や白、ネイビー、ブルーなど落ち着いた色はもちろん、赤やピンク、イエローなど鮮やかな色まで豊富なカラーバリエーションがありますので自分の普段のファッションに合わせて選びやすいかと思います。

アナグラム リピート コンチネンタルウォレット

定価 93,500円(税込)
素材 カーフレザー
サイズ 縦10cm × 横19cm × 奥行3cm
仕様 札入れ2
カード入れ14
小銭入れ1
ポケット2
ジッパー付き背面ポケット1

上のジップアラウンドウォレットと同じアナグラムの、定番フラップ式の長財布です。

カード入れが14か所もあるため、カードをたくさん持ち歩く人におすすめです。
レザーの光沢とアナグラム加工が重厚感と上品さを演出し、人気を博しています。

アナグラム バーティカルウォレット スモール

定価 81,400円(税込)
素材 カーフレザー
サイズ 縦8cm × 横12cm × 奥行3cm
仕様 札入れ1
カード入れ6
小銭入れ1
ポケット2

ロエベのコンパクトウォレットです。

マットなレザー素材にきらりと光るブランドロゴのメタルパーツの輝きが美しい一品です。
縦8㎝というスリムなサイズ感で小さめの鞄に入れやすいため、幅25㎝前後のバッグを好まれる方には特におすすめです。

ロエベの財布を見る

グッチ

グッチはイタリアを代表するブランドです。

1921年に高級皮革製品のお店として誕生し、創業者でありデザイナーのグッチオ・グッチ氏の名前をブランド名として今日までたくさんのファッションアイテムを世に送り出してきました。

また、世界で初めてデザイナーの名前をロゴにしたブランドでもあります。

創設者のイニシャルを組み合わせた GGパターンをあしらったキャンバス、GGマークの金具がシンプルながら特徴的なマーモント、蜂や動物のモチーフを扱ったかわいらしい金具が光るアニマリエなど、様々なアイテムを展開しています。

GGスプリーム ジップアラウンドウォレット

GGスプリーム ジップアラウンドウォレット
定価 79,200円(税込)
素材 キャンバス
サイズ 縦10.5cm × 横19cm × 奥行2.5cm
仕様 札入れ3
カード入れ12
小銭入れ1
ポケット2

デザイナーであり創設者であったグッチオ・グッチのイニシャルから作成したパターン加工を施したキャンバス生地の長財布。

GGスプリーム(GGキャンバス)と呼ばれているグッチの定番ラインです。

キャンバスは布地。布地といえば水に弱いのでは?と思われるかもしれませんが、特殊なポリウレタン加工を施すことで汚れや水への耐性を上げています。

GGマーモント コンチネンタルウォレット

GGマーモント コンチネンタルウォレット
定価 95,700円(税込)
素材 レザー
サイズ 縦10cm × 横19cm × 奥行3.5cm
仕様 札入れ2
カード入れ12
小銭入れ1
ポケット2

グッチらしいデザインのフラップ式の二つ折り長財布です。

GGマーモントは創業者グッチオ・グッチのイニシャルを冠したGGマークのメタルパーツが特徴的なシリーズです。
生地全体にロゴが散りばめられているGGスプリームとは対極のデザインで、ロゴパーツで部分的にグッチらしさを魅せてくれます。
女性のたおやかさを引き立たせるV字型のシェブロンキルティングも人気を集めている点です。

また、使用されている主な素材はレザーですが、パイソン素材で製造されている製品もあります。

グッチの財布を見る

エルメス

エルメスは言わずと知れたフランスの有名ブランドです。

もともとは馬具用品を製造するブランドとして誕生したのが始まりであるため、ブランドロゴにも馬と御者の形が取り入れられています。

馬具を扱っていた時代から受け継がれている皮革を扱う職人の技術は随一であり、その技術こそがエルメスの魅力と言っても過言ではありません。

エルメスの人気商品といえばバーキン、ケリーなどのバッグが主に挙げられるかと思いますが、財布も人気のアイテムがたくさんあります。
お値段は少々張りますが、価格に見合った確かな素材、加工、縫製によって作られるハイレベルなレザーアイテムは大切に扱えば一生使い続けることができます。

ベアンスフレ

ベアンスフレ
定価 356,400(税込)~
素材 エプソン、ボックスカーフ他
サイズ 縦9cm × 横17.5cm × 奥行1cm
仕様 マチ有札入れ1
小銭入れ1
カード入れ5
ポケット3

エルメスが20年以上前から販売している歴史ある財布です。

エルメスのイニシャルである『H』を金具として用いており、一目でエルメスの財布であるとわかります。

エルメスで販売されているベアンが原型となり誕生したのがベアンスフレですが、1cmのマチが追加されたことにより収納力がアップしました。

紙幣で計算するとおよそ100枚、通帳やパスポートといった大切な帳面を入れることができます。

アザップロング シルクイン

アザップロング
定価 198,000円(税込)~
素材 トゴ、エプソン
サイズ 縦11cm × 横20cm × 奥行2cm
仕様 札入れ1
カード入れ12
小銭入れ1
ポケット2

エルメスで人気のラウンドファスナー式の長財布。シンプルで使いやすいデザイン、豊富なカラー展開が魅力です。

アザップシリーズはクラシック、シルクイン、コンパクト、コンバインの4種類で展開されています。

各サイズは以下の通りです。

クラシック、シルクインはいわゆる『アザップ ロング』に分類される長財布で、コンパクトは小型の財布という分類になっています。

アザップロング(クラシック、シルクイン)の中でも、『シルクイン』は内側にエルメスのカレ(スカーフ)を取り入れており、レザーの風合いのみならずカレの多種多様な柄を楽しむことができることで大変人気があります。

価格がアザップロング クラシックの半分ほどに抑えられていることも、購入される方が多い理由の一つでしょう。

クラシック 縦11cm × 横20cm × 奥行2cm
シルクイン 縦11cm × 横20cm × 奥行2cm
コンバイン 縦12.5cm × 横19cm × 奥行2cm
コンパクト 縦11cm × 横10.5cm × 奥行1.5cm

エルメスの財布を見る

財布を選ぶときはサイズから!

財布を選ぶときはサイズから

財布を選ぶ基準としては、好きな柄や使うシーン、普段使いのバッグのサイズに合わせて財布を選ぶと良いでしょう。

具体的には長財布、三つ折り財布などのコンパクトウォレットなどの規格を決めてからブランドやデザインを選ぶのが理想的です。

財布のサイズに関しては自分の使い方に合っていないと、
「せっかく買ったのに使いづらくてまた箱に戻してしまった」
「バッグの中で場所を取ってしまって他の荷物があんまり入らない…」
といった理由で使わなくなってしまいがちです。

もったいないからといって我慢して使うのもストレスになってしまいますから、どのサイズの財布を買うか慎重に考えてから選ぶと良いですね。

収納力を優先するなら長財布

現金、クレジットカードやポイントカードなどをたくさん持ち歩く方には長財布がぴったり。

長財布はカード入れやポケットが最低でも8以上あるものがほとんど。中には12以上あるものも多いです。
日頃忙しく動かれる方は収納力に優れ、整理しやすい財布を持つことをおすすめします。

荷物をコンパクトにしたい人は折り財布

収納力に優れた長財布は小さなバッグの中ではどうしても嵩張ってしまうもの。対して折り財布は幅12cm前後の小さなサイズが主流です。

特に最近はレディースのバッグでは幅25cm前後のバッグも多いですから、小さくまとめられるのは楽ですよね。

コンパクトさを優先したい方には三つ折り財布などのコンパクトウォレットがおすすめです。

小銭を使う人は小銭入れのガゼットも確認する

コンパクトウォレットによくある構造ですが、背面にファスナー式の小銭入れが付いているものがあります。
その小銭入れにガゼットが付いているか確認しておくと良いかと思います。
ガゼットやマチの有無も使いやすさに大きく差をつける部分です。

現金(とくに小銭)をよく使う方は、小銭入れのガゼットの有無を確認しておくと「小銭入れが小さくて指を入れづらい!小銭を取りづらい!」とガッカリすることはなくなるでしょう。

買取のお問い合わせはこちら!

ギャラリーレアではブランド財布の買取、下取りもしております。
財布を新調される際の資金としてのご利用も大歓迎ですので、お財布の売却をお考えの方はぜひご利用ください!

事前にできる買取査定はこちら!

LINEで簡単!スピード査定
メールで査定をする
電話で問い合わせる
対面で安心の店頭査定
お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法