シャネル(CHANEL)のローファー人気ランキングTOP7!2021年新作やおすすめコーデもご紹介

シャネル(CHANEL)のローファー人気ランキングTOP7!2021年新作やおすすめコーデもご紹介

シャネル(CHANEL)のファッションは「自由で自立した女性像」をコンセプトに、これまでのファッション史を覆すような革新的なスタイルを生み出してきました。

そんなCHANELではバレエシューズやスニーカーなど、靴も幅広く取り揃えられており、中でもローファーは日常的に取り入れやすく、高い人気を誇っています。

季節を選ばず通年履けるという点でも、ローファーは一足持っておきたい優れもの。

トレンドを気にせず履ける定番の靴なので、長く使い続けられるのも嬉しいポイントです。

特にシャネルのローファーはどのようなコーディネートもしっかりと締めて格好良く仕上げてくれるので、大人の女性にこそおすすめしたいシューズです。

この記事では、シャネルのローファーの人気ランキングや、おすすめのコーデまで徹底解説いたします!

この記事を監修した鑑定士
浜口 英孝
常務執行役員浜口 英孝

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で常務執行役員として勤務。高級時計、宝石の査定を得意とし、業界で15年以上の豊富な経験を持つ。
現在は「お客様にとっての特別な企業になる」という信念と共に、国内11の店舗を統括している。

目次

シャネル(CHANEL)のローファーを選ぶときのポイント3つを解説!

伝統的なデザインで靴の定番アイテムであるとともに、最近のトレンドでもあるローファー。

革靴の中でも歩きやすく、脱ぎ履きが楽で実用性が高いローファーは「パンプスは足が痛くなってしまって履けないけど、おしゃれな靴がほしい!」という女性にも大人気です。

シャネル(CHANEL)のローファーはどのような場面で履いても上品なスタイルに仕上げることができるので、大活躍すること間違いなし!

ロゴやココマークが取り入れられたデザインのローファーは適度にブランドの存在感も放っており、ファッション面での自信アップも叶えてくれます。

それでは、バリエーションが豊富なシャネルのローファーの選び方について、さっそく解説していきます。

シャネルのローファーを選ぶときのポイント:デザインで選ぶ

  • シャネルのローファーデザイン
  • シャネルのローファーデザイン

シャネルにはココマーク(CCマーク)、CHANELのロゴ、カメリア、マトラッセラインなど、たくさんのアイコンがあります。

ローファーにはそれらがモチーフとしてデザインに組み込まれており、シャネルならではの存在感を放っています。

色はシャネルのコーポレートカラーであるブラックのローファーが多いですが、ホワイトやベージュ、ブラウンといったベースカラーはもちろん、鮮やかな色や今流行りのバーガンディーも展開されています。

チェーンやココマークなどのモチーフの大きさやマトラッセステッチの有無でカジュアル寄り、フォーマル寄りかも分かれます。

ビジネスシーンや冠婚葬祭に履くのか、普段使いで履くのか。着用する場面に合ったデザインで選ぶと良いでしょう

また、ローファーは大きく分けると4種類あり、主に甲の部分のデザインが異なります。

種類によって印象が変わるので、どのようなコーディネート、シーンに合わせるのかによっても選ぶものが変わってきます。

コインローファー(ペニーローファー)

コインローファー

靴の甲にサドルという切り込みの入ったパーツが施されているローファー。

ローファーとしては最もスタンダードなデザインですので、学生靴として真っ先に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

シャネル(CHANEL)でも取り扱いの多い形です。

タッセルローファー

タッセルローファー

靴の甲にタッセルが施されている形のローファーです。

品が良いローファーの雰囲気を損なうことはなく、歩くたびにタッセルが揺れる様子で可愛らしさもプラスされます

ビットローファー

ビットローファー

靴の甲に金具が施されているデザインのローファーです。

ホースピットという馬具をモチーフとした金具が付属しているため、それがローファーの名前の由来にもなっています。

グッチがこのようなローファーをデザインし、それが起源となりました。

金具の輝きの効果で上品かつ華やかな印象を与えるので、フォーマル寄りのスタイルに合わせやすいローファーです

シャネルのローファーを選ぶときのポイント:ヒールの高さで選ぶ

  • シャネルのローファー ヒールの高さで選ぶ
  • シャネルのローファー ヒールの高さで選ぶ

一般的なローファーのヒールは低めに設計して作られていますが、CHANELのローファーの中には高めのヒールのアイテムもあります。

ヒールの高さによって歩きやすさはもちろん美脚効果も変わりますので、自分が履くシーンに合わせて適するヒールの高さのローファーを選びましょう

フラットヒール(フラットシューズ)

フラットヒール

文字通りですが、ソールの部分が平らなデザインの靴です。安定して履けるので、普段使いに好まれます

少し高さのあるウェッジソール(厚底)のフラットローファーもトレンド感を高めてくれる優れもの。

スポーツとまでは言わずとも、よく歩いたり動き回るシーンは多いと思います。

お仕事で移動が多く動かれる方、小さなお子様がそばにいらっしゃる方には特に、フラットシューズは必須アイテムではないでしょうか。

CHANELのフラットローファーは長年ファッション業界を牽引してきたハイブランドならではのモードなデザインが豊富。

実用性もおしゃれも両方手に入れられる靴が欲しい!という方におすすめです。

春夏、秋冬それぞれのシーズンに合った様々なアイテムの中からぜひお気に入りのアイテムを探してください。

ローヒール

ローヒール

安定感があり特に歩きやすいヒールの高さは2cm~3cmとされています

カジュアルな服装、スポーティーな印象を与えるスタイルにも相性が良い高さ。

ローファーの中では最も種類が豊富なのがローヒールで、普段使いに最適な高さと言えましょう。

ローヒールのアイテムはヒールが低いこともあり、かかとが目立ちにくいアイテムも多いのですが、シャネルのローファーではヒール部分が装飾されているアイテムも多々あります。

「ヒールが低くても華やかな靴を履きたい!」「コンサバなオフィスカジュアルから脱したい!」

という方にはぜひおすすめしたいアイテムです。

ミドルヒール

ミドルヒール

ローヒールとハイヒールの間の高さで、通勤や通学でも苦にはならない高さが4cm~6cm。

ミドルヒールは膝から下をすっきりと綺麗に見せてくれる高さです

ビジネスシーンや冠婚葬祭のようなフォーマルな場では最も重宝する高さでしょう。

また、冠婚葬祭などのパーティーといった、ローファーを履いていく場所によっても用途が変わり、高さも変わります。

例えば、パーティーなどの華やかでファッショナブルなシーンでは、それなりに高さのある靴の方が見栄え良くオシャレに合わせられます。

そのような場では5cm~7cmほどの、負担がそこまで大きくない、少し高めのヒールが望ましいでしょう。

シャネルのローファーを選ぶときのポイント:素材で選ぶ

  • シャネルのローファー 素材で選ぶ
  • シャネルのローファー 素材で選ぶ

シャネルのローファーを選ぶポイントとしてもう一つ重要なのは、ローファーに使われている素材です。

バッグや財布、洋服など、シャネルで扱っているアイテムで採用されている素材と同様に、ローファーでも様々な素材が使用されています。

代表的なものにはレザー(ラム、カーフ)、パテント(エナメル)、ツイード、ベルベット、サテンなどがあります。

見た目の印象も大きく変わるのはもちろんですが、着用するシーンによって適する素材が異なることも選ぶ基準となる理由の一つ。

日常のファッション重視の場面ではあらゆる素材が適しますが、冠婚葬祭や畏まったビジネスシーンなど、マナーを重んじた装いが求められる場面では光沢の少ないマットなレザー製の靴が適します

TPOへの配慮をして、用途に応じて選ぶ必要がありますね。

また、素材はそれぞれ異なる特徴を持っています。

CHANELで使われる代表的なレザー素材であるラムスキンは、肌触りが良く高級感がありますが、その柔らかさゆえに少し傷つきやすい繊細な素材。雨や水にも強くないので、天気の悪い日や水辺の環境で履くには適していません。

樹脂加工をされたパテント素材やPVC素材は多少の水なら耐えられるので、水に濡れる心配がある日でも履くことができます。

お手入れの方法や保管の方法も素材ごとに異なるという点でも使い勝手は変わりますので、シャネルのローファーは素材の特徴を把握し用途に応じて選ぶのも重要です。

シャネル(CHANEL)のローファーおすすめランキングTOP7!

ここからはシャネルのローファーで人気のアイテムについて解説します。

「おじ靴ブーム」というものの影響からも、ローファーやオックスフォードのような靴は女性から大変注目を集めています。

シャネル(CHANEL)のローファーはハイブランドの中でも屈指の人気を誇り、これまで様々なモデルが登場してきました。

レディースファッションに特化したシャネルだからこそできる、斬新でありながら長く履き続けることができるデザインが豊富です

まずはおすすめアイテムのランキングTOP7をご紹介していきます!

シャネルのおすすめローファー1:パールとチェーンが目立ち度大のローファー

シャネル(CHANEL)の象徴であるマトラッセラインのステッチが入った甲、インソールに加え、ゴールドのチャームが特徴的なローファー

2022年春夏コレクションとして登場した新しいアイテムです。

チャームはシャネルのチェーンショルダーバッグのショルダーストラップ部分をモチーフとしており、ココマークやパールなどで豪華に装飾されています。

シャネルの魅力たっぷりでゴージャスなデザインですね。

かかともローヒールのスタンダードな形をしているので歩きやすいです。

シャネルのおすすめローファー2:マトラッセ×チェーンのローファー

シャネルのマトラッセ×チェーンのローファー

画像出典:シャネル公式サイト

マトラッセのチェーンショルダーバッグを思わせるデザインが特徴のローファー

ショルダー―チェーンやベルトデザインによく見受けられるチェーン×小さなアイコンモチーフが可愛らしく、一目でシャネルとわかるデザインです。

メンズライクな印象のコインローファーの形に、マトラッセをモチーフとしたデザインをプラスすることでグンと女性らしい印象に。

ローヒールで歩きやすい高さであることも魅力的。

入荷してもすぐに完売してしまうほど大人気のシャネル(CHANEL)のローファーです。

デイリーにも特別なお出かけにも打ってつけな、オールマイティーに使える一足ですね。

シャネルのおすすめローファー3:マトラッセ×ココマークのミドルヒール

シャネル ローファー

アッパーにマトラッセのステッチが施され、レザーと同じブラックのココマークが添えられているシャネルらしいデザインのローファーです

つま先はラウンドトゥとスクエアトゥの間のような形で、ゆったりと履ける設計となっています。

ヒールが少し高めのミドルヒールですので、脚の長さもアップしてすっきりとしたシルエットを演出してくれます。

シャネルのおすすめローファー4:ロゴプレート×ホワイトパテントのローファー

シャネル ローファー

アッパーからソールまで白で統一されたパテントレザー素材のローファー。

美しく輝くホワイトのパテントレザーとシルバー素材のロゴプレートがマッチして、足元を華やかにしてくれます。

カジュアル向きなカラーですが、清涼感のあるフォルムと艶が様々なファッションへの適応性を高めます。

パテントレザーは樹脂が回りを覆っている仕様のレザーですので、通常のレザーのような目に見える経年劣化を起こしにくく、お手入れ方法が手軽であることも魅力の一つです。

また、通常のレザーよりも寿命は短くなりがちですが、CHANELのパテントレザーは他よりも丈夫で長持ちしやすい点でも、パテントを好まれる方にはおすすめです。

シャネルのおすすめローファー5:ベルベット×ミニココマークのローヒール

シャネル ローファー

シャネルのアパレルアイテムではお馴染みのベルベット素材のローファー。

マトラッセラインを思わせる白いステッチと小さなココマークが特徴的です。

スリッポンのような脱ぎ履きしやすい形に加え、アッパーがレザーよりも柔らかいベルベット地でできているので、足に負担がかかりにくく履き心地の良さが高くなっています。

シャネルのおすすめローファー6:パール付きのヒールが可愛いローファー

シャネル ローファー

パテントレザー素材の輝きが美しいローファー。ヒール部分がパールで装飾されており、女性らしい印象を高めています

シンプルなアッパーと合わせて、華美過ぎずおとなし過ぎない絶妙なラインに仕上げられ、どのようなスタイルにも合わせられるデザインが素敵ですね。

シャネルのおすすめローファー7:PVC素材×クリアヒールのミドルヒール

シャネル ローファー

ローファーの中でもあまり類を見ないクリア素材のユニークなローファーです

アッパーからヒールまで透明の素材でできているので、表面に施されたレース柄の模様が映えます。

鮮やかで可愛らしいソックスを合わせるもよし、肌上でレース柄を引き立てるもよしといったファッションの幅が広がる一足。

シャネル(CHANEL)の2021年新作ローファーのおすすめはこれ!

シャネルからは毎シーズン様々な靴の新作が発表されますが、ローファーは購入しやすい価格帯であることもあり大人気!

ブティックでもすぐに売れてしまいがちな2021年の新作ローファーの中から、特におすすめしたいアイテムをご紹介します。

シャネルの2021年新作おすすめローファー1:ロゴプレート×ブラックパテントのローファー

シャネルのブラックパテントのローファー

画像出典:シャネル公式サイト

シャネル(CHANEL)のロゴプレートが特徴的なローファーです。

形は定番のローファーですが、パテントレザーの輝きと、意志の強さを感じさせるブラックに映えるゴールドチャームがシャネルらしいクールな印象を演出

背面にもさりげなくココマークが組み込まれているのもハイセンスで美しいです。

ローヒールなので忙しく動き回る女性にもおすすめの一足!

シャネルの2021年新作おすすめローファー2:コインモチーフのアーモンドトゥローファー

シャネルのコインモチーフのローファー

すっきりとしたシルエットのローファー。装飾されているゴールドチャームはコインやメダルをモチーフとしています。

コインはよく見るとN°5やココマークやカメリアといったCHANELのアイコンたちの絵柄が刻印されており、今までのシャネルの歩みが詰まったデザインです

パッと見ただけではシャネルのローファーだとわからないくらいの控えめなブランド主張ながら、シャネルならではの味がしっかりと出ています。

ラグジュアリーブランドのローファーを履きたいけれど、あまりブランドの主張が強いアイテムがちょっと…という方も着用しやすいデザインですね。

シャネルの2021年新作おすすめローファー3:マトラッセ×ココマークのついたフラップが可愛いローファー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chanel & Hermes lover(@ncl.style)がシェアした投稿

つま先がラウンドトゥとスクエアトゥの間くらいの形でデザインされており、当代風のカジュアルなローファーです。

こちらのローファーもマトラッセステッチにココマーク型の留め具がチェーンショルダーバッグを思わせます

留め具の部分を実際に外してフラップを開け、脱ぎ履きができる仕様になっています。

シャネル(CHANEL)のローファーのおすすめコーデをご紹介!

人気のローファーのデザインは把握できても、どのようにファッションに取り入れればいいのか。実際に自分でコーディネートを考えるのって大変ですよね。

ここではそのヒントとなるよう、シャネルのローファーを取り入れたコーディネートをご紹介していきます。

シャネルのローファーを取り入れたおすすめコーディネート1:モノトーンコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izumii(@_____sui._____)がシェアした投稿

グレーのコート、ニットにブラックのオールインワンでモノトーンコーデ。

シャネルのローファーといえばブラックやホワイトの色で展開されているモデルがたくさんあるので、まずはモノトーンコーデを!という方は多いです

大きなココマークがきらりと光るローファーで大人の女性らしいエレガントな魅力が増しますね。

シャネルのローファーを取り入れたおすすめコーディネート2:黒のワントーンコーデ

ワントーンコーデにグレーのストールを合わせています。

色はシンプルながら、アイテムを多く取り入れることで高級感漂うファッショナブルなスタイルが完成します

足元にはシャネルのパテントレザーのローファーを添えてより大人の女性らしいスタイルに。

シャネルのローファーを取り入れたおすすめコーディネート3:ホワイトカラーのガーリースタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAOMI ❤︎(@naomiiiiiiiiiiii)がシェアした投稿

ホワイトをメインカラーにして、ショート丈のパンツにニットを合わせてのガーリーなコーディネート。

足元で存在感を放つローファーはこういったファッションに負けることなく、シャネルの魅力を遺憾なく発揮します。

最近トレンドが熱いシャツ&ベストを合わせても可愛くまとまります

シャネルのローファーを取り入れたおすすめコーディネート4:ビビッドカラーが魅力的な差し色コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izumii(@_____sui._____)がシェアした投稿

全体的にブラックカラーをベースとしているファッションに差し色としてブルーのシャツ、ストールを追加しているスタイル。

グリーンやレッド、パープルなど他の鮮やかなカラーで応用もできるモードな着こなしです

シャネルのローファーな中でも大きめのココマークが目立つローファーですと、ゴールド金具がアクセントとなり、よりクールなスタイルとなるでしょう。

こちらの方は上半身に鮮やかな色の服を着用されていますが、上半身に黒のロングシャツなどを取り入れてグリーンやレッドのパンツを持ってくるなど、下半身に鮮やかなカラーを取り入れるのも良いですね。

シャネル(CHANEL)のローファーは中古でも買える?

シャネルのローファー

靴は自分のサイズに合ったものでないと購入しづらいもの

中古で靴を購入する場合に、多くの方が懸念するのはそこでしょう。

高額なハイブランドの靴であれば尚のことですよね。

しかし、サイズさえ合っていれば安く購入できるというメリットがあります

サイズが合った靴でないと購入しづらい方が多いということは、中古アイテムの販売店としても強気の価格設定ができないもの。

つまり、新品や未使用に近い綺麗な状態の靴であっても定価より安く買えることが多いのです。(※一部の限定クルーズコレクションやコラボアイテムは除きます)

気になるモデルがある場合には一度リユース店をチェックしてみるのも良いでしょう。

また、コピーアイテムを購入させられる心配がないことも、ブランド専門で買取販売をしているお店を利用するメリットです

シャネルのようなハイブランドアイテムにもなると、いわゆる偽物であるコピーアイテムが出回っている商品もあります。

安心して本物を入手するためにも、実績あるブランド専門のリユース店で購入することをおすすめします。

ギャラリーレアではシャネルの靴をはじめ、様々なハイブランドのアイテムを取り扱っておりますので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

シャネルのローファーの中古購入はこちら!

シャネル(CHANEL)のローファーを高く売るには?

  • 靴の状態が綺麗かどうか、ニオイの有無
  • 付属品が揃っているかどうか
  • 需要のあるデザインであるかどうか
  • 履かないローファーはすぐに売る

まずは状態が綺麗であることが大切です。汚れや傷が多ければそれだけ使用感が出てしまいます。

専門的なクリーニングとなれば話は別ですが、自分で取れる汚れは落としておくに越したことはありません。

ニオイについても同様です。

未使用に近いローファーであっても、煙草や香水のニオイが付いていれば品物の評価は落ちてしまいます。

もしにおいが着いているようであれば、風通しが良く日の当たる場所で天日干しにするなどの対処が必要です。

これらを防ぐには、日頃から気を遣って着用し、保管しておくことが大切です

外を歩いてついた汚れや水分は時間が経てば落ちにくくなる上にレザーやツイードなど、シャネルのローファーの素材の傷みを促進させてしまいかねません。

可能な限りすぐに落とし、お手入れをする必要があります。

高温多湿の場所で保管すれば、靴の素材によってはベタつきが出たりニオイが付いてしまうこともありますから、保管場所にも気を付けましょう。

購入したときの箱や保存袋、ギャランティカード、その他はじめから同梱されていたものは揃えておくと良いですね

もしも靴紐やチャームなどもセット内容として入っていたのであれば、売却の際に揃っていなかった場合には欠品として扱われてしまいます。

また、人気があり需要の高いデザインのローファーであれば当然ながら買取相場も高くなります

生産終了となったモデルの中には、「すぐに完売してしまって購入できなかった!」といった理由でお探しの方が多いアイテムもあるのです。

買取相場が熱い品物ほど、使わないのであれば早く売ってしまうことも重要です。

ヴィンテージとして人気でプレミアがついている品物を除き、時が経てば経つほど品物自体の評価が下がってしまうことが多いです。

たとえ新品や未使用の品物でも、タンスや押し入れにしまっている間に劣化してしまうこともあります。

人気のアイテムは売却のタイミングによっても価格の高低差が出るので、履かないと思ったらすぐに売却することも高価買取の秘訣です

売却をお考えのシャネルのローファーをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

【完全無料のLINE査定】
シャネルのローファーの査定をする

シャネル(CHANEL)のローファーまとめ

まとめ

  • シャネルのローファーはデザイン、ヒールの高さ、素材で選ぶ
  • マトラッセやココマーク、カメリアなどシャネルならではのデザインのローファーがある
  • 中古でも新品・未使用などの綺麗なシャネルのローファーが購入できる
  • 将来的に売却を考えるなら、靴の保管方法に気を付け、日々のお手入れを欠かさないことも大切
  • 売却のタイミングはなるべく早い方が良い

今回はシャネル(CHANEL)のローファーについてご紹介いたしました。

シャネルらしいファッション性の高いローファーは、足元を美しく飾ってくれるシャネルの靴は身に着けるだけで気持ちを上げてくれる魅力的なアイテム

過去に販売されたモデルから最新のモデルまで、多数の人気アイテムが登場しています。

ぜひ、お気に入りの一足を見つけてください。

また、ギャラリーレアではシャネルのローファーを始め、様々なアイテムの高価買取を積極的に実施しております。

シャネルの買取査定をご検討中の方は緑ボタンからどうぞ。

シャネルの高価買取査定はこちら!

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ