エルメス(HERMES)のコンスタンスについて徹底解説!バッグや財布のコーデも紹介

エルメス(HERMES)のコンスタンスについて徹底解説!バッグや財布のコーデも紹介

エルメス(HERMES)には豊富なラインが存在しますが、人気の高いモデルのひとつが「コンスタンス」です。

エルメスのイニシャルでもある「H」をモチーフとした、ブランドを象徴するデザインで多くの愛用者を生み出しています。

その人気からコンスタンスは財布やバッグだけでなく、ジュエリーやベルトなど性別問わず取り入れやすいアイテムが多数展開されており、どのアイテムも普段使いしやすく長く使い続けられるデザインとなっています。

ユニークすぎないデザインのため、プレゼントとして選ぶのも良いですね。

しかし、初めてエルメスのコンスタンスを探す方の中には、どんなデザインが人気なのか・使いやすいのか分からず選び方に悩んでしまう方も。

今回は、エルメスのコンスタンスシリーズで展開されているアイテムとともに、コンスタンスの魅力や選び方のポイントについてご紹介いたします

エルメスのコンスタンスに興味を持っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した鑑定士
本田 昂士
神戸元町店 店長本田 昂士

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で神戸元町店の店長として勤務。確かな審美眼はもちろん「お客様ひとりひとりを大切に」をモットーとした誠実な対応が持ち味。抜群のセンスが光るスタッフスタイリングは社内随一の閲覧数を誇る。ユーモアあふれる性格から社内外に多くのファンを持つ。

目次

エルメス(HERMES)のコンスタンスとは?歴史や特徴を解説!

そもそもエルメス(HERMES)のコンスタンスは、どのようにして生まれたのでしょうか。

ブランドアイテムを選ぶ際はデザインや使い勝手はもちろん、その誕生の歴史を知った上で選ぶのも素敵ですよね。

ここではエルメスのコンスタンス誕生の歴史とともに、コンスタンスならではの特徴や魅力について解説いたします。

エルメスのコンスタンスの歴史について

エルメス コンスタンスの歴史

HERMESのコンスタンスが誕生したのは1969年。

ファッションブランドとしての地位を確立しつつあったエルメスは、当時のファッショントレンドを取り入れたアイテムを多数発表していました。

その1つとして発表されたのがコンスタンスです。

当時西洋圏では女性のブーツをはじめとしたレザーアイテムがトレンドの中心アイテムで、それらに合わせられるバッグとしてコンスタンスが作られました。

馬具工房として誕生したエルメスだからこそ、革の扱いは一流。

その革を使った女性用バッグに、エルメスのイニシャルでもある「H」をあしらったデザインはまさしくエルメスならでは。

コンスタンスは発表後間も無くファッショニスタから高く支持されましたが、それはあくまでもファッション業界の中だけのことでした。

そんなコンスタンスが世界的ブームを巻き起こしたきっかけが、第35代アメリカ大統領ジョン・F・ケネディのファーストレディであるジャクリーン・ケネディ・オナシスがコンスタンスを愛用したことです。

洗練されたデザインと遊び心溢れるイニシャルモチーフからすぐに人気に火が付き、コンスタンスは今日までエルメス屈指の人気ラインとして支持され続けています。

エルメスのコンスタンスの特徴を解説!

エルメス コンスタンスの特徴

HERMESのコンスタンス最大の特徴は、やはり高品質のレザーと「H」を象った金具の調和です。

奇抜すぎず、かつ他のブランドにはないユニークなデザインは、現代においてもブランドに詳しい方なら一目で「エルメスのコンスタンス」と分かるデザイン。

「H」モチーフの金具がどのようにあしらわれているかはそのアイテムによっても異なりますが、定番のバッグや財布の場合は、その開閉のための金具として採用されています。

この金具は開閉の際に「カチッ」と音がするため閉め忘れがなく、実用性にも優れています。

そのため普段使いにおいても優れた使い勝手を発揮するアイテムと言えるでしょう。

またコンスタンスはその人気から、デザインやカラー、素材にもさまざまなバリエーションが存在します。

エルメスでは多くのアイテムに使用されているボックスカーフやエプソンなどのカーフレザーはもちろん、クロコダイルやリザードなどのエキゾチックレザーも。

シンプルだからこそ素材によって雰囲気がガラリと変わるため、コンスタンスを選ぶときは素材にもこだわって選びましょう。

エルメス(HERMES)コンスタンスのバッグサイズ一覧!

エルメス(HERMES)のコンスタンスにはさまざまな種類がありますが、中でも長年女性に愛されているのがバッグです。

コンスタンスのバッグは蓋を開閉するショルダーバッグタイプ、素材やカラーはもちろんサイズ展開も豊富です。

収納力に直結するバッグのサイズはバッグ選びの重要なポイントですよね。ここではコンスタンスバッグのサイズについて、一覧でご紹介します。

コンスタンス14cm(ミクロ/ミニミニ)

コンスタンス14

コンスタンスの中でも最もミニサイズなのがミクロやミニミニと呼ばれるサイズで、サイズは幅13.5cm×高さ11cm×マチ3cmです。

バッグの横幅から「コンスタンス14」と呼ばれることも。

手のひらで覆えてしまうほどのミニサイズで、ミニバッグの愛用者にも人気が高く、ポシェットのように肩に掛けてコーディネートに合わせると可愛らしい印象に。

最低限の貴重品だけ入れられるバッグを探している方にもぴったりですね。

またミニサイズだからこそ、ビビッドなカラーを選んでコーデのアクセントとして楽しむ方もいます。

近年ではミニサイズのバッグがトレンドのため、買い求める方も増えている注目のサイズです。

コンスタンス18cm(ミニ)

エルメス・コンスタンス:ミニ

使いやすさとコンパクトな見た目、どちらも重視したい方におすすめしたいのがエルメスのコンスタンスミニです。

コンスタンスミニのサイズは幅18cm×高さ15cm×マチ5cm

横幅が18cmであることから「コンスタンス18」とも呼ばれており、ミクロの1.5倍ほどの大きさがあります。

こちらのバッグもミニショルダーが人気の今注目されており、シンプルなデザインで愛用者も増加中です。またミクロよりも収納量が多く、ミニウォレットやスマホもしっかり収納できます。

ある程度大きさがあるためポシェットのように斜めがけにするのはもちろん、ストラップを2重にしてショルダーバッグとしても使えます。

休日のお出かけやデートシーンにも活躍するでしょう。

コンスタンス24cm

エルメス・コンスタンス:24

HERMESコンスタンスの定番サイズとして知られているのがコンスタンス24です。

サイズは幅24cm×高さ16.5cm×マチ8cmと収納力も十分で、ショルダーバッグとして使いやすいデザインです。

ある程度マチや幅に余裕があるため、長財布はもちろんメイクポーチやスケジュール手帳も難なく収まります。コンスタンス24以上のサイズはファスナーや内ポケットもあるため、荷物をすっきりと整理できることも魅力です。

またコンスタンス定番のサイズだからこそ、カラーや素材のバリエーションも豊富。

流通量が多いため、気に入ったカラーや素材の組み合わせが見つかりやすく、中には珍しい素材や柄が取り入れられた限定モデルが見つかる場合も。

王道デザインのコンスタンスだからこそ、人とは違う珍しいものを手に入れたい。そんな方にも、コンスタンス24はおすすめのアイテムです。

コンスタンスエラン

エルメス・コンスタンス:エラン

HERMESのコンスタンスといえば「24」を思い浮かべる方が多いですが、横長のフォルムの「エラン」も人気を集めています。

コンスタンスエランのサイズは幅24cm×高さ14.5cm×マチ5cm

通常の24と横幅は同じですが、高さと幅はややコンパクトで、すっきりとした印象が魅力です。

24と比べると流通量が少ないのは、エランが2010年に発表された比較的新しいモデルだからです。

そのため出回っている数がやや少ないのは事実ですが、そのスマートな見た目と収納力から、こちらも使い勝手が良いバッグとして高く支持されています。

すっきりとしたデザインのバッグだからこそ、王道のカラーはもちろんあえてビビッドカラーを選んでコーデのアクセントとして楽しむのも良いでしょう。

エルメス(HERMES)のクロコダイル製コンスタンスは人気が高い?エキゾチックレザーってどんなもの?

エルメスのクロコのコンスタンス

エルメス(HERMES)のコンスタンスに使われるレザーの種類は非常に多彩で、カーフレザーだけでなく希少価値の高いエキゾチックレザーのアイテムも展開されています。

エキゾチックレザーとはワニやトカゲ、ダチョウなど希少動物から得られる革の総称で、エルメスではポロサス・ニロティカス・アリゲーター・リザード・オーストリッチなどさまざまな革が扱われています。

エキゾチックレザーの中でも人気が高いのがポロサスとニロティカスと呼ばれる2種類のクロコダイルレザー。

アリゲーターとの違いは鱗の大きさと並び方。鱗が小さく中心から左右対称に美しく並ぶものがクロコダイル、鱗が大きく鱗の並びが不揃いなのがアリゲーターです。

カーフレザーにはない鱗の質感が美しく、コンスタンスの高級感とインパクトをさらに引き立ててくれるクロコダイル製のコンスタンスは、ラグジュアリーなファッションを好む方にぴったり。

しかし、クロコダイルはほかのエキゾチックレザーと比べても素材としての希少価値が高く、かなり入手困難なアイテムと言えます。

特にカラーやサイズを限定して探すのであれば、入手までに相当な時間が掛かるでしょう。

しかし、美しい質感を持つクロコダイルのコンスタンスは時間を掛けてでも入手する価値は十分にあります。

クロコダイルのコンスタンスを探している方は、エルメスのブティックだけでなく、ブランドリユース店にも注目してみてください。

エルメス(HERMES)コンスタンスのコーデ5個を紹介します!

シンプルでスタイリッシュなコンスタンスは、さまざまなコーデに合わせやすいのが嬉しいポイント。

どんなファッションにも合うバッグですが、参考にしたい一際オシャレなコーデをいくつかご紹介したいと思います。

HERMESコンスタンスのおすすめコーデ1:ロングショルダー

コンスタンスのコーデ:ロングショルダー
シンプルでベーシックなファッションにアクセントカラーのコンスタンスを合わせるスタイルは、コンスタンスが目を引くおすすめのコーデ。

小ぶりのコンスタンスなら悪目立ちせずに取り入れられるので、ちょっと主張が強すぎるのは苦手という方にも、ぜひチャレンジしてみてほしいコーデです。

コンスタンスの持ち方は、一番スタンダードなそのまま肩に掛けるスタイル。

ストラップを2重にせずにそのまま肩に掛けると、バッグの位置は腰のあたり。

バッグのデザインも見せつつ、スムーズに中身を取り出せる使い勝手の良い位置で、万人におすすめできる持ち方です。

HERMESコンスタンスのおすすめコーデ2:ショートショルダー

コンスタンスのコーデ:ショーとショルダー
スタイリッシュなワントーンコーデに、爽やかなブルーとゴールド金具のコンスタンスを合わせたコーデ。

思い切ってコンスタンスを主役にして、洋服の主張を抑えたクールなファッション。

コンスタンスの持ち方は、ストラップを2重にして肩に掛けるスタイル。

2重にして肩に掛けるとバッグの位置は肘のあたり。ストラップが短い分そのまま肩に掛けるよりもバッグが安定します。

バッグが視界に入りやすく、バッグをコーデの主役にしたいときにおすすめの持ち方です。

HERMESコンスタンスのおすすめコーデ3:クロスボディ(斜め掛け)

コンスタンスのコーデ:クロスボディ
クラシカルなファッションにパステルカラーのコンスタンスがアクセントのコーデ。

落ち着いたトーンの洋服が淡いカラーのコンスタンスをより可愛らしく見せてくれます。

コンスタンスを斜め掛けして持つと、バッグの位置はウエストのあたり。

荷物が取り出しやすく両手も空けられるため、アクティブな方にぴったりのスタイルです。

HERMESコンスタンスのおすすめコーデ4:ハンドバッグ(肘掛け)

コンスタンスのコーデ:ハンドバッグ
ブラウンでまとめたマニッシュなファッションに、個性的なマーブル金具のコンスタンスを合わせた上級者スタイル。

一見シンプルで落ち着いたコーデに見えますが、コンスタンスの金具に遊び心が感じられます。

コンスタンスの持ち方はストラップを2重にして、腕に掛けるフェミニンなスタイル。

ジャケットとパンツを合わせたマニッシュなコーデのときは、あえてコンスタンスのストラップを2重にして、手に持ったり腕に掛けるスタイルにすると、程よい女性らしさを演出できてバランス良くまとまります。

HERMESコンスタンスのおすすめコーデ5:クラッチ

コンスタンスのコーデ:クラッチ

コンスタンスロングはスマートフォンも入れられるサイズなので、荷物の少ない方ならこれだけで十分出かけられます。

着脱可能なストラップが付属した「コンスタンスロング トゥーゴー」も発売されていて、財布としてだけでなくクラッチバッグとショルダーバッグの3wayで楽しむことができます。

荷物は最小限にして身軽に出かけたいという方に一押しで、女性に限らず男性も気軽に取り入れやすいスタイルです。

エルメス(HERMES)コンスタンスの財布の使い勝手はどう?ロングの参考定価はいくら?開け方は?

HERMESコンスタンスの財布を選ぶなら、注目したいのが実用性です。

より日常的に使うアイテムだからこそ、使い勝手が良いことは重要なポイントですよね。

ここではコンスタンスの財布の使い勝手や参考定価についてご紹介します。

コンスタンスの財布の使い勝手

エルメス(HERMES)のコンスタンスについて徹底解説!バッグや財布のコーデも紹介
HERMESのコンスタンスウォレットはフラップ式になっており、「H」モチーフの金具でフラップを止めるタイプ。

このデザインは財布としては比較的オーソドックスな形ですが、エルメスの財布の中でもコンスタンスウォレットは非常に使い勝手が良いことでも知られています。

金具は「カチッ」と音を立てて開閉ができるため、しっかりと閉じられ勝手に開くことはありません。

さらに紙幣や小銭をすっきりと収納でき、大きく開いて中身を確認できる大容量収納と豊富なカードポケットもそなえられています。

そのため紙幣やカードが入りきらないという問題もしっかりと解消され、非常に優れた使い勝手を実現しています。

現在コンスタンスとして展開されている財布は、「ロング」と「コンパクト」の2種類。それぞれのサイズについては以下の通りです。

名称 サイズ ポケット内訳
コンスタンス・ロング 幅20.5cm×高さ11.5cm×マチ3cm 紙幣ポケット2/ポケット4/カードポケット14/小銭入れ1/背面ポケット1
コンスタンス・コンパクト 幅13cm×高さ11cm×マチ5cm 紙幣ポケット1/カードポケット2/小銭入れ1/背面ポケット1

財布は毎日使うものなので、デザインだけでなく使いやすさや収納量も考慮して、ライフスタイルに合ったものを選びましょう。

コンスタンスの財布の開け方は?

エルメス・コンスタンス:開け方

コンスタンスの財布は「H」モチーフの金具が印象的なデザイン。

財布はよく使うものだけにいくらデザインが素敵でも、開閉が面倒だと魅力は半減してしまいますよね。

コンスタンスの財布は開閉のしやすさも折り紙つきです。

開けるときはHモチーフの金具を下から押し上げるように力を加えると開きます。閉めるときもカチッと音がするまで押し込むだけです。

スナップボタンのタイプはボタンの位置が分かりにくくて閉めるのに手間取ったり、ファスナータイプは開閉に時間がかかったりするのがネックですが、コンスタンスウォレットは開け閉めがスムーズなので、さっと財布を開けて会計を済ませたいという方にもおすすめ。

必要なときは指1本でも開けられるため、荷物が多いときでもストレスを感じることなく財布を使えます。

コンスタンスの財布の参考定価

エルメス・コンスタンス:参考定価

HERMESのコンスタンスウォレットは現在、ロングとコンパクトの2種類が展開されています。それぞれの参考定価を目安としてご覧ください。

名称 参考定価
コンスタンス・ロング 64万円〜
コンスタンス・コンパクト 41万円〜

以上はあくまでも目安で、希少価値の高い素材や限定モデルが発表された場合は100万円を超える場合も珍しくありません。

特に希少価値の高いクロコダイルの場合は100万円を超えることも当たり前です。

またブティックでは人気のモデルが出るとすぐに買い手が付くため、見つけた際は即決する気持ちで入荷を待ちましょう。

エルメス(HERMES)のコンスタンスのベルトはどんなもの?

エルメス・コンスタンスのベルト

HERMESのコンスタンスの中でも根強い人気を持つアイテムとして、ベルトが挙げられます。

コンスタンスのベルトはシンプルなレザーのベルトに、「H」モチーフのバックルが採用されているもの。

美しい革の質感とコンスタンスならではのデザインの両方を楽しめることが、コンスタンスのベルトの大きな魅力だと言えるでしょう。

また、特徴的ではありますが奇抜すぎないデザインで合わせやすいこともコンスタンスベルトの大きな魅力です。

そのためビジネススーツにも合わせやすく、メンズ・レディースともに高い人気を誇ります。

エルメスのベルトについてはこちらの記事でも人気モデルや選び方について詳しく解説しています。

エルメスのベルトに興味がある方は、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

エルメス(HERMES)のコンスタンスの入手方法を解説!中古品やヴィンテージはどこで買える?

エルメス・コンスタンス:入手方法とヴィンテージ

エルメスのコンスタンスは普遍的で流行に左右されない定番のデザインです。

そのため多くの方が入荷を待っていて、希少価値が高まっているのも事実。

そのため、コンスタンスの購入を考えているのであれば、エルメスのブティックだけでなく中古品に目を向けてみるのも1つの方法です。

未使用の中古品や製造から20年以上前に製造されたヴィンテージにも注目すれば、コンスタンスに出会える可能性は一層高まり、素敵なアイテムをより早く手に入れることに繋がるでしょう。

中古品の購入を考えているのであれば、エルメスの買取販売に強いショップを選ぶのがポイントです。

ギャラリーレアはハイブランドアイテム専門のブランドリユース店。

公式通販サイトではブランドに対する豊富な知識を持つ鑑定士がしっかりと鑑定を行ったアイテムのみが販売されているため、コンスタンスの購入を考えている方はぜひ覗いてみてください。

エルメスのコンスタンスの中古販売はこちら!

エルメス(Hermès)のコンスタンスを売却したい。高く買い取ってくれる買取店の選び方

幅広い年代の女性から人気のエルメスアイテムであるコンスタンス。

市場でもお探しの方が多く、需要も高いため相場は常に高い状態が続いています。

査定金額はお品物の状態や在庫状況の他にもカラーや素材などさまざまな要因で変動しますが、人気のお品物や珍しいお品物ですとかなり高い金額でお買い取りをすることができます。

コンスタンスを売却したいと考えた際、どこに持ち込むとより高く買い取ってもらうことができるのでしょうか。

せっかくなので、できる限り高い金額で売却をしたいですよね。

エルメスを取り扱っているブランド買取店は多くありますが、その中でも実際にエルメスの買取経験の豊富なお店で売却をすることをおすすめしております。

エルメスアイテムを多く取り扱っているお店は流行や相場を常にチェックしており、その時に合った適正な価格を提示してもらうことができます。

ギャラリーレアはエルメスの買取を得意としており、常に買取を強化しておりますので、売却をお考えの際は一度査定を依頼ください。

どこよりも高い金額をご提示させていただきます。

エルメスのコンスタンスの買取実績1.エルメス コンスタンス ミニ フランボワーズ シェーブル シルバー金具(1,260,000円)

エルメス(HERMES)のコンスタンスについて徹底解説!バッグや財布のコーデも紹介

査定時期 2021年12月
商品ランク 新品

コンスタンスの中でも特に人気の高いミニサイズ。

さらにこちらは人気カラーであるフランボワーズのアイテムを新品の状態でお持ちいただけたため高価買取に繋がりました。

エルメスの買取はカラーや素材、サイズ、刻印などによって査定金額が変動しやすく、人気アイテムやレアアイテムは需要が高いため査定金額も高額になります。

エルメスのコンスタンスの買取実績2.エルメス コンスタンス3 24 エプソン グリアスファルト C刻印(900,000円)

エルメス(HERMES)のコンスタンスについて徹底解説!バッグや財布のコーデも紹介

査定時期 2021年10月
商品ランク 中古AB

近年小さめのショルダーバッグの需要が高くなっていることに伴って、コンスタンスはかなり相場が高くなっています。

金具部分に傷はありましたが全体的に綺麗な状態であり、コンスタンスの中でも人気のエプソン素材とグリアスファルトのカラーのお品物ですので高価買取をさせていただきました。

人気アイテムは傷や汚れが付いているアイテムもしっかりとした金額でお買い取りをすることができます。

エルメスのコンスタンスの買取実績3.エルメス コンスタンス ロング トゥー・ゴー エトゥープ エプソン ゴールド金具(790,000円)

エルメス(HERMES)のコンスタンスについて徹底解説!バッグや財布のコーデも紹介

査定時期 2021年6月
商品ランク 新品

エルメス(HERMES)から2020年の春夏に登場したトゥー・ゴーシリーズ。

エルメスの中でも最も人気のカラーのひとつであるエトゥープのアイテムを新品の状態でお持ちいただけたためできる限りの金額をご提示いたしました。

まだまだ出回りが少なくお探しの方も多いアイテムですので、高価買取に繋がりやすくなっております。

今回ご紹介した上記3点以外にも、多数コンスタンスをお買い取りしています。

エルメスバッグ売却をご検討の際は、一度ギャラリーレアに査定をご依頼ください。

≫全ての買取実績を見る

エルメスのコンスタンスの高価買取査定はこちら

エルメス(HERMES)のコンスタンスについてまとめ

まとめ

  • エルメスのコンスタンスは普遍的なデザインが幅広い世代で人気
  • バッグや財布のほかに、ジュエリーやベルトなど豊富なアイテムが展開されている
  • 希少価値が高いモデルのため中古品に目を向けてみるのもおすすめ

エルメスのコンスタンスはレザーと「H」モチーフが融合したシンプルながら使いやすいデザインで、バッグ・財布など多くのアイテムが作られています。

特にバッグや財布は女性からの人気が高く、普段使いできるハイブランドアイテムを探している方にもおすすめです。

しかし使いやすいアイテムだからこそ需要も高いため、購入を考えている方はエルメスのブティックはもちろんブランドリユース店での購入も候補に入れてみてください。

ギャラリーレアではエルメスのコンスタンスをはじめ人気ブランドアイテムの買取・販売を行なっています。コンスタンスの売却・購入を考えている方は、ぜひギャラリーレアにご相談ください。

【完全無料のLINE査定】
エルメス コンスタンスの査定額をチェック

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ