エルメス(HERMES)ガーデンパーティの魅力と特徴とは?新作人気モデルも解説!

エルメス(HERMES)ガーデンパーティの魅力と特徴とは?新作人気モデルも解説!

ハイブランドを日常的に使う人が増えてきた昨今、毎日のコーディネートに合わせやすいカジュアルラインの人気が高まっています。

エルメス(HERMES)のバッグの人気ライン「ガーデンパーティ」もその1つです。

ガーデンパーティはシンプルでどんなコーディネートにも合わせやすく、使う人を選びません。

日常的なお出かけに長く使えるバッグを探している方はもちろん、通勤バッグ・大切な方へのプレゼントとしてもエルメスのガーデンパーティは活躍します。

「エルメスのガーデンパーティにはどんな魅力があるの?」

「エルメスのガーデンパーティで展開されているサイズが知りたい」

今回はこうした疑問にお答えしながら、エルメスのガーデンパーティの魅力やサイズについてご紹介いたします。

人気モデルや新作モデルを選びたい方もぜひチェックしてみてください。

この記事を監修した鑑定士
浜口 英孝
常務執行役員浜口 英孝

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で常務執行役員として勤務。高級時計、宝石の査定を得意とし、業界で15年以上の豊富な経験を持つ。
現在は「お客様にとっての特別な企業になる」という信念と共に、国内11の店舗を統括している。

目次

エルメス(HERMES)のガーデンパーティとは?バッグの特徴について3つのポイントで解説!

エルメス(HERMES)と言えばまずバーキンやケリーを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、ガーデンパーティについても見逃すことはできません。

まずはガーデンパーティにはどのような魅力や特徴があるのか、3つのポイントで解説します。

エルメスのガーデンパーティの特徴1.使う人を選ばないシンプルなデザイン

エルメス・ガーデンパーティ:ホワイト

HERMESのガーデンパーティは、底の部分からベルトが伸びるような形で持ち手が取り付けられており、トートバッグとしては一般的なデザインをしています。

大きく分けると本体の収納部分と持ち手の2つで構成されているため、ワンカラーまたはバイカラーで作られていることが大きな特徴です。

表面にわかりやすいロゴやデザインも施されていない非常にシンプルなデザインですが、その質は確かなであることはもちろん、見る人にはわかる洗練されたシルエットでも支持されています。

また「エルメスのバッグと言えば女性用」というイメージを持っている方も少なくありません。

しかし、ガーデンパーティはブランドの主張が薄い上シンプルなデザインのため、男性・女性問わず使えることも大きな魅力です。

エルメスのバッグならではの丈夫さと使い勝手の良さはそのまま、男性でも気兼ねなく使えるハイブランドバッグということもあり、男性からの注目度も高いバッグのラインとして知られています。

シンプルなデザインのバッグは、流行や使う人の年齢を問わず持ち歩けることもメリットの1つ。

ガーデンパーティは自分用として長く使えるバッグを選びたい方はもちろん、大切な方へのプレゼントとしてバッグを選びたい方にもおすすめです。

エルメスのガーデンパーティの特徴2.圧倒的な収納力で使い勝手が良い

中を開いたエルメス・ガーデンパーティ

ガーデンパーティは一見すると一般的なトートバッグのようなデザインですが、機能性を高めるための工夫が随所に施されています。

中でも注目したいのがマチの広さです。通常のトートバッグと比べてもマチが広めに作られており、底面が丈夫なレザー製のため型崩れがしにくく出来ています。

この形が出来上がったことには、ガーデンパーティ誕生の経緯が関係しています。

元々ガーデンパーティは、ガーデニング用品を収納し持ち歩くために作られました。ガーデニング用品は立体的でかさばりやすいものが多いため、それらをスッキリ収納するにはマチの広いバッグが重宝されます。

そのため庭師や園芸家が非常に使いやすいことはもちろん、このデザインは現代の社会生活でも重宝しやすいデザインですよね。

立体的なものやかさばりがちなものも難なく収納でき、一方で口の部分はしっかりと閉じられるためたくさん物を入れてもシルエットはスッキリ。

「おしゃれにはこだわりたいけれど荷物がかさばりがちで困っている」という方にとっても重宝するバッグだと言えるでしょう。

もちろんバッグ内部には内ポケットも付けられているため、スマホやパスケースをはじめとした小さな小物もすぐに取り出せます。

大きめのサイズであれば書類やPCをはじめとしたビジネス用品も難なく収納できるため、ビジネスバッグとしても使いやすいですね。

エルメスのガーデンパーティの特徴3.豊富な種類&アレンジを楽しめる

スカーフを巻いたエルメス・ガーデンパーティ

シンプルなデザインのガーデンパーティですが、シンプルだからこそサイズ・カラー展開が非常に豊富なことも大きな特徴です。

定番のホワイトやブラック、ゴールドなどのカラーのほかに、ピンクやブルーなどポップなカラーのものも次々と登場しています。

また新色もシーズンごとに発表されているため、ガーデンパーティは好みのカラーを選べることでも人気です。

シンプルでどんなコーディネートでも合わせやすいものを選ぶことはもちろん、自分好みのカラー・風合いのものを選んで毎日のコーデにアクセントを付けるのもおすすめ。

ガーデンパーティを選ぶ際は、定番カラーはもちろんその時々で発表されている新作モデルについても注目してみてください

また、ガーデンパーティはアレンジもおすすめです。無地のものがほとんどのため、アクセサリーを付けることでまた違った印象のバッグに仕上がります。

中でも定番の組み合わせがスカーフです。

HERMESにはカレやツイリーをはじめとしたスカーフのバリエーションも豊富で、これを持ち手に巻くだけでおしゃれなバッグに変身します。

スカーフやバッグチャームであれば比較的手を出しやすい価格帯のものも豊富です。

バッグはシンプルなガーデンパーティを、そしてアクセサリーは新作モデルのものを選んでその時々のエルメスの最新デザインを楽しむのも良いでしょう。

エルメス(HERMES)のガーデンパーティのサイズ5つをそれぞれ説明します

使い勝手の良さで老若男女問わず需要の高いエルメス(HERMES)のガーデンパーティですが、そのサイズによって5つのサイズに分類されます。

ここではエルメスのガーデンパーティのサイズとおすすめポイントについてそれぞれまとめます。

エルメスのガーデンパーティのサイズ1.TTPM

エルメsガーデンパーティのサイズ:TTPM

HERMESのガーデンパーティの中でも最も小さいのがTTPMです。

TTPMは近年女性の間で人気の高いミニバッグにも分類されるサイズで、コロンとしたシルエットで見た目も非常に可愛らしいことで注目されています。

ミニサイズでしっかりとした素材のトートバッグはほかのブランドを含めてもやや珍しく、この点もTTPMが人気の理由の1つです。

定番カラーのTTPMはもちろん、ポップで明るいカラーのTTPMはコーディネートの差し色にもなるため、ミニバッグの1つとして選ぶ方も少なくありません。

休日のお出かけ用のミニバッグが欲しい方、ミニバッグをカジュアルかつ、おしゃれに持ち歩きたい方におすすめのサイズです。

  • コロンとしたデザインでシルエットがキレイなミニサイズのトートバッグ
  • 荷物はいつも必要最低限で、持ち歩くものが多くない方が使いやすい
  • カジュアル・モード系ファッションに合わせやすいミニバッグとして注目されている

エルメスのガーデンパーティのサイズ2.TPM

エルメsガーデンパーティのサイズ:TPM

最もメジャーとも言えるモデルが、HERMESガーデンパーティのTPMです。

A5サイズのやや小さめのトートバッグとして作られています。

こちらも特に女性に人気が高いサイズで、やや小さめながら収納力は抜群。出勤用のバッグとしても活躍しやすいモデルだと言えるでしょう。

A5サイズなので長財布やペットボトル、お弁当やタブレット端末などもスッキリ収納できます。

また、現在では製造されていないので希少ではありますが、TPMのキャンバス地×レザー素材のものの中には、ショルダーストラップ付きのものも存在します。

このタイプはショルダーを付けると手持ちだけでなく肩に掛けたり、斜め掛けにしてバッグを持ち歩ける2WAYタイプトートとしても活躍します。

手で持って使用したり、ショルダーで肩に掛けて両手を空けたり。その日のコーデや出かけ先に合わせて使用できることも、TPMを選ぶ魅力の1つです。

ショルダーストラップタイプは既に廃盤になっており正規店では出会えませんが、リユースショップなどでさがしてみると出逢えるかもしれません。

≫ ギャラリーレアでガーデンパーティを探す

  • 大きすぎず小さすぎず、バランスに優れたA5サイズトート
  • ミニサイズながらマチが広く長財布なども難なく収納できる
  • ショルダーストラップが付いていて2WAYで使用できるタイプもある

エルメスのガーデンパーティのサイズ3.PM

エルメsガーデンパーティのサイズ:PM

HERMESのガーデンパーティの中で特に人気が高いサイズがPMです。

PMはA4サイズのトートバッグで、マチが17cmあるため書類やノートPCはもちろん、その付属機器や筆記用具類も難なく収納できます。

そのためビジネス用としてガーデンパーティを選ぶなら、PMはまさにぴったり

圧倒的な収納力とスッキリとしたデザインで、男性・女性ともに愛用している方が多いサイズです。

またTTPMやTPMと比べても持ち手の部分がやや長めに作られており、そのまま持ち手を肩に掛けやすいことでも支持されています。

もちろんビジネスだけでなく、普段のお出かけにも使いやすく、持ち物が多くてもキレイに収納できます。

どんなコーディネートにも響きにくいデザインのため、長く使えるA4バッグを探している方にもおすすめです。

  • ガーデンパーティの中でも特に人気が高いサイズ
  • マチが広いA4サイズのバッグのため収納力が高い
  • 持ち手が長くそのまま肩に掛けて持ち歩ける

エルメスのガーデンパーティのサイズ4.MM

エルメス・ガーデンパーティのサイズ:MM

A4サイズのバッグにノートPCやタブレット端末のほかに、お弁当やメイクポーチなどかさばるものを入れたい、分厚い本を持ち歩きたいという方なら、MMがおすすめです。

MMは横幅はPMと同じですが、高さ・マチ幅はPMよりも数センチほど大きく作られています

A4サイズのPMと見た目には大きな違いはありませんが、このサイズの調整により収納力はさらにレベルアップ。

ガーデンパーティはサイズに関わらず底面はマチが広く、そして口の部分はプリーツを入れてキレイに閉じられる形をしているため、横から見ると台形や三角形に近い形をしています。

そのためPMではA4サイズでさらに厚みのあるものを入れようと思うと口が閉じづらくなる場合も。

しかし、高さとマチが広めに作られたMMであれば、ある程度の厚みと大きさがあるものでも難なく収納できるようになります。

  • PMと変わらずA4に近いサイズなので見た目はスッキリ
  • 高さやマチが広めなので収納できるものが増える
  • 特に荷物が多いビジネスマンにおすすめのサイズ

エルメスのガーデンパーティのサイズ5.GM

エルメsガーデンパーティのサイズ:GM

HERMESガーデンパーティの中でも最も大きなサイズとして作られているのがGMです。

GMは横幅49cmとボストンバッグにも近い形状・サイズ感をしており、実際にトラベル用を想定して作られました。

1人用の荷物であれば1〜2泊程度は十分収納できるため、出張が多いビジネスマンや旅行が趣味の方に人気があるサイズです。

しかし用途が限られてしまうのも事実のため、ほかのサイズと比べると市場に流通している個数が少ないこともGMの特徴の1つ。

そのため中古で探す場合はややレアな部類に入ってしまうでしょう。中古のガーデンパーティGMを探す際は、ギャラリーレアをはじめとしたネット販売も行なっている買取販売サイトをチェックすることもおすすめします。

≫ ギャラリーレアでガーデンパーティを探す

  • ガーデンパーティの中でも最も大きく収納力の高いサイズ
  • トラベル用に作られており、1〜2泊の旅行に適したサイズ
  • 市場に出回っている個数がやや少なくレアなサイズ

エルメス(HERMES)のガーデンパーティの人気色はどのカラー?

エルメス(HERMES)のガーデンパーティはシンプルなデザインながら、機能的な作りで多くの方に支持されています。

そんなガーデンパーティを購入するなら、サイズはもちろんカラー選びも見逃せません。ガーデンパーティを選ぶならどのカラーが良いのでしょうか。

ここではエルメスのガーデンパーティの人気色についてご紹介します。

エルメスのガーデンパーティ人気色1.ナチュラル

エルメス・ガーデンパーティのカラー:ナチュラル

HERMESのガーデンパーティはトートバッグタイプのため、キャンバス地に連想されるナチュラルカラーはやはり定番の人気色です。

ガーデンパーティにはキャンバス地とレザーを組み合わせたもの、オールレザーで作られたものがありますが、キャンバス地トートならナチュラルはまず注目したいカラー。

アイボリーカラーのキャンバス地とレザーの持ち手が組み合わされたバッグはカジュアルで普段のコーディネートにも合わせやすく、性別年齢問わず使えます。

特にカジュアルシーンでの持ち歩きに需要の高いカラーのため、TTPやTPMをはじめとしたミニサイズのガーデンパーティでナチュラルカラーを選ぶ方も少なくありません。

カジュアルなガーデンパーティを選ぶなら、まずナチュラルに注目してみてください。

エルメスのガーデンパーティ人気色2.エトゥープ

エルメス・ガーデンパーティのカラー:エトゥープ
オールレザーで作られたHERMESのガーデンパーティを選ぶなら、エトゥープにも根強い人気があります。

エトゥープはエルメスのバッグや財布をはじめとしたレザーアイテムでは定番のカラー。

赤味の少ないベージュ系のカラーで、ガーデンパーティではバッグと持ち手部分、すべてがエトゥープのレザーで作られたものも展開されています

このカラーは特に大人な男女に人気が高く、優しい質感ながらエルメスらしい高級感をしっかりと醸し出してくれることが大きな魅力です。

また落ち着いた風合いを持つため、大人な年齢層の方にはもちろんビジネスシーンをはじめフォーマルの場でも溶け込むカラーとしてもおすすめします。

エルメスのガーデンパーティ人気色3.ブラック

エルメス・ガーデンパーティのカラー:ブラック
カジュアル・モード系ファッションが好きな方、男性が使いやすいガーデンパーティを選びたい方におすすめしたいのがブラックです。

その名前の通り本体や持ち手がすべて黒色で作られていることがその大きな特徴で、シックな雰囲気を醸し出します。

ブラックはレザー・キャンバス地どちらの素材でも展開されているカラーのため、好みの質感で選ぶのが良いでしょう。

もちろんブラックは男性だけでなく女性も使いやすいカラーです。

女性が持つとエレガントな印象がより一層際立ち、大人っぽくエルメスのガーデンパーティを持ち歩くことができます。

どんなカラーのコーディネートにも難なく合わせられるのもブラックの良いところです。

エルメスのガーデンパーティ人気色4.オレンジ

エルメス・ガーデンパーティのカラー:オレンジ
ベーシックなカラーに根強い人気がある一方で、ポップなカラーにも注目が集まります。

中でも愛用者が多いのがオレンジカラーのガーデンパーティです。

ハッと目が醒めるような明るく情熱的なオレンジですが、これはHERMESの箱やブランドロゴにも使われているオレンジと同色です。

そのため愛好家にとってオレンジは「エルメスといえば」なカラーでもあります。

エルメスらしいポップなカラーのガーデンパーティを選ぶなら、オレンジはまさしくぴったりです。

明るいながらどこか高級感を醸し出すエルメスのオレンジは、年齢を問わず持ち歩きやすいカラーとしても支持されています。

服装は落ち着いたカラーが多いという方も、オレンジのガーデンパーティを持つだけで差し色が生まれ一気におしゃれな装いになるでしょう。

エルメス(HERMES)のガーデンパーティーの参考コーデをまとめました

カジュアルなファッションにもカチッとしたファッションにも自然と馴染むガーデンパーティ。

男女問わず多くの人が日常的にファッションに取り入れています。

実際に持ったらどんな感じか、オールレザーとキャンバス地の雰囲気の違いやサイズ感など、特に需要の高いTPMとPMサイズに焦点をあててコーディネートをご紹介します。

エルメスのガーデンパーティTPMサイズのコーデ

  • ガーデンパーティTPMナチュラル
  • ガーデンパーティTPMブラック
  • ガーデンパーティTPMピンク
  • ガーデンパーティTPMヴェールアマンド

デイリーユースとして一番人気のTPMは女性にピッタリの小さめサイズ。腕にかけても手で持っても上品なバランスです。

キャンバス地の物はドレスダウンで抜け感を出したい時や、ナチュラルなファッションにピッタリです。

逆にオールレザーの物は、カジュアルな服装を格上げしてくれます。

エルメスのガーデンパーティPMサイズのコーデ

  • ガーデンパーティPMべトン
  • ガーデンパーティPMエトゥープ
  • エルメスのガーデンパーティPMゴールド
  • エルメスのガーデンパーティPMブルーデュノール

横幅36cm・高さ24cm・マチが17cmと大きめなので、男性でもご愛用いただける、男女兼用サイズです。

男性は手持ち、女性は腕にかけて持つとバランスよく見えます。

かばんに存在感がでてくるサイズなので、ガーデンパーティを主役にしたコーディネートも楽しんでみてはいかがですか。

エルメス(HERMES)のガーデンパーティーはメンズでも使える?

エルメス(HERMES)のガーデンパーティは男性の愛用者も多いラインです。

新作はもちろん、定番カラーのガーデンパーティにも男性が使いやすいモデルが数多く登場しているため、メンズ向けのハイブランドバッグ・質の良いトートバッグを探している男性はぜひガーデンパーティにも注目してみてください。

ここではエルメスのガーデンパーティの中でも特に男性におすすめのモデル・カラーについてご紹介します。

メンズにおすすめのエルメスのガーデンパーティ1.PM ブラック

エルメス・ガーデンパーティ:PMブラック

男性が使いやすいガーデンパーティのサイズとしてまず挙げられるのがPMです。

メンズのガーデンパーティの場合、ビジネスバッグをはじめ荷物が多いときに使う方が多く、TTPMやTPMよりもPM以上のサイズの需要が高まります。

特にビジネスバッグであれば、同時に需要が高いのがブラックカラーです。

すべてのパーツが黒で統一されているためビジネススーツにも馴染みやすく、毎日使えるバッグとして重宝するでしょう。

すべてレザーで統一されたバッグはもちろん、使い勝手や軽さを選ぶならキャンバス地が組み合わされたブラックのガーデンパーティPMを選ぶのもおすすめです。

PMではサイズが物足りない、お弁当をはじめ立体的なものもキレイに収納したい場合はMMも選択肢の1つです。

メンズにおすすめのエルメスのガーデンパーティ2.PM トワルアッシュ

エルメス・ガーデンパーティ:PMトワルアッシュ
カジュアルに持ち歩けるバッグを選びたい、黒よりも明るいカラーの方が使いやすいという方ならナチュラルやホワイト系カラーを選ぶのもおすすめです。

中でもメンズにおすすめのしたいのがトワルアッシュです。

トワルアッシュとはいわゆるコットン製のキャンバス地で、丈夫な糸を織り込むことで耐久性にも非常に優れている素材です。

アイボリーに近いカラーも良いですが、ブラックとややグレーに近いホワイトが組み合わされたカラーもおすすめ。

カジュアル感が強い仕上がりのため、大人の男性も使いやすいカジュアルバッグとして重宝します。

カジュアルでありながら、エルメスらしい洗練されたシルエットと優れた耐久性を併せ持つこともトワルアッシュの人気の理由の1つです。

メンズにおすすめのエルメスのガーデンパーティ3.PM ツイード

エルメス・ガーデンパーティ:PMツイード

ガーデンパーティはエルメスでは男女ともに人気のある定番ラインのため「人と被ること」を危惧する方も少なくありません。

それならツイード素材をはじめとした、カジュアルで珍しい素材のモデルを選ぶのもおすすめです。

立体的でなめらかな触れ心地のツイード素材はエルメスでは比較的珍しく、ハイブランドでのおしゃれを存分に楽しみたい方にも支持されているモデルです。

ツイードは限定販売品が多く、世界中で見ても流通個数が少ない傾向にあるのも、エルメス好きとしては堪らないポイントではないでしょうか。

ツイードをはじめ、エルメスのガーデンパーティは新作や限定モデルも多く発表されているため、ぜひ新作の情報についても注目してみてください。

エルメス(HERMES)のガーデンパーティーのサイズ一覧

高さ×横幅×マチ幅(cm) サイズの目安
TTPM 15×24×9 最小サイズ / 女性用ミニバッグ
TPM 21×32×14 A5サイズ / ショルダートート
PM 24×36×17 A4サイズ / ビジネスバッグ
MM 26×36×20 A4サイズ / ビジネスバッグ
GM 36×49×25 最大サイズ / トラベルバッグ

エルメスはサイズによって名称がつけられています。

ここではサイズについておさらいするとともに、バッグのサイズについて一覧でご覧ください。

以上のように、ガーデンパーティは最小限の荷物だけを収納できるミニバッグから大容量のトラベルバッグまで、非常に幅広いサイズで作られています。

これは新作・人気作を含め、現在エルメスのガーデンパーティとして展開されている多くのモデルに共通するサイズです。

それぞれに使用用途の前提や目安はありますが、もちろん普段持ち歩くものや荷物の量に合わせてぴったりなサイズを選ぶのが良いでしょう。

中でも流通個数の多いバッグとして挙げられるのがTPMやPMです。これらは女性用の定番のバッグとしてはもちろん、メンズからの支持も厚いサイズ。

そのためプレゼントとして選ぶ場合はその方の好みや荷物の量を踏まえつつ、人気のサイズから選んでいくのもおすすめです。

エルメス(HERMES)のガーデンパーティーのレザーのクリーニングはどうすれば良い?

ハイブランドのバッグは決して安い買い物ではありません。

またHERMESのバッグは非常に丈夫に作られているため、丁寧にお手入れして長く使いたいものです。

そこで大切にしたいのが、定期的なクリーニングです。

ガーデンパーティを長く使うなら生地を劣化させないためのお手入れが不可欠のため、ここでクリーニングや基本のお手入れ方法についてまとめます。

本体も持ち手もレザーでできている場合

エルメス・ガーデンパーティのレザーバッグ

本体も持ち手の部分もレザーでできている場合、バーキンやケリーと同様のレザーのお手入れをしていく必要があります

特にレザーは表面の擦れなどの直接的なダメージだけでなく、乾燥によるひび割れ等も防いでいかなければいけません。

しかし、自宅でできるクリーニング・お手入れ方法にもいくつかの種類があります。

  • レザークリームを使って表面の乾燥を防ぐ
  • サドルソープを使って表面の汚れや埃を落とす

以上のように、定番のレザーのお手入れに加えてエルメスでは公式サイトにて自宅でのレザーのクリーニング方法が開設されています。

特にサドルソープはエルメスが推奨している商品もあるため、新品同様の美しい質感を長く楽しみたい方は、ぜひお手入れアイテムについても注目してみてください。

また擦れをはじめとしたダメージや目立つ劣化は、ハイブランドアイテムを専門に取り扱っているクリーニング業者に任せるのもいいでしょう。

もしくはブランド買取店に売却し、新しく買い替えるための購入資金とするのも選択肢のひとつです。

但し、エルメス正規店以外にて修理(塗装など)を依頼した場合、今後何かあった時にエルメスに修理を頼めなくなってしまうので要注意です。

また、ブランド買取店でも買取を断られる場合があるので、正規店以外で修理(塗装)をする時は慎重に判断することをおすすめします。

LINEでガーデンパーティの査定額を聞いてみる

本体がキャンバス地・持ち手がレザーでできている場合

エルメス・ガーデンパーティのトワルアッシュ

トワルアッシュをはじめとしたキャンバス地トートの場合、多くの方が頭を悩ませてしまうのが経年劣化による黄ばみです。

キャンバス地は長く使っていると皮脂や空気中の水分が付着してどうしても黄ばんできてしまうため、それを防ぐためのクリーニングを定期的に行う必要があります。

  • 持ち手部分はレザークリームでお手入れする
  • 本体は防水スプレーを使い表面をコーティングする
  • 湿気の多い場所は避け、なるべく風通しの良い場所に置く

素材が違えばクリーニング方法も異なります。持ち手も本体も美しい状態を保つため、これらのお手入れを定期的に行うことでバッグの美しさを保ちましょう。

もちろん極端な黄ばみやシミができた場合は、こちらも無理に自分で落とすのではなくプロのクリーニング業者にお願いすることをおすすめします。

エルメス(HERMES)のガーデンパーティーについてまとめ

まとめ

  • エルメスのガーデンパーティは老若男女問わず使えるトートバッグ
  • シンプルなデザインでビジネスにも休日にも使いやすい
  • 新作や限定モデルも登場しており人気の高いライン

エルメスのガーデンパーティはハイブランドとしては珍しいカジュアルなデザインが中心で、日常に溶け込むバッグとして支持されています。

またキャンバス地をはじめ丈夫で比較的安価な素材が多いため、エルメスのバッグとしてはかなり価格が抑えられていることも挑戦しやすい理由の1つです。

またカジュアル思考のハイブランドバッグは需要も高いため、キレイに使い続ければ新作でなくとも買取査定に出しやすいアイテムでもあります。

ギャラリーレアでは中古ハイブランドアイテムの買取・販売を行なっており、エルメス・ガーデンパーティの取り扱いも豊富です。購入や売却を考えている方は、ぜひギャラリーレアにご相談ください。

≫ ギャラリーレアでガーデンパーティを探す

【LINEで気軽に】お手持ちのガーデンパーティの査定額をチェック

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法