ブリッド・ドゥ・ガラ

【エルメスのスカーフを徹底解説】使い勝手抜群の定番モデル10選!|名作デザインやアレンジ方法もご紹介

エルメスの定番アイテムと言えばバーキンやケリーが有名ですが、実はシルクスカーフも人気が高く長年愛され続けているアイテムです。

今回は、そんなエルメスのスカーフの魅力を種類別に徹底解説!

またエルメスのスカーフの中古相場やおすすめアレンジもご紹介します。

この記事を監修した鑑定士
浜口 英孝
常務執行役員浜口 英孝

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で常務執行役員として勤務。高級時計、宝石の査定を得意とし、業界で15年以上の豊富な経験を持つ。
現在は「お客様にとっての特別な企業になる」という信念と共に、国内11の店舗を統括している。

目次

エルメスのスカーフ「カレ」「ツイリー」「ロザンジュ」の3種類について解説!

まずはエルメスのスカーフの中でも使い勝手の良い「カレ」「ツイリー」「ロザンジュ」の特徴を解説していきます!

エルメスのスカーフ1.カレ

カレ

エルメスのスカーフといえば「カレ」。定番中の定番で最もアレンジしやすい、使い勝手の良いアイテムです。

正方形の形が特徴でサイズ展開は6種類。いずれも丁寧に手作業で染め上げられた芸術的なデザインが魅力です。

エルメスのスカーフ2.ツイリー

ツイリー

バッグのハンドルに巻き付けて使う細長い形状の「ツイリー」。シンプルなバッグに彩を添えてくれる華やかなカラーのものが数多く展開されています。

見た目がおしゃれなだけでなく、バッグのハンドルに汚れが付着するのも防いでくれる優れものです!

エルメスのスカーフ3.ロザンジュ

Balade en Berline

菱形の形状が特徴の「ロザンジュ」。厚みが出にくく収まりが良いため、首元に巻いて使うのがおすすめです。

正方形の「カレ」と比べて剣先がとがっているため、巻いたときのフォルムがすっきりとまとまります。

エルメスのスカーフ「カレ」の特徴やサイズについて解説

サイズ展開も豊富でさまざまなシーンで活躍する「カレ」。「カレ」の歴史や魅力について、さらに詳しく解説していきます。

エルメスのスカーフ「カレ」とは?

カレ

「カレ」とはフランス語で正方形を意味し、その名の通り正方形のシルクスカーフとなっています。エルメスのスカーフの中でも最も定番のモデルで、サイズ展開も豊富です。

小ぶりのものはバッグに結んだり、大きいサイズのものはベルト代わりにウエストに巻いたり、アレンジの幅も広いのが魅力です。

エルメスのスカーフ「カレ」の歴史

「カレ」の歴史
「カレ」は1937年、フランスで誕生しました。

その上質なシルク素材と、エルメスのスカーフ最大の特徴とも言える芸術的なデザインは80年以上もの間、多くの人々を魅了してきました。

バーキンやケリーなどエルメスを代表する定番アイテムと並んで人気を博し、現在に至るまで1500以上のデザインが発表されたと言われています。

エルメスのスカーフ「カレ」が高価な理由

「カレ」が高価な理由

モデルやサイズによって異なりますが「カレ」の国内定価は2~15万円ほどの高級スカーフです。

この値段が付けられる理由はエルメスならではの長い製造期間にあります。
なんとエルメスのスカーフはデザインの発案から完成に至るまで2年もの期間を要するのです。カレに使用されるシルクの特徴である光沢感となめらかな手触りを最大限に活かすため、エルメスの持つ全ての技術が反映されていると言われています。

またカレ特有の繊細なデザインには多くの色が使われ、シルクスクリーンと呼ばれる特殊な染色方法を用いて1枚ずつ丁寧に染色されています。シルクスクリーンは版画のように1色ずつ色を重ねていく技法で、多彩な色を用いる複雑なデザインの場合、染色作業だけでも非常に長い時間を要します。

技術と手間を惜しむことなく時間をかけて製造されているがゆえの価格設定というわけですね。

エルメスのスカーフ「カレ」のサイズ展開

  • カレ20(カレ・ナノ)
  • カレ45
  • カレ70
  • カレ90

「カレ」のサイズ展開は全部で6種類。

デザインだけでなく自分が使いたいシーンや用途に合ったサイズの「カレ」を選ぶことが大切です。

カレ20(カレ・ナノ)

ナノとも呼ばれる最も小さいサイズ。手首や足首に巻いたり、バッグのハンドルに結んだりファッションのアクセントになってくれます。

カレ45

一般的なスカーフとしては小ぶりのサイズ感。ポケットチーフにしたり、アクセサリーやバッグのワンポイントとして使うのもおすすめです。

カレ55

少し小ぶりながらヘアアクセサリーやバンダナなどアレンジ自在のサイズ感。ピコタンなどのトートバッグの中身が見えないよう目隠しとして使うとこなれ感が出せますよ。

カレ70

首元に巻いたり肩に掛けたり、ファッション全体のアクセントとして活躍します。90cmサイズと合わせて持っておくと、コーディネートに合わせて使い分けられるので便利です。

カレ90

カレと言えば、このサイズ。アレンジや使い方も豊富で、1枚持っておくと季節問わず活躍する頼もしいアイテムです。

カレ140(カレ・ジェアン)

最も大きいカレ・ジェアンとも呼ばれるサイズです。大判なので腰に巻いて使うのはもちろん、薄手のショールとしても活躍してくれます。

エルメスのスカーフ「ツイリー」の特徴やサイズについて解説

カレに続いて人気が高いのが「ツイリー」です。正方形のカレとは違い細長いリボンのようなスリムな形状が特徴で、気軽にアレンジできることから人気のアイテムとなっています。

エルメスのスカーフ「ツイリー」とは?

ツイリー

一般的なスカーフとは違い細身な形状の「ツイリー」。

バッグの差し色になってくれる華やかなカラーのものが多く「ツイリー」1つでバッグの印象をぐっと華やかにしてくれます。

バッグのハンドルに巻くだけでなく、アクセサリー代わりに手首に巻いたり、ヘアアレンジのリボンに使ったりとさまざまなアレンジが楽しめます。

エルメスのスカーフ「ツイリー」の歴史

「ツイリー」の歴史

「ツイリー」が発表されたのは2003年で、エルメスの長い歴史の中では比較的新しいアイテムとなっています。

エルメスの中では手に入りやすい価格とアレンジの多様さから一気に人気に火が付き、いまではすっかりエルメスの定番アイテムとなりました。

その後、ツイリーより幅広でバッグ以外にもアレンジしやすい「マキシツイリー」や、ツイリーよりもさらに細長い形状の「ツイロン」が新たに発表され、こちらもオシャレに敏感な女性たちから人気を集めています。

エルメスのスカーフ「ツイリー」のサイズ展開

  • ツイリー
  • マキシツイリー
  • ツイロン

ツイリーのサイズ展開は3種類。
バッグのハンドルに巻くのが定番ですが、ベルト代わりに腰に巻いたりヘアアレンジに使ったり、さまざまなアレンジが楽しめるので用途に合わせたサイズ選びがポイントです。

ツイリー

定番の「ツイリー」は幅5cm×長さ86cm。バーキンやケリーのハンドルに巻いたとき、ぴったりフィットするサイズです。

マキシツイリー

「マキシツイリー」は幅20cm×長さ212cmとなっています。ツイリーより幅が広く長さもあるため、ベルトとしてウエストに巻くアレンジもおすすめ。

ツイロン

「ツイロン」は幅3cm×長さ193cmで、ツイリーの倍ほどの長さがあります。ツイリーでは長さが足りないハンドルの長いバッグにも、余裕をもって巻ける長さです。

エルメスのスカーフ「ロザンジュ」の特徴やサイズについて解説

細長い菱形の形状が特徴の「ロザンジュ」。ロザンジュの最大の魅力は巻いたときのシルエットの美しさにあります。

エルメスのスカーフ「ロザンジュ」とは?

ロザンジュ
菱形のスカーフ「ロザンジュ」は、正方形のスカーフと比べて剣先が尖っていて細身の形状。この形状が巻いたときに厚みが出すぎず、自然に首元に収まってくれる秘訣です。

生地が余ってもたついたり重たい印象になったりしない、計算されたこだわりのシルエットはエルメスならでは。

ざっくりと巻いてもシルエットが決まりやすく、スカーフ初心者の方でも取り入れやすいのが魅力です。

エルメスのスカーフ「ロザンジュ」の歴史

「ロザンジュ」の歴史
「ロザンジュ」が発表されたのは2001年。当時エルメスのレディースプレタポルテのデザインを手掛けていたマルタン・マルジェラによって考案されました。

マルタン・マルジェラが手掛けていたのはレディースプレタポルテでしたが、ボリュームの出すぎない自然なシルエットが使いやすいと、男性の間でも次第に人気が広まっていきました。

いまでは男女を問わずハイセンスなファッションアイテムとしてすっかり定着しました。

エルメスのスカーフ「ロザンジュ」のサイズ展開

  • ロザンジュPM
  • ロザンジュMM
  • ロザンジュGM

ロザンジュのサイズ展開は3種類。
ストールのように首に巻いたりショールとして肩に掛けたりと、サイズによって違ったアレンジも楽しめます。

ロザンジュPM

最も小さい「ロザンジュPM」は幅37cm×長さ100cm。ボリュームが出すぎずすっきりとまとまってくれるため、スタンダードな首元に巻く使い方が最適。

ロザンジュMM

中間サイズの「ロザンジュMM」は幅48cm×長さ114cm。首に巻くだけでなく、腰に巻いたり肩に掛けたりといった使い方もしやすい万能のサイズ感。

ロザンジュGM

最も大きい「ロザンジュGM」は幅76cm×長さ191cm。男性が首に巻いたときバランスの良い長さで、女性が使う場合はショールのように使うのがおすすめ。

エルメスのスカーフおすすめモデル10選!

数あるエルメスのスカーフの中から特におすすめのモデル・人気のデザインをご紹介していきます。中にはギネス記録となっているデザインや、人気が出すぎて品薄になりプレミア価格がついたデザインも。

エルメスのスカーフおすすめ1.カレ70「Brides de Gala」

ブリッド・ドゥ・ガラ

参考定価 75,900円
中古相場 47,000円~
サイズ 90cm×90cm

世界で一番売れたスカーフとしてギネスに載っているのがこちらのブリッド・ドゥ・ガラ(式典用馬勒)。

馬の頭部に取り付ける馬勒(ばろく)が描かれており、馬具工房としてはじまったエルメスの歴史を感じられるデザイン。繊細に描かれた馬勒のシルエットに多彩な色が使われ、ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

エルメスのスカーフおすすめ2.カレ70「Eperon d’Or」

Eperon d’Or

参考定価 44,000
中古相場 27,000円~
サイズ 70cm×70cm

こちらのエプロン・ドールも馬具の一種である拍車をモチーフに描かれています。優雅で高級感のあるデザインは、どんなアレンジでも曲線美が綺麗に見えるため多くの人に愛されています。

シンプルな色使いで落ち着いたカラーのものが多く、どんなファッションにも合わせやすいのが魅力です。

エルメスのスカーフおすすめ3.カレ・ジェアン「Duo d’Etriers」

Duo d’Etriers

参考定価 163,900円
中古相場 88,000円~
サイズ 140cm×140cm

こちらも鐙(あぶみ)という馬具が描かれたデザイン。鐙というのは鞍の両脇に下げるもので、馬に乗るときに足を掛ける馬具のこと。

ディテールの異なるさまざまな鐙が美しく描かれ、繊細なハーモニーを織りなす華麗な1枚です。

エルメスのスカーフおすすめ4.カレ55「Grand Manege」

Grand Manege

参考定価 28,080円
中古相場 21,000円
サイズ 55cm×55cm

グラン・マネージュをデザインしたのは50年以上もエルメス専属デザイナーを務めたアンリ・ドリニー。

フランスの乗馬の伝統校「フランス国立馬術学校」を訪れた際、開催されていた馬術の演技に感銘を受けデザインしたとされています。

エルメスのスカーフおすすめ5.カレ45「Bibliotheque」

Bibliotheque

参考定価 25,920円
中古相場 21,000円~
サイズ 45cm×45cm

ビブリオテークは図書館を意味するフランス語。その名の通り本棚にさまざまな本が並んだ可愛らしいデザインとなっています。

本1冊1冊のディテールまで繊細に表現されていて、エルメスらしいこだわりが感じられます。

エルメスのスカーフおすすめ6.プリーツカレ90「Charmes Des Plages Normandes」

Charmes Des Plages Normandes

参考定価 63,000円
中古相場 25,000円~
サイズ 90cm×90cm

定番のカレにプリーツ加工の施されたモデル。プリーツ加工によってボリューム感がプラスされていて、よりラグジュアリーな雰囲気に。

定番のカレと合わせて1枚持っておくと、コーディネートの幅を広げてくれます。

エルメスのスカーフおすすめ7.ツイリー「Brides de Gala love」

  • Brides de Gala love
  • Brides de Gala love
参考定価 23,100円
中古相場 15,000円~
サイズ 5cm×86cm

こちらのツイリーは2017年春夏シーズンに発表されたブリッド・ドゥ・ガラ・ラヴ。通常のツイリーは丸い円柱型の箱に入っていますが、このシリーズではハート型の箱が採用されました。

可愛らしいデザインだけでなく、身に着けると恋が叶うと噂になったこともあり一時品薄に。中古市場では定価よりも高いプレミア価格で取引されるほどの人気を誇りました。

エルメスのスカーフおすすめ8.マキシツイリー「Cavalcadour」

Cavalcadour

参考定価 49,680円
中古相場 31,000円~
サイズ 20cm×212cm

カヴァルカドゥールとは、フランス語で王族の厩舎番を意味します。エルメス博物館に収蔵されているシャンボール伯爵の馬勒をもとにデザインされました。

フランス国王の王冠やアヤメの紋章が精緻に施されており、エルメスらしいこだわりが随所に感じられます。

エルメスのスカーフおすすめ9.ツイロン「Della Cavalleria Finesse」

Della Cavalleria Finesse

参考定価 36,300円
中古相場 21,000円~
サイズ 3cm×193cm

デッラ・カヴァッレリアとは、1609年ドイツの作家ゲオルグ・エンゲルハルト・フォン・ロエーネイセンが著した馬の百科事典ともいえる馬術書のこと。

この馬術書から着想を得たエルメスのデザイナー、ヴィルジニー・ジャマンが馬術書に掲載されたさまざまな馬具を版画の技法で再現しデザインを完成させました。

エルメスのスカーフおすすめ10.ロザンジュMM「Balade en Berline」

Balade en Berline

参考定価 51,700円
中古相場 36,000円~
サイズ 48cm×114cm

「ベルリンヌ馬車に乗って」という和名で2017年春夏シーズンに発表されたデザイン。ベルリンヌ馬車とは、コンピエーニュ国立交通博物館に展示されている代表的な展示品です。

馬車全体を描くのではなく中央部の車輪にフォーカスした斬新な構図で、エルメスの伝統と新しさの両方を兼ね備えています。

エルメスのスカーフの中古の価格相場は?

  • 定番人気のアイテムで大きな値崩れはしにくい
  • 状態の良いものでおおよそ定価の半額程度の買取価格
  • 人気の高いデザインは定価以上での買取になることも

エルメスのスカーフは人気の高いアイテムではありますが、バーキンやケリーほど希少性の高いものではありません。

そのため基本的には定価以上の買取価格が付くことは期待できないでしょう。

ですが、先にご紹介した2017年春夏シーズンのツイリー「ブリッド・ドゥ・ガラ・ラヴ」のように、突如人気が沸騰し正規店で手に入りにくい状態となれば、国内定価を上回る価格で取引されるケースもあります。

どのようなアイテムにも共通して言えることですが、発売されてから時間が経つにつれて買取価格は下がる傾向にあるため、エルメスのスカーフを購入したものの使っていないという場合は、なるべく早めに売却されることをおすすめします。

エルメスのスカーフの買取査定においては、ジャポンタグの有無で査定額が変動する場合があります。ジャポンタグはなくさずに保管し、売却される際には一緒にお持ちいただくと査定額が下がりにくくなります。

エルメスのスカーフアレンジをご紹介!

せっかくのエルメスのスカーフ、毎日のコーディネートに取り入れたいですよね。でも首に巻くだけだとどうしてもワンパターンになりがち・・・。

エルメスのスカーフは首に巻く以外にも色々アレンジできるので、ぜひこれからご紹介するアレンジを参考にしていただければ幸いです。

定番の巻き方

  • 定番の巻き方
  • 定番の巻き方

まずは定番の首に巻くアレンジ。小さめのサイズならそのまま巻くだけでオシャレに決まります。

大きめのサイズのものは、三角に折って肩にかかるように巻いたり、ショールのように羽織ったりすると柄が綺麗に見えますよ。

バッグのハンドルに巻く

  • バッグのハンドルに巻く
  • バッグのハンドルに巻く

続いてバッグのハンドルに巻くアレンジ。エルメスのバッグは基本的に単色のものが多いため、ちょっとアクセントを足したいときにはツイリーをプラスしましょう。

見た目が華やかになるだけでなく、気を付けていてもダメージが出やすいハンドルをキズや汚れから守ってくれます。オシャレな上にバッグを綺麗に保ってくれるなんて一石二鳥ですね。

バッグリボンとして使う

  • バッグリボンとして使う
  • バッグリボンとして使う

小さめのスカーフをバッグリボンとしてバッグに結ぶアレンジ。

ハンドルに巻くアレンジよりもテクニック要らずで、バッグが可愛らしいスイートな印象に。

スカーフの柄が見えやすいので、お気に入りのデザインならハンドルに巻くよりもリボンにするアレンジがおすすめです。

エルメスのスカーフについてまとめ

まとめ

  • エルメスのスカーフは長年愛されている不動の人気アイテム
  • アレンジもしやすくエルメスの中では手の届きやすい価格帯
  • 人気が高いため中古市場でも相場変動は少なく流通量が多い

バッグやお財布のイメージが強いエルメスですが、上質なスカーフも定番人気のアイテムです。1枚持っているだけで毎日のファッションに彩を添えてくれるエルメスのスカーフ。

バッグやお財布に比べると手の届きやすい価格帯なので、エルメス初心者の方にもおすすめです。

どんな色やサイズが自分に合うのか分からない、買ってはみたものの思ったより自分に似合わなかったなど、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ギャラリーレアではエルメスのスカーフを取り扱っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▼ギャラリーレアに問い合わせる▼

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法