エルメス(HERMES)のツイリーとはそもそも何?特徴を解説!

エルメス(HERMES)のスカーフ「ツイリー」とは?ワンランク上のおしゃれを作るツイリーの魅力や使い方を徹底解説!

エルメス(HERMES)と聞いたら、多くの方が思い浮かべるのはシルクスカーフではないでしょうか。

元々は高級馬具工房として生まれた世界的ブランドのエルメス(HERMES)。

現在ではバッグなどの革製品からファッションアイテムまで展開し、独特のクラシックな世界観が世の女性の憧れとして高い人気を誇っています。

その中でも特に、シルクスカーフはHERMESのアイコン商品として人気が高いですよね。

ところで、エルメスのスカーフで「ツイリー」という名前を耳にしたことがありますでしょうか?

日本語には聞き慣れない言葉なので、「ツイリーって結局何?」「スカーフとは違うの?」と疑問に持っている方もいるかもしれません。

この記事では、エルメスの「ツイリー」について徹底解明し、気になる疑問点をもとに詳しくご説明していきます!

この記事を監修した鑑定士
西川 直良
法人営業部 部長西川 直良

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で法人営業部部長として勤務。「同業間取引」オークションを先駆けてスタートさせ、牽引し続けている。
ブランドに対する深い知識と確かな審美眼、持ち前のおおらかで明るい性格から社内外に多くのファンを持つ。

目次

エルメス(HERMES)のツイリーとはそもそも何?特徴を解説!

エルメスツイリーの使い方
エルメス(HERMES)のツイリーとは、スリムタイプのスカーフのことをいいます。

実はエルメス(HERMES)のスカーフには、いくつか種類があります。

特にメインで販売されているスカーフの1つは、フランス語で正方形を意味する「カレ」。

カレは1937年に誕生し長い歴史を持つアイテムで、今日に至るまでエルメス(HERMES)の代表的なスカーフとして世界中のファンから愛されています。

カレは90cm×90cmや45cm×45cmとスクエアで作られており、一昔前まではエルメス(HERMES)のスカーフといえば、この正方形タイプが主流でした。

一般的にエルメス(HERMES)ではスカーフのことを「カレ」と呼ぶため、「エルメス(HERMES)のスカーフ=スクエア形のシルクスカーフ」という認識が強いかもしれません。

そのカレの人気に続くように形を変えて登場したスカーフが、2003年に誕生したスリムタイプの「ツイリー」です。

ツイリーはエルメス(HERMES)の歴史で見ると比較的新しいですが、カレよりも手軽で使いやすい印象があることから発売以降瞬く間に人気になり、現在ではカレと並んで定番化したエルメス(HERMES)の人気アイテムとなっています。

ツイリーの大きな特徴は、細いネクタイのような見た目です。

同じスカーフでもカレとは形が大きく異なり、カレは大きな正方形を折り曲げて使ったりするのに対し、ツイリーはそのままリボンのように結んで簡単に使うことができます。

ツイリーは様々なアレンジがきくため、使い方も多様。1本手に入れるだけで日替わりで違う使い方ができる、アレンジ力の高い優秀なスカーフです。

また使いやすいだけでなく、エルメス(HERMES)らしい高いデザイン性も大きな魅力の1つ。コーディネートの中で一際視線を引き、日々のファッションに彩りをプラスするアクセントとなります。

シルク100%でできたなめらかな触り心地のため、素肌に身に着けるのにもぴったりです。

これまでシーズン毎に多くの柄が販売されていて、それぞれのツイリーにエルメス(HERMES)のユニークな魅力が詰まっています。

1つだけと言わず、複数コレクションしたくなるようなスカーフシリーズです。

エルメス(HERMES)のツイリーの巻き方や使い方を解説!首に巻くだけじゃない?

ここで、エルメス(HERMES)のツイリーの様々な使い方をご紹介いたします。

スクエアタイプのカレに比べ、ツイリーは元々細長く作られているため初心者でも使いやすいのが魅力です

首に巻くだけでなく他にもコーディネートに取り入れる方法が多くあり、1本持っているだけで複数のアレンジができちゃいます。

スカーフのアレンジに自信がない方でも簡単に試せるものもあるので、ぜひここで紹介するものをトライしてみてくださいね。

エルメスのツイリーの使い方1:基本の巻き方のループノット


まずツイリースカーフを持っているなら、必ず覚えておきたいのが首に巻く方法。中でも最も基本的なスカーフの巻き方が、ループノットです。

ネクタイのようにして使う方法で、ツイリーは元々スリムな作りなため、より簡単でやりやすいです。

  • まずは、ツイリースカーフの中心に結び目を1回作ります。
    (*この時点ではきつく結ばず、ゆるめにしておきます)
  • できた結び目を首の正面に当て、両サイドを持って首の後ろに垂らします。
  • 両サイドをクロスさせながら首に巻きつけるようにして前に持ってきます。
  • 前に持ってきた両サイドの先端を、それぞれ結び目の穴に通します。
  • 最後に結び目を引き絞って形を整えたら完成です。

結び目は首の中心に置いてもいいし、少しサイドにずらしたりしてもOKです。

ループノットは首元に自然なボリューム感を出すことができ、結ぶ位置によってツイリーの絵柄も違って見えるので、人によって様々なアレンジがきくやり方です。

シンプルな無地のTシャツなどに合わせるだけでエレガントな要素が加わり、一層華やかな雰囲気になります。エルメスのクラシックな世界観を簡単に演出できますので、ぜひ試してみてください。

エルメスのツイリーの使い方2:チョーカー風の巻き方

おしゃれな人が取り入れているのが、チョーカー風にぴったりと巻く方法です。ループノットより更に簡単にできる方法で、個性的でハイセンスなファッションを楽しむことができます。

  • ツイリーを背中側に垂らします。(*左右の長さは均等すぎない方がおすすめです)
  • 首にぴったりとつけて、後ろで1回結んで完成です!

たったこれだけ。細長いツイリーの魅力を簡単に引き出すことができるので、初心者の方でも試しやすい方法です。

シンプルな服装に取り入れると、ツイリーの柄もより映えておすすめ。後ろに結び目が来るため、髪もまとめるなどしてすっきりとさせるのがいいでしょう。

チョーカーは首長効果や小顔効果も期待でき、コーディネートのアクセントとなりながらも首元をすっきりと見せられます。普段とは違った雰囲気のアクセサリーとして、ツイリーをチョーカー風に巻いてみてはいかがでしょうか。

エルメスのツイリーの使い方3:バッグのハンドルに巻きつける

ツイリーをバッグのハンドルに巻きつけるツイリースカーフは首に巻くだけでなく、他の使い方も多くあります。

エルメスといえば、「バーキン」「ケリー」などのバッグが有名ですよね。ツイリーはこれらのエルメスの人気バッグのアクセサリーとしても使うことができます。またエルメスのバッグでなくても、ツイリーをアクセサリーとして使うだけで一気にエルメスらしい世界観を演出することができますよ。

使い方の1つが、バッグのハンドルにスカーフを巻きつける方法。元々ハンドルが汚れないようにするためのアイデアとして生まれたスタイルですが、今はバッグのおしゃれなアレンジ方法としてよく使われています。

シンプルなバッグのハンドルがカラフルに生まれ変わるので、ツイリーを持っているならぜひ試してみましょう。

  • バッグのハンドルの片端にツイリーを結びつけます。(*巻きつける分長さが必要なため、ツイリーの端の方を結ぶようにしましょう)
  • きつめにハンドルにぐるぐると巻きつけていき、反対側の端で再び結んで完成です。

細長いツイリーだからこそ簡単にできる、バッグのハンドルのアレンジ方法。複雑なアレンジに見えて実はくるくると巻きつけていくだけなので、誰でも手軽に見慣れたバッグをワンランクアップさせられますよ。

エルメスのツイリーの使い方4:バッグにリボン結びをしてポイントに

ツイリーをリボンにしてバッグに付ける
ハンドル以外にも、バッグのワンポイントとしてツイリーを使うことができます。

やり方は簡単。バッグのハンドルの付け根などにリボン結びをして完成です。

これなら時間がない時でもパパッと付けることができるので、ハンドル巻きが面倒な時にはリボン結びするだけのアレンジがおすすめです。ツイリーの柄を最も見せやすい使い方でもあります。

ただし結び目がゆるいと「いつの間にか取れていた」なんてショッキングなことも起こり得るので、結び目のゆるみがないかしっかりとチェックしましょう。

全体のコーディネートがシンプルで、バッグも無地で味気なく感じてしまう時。そんな日には、ツイリースカーフ1本でバッグを華やかにデコレーションしてあげるのが簡単でおすすめ。

HERMESのツイリーは柄も個性豊かなので、シンプルなバッグを自分だけの1点もの風にアレンジすることができますよ。

エルメスのツイリーの使い方5:ヘアアレンジ用のアクセサリーに

エルメスのツイリーは、ヘアアレンジのアクセサリーとしても使うことができます。

様々なアレンジ方法がありますが、最も簡単に使うなら、髪をまとめた後その上からリボン結びをするだけでOK。

ポニーテールや三つ編みなど、様々なヘアスタイルの贅沢なアクセサリーとしてツイリーを使ってみましょう。ヘアアレンジが苦手な方でもシンプルにリボンのように使うだけで、他と差をつけるおしゃれなヘアスタイルとして魅せることができますよ。

その他にもツイリーをバンダナとして頭に巻いたり、多少上級者向けではありますが、三つ編みにツイリーを混ぜながら一緒に編み込んでいくアレンジなどもできます。

ヘアセットにHERMESのツイリーを使いこなすことで、ファッション上級者のアレンジを楽しみましょう。

エルメスのツイリーの使い方6:手首に巻いて大胆なアクセサリーに

ツイリーを手首に巻けば、今度はハイセンスなアクセサリーに変身。巻き方はフリースタイルで、大振りのブレスレットのような感覚で使えます。

特にこれといった巻き方のルールはないですが、何回か適当に手首に巻きつけて、好きな長さで結びあげればOKです。1回だけさっと結べばカジュアルな印象になり、リボン結びをすれば可愛らしさをプラスすることもできます。

ツイリーと一緒に、金属のブレスレットなどを合わせるのもおすすめ。エルメスではツイリーを通して使える金属製のツイリーリングも販売されているので、合わせて使えばよりアクセサリーらしさが増すでしょう。

エルメス(HERMES)のツイリーはアクセサリー感覚で使うのにも優れもので、周りと差をつけるハイセンスなファッションを楽しむことができます。コーディネートに何かスパイスが欲しい時、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

エルメス(HERMES)のツイリーの種類について解説!「マキシ」ってどんなもの?

エルメス(HERMES)のスカーフの中でも使いやすさが魅力のツイリーですが、実はツイリーの中でもいくつか種類があるのをご存知でしょうか?

オリジナルのツイリーから始まり、更に幅広く使えるように、サイズを変えながらこれまで何度か再登場しています。

同じツイリーでもそれぞれのサイズによって印象が大きく変わるため、自分にとって使いやすいものを見つけるのがいいでしょう。また、複数持ってコーディネートによって使い分けるのもおすすめです。

それぞれ名前が少しづつ異なるため、ここで紹介する特徴を参考にどのタイプのツイリーがいいか考えてみてくださいね。

エルメスのツイリーの種類1:ツイリー(幅5×長さ86cm)

エルメスのツイリー
細身のネクタイのような見た目をしているのが、この定番サイズの「ツイリー」。多くの人が使っているのがこのスタンダードタイプで、程よいスリムさと長さを持っています。

一般的な大きいスカーフは折り曲げたりしながら使うことが多いですが、ツイリーはそのままさっと巻いたり結んだりするだけで綺麗に見せられる、その使いやすさが何より魅力です。手軽なアレンジがしやすい長さなので、幅広い用途として使うことができます。

またこのサイズは、エルメスの人気バッグ「バーキン」や「ケリー」などのハンドルに巻いて使う時にちょうどいい長さでもあります。

幅が元々細いため難しいアレンジは必要なく、ヘアアレンジやアクセサリーに使う場合にも、ボリューム感が出過ぎることなく自然に使うことができます。

ツイリーやスカーフ初心者の方ならまずはここから。1本持っていると便利で重宝するアイテムです。

エルメスのツイリーの種類2:マキシツイリー(幅20×長さ220cm)

エルメスのマキシツイリー
オリジナルのツイリーが発売されると、その使いやすさから瞬く間にエルメスの人気商品として火が付き、その後ツイリーがサイズアップされたアイテムが登場。

2013年秋冬に登場したのが、この「マキシツイリー」。細身のツイリーとはまた違う雰囲気が楽しめる大振りのスカーフになっています。

まず、オリジナルのツイリーより幅・長さともに大きくサイズアップしているので、着けた時のインパクトがより強くなります。

ボリュームがあるため首に巻けばマフラーのような感覚で使え、おしゃれ上級者なら大胆にベルトとして腰に巻くのもおすすめ。1本取り入れるだけでマキシツイリーがコーディネートの中心となり、目を引く大きなアクセントとなるでしょう。

ジャケットなどアウターを上から羽織れば、控えめに内側からチラッとのぞかせることもできます。

見せ方次第でファッションの大胆なアクセントにも、マフラーのようにも使えるマキシツイリー。ボリュームや存在感を出したい方は選んでみてはいかがでしょうか。

エルメスのツイリーの種類3:マキシツイリー・カット(幅20×長さ160cm)

エルメスのマキシツイリーカット

「マキシツイリー・カット」は2017年に登場したもので、名前の通りマキシツイリーが短くカットされたタイプです。幅はマキシツイリーと変わらず、長さが60cm短くなっています。

ボリューム感は残しながらも、短くなったことでよりカジュアルスタイルにも使えるようにもなっています。

ターバンなどヘアアレンジに使えたり、もちろん首に巻いてボリュームのあるスカーフとして使うこともできます。ベルトとして使える十分な長さも保っています。

ツイリーよりもボリューム感は欲しいけど、マキシツイリーは長すぎて使いづらい。そんな方にはちょうどいいサイズ感かもしれません。

ツイリーを使いこなすエルメス上級者の中には、エルメスのバッグのハンドルの付け根に結びつけて、ツイリー自体を持ち手代わりとして使う方も。

マキシツイリー・カットは幅がオリジナルのツイリーより大きい分、柄の見える範囲も大きくなり、巻き方によって見え方の幅もより広がるでしょう。

エルメスのツイリーの種類4:マキシツイリー・スリム(幅10×長さ180cm)

エルメスのマキシツイリースリム

2019年秋冬、今度はマキシツイリーが細くなってバージョンアップされ「マキシツイリー・スリム」が登場しました。

これまで変化を続けてきたツイリーの歴史の中で生み出された、ちょうどいいスリムさとボリューム感を持つサイズ。正にツイリーとマキシツイリーの間を取ったような、絶妙なバランスが魅力です。

スリムと言っても幅・長さともにオリジナルのツイリーの倍ほどはあり、ツイリーだとベルトなどに使うには少し短かったのが、このマキシツイリー・スリムだと使いやすくなりました。

他のサイズと同様に、首元・バッグアクセサリー・ヘアアレンジ・ベルトなど様々な用途に使うことができます。いつものコーディネートに飽きた時、少しのアクセントをプラスしたい時に役立つ万能サイズです。

エルメスのツイリーの種類5:ツイロン(幅3×長さ193cm)

エルメスのツイロン

最後に、ツイリーの番外編アイテム「ツイロン」をご紹介します。

2018年秋冬に登場した比較的新しいタイプですが、特徴はなんといってもその細さ。オリジナルのツイリーに比べてツイロンは更に細く長くなり、ツイリーの大きな特徴であるスリムさが強調されたような形になっています。

長さはオリジナルのツイリーの倍以上あり、大きいハンドルのバッグなどツイリーでは足りなかったサイズのものにも対応可能。

ネックレスのような感覚で、首にゆるめに結んで垂らしたりするだけでおしゃれになり、ベルト紐としてシンプルなワンピースに合わせるのもおすすめです。

シルク100%の贅沢なアクセサリーとして、ツイリーやマキシツイリーとは一味違った楽しみ方ができるでしょう。

このようにサイズを変えて、様々な種類を展開するエルメスのツイリースカーフ。

「スカーフが似合わない…」「ハードルが高くて中々挑戦できない!」といった方でも、自分にとって使いやすいサイズを選ぶことができ、アレンジも自由にできるスカーフです。

購入する際は使い方や着けたイメージを考えて、自分に合ったタイプのツイリーを選んでみましょう。

エルメス(HERMES)のツイリースカーフの参考定価の値段はいくらくらい?

エルメス(HERMES)のシルクスカーフといえば、ファッション界では憧れ的存在でもあり、その人気ぶりは有名ですよね。

気になるのは、どれくらいの価格で手に入るのかということ。シルク100%のスカーフで凝ったデザインが多いため、きっと高級なイメージがあるかと思います。

実際のツイリーの参考定価は、23,100円(税込)となっています。ハイブランドのエルメス(HERMES)の中には数百万単位の商品などもあるので、その中ではかなりリーズナブルな価格ということがわかります。

このぐらいの価格帯なら、ちょっとしたアクセサリーを購入する気持ちで手を伸ばすことができますね。

エルメス(HERMES)のスカーフは柄の種類も豊富なため、1つに絞らず複数持ちしたい方も多いと思います。スクエアタイプのカレは参考定価57,200円(税込)に対し、ツイリーはその半額以下で手に入るため、柄違いで購入したりコレクションもしやすいアイテムです。

ツイリーの中でも、サイズによって値段は様々。サイズアップしたマキシツイリーだと参考定価は45,100円(税込)です。

また、シルクだけでなく他の素材も使っているものはより高値になっています。ビーズ刺繍入りのデザインなどで280,000円ほどのものもあるので、ツイリーの中でもランクの幅はあるようです。

ただ基本的には、ツイリーはエルメス(HERMES)のスカーフの中でもリーズナブルなラインだということがわかります。ファーストエルメスとして選びやすく、ちょっとした高価なプレゼントとして選ぶのにもいいでしょう。

【2021年最新】エルメス(HERMES)のツイリーの新作について解説!

エルメス(HERMES)のデザインは多くの人の心を掴む、その唯一無二のエレガントな世界観が魅力です。ツイリーなどのスカーフでは、特にエルメス(HERMES)ならではのユニークなデザインが見れるのも楽しみの1つ。

エルメス(HERMES)のツイリーは毎シーズン新しいデザインが発表されているので、柄の種類もかなり多く、1本だけでなくいくつ持っていても飽きることはありません。

そんなツイリーの2021年秋冬新作をご紹介いたします!

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作1:BINGATA

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作のBINGATA

日本人デザイナーNatsuno Hidakaさんによる、日本的な古風柄が特徴のデザイン。「BINGATA」は漢字で「紅型」と書き、沖縄の伝統的な染色技法が使われた染め物を意味します。

エルメスの持つフレンチエレガンスな要素と、日本の伝統モチーフを掛け合わせた絶妙な世界観が特徴的。正に浴衣や着物を思わせるような、日本の伝統品に見られる花柄が美しく描かれたツイリーです。

このように、異文化とミックスさせたりしながら新感覚を切り開いているのもエルメスの魅力です。世界的なファッションブランドのエルメスで日本のデザインや伝統文化が見られるのは、日本人ファンにとっては嬉しいですよね。

このデザインの中でもカラーバラエティが豊富なので、それぞれの配色の違いを楽しみながら自分のお気に入りの1点を見つけることができるでしょう。

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作2:TEA TIME

エルメスのツイリー ティータイム
イギリスデザイナーのジョナサン・バートンによって手掛けられた「ティータイム」のツイリーは、トランプを思い起こさせる色使いで、とてもポップなデザインです。

カラー展開はレッドとブラックの2種類。

おとぎ話をテーマに作られたこのツイリーの片面には、キング、クイーン、馬、騎士、蝶々やティーポットが描かれ、ストーリー性が感じられます。

もう片面にはカラフルなハートがいくつも描かれており、おとぎ話ならではのかわいいロマンスを感じますね。

このツイリーはなんと付属の箱までハート型。希少価値の高い限定コレクションです。

遊び心のあるデザインなので、シンプルなファッションも個性的な仕上がりになること間違いなし。

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作3:DANSE PACIFIQUE

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作のDANSE PACIFIQUE

色彩感豊かな明るい配色が特徴のツイリー。柄やモチーフもはっきりとしたタッチで描かれていて、どこかパワーを感じさせるデザインです。

彩度の高い配色にもかかわらずきつい印象にならないのは、エルメスの高いカラーセンスゆえでしょう。その自由で明るい配色を見ると、まるでカラー遊びを楽しんでいるようにも感じられます。

遠目から見てもわかるような際立つ柄やカラーが、シンプルな無地の服や、ベージュやグレー、ブラックなどのベーシックカラーのコーディネートの良いパンチとなってくれそうな1本。

秋冬のデザインとして発売されたものですが、春夏のファッションにも合わせやすそうな明るい色味が華やかな雰囲気を演出しています。

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作4:JUMPING

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作のJUMPING

エルメスのチャームのデザインなどにも見られる、パドック(=競馬場のレース前の出走馬のための運動スペース)やコケード(=花形帽章)など馬にまつわる絵柄が特徴のシリーズ。

カラフルな色展開でありながらもどこか落ち着いた印象もあり、HERMESらしいクラシカルな雰囲気を演出するツイリーです。

一見絵柄のインパクトは強いですが、ツイリーの端がワンカラーで締まっているため巻いてみると意外にもまとまった印象に。

このようにはっきりと大きく絵が描かれているツイリーは、バッグにリボン結びをしてワンポイントとして使えば、より魅力が伝わりやすくなるのでおすすめです。

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作5:DE l’OMBRELLE AUX DUELS

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作のDE l’OMBRELLE AUX DUELS

珍しい植物のようなモチーフや幾何学模様、エルメスのデザインによく見られるバルコン柄など、様々なモチーフが混ざり合ったデザイン性の高いツイリーです。

複数の柄が無造作に使われていてお祭りのような楽しさもあり、ハイセンスなファッションを表現するアートのようにも感じられます。じっくり見ているとそれぞれ違う世界に引き込まれてしまいそうな、不思議な魅力を持つデザインです。

バラバラの柄が混ざっていても攻撃的な印象にならず、どこか可愛らしさを醸し出していて、個々の柄が上手く混ざり合いながら1つの世界観を作り出しています。

モダンやカジュアルなファッションにもよく合いそうなツイリー。カラーもブラウンなど秋冬シーズンにぴったりなラインナップが揃っています。

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作6:EX-LIBRIS

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作のEX-LIBRIS

今季のシリーズの中でも柄の少ない、落ち着いた大人の雰囲気を持つツイリーです。

1本のツイリーの中で2〜3色のみで配色されているため着けた時の印象は控えめで、コーディネートの一部として自然に馴染みます。比較的オーソドックスなスカーフとして使いやすいため、人気が高いデザインでしょう。

ツイリーの端はストライプ柄になっていて、フォーマルなシーンでも上品に着けられます。ネクタイのように首元に巻けば、ストライプ柄が綺麗に見えてくるのでおすすめ。

エルメスのスカーフでは、こういったシンプルなデザインの方が珍しいかもしれません。大人の上品なエルメスを演出したい方におすすめのシリーズです。

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作7:HERMES DRESSCODE

ツイリー HERMES DRESSCODE

こちらは様々な人物のドレスコードを描いたような、ユーモア溢れる可愛らしいデザインのツイリーです。

宇宙服、スケルトン、カウボーイやロボット、スフィンクスなど、個性豊かな面子がツイリーの中で並んでいて、なんともいえない微笑ましさがあります。

遊びのあるデザインのため好みは大きく分かれると思いますが、ユニークさやレア感があるのは間違いなし。また特別感や限定感があるデザインのHERMESのツイリーは、後々希少価値が高くなりそうですね。

コーディネートに取り入れるなら、絵柄を引き立たせるような無地のシャツなどに合わせるのがいいでしょう。

個性的な世界観で、思わずコレクター心をくすぐられてしまうファンが多そうなシリーズです。

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作8:CHEVAUX EN LIBERTE

エルメスのツイリーの2021年秋冬新作のCHEVAUX EN LIBERTE

デザイン画のようなラフなタッチで描かれた馬の絵が特徴のツイリー。

はっきりとした絵柄や色使いが多いエルメスのアイテムとしては、逆に淡い雰囲気が新鮮なデザイン。控えめながらもエルメスらしい遊び心あるモチーフが、日本人にも人気が高そうですね。

カラーもブラウンやグレーなどベーシックカラーで展開されているため、スカーフをあまり使わない方でも気軽にファッションに取り入れられます。ピンク色も淡いトーンで絵のタッチとよくマッチしており、女性らしい優しい印象を与えてくれそうです。

いかがでしたでしょうか。2021年秋冬シリーズも、様々な角度から描かれたエルメスデザインのツイリーが多く登場しています。

エルメス(HERMES)のツイリーは、人気のデザインはあっという間に入手困難になってしまうので、気になるものがあれば早めに手に入れるようにしましょう。

エルメス(HERMES)のツイリーのカラー展開は?ピンク色はある?

エルメス(HERMES)のツイリーは、1つのデザインの中でも複数のカラーオプションがあるのも魅力の1つ。

柄が派手なものでも色味がベーシックカラーだと落ち着いた印象になり、逆にシンプルな柄でも鮮やかなカラーが使われていれば全身の強いアクセントとなったり、カラーが与える印象は大きいです。

ここで、エルメス(HERMES)のツイリーでよく見られるカラーの種類をご紹介いたします。

エルメスのツイリーのカラー:彩度の高い鮮やかなカラー

エルメスのツイリー:彩度の高い鮮やかなカラー

エルメスのスカーフといえば、カラフルな色使いがイメージとして特に大きいのではないでしょうか。ツイリーのカラー展開には、彩度の高い鮮やかなカラー使いが多く見られます。

赤・青・黄・緑・紫・ピンクなど様々なカラーを配色してデザインされたものも多く、コーディネートのアクセントとしてしっかりと存在感を出してくれます。

通常鮮やかなカラーが多く使われたスカーフは使いにくそうな印象がありますが、そのカラフルな配色こそがエルメススカーフの魅力。エルメスらしさが詰まったエレガントなデザイン、シルクの生地、高いカラーセンスなどの要素が美のバランスを作っていて、1本身に着けるだけでハイセンスなファッションにアレンジしてくれる優れものなのです。

エルメスのツイリーには、鮮やかなピンク色が印象的なものも多く見られます。このような思い切ったカラー使いが見られるのも、エルメスのツイリーの魅力。全くの無地のピンク色というわけではなく、柄に細かいこだわりがあったり、細部に他の色が使われていたりすることでハイセンスな色使いとして成り立っています。

一見難しそうなカラーを使っていても気品がある、HERMESのツイリー。日常的に使うバッグなどはベーシックなカラーが多いので、このような鮮やかなカラーのツイリーを合わせると一気に華やかになりおすすめです。

エルメスのツイリーのカラー:ベーシックカラー

エルメスのツイリー:ベーシックカラー

エルメスのツイリーには、ベーシックなカラー展開ももちろんあります。その場合、黒・白・グレー・ブラウンなどのベーシックカラーをベースとし、細かい部分で他のカラーを取り入れたデザインが多くなっています。

鮮やかなカラーは人によって肌の色に合わなかったりすることもありますが、ベーシックカラーなら人を選ばず、首元に巻いて使う際や、ベルトやヘアアレンジとして使う際も扱いやすくなります。

日常的に頻繁にツイリーを使いたい方には、ベーシックカラーは重宝します。また仕事柄あまり鮮やかなカラーを身に着けられない方も、このような落ち着いたカラーのツイリーならシンプルに着けられるものが多いのでおすすめです。

エルメスのツイリーは柄が凝ったデザインが多いため、ベーシックカラーでも地味な印象にはなりません。年齢を重ねても使えるエレガントさがあるので、一度手に入れたら長く愛用できるでしょう。

ツイリーの存在感を出しすぎずさりげなくコーディネートの一部に取り入れたい時は、必ず使えそうなベーシックカラーから選んでみてはいかがでしょうか。

エルメスのツイリーのカラー:エルメスといえば!オレンジ色のツイリー

エルメスのツイリー:オレンジ色

オレンジ色といえばエルメスのブランドカラー。その色を見るだけでエルメスを連想させるほど、今や完全に定着したカラーとなっていますね。

そんなエルメス・オレンジを使ったツイリーもこれまで数多く展開されており、最もエルメスらしさを表現できるツイリーとしておすすめですよ。

エルメスのオレンジは印象深く目に入りやすいですが、他のカラーともよくマッチし、温かみのある印象を与えてくれます。オレンジはどんな人にも親しみやすさを感じさせるカラーのため、嫌味なく誰でも使える万能なカラーです。

このオレンジが使われているエルメスの包装用のBOXを表現したデザインなど、エルメスファンならワクワクしてしまうようなツイリーも。

一目でエルメス(HERMES)とわかるようなアイコニックなオレンジ色のツイリーは、1本コーディネートに加えればワンランクアップしたおしゃれを演出してくれるでしょう。

エルメス(HERMES)のツイリーの「ドゥ」はスカーフではなく香水!

エルメスには「ツイリー・ドゥ・エルメス」という商品がありますが、これはスカーフのツイリーではなく、エルメスの香水シリーズの名前です。スカーフのツイリーと名前が似ていて少しややこしいですが、別物ということを覚えておきましょう。

同じ名前が使われているのには実はちょっとしたストーリーがあり、この香水がスカーフのツイリーからインスパイアされて誕生したものだからです。

エルメスのファッションビジネスの歴史において、シルクスカーフと香水は2大アイテムとして大きい存在。1929年に起こった世界恐慌の時代、エルメス存続をかけて高級品としてシルクスカーフと香水を打ち出し、ここまで大きなビジネスに拡大したそうです。

そしてシルクスカーフのツイリー誕生15年目を記念して、2017年より発売されたのが香水のツイリー・ドゥ・エルメスです。

背景にはこうした繋がりがあり、ツイリー・ドゥ・エルメスのボトルにはツイリーを思わせるシルク紐が結ばれていたり、広告にもツイリースカーフのような紐が散りばめられたデザインが多く見られます。

エルメス(HERMES)のツイリーについてまとめ

まとめ

  • ツイリーとは、スリムタイプのエルメスのスカーフのこと
  • ツイリーはアレンジ方法が豊富で使いやすく、リーズナブルなファーストエルメスにおすすめ
  • ツイリーの中にもサイズに種類があるので、使いたい用途によって選ぶのがおすすめ

コーディネートに物足りなさを感じる時や、気分を上げたい時に使いたいエルメス(HERMES)のツイリー。1つ取り入れるだけで180°雰囲気を変え、アレンジ次第で幅広い使い方ができるツイリーは、日々のファッションに楽しみを与えてくれます。

大人の女性の嗜みであるエルメス(HERMES)のスカーフを使い始めるなら、まずはこのツイリーから挑戦してみてはいかがでしょうか?

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法