ブランド品の買取ならギャラリーレア

オークネット(東証プライム:3964)のグループ会社です

<初めて買取ご利用のお客様限定>3,000円分のAmazonギフトカードプレゼント
エルメス ドゴン

エルメスの人気財布ドゴン10選!ロングやコンパクトの使い勝手は?【HERMES】

一流高級ファッションブランドとして、世界中で愛され、日本でも高い人気を誇るHERMES。

1837年にパリで創業した当初は、馬具を専門に取り扱う工房でした。

その後HERMESは、レザーグッズやシルクスカーフ、アパレル、香水時計など、さまざまな製品に展開を広げ、今日のラグジュアリーブランドとしての確固たる地位を築き上げました。

HERMESのバーキンやケリーをはじめとするハンドバッグや、多彩なデザインのシルクスカーフなどは、あまりにも有名ですよね。

創業当初から高度な職人技による、手縫いでの製造を大切にしており、素材には厳選された上質な革を使用。

そして一つ一つの製品には、手の込んだ仕上げが施されています。多くのエルメスの革製品の中でも、男女問わずデイリーに使えるアイテムとして、財布は高い人気があります。

とくに定番ラインのドゴンは、シンプルでありながら非常にエレガントで、日常使いに適した使い心地が人気の秘密。

今回はそんなHERMESのドゴンを購入する際のポイントや、おすすめの人気アイテムについて、まとめてご紹介します。

この記事を監修した鑑定士
清水 花梨
青山表参道店 店長清水 花梨

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で青山表参道店の店長として勤務。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ表参道エリアにおいて、お客様の立場に寄り添った丁寧なヒアリング接客を武器に活躍。日・英・仏の3か国語を操り、国内だけではなく海外のお客様からの信頼も厚い。

HERMES(エルメス)のドゴンとは?

エルメス ドゴン

ドゴンは、エルメスが展開している革財布のシリーズで、1997年に誕生しました。以来、ドゴンはエルメスの財布を代表する人気の定番ラインとなっています。

ドゴンとは、もともと「ドゴン族」というアフリカの民族に由来する名前。その名の通り、アフリカに古くから伝わる豊かな色彩をイメージしたカラー展開となっています。

ドゴンのデザインは、一見非常にシンプルですが、その分、素材の上質さが最大限に引き立ちます。

また本体には目立つエルメスのブランドロゴは記されておらず、唯一財布を開閉する際にベルトを通す金具部分にHERMES PARISの文字が刻印されています。

実用性とともに、こうした究極にシックなデザインも、タイムレスに愛される理由の一つです。

またドゴンの内部には、複数のカード入れやポケットがあり、すっきりした見た目ながら、高い収納力も魅力です。

ドゴンは、本体の色や素材、革の色や質感など、さまざまなバリエーションがあります。

豊富な色や素材から、自分だけのお気に入りを選ぶ楽しさも味わえるでしょう。

HERMES(エルメス)のドゴンを選ぶときのポイント3つ

エルメスのドゴンを選ぶ際には、種類・素材・色から絞り込んでいくのがおすすめです。

エルメスのドゴンの選び方1:種類で選ぶ

エルメス ドゴン

エルメスのドゴンには、主に3つのサイズがあります。

もっとも小さいのが「ドゴンコンパクト」と呼ばれる、横15cm×縦10cmのモデルです。

手のひらサイズのコンパクトなサイズ感なので、小さめのバッグにも入れられます。

本体は小さめながら、マルチポケットが2つ、カードポケットが2つ、コインケースが1つと十分な収納力があるのもうれしいポイント。

次に一般的な長財布のサイズである横20.5cm×縦11cmの「ドゴンロング(ドゴンレクトヴェルソ)」。

お札入れが1つ、カードポケットが8つ、コインケースが1つのタイプです。

3つのサイズの中で、デザイン面、機能面ともに、もっともバランスの取れたモデルといえそうです。

最後に、最大サイズの「ドゴンGM(ドゴンデュオ)」は、横20cm×縦12.5cm。

ドゴンロングと比較すると、縦が長くなっており、手帳に近い見た目です。

お札入れが1つ、マルチポケットが2つ、カードポケットが5つ、コインケースが1つという、充実した収納力を誇ります。

そしてドゴンGMの最大の特徴は、コインケースを独立させて、単体で持ち歩ける点。シチュエーションに応じて、本体とコインケースを別々にして便利に使えます。

エルメスのドゴンの選び方2:素材で選ぶ

エルメス ドゴン

エルメスのドゴンには、さまざまな素材が使用されています。

中でも1997年に登場した「トゴ」はエルメスの代表的な革のひとつで、程よい柔らかさとシボ感が特徴です。

トゴには雄子牛のレザーが使用されており、耐久性が高く、使い込むほどに風合いが深まります。

また2013年に登場した「エバーカラー」も人気の素材。

トゴ同様、雄子牛のレザーが使用されており、適度な硬さとややマットな質感が特徴。型押しの斑の大きさはトゴよりやや大きく、ナチュラル感があります。

さらに2003年に登場した「ヴォーエプソン」はマットな質感が特徴的で耐水性に優れており、キズや汚れにも強く日常使いに適した素材。

このほかカーフレザーとしては、2006年に登場した「スイフト」などが代表的です。きめの整った滑らかな質感が特徴で、高級感が漂います。発色にも優れており、さまざまな色を表現できるのも魅力です。

またエルメスの中でも、もっとも高価なエキゾチックレザー素材のドゴンも展開されています。

素材にもこだわって自分に合った素材を選んでみてください。

エルメスのドゴンの選び方3:色で選ぶ

エルメス ドゴン

エルメスのドゴンは、色の展開も豊富です。

日本ではとくに、ベーシックカラーが定番の人気色。

黄味のあるグレーとベージュの中間色である「エトゥープ」は絶妙なグレージュカラーで、光の当たり方によって表情が変わるのが魅力です。

非常に上品なカラーで、コーデにも合わせやすいので、男女年齢問わず高い人気を誇っています。

キャメル色が美しい「ゴールド」も、エルメスを代表するカラーとして人気です。

こっくりとした明るいブラウンカラーが、ドゴンの高級感をさらに引き立てます。

そしてもちろん安定のブラックもシックで落ち着いた魅力があり、男性からの支持も厚いです。

ベーシックカラーだけでなく、鮮やかなビビッドカラーや可愛らしいパステルカラーも多数展開されています。ドゴンなら、洋服やバッグよりも取り入れやすいので、普段は身に着けない色に挑戦してみるのも良いでしょう。

HERMES(エルメス)のおすすめドゴン10選!人気色や中身の違いは?

エルメスのドゴンの中で、とくに人気の高い10アイテムについて、色や仕様の違いを詳しく解説します。

ドゴンのキーケースやカードケースも併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

エルメスの人気ドゴン1:ドゴン ロング エトゥープ トゴ

  • エルメスのドゴン ロング エトゥープ トゴ
  • エルメスのドゴン ロング エトゥープ トゴ内側

ドゴンの中で、とくに普段から長財布を愛用している方に圧倒的支持を得ている、ドゴンロング。

使い勝手のよさが魅力で8つのポケットには、よく使うクレジットカードなどのほか、ポイントカードや身分証もしっかり収納でき、サッと取り出せるので大変便利です。

こちらのカラーは上品なグレージュカラーで性別や世代を問わず、大人気のエトゥープ 。エトゥープはステッチが白い糸で施されているのも特徴です。

上品なグレージュカラーが大変エレガントでありながら、さりげなく効いた白いステッチが軽やかな印象を与えてくれます。

エルメスの人気ドゴン2:ドゴンGM ブラック トゴ

  • エルメスのドゴンGM ブラック トゴ
  • エルメスのドゴンGM ブラック トゴ内側

大容量のドゴンGMは、メンズからも非常に高い支持を得ているモデルです。

とくに人気のトゴ×ブラックカラーの組み合わせは、上質な素材感がさらに引き立ち、プライベートだけでなくビジネスシーンでの使用にも向いています。

ブランドロゴを全面に出さずとも、留め具の金属パーツに入ったエルメスの刻印が控え目にブランドを主張するデザインは、上質を知る大人が手にするのにふさわしい財布といえるでしょう。

またコインケースは取り外しでき、何かと便利に使えそうです。

エルメスの人気ドゴン3:ドゴン コンパクト グリアスファルト トゴ

  • エルメスのドゴン コンパクト グリアスファルト トゴ
  • エルメスのエルメスのドゴン コンパクト グリアスファルト トゴ

トレンドの小さめバッグにも収納可能なドゴン コンパクトは、小さいながらも十分な収納力があり、キャッシュレス派の方からも人気のモデルです。

トゴ素材のグリアスファルトは、2017年に発表された比較的新しいカラー。

グレーとベージュの中間色で、深みのある落ち着いた色合いです。同じグレージュ系のエトゥープと比較すると、やや赤みがかったグレーが特徴。

グリアスファルトとは、フランス語で「グレー色の街並み」という意味。

ヨーロッパの都市を思わせるような、ロマンチックなネーミングも魅力的ですね。

エルメスの人気ドゴン4:ドゴン ロング ゴールド トゴ

  • エルメスのドゴン ロング ゴールド トゴ
  • エルメスのエルメスのドゴン ロング ゴールド トゴ内側

エルメスのゴールドは、古くからエルメスを象徴するカラーとして挙げられる定番色です。

バーキンやケリーといった、エルメスのアイコニックなハンドバッグでも非常に人気の高い、憧れの色でもあります。

エトゥープと同様、白ステッチがカジュアルさをプラスする使い勝手の良い色味です。

キズやスレの目立ちにくいトゴ素材のドゴンは、飽きのこない色を選ぶと長く愛用できるでしょう。

エルメスの人気ドゴン5:ドゴンGM ローズメキシコ エバーカラー

  • エルメスのドゴンGM ローズメキシコ エバーカラー
  • エルメスのエルメスのドゴンGM ローズメキシコ エバーカラー内側

たっぷりとした収納力と、取り外し可能なコインケースが魅力のドゴンGM。

独立するコインケースは、小銭入れとしてだけでなく、細かなものの一時保管先としても使いやすいアイテムですよね。

こちらのドゴンGMは、ローズメキシコのカラーが目にも鮮やかな逸品。ローズメキシコの名称は、メキシコの伝統的な民族衣装に用いられる鮮やかな色彩から着想を得て名付けられました。

女性らしさの中にも、力強さも兼ね備えた魅力的なピンク色です。

素材のエバーカラーは、仕上げにワックス処理が施されており、表面の光沢と独特の深みはこの工程によるもの。経年変化により、ワックスが徐々に落ちて、独自の味わいが生まれるのも魅力のひとつです。

鮮やかなローズメキシコカラーが、使い込んでいくうちに購入当初とはまた違う色に変化していく様子も楽しみですね。

エルメスの人気ドゴン6:ドゴン コンパクト クレ トゴ

  • エルメスのドゴン コンパクト クレ トゴ
  • エルメスのドゴン コンパクト クレ トゴ内側

手のひらサイズながら、必要なものはしっかり収納できるドゴン コンパクト。中でも女性人気が高いのはクレと呼ばれるカラー。

エルメスのクレは、フランス語でチョークという意味があり、淡いオフホワイトのような色味が特徴です。

明るめのベージュやアイボリーに近く、少しグレーがかっているため、全体的に落ち着いた印象を与えます。

クレは、オフホワイトの中でもややくすんだ色合いのため、真っ白に比べると汚れが目立ちにくく、気兼ねなく使えるのも嬉しいポイント。

また、どんな色とも相性が良く、シックなイメージなのでビジネスシーンでも活躍してくれるでしょう。

エルメスの人気ドゴン7:ドゴンGM デュオ ヴェールフォンセ×オンブレ

  • エルメスのドゴンGM デュオ ヴェールフォンセ×オンブレ
  • エルメスのドゴンGM デュオ ヴェールフォンセ×オンブレ内側

通常ドゴンは単色のレザーが使用されていますが、中にはバイカラーになったモデルも存在します。

こちらのドゴンGMも、そんなバイカラー配色になったドゴンのひとつ。

表面はシックな黒ですが、ベルト部分にはリザード素材が用いられており、程よいアクセントとなっています。

さらに中を開けると、鮮やかなブルーが目に飛び込んでくるおしゃれな配色が魅力です。

定番とはまた違う、一ひねりあるドゴンを探しているという方には、まさにぴったりなデザインといえるでしょう。

エルメスの人気ドゴン8:ドゴン コインケース ブルーイドラ スイフト

  • エルメスのドゴン コインケース ブルーイドラ スイフト
  • エルメスのドゴン コインケース ブルーイドラ スイフト内側

ドゴンには財布以外の展開もあり、コインケースもそのひとつ。

横11cm×縦8.5cmの小ぶりなコインケースは、大きく口が開き、中身が見やすい仕様です。

またポケットも1つついており、少量のカードも収納可能。

こちらのカラーは、エルメスのブルーの中でもひときわ鮮やかな紫色がかった青が特徴のブルーイドラ。

素材には、柔らかくマットな質感が魅力のスイフトが使われており、スッと手になじむ滑らかな手触りも魅力です。

エルメスの人気ドゴン9:ドゴン カードケース ローズパープル トゴ

  • エルメスのドゴン カードケース ローズパープル トゴ
  • エルメスのドゴン カードケース ローズパープル トゴ内側

ドゴンのカードケースは、エルメスの中では比較的手に入れやすい価格帯なので、ファーストエルメスとして、また新社会人へのギフトとしてとてもおすすめです。

横10.5cm×縦7.5cmのスリムなサイズ感で、内側はシンプルにカードがまとめて収納できる構造。

また仕切りが1つついているので、複数の名刺を使い分けている方や、いただいた名刺を分けて収納したい方にもぴったり。

レザーは定番のトゴ素材で、カラーはローズパープル。

エルメスのローズパープルは、深い紫色とピンク色の中間色で、華やかで上品なイメージのカラーです。

エルメスの人気ドゴン10:ドゴン キーケース オレンジ スイフト

  • エルメスのドゴン キーケース オレンジ スイフト
  • エルメスのドゴン キーケース オレンジ スイフト内側

ドゴンのキーケースも、エルメスの中では比較的手の届きやすい価格帯なので、自分用としてもギフト用としても人気の高いアイテムです。

ドゴンのキーケースの内部には、チェーンが付属していて、チェーンに鍵を通して収納する仕様。

一般的にキーケースといえば、リングやフックに引っかけて鍵を収納するタイプが多いですが、チェーンを使用しているため鍵の形状や本数を問わず幅広い使い方ができます。

目を引くオレンジカラーで、エルメスらしさを感じられるのも魅力です。

HERMES(エルメス)ドゴンの定価はいくら?中古相場はどのくらい?

ギャラリーレア

ドゴンが欲しいけれど値段がネックでなかなか手が出ないという方は、中古での購入も検討してみましょう。

ドゴンは、色や素材によっても価格が異なりますが、たとえばドゴンGM(ドゴン デュオ)の国内参考定価は283,000円。中古市場なら、およそ15万円前後から手に入ります。

またドゴンロングの場合も、国内参考定価は277,000円ですが、中古品なら約13万円程度から販売されていて、定価より格段にリーズナブルに購入できるかもしれません。

ただしエルメスのドゴンは中古市場でも非常に需要が高く、状態がよく人気色の場合は、定価と同程度以上のアイテムも存在します。

中古のドゴンを購入するなら、ブランド品を専門に取り扱うリユース店を利用するのがおすすめです。

ギャラリーレアは、偽造品の流通防止を目指す「日本流通自主管理協会(AACD)」の会員であり、信頼性の高いブランド専門のリユース店。

ネットや店舗に並ぶ前にいち早く入荷情報を受け取れる、入荷待ち予約も受け付けているので、エルメスのドゴンをお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

エルメスのドゴンを
ギャラリーレアで探す

HERMES(エルメス)ドゴンの買取価格はどのくらい?

ギャラリーレア

使わなくなったエルメスのドゴンをお持ちなら、買取に出すことを検討してみてはいかがでしょうか。

人気の高いエルメスのドゴンは、中古市場でも非常に高い需要があります。

使用したアイテムであっても、状態がよく人気色であれば十分高価買取が期待できるでしょう。

買取に出す際、少しでも高値を狙うならブランド品専門の買取店を利用するのがおすすめです。

ギャラリーレアでは、経験豊富な買取スタッフによる丁寧な査定で、さまざまなブランド品を買取しています。

たとえば、ギャラリーレアでのドゴンの最新買取実績をご紹介すると、「ドゴンGM エトゥープ トゴ」を165,000円、「ドゴン デュオ ブラッシュ エヴァーカラー」は207,000円で買取しています。

ギャラリーレアは国内外に複数の販売ルートを持っているため、エルメスのトレンド情報をタイムリーに見極めて高価買取を実現しています。

使っていないエルメスのドゴンがある方は、お気軽に無料のLINE査定をご利用ください。

エルメスのドゴンの買取査定を
ギャラリーレアに今すぐ依頼する

HERMES(エルメス)のドゴンについてのまとめ

まとめ

  • HERMES(エルメス)のドゴンはタイムレスなデザインと美しい色展開が魅力
  • HERMES(エルメス)のドゴンは、種類・素材・色から選ぶのがポイント
  • HERMES(エルメス)のドゴンを中古でお得に購入するなら、ギャラリーレアがおすすめ

ミニマルなデザインでありながら、素材や細部のディテールに至るまで、上質さをまとったHERMES(エルメス)のドゴン。

その普遍的で美しいシルエットは、所有する喜びを感じられ、いつか手にしたい憧れの財布です。

しかし、HERMES(エルメス)のドゴンは定価も年々上がっており、なかなか手軽には購入しがたいアイテムでもあります。

お得にHERMES(エルメス)のドゴンを手に入れたい方は、信頼できるブランド専門のリユース店で探してみましょう。

不要になったブランド品を売って、HERMES(エルメス)のドゴンを購入したい方は、下取りにも対応してくれるギャラリーレアに相談してみましょう。

\無料LINE査定・宅配買取あり!/ギャラリーレアに
HERMESのドゴンの査定を依頼する

 

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ