エルメス(HERMES)ショルダーバッグの選び方とは?人気モデルTOP10を解説!

エルメス(HERMES)ショルダーバッグの選び方とは?人気モデルTOP10を解説!

ハイブランドの王道「HERMES」では、女性が使いやすいショルダーバッグが数多く発表されています。

ひと言でショルダーバッグと言えど、そのラインやモデルによってデザインや機能性はさまざまで、購入を検討する際は自分に合ったものを選ばなくてはいけません。

またHERMESのバッグは流行やニーズに合わせて、ラグジュアリーなものからメンズも使えるカジュアルなものまで豊富です。

しかし、種類が多いとなると初めて購入する方やプレゼント用として選びたい方にとっては、どんなバッグを選べば良いのか悩んでしまいますよね。

「エルメスのバッグにはどんな特徴があるの?」

「エルメスのバッグの中でも人気の高いモデルを知りたい」

今回はこれらの疑問にお答えする形で、HERMESのショルダーバッグの選び方や魅力、そして人気の高いモデルについてご紹介いたします。

HERMESでショルダーバッグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を監修した鑑定士
米津 圭敏
大阪第二営業部 部長米津 圭敏

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で大阪第二営業部部長として勤務。業界屈指の激戦区である大阪エリアにおいて10年以上の経験を持つ。
日本流通自主管理協会(AACD)の認定査定士として、ブランドに対する確かな知識とお客様に寄り添ったサービスを武器に第一線で活躍している。

目次

エルメス(HERMES)のショルダーバッグの選び方を3つのポイントで解説!

HERMESのショルダーバッグには膨大な種類があり、使う人が満足感を持って持ち歩きやすいものを選ぶことから始めなければいけません。

そこでまずは、HERMESのショルダーバッグを選ぶ上で注目したいポイントを3つに絞って解説します。

自分用として、また大切な方への贈り物としてショルダーバッグを選びたい方は、ぜひこれらのポイントに当てはまるバッグを選んでみてください。

エルメスのショルダーバッグの選び方1.素材が革か布か

名称 素材 素材の特徴
トゴ 雄仔牛レザー 丈夫で使い勝手に優れている
ヴォーエプソン 型押しの雄仔牛レザー なめらかで小物でも人気
ボックスカーフ ツヤ加工の雄仔牛レザー なめらかで光沢感がある
>クロコダイル アリゲーターやポロサスなどのワニ革 エルメス最高級の素材
トワルアッシュ コットンキャンパス カジュアルで摩擦に強い
シルク シルク しっとりとした手触りと光沢

エルメスは馬具工房として誕生し、ブランド設立当初は革を使った馬具を数多く作ってきました。

しかし時代の移り変わりにより馬具の需要が低下したことを受け、エルメスは革製品の製造ノウハウを活かしたファッションアイテムの製造をスタートします。

これによりバーキンやケリーを始め、世界中のセレブに愛されるバッグブランドとして名を馳せるようになったエルメスですが、近年では革に捉われない幅広い素材のバッグも次々と登場しています。

素材により触り心地はもちろん、デザインや使い勝手にも大きな違いがあります。

中でもエルメスのショルダーバッグでメジャーとも言える素材の種類は上記の表のとおりです。

エルメスのバッグは同じデザインでも豊富な素材・カラーで豊富なバリエーションのバッグを作り上げています。

使用する素材はバッグの使い勝手やデザインに大きく影響するため、用途や好みに合わせた素材を選びましょう。

エルメスのショルダーバッグの選び方2.使いやすいサイズか

名称 横幅×高さ×幅(cm)
ケリー15(ミニミニケリー) 15×11×5
ケリー20(ミニケリー) 20×14×9
ケリー25 25×18×10
ケリー28 28×20×12
ケリー32 32×22×12
ケリー35 35×25×13
ケリー40 40×28×16
ケリー50(ケリーヴォヤージュ) 50×34×25

エルメスのバッグは同じモデルでも、豊富なサイズで展開されているものも少なくありません。

例えばエルメスでも非常に知名度の高いショルダーバッグ「ケリー」の場合上記のようなラインナップが存在します。

以上のように、ケリーだけに注目してみてもミニバッグからトラベル用にも使えるビッグサイズまで、バリエーションは豊富です。

そのため休日用であればミニサイズを選んだり、ビジネス用であればある程度大きなサイズのものを選んだりと、持ち歩くシーンに合わせたサイズを選びましょう。

もちろん「マチが広いかどうか」「ポケットが多いか」など、サイズだけでなく機能性に注目して用途にぴったりなバッグを選ぶのもおすすめの選び方の1つです。

エルメスのショルダーバッグの選び方3.どんなシーンで使うか

エルメス ショルダーバッグ コンスタンス
バッグはそれを持ち歩くシーンごとにぴったりなものを選ぶのもおすすめです。

例えばビジネスシーンであればフォーマルにもマッチするレザー素材のものや、物をたくさん入れても問題ない大容量なものを選ぶことが挙げられます。

対してカジュアルやプライベートでのお出かけであれば、財布やスマホなどの最低限の物が入るミニバッグやカジュアルなキャンパス地バッグを選ぶのも良いでしょう。

またパーティルックをはじめ、ラグジュアリーなファッションに合わせてエルメスのショルダーバッグを選ぶなら、クロコダイルレザーなどゴージャスな質感のバッグを選ぶのも選択肢の1つ。

これらのように、使うシーンに想定される服装や荷物の量に合わせたチョイスも、ショルダーバッグ選びにおいてとても重要なポイントです。

エルメスのショルダーバッグをどのようなシーンで使いたいのか、はたまたどんな目的で合わせたいのかを想像して、あなたにぴったりなバッグを選びましょう。

またバッグ選びの際は、機能性や素材だけでなくカラーに注目するのもおすすめです。

エルメスには非常に豊富なカラーバリエーションがあり、使いやすいモノトーンやアースカラーも豊富ですが、ビビッドなオレンジやブルーなどのカラーも充実しています。

これら明るいカラーは一見合わせ方が難しいように思われますが、ポップなカラーだからこそシンプルなコーディネートの差し色として活躍してくれるというメリットも。

高級感のあるハイブランドバッグだからこそ、ポップなカラーも年齢を問わず使えるため、ぜひ豊富なカラーにも注目してエルメスのバッグを選んでみてください。

エルメス(HERMES)のショルダーバッグのカラー展開はどのくらいある?

HERMESのショルダーバッグには膨大なカラー展開があり、定番カラーはもちろん、新作発表シーズンになると新たなカラーが次々と発表されているため、その数は計り知れません。

しかし、その豊富なカラーバリエーションの中でも特に「人気」「定番」とも呼べるカラーにいくつかの種類があります。

ここではHERMESのショルダーバッグの中でも特に人気の高いカラーについて5つご紹介します。

エルメスのショルダーバッグの色1:黒

エルメス・ショルダーバッグのカラー:黒
エルメスに限らず、ハイブランドバッグの中でも王道とも言えるカラーが黒です。

黒のバッグはどんなコーディネート、シーンにも合わせやすく、まさしく「いつでもどこでも使えるバッグ」のカラー。

特にエルメスは購入後何年、何十年と使える質の高いバッグばかりです。

だからこそ、この先好みのファッションや外見が変わっても問題なく使い続けられる黒のショルダーバッグは、選びやすいカラーの定番とも言えます。

また黒のショルダーバッグはメンズが使いやすいバッグであることも大きな魅力です。

すっきりとしたデザインでフォーマルスーツとも相性が良いため、エルメスのメンズアイテムとしても支持を集めているカラーとして知られています。

かっちりとした黒のレザーバッグはもちろん、トワルアッシュをはじめとしたキャンパス地系の素材にも黒のカラー展開は豊富です。

ぜひ好みの素材感・デザインで黒のエルメスのショルダーバッグを探してみてください。

エルメスのショルダーバッグの色2:オレンジ

エルメス・ショルダーバッグのカラー:オレンジ

明るくポップなカラーは特に大人の男女から敬遠されがちですが、エルメスのオレンジバッグは別。

エルメスはアイテムの箱や包装にオレンジが使われており、この色はまさしくエルメスのブランドを象徴するカラーでもあるのです。

エルメスのオレンジカラーは一般的なビビッドオレンジよりも深みと高級感のある絶妙な色味が特徴的で、大人が持っても問題ないラグジュアリーな雰囲気が醸し出されています。

またこのエルメスの絶妙なオレンジカラーは、詳しい方ならひと目見て「エルメスのバッグだ」とわかる方も少なくありません。

この「エルメスならでは」なオレンジはバッグをはじめとしたアイテムでも非常に人気が高く「服装は落ち着いた色味を選ぶことが多くバッグでコーディネートにアクセントを加えたい」という方にもぴったり。

エルメスのアイテムが好きな方、ハイブランドバッグをもっと目立たせたコーデを楽しみたいという方は、オレンジに注目してショルダーバッグを選んでみるのも良いでしょう。

エルメスのショルダーバッグの色3:エトゥープ

エルメス・ショルダーバッグのカラー:エトゥープ

エトゥープとは、赤味の少ない上品なグレージュ系カラーのことを指します。

この色もメンズ・レディース共に多いですが、特に近年では女性に人気のカラーとして知られています。

高級感と上品さを併せ持つエトゥープのバッグはフォーマルなファッションにはもちろん、キレイめ・大人なコーディネートにもマッチしやすく、その女性の魅力をより一層素敵に際立たせてくれます。

グレージュ系カラーのエトゥープは、それを持つ人の肌の色をより明るく透明感があるように際立たせてくれるため「持つ人をより美しく見せてくれるカラー」です。

おしゃれで品の良い女性を目指すのであれば、ぜひエトゥープにも注目してみてください。

また「エトゥープではかっちりとした雰囲気が強すぎて普段のコーデには合わせづらい」というのであれば、よりカジュアルな質感を持つブラウンを選ぶのもおすすめです。

レザーアイテムとしては王道のブラウンであれば、カジュアルで長く使うことで独特の風合いが出るため、長く大切にエルメスのショルダーバッグを持ち歩きたい方に支持されています。

エルメスのショルダーバッグの色4:白

エルメスの白のショルダーバッグ

ラグジュアリーな存在感を放つ白は、特にハンドバッグやショルダーバッグで人気の高いカラーです。

白色のためどんなカラーのコーディネートにも合わせやすいものの、輝くような明るいカラーでしっかりと目立ちます。

そのため存在感のあるハイブランドバッグを持ち歩きたいのであれば、白に注目するのも選択肢の1つです。

また白色は、使われている素材によっても印象がガラリと変わるカラーです。

光沢感のある素材であればよりゴージャスな雰囲気に、マットで凹凸の少ない素材感であればキレイめでカジュアルにも合わせやすい雰囲気に。

こうした「素材×色」の組み合わせに注目してバッグ選びをしてみるのもおすすめです。

エルメスのショルダーバッグの色5:ブルージーン

エルメス・ショルダーバッグのカラー:ブルージーン

エルメスの定番色として、ブルージーンも挙げられます。

オレンジ同様明るくポップなカラーですが、どこか「くすみ感」があり大人の女性でも持ち歩きやすい上品な魅力があるブルージーン。

明るいカラーながらどんなカラーとも相性が良く、普段使いできるハイブランドバッグを選びたい方にもおすすめのカラーです。

特にブルーをはじめとした寒色系カラーが好きな方であれば、ブルージーンを選んでみるのも良いでしょう。

また近年ではカラーのトレンドに合わせて「シエル」「ブルーザンジバル」をはじめとしたブルー系カラーも次々と登場しています。

ぜひこれら新色や他の同系色についてもチェックしてみてください。

エルメス(HERMES)のショルダーバッグの人気ランキングTOP10を解説!メンズにもおすすめ!

エルメスのショルダーバッグには豊富なモデル・カラーバリエーションが存在します。

しかし、その中でも特に人気の高いモデルについては、古くから数多くのアイテムが作られているため、見逃すことはできません。

ここではHERMESのショルダーバッグの中でも特に人気の高い10モデルについてご紹介します。

エルメスのショルダーバッグ1.ケリー

エルメスのバッグ ケリー
エルメスを代表するバッグのひとつで、エルメスのショルダーバッグといえばケリーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

ケリーには内縫いと外縫いという2種類の縫い方があり、それぞれ印象が異なります。

内縫いはカジュアルにも使いやすく柔らかく穏やかな雰囲気が、外縫いはかっちりしたフォーマルな雰囲気が漂いビジネスシーンで使いやすいです。

一般的にケリーといわれているバッグのサイズ展開は5種類。

名称 横幅×高さ×幅(cm)
ケリー25 25×18×10
ケリー28 28×20×12
ケリー32 32×22×12
ケリー35 35×25×13
ケリー40 40×28×16

この表のサイズ以外のケリーには、ミニケリーやケリーヴォヤージュといった固有の名前が付けらています。

小柄な方が多い日本では、ケリー25とケリー28の人気が高く、正規店でお目にかかれることは滅多にないですが、ブランド買取販売店などでは見つけやすいサイズです。

もちろんお好みのサイズで選ぶのが一番いいのですが、ストラップを肩にかけてケリー持った時、見た目のバランスがいいサイズは身長によって異なります。

身長が160cmの方はケリー25、165cm前後の方はケリー28、165cm以上の方はケリー28もしくは32がバランスがよくおすすめです。

  • エルメスを代表する世界的に有名なショルダーバッグ
  • 内縫いと外縫いがあり好みの雰囲気が選べる
  • 身長によってサイズを選ぶのがおすすめ

エルメスのショルダーバッグ2.エブリン

エルメス・ショルダーバッグ:エブリン

エルメスのショルダーバッグの中でも定番モデルとも言えるのがエブリンです。

エブリンはポケット型バッグにショルダーベルトが取り付けれられた、すっきりとしたシルエットのショルダーバッグ

特に本体部分にホールを開けて「H」のマークが施されている部分が象徴的ですね。

レザーで作られたものも多いシンプルなデザインのショルダーバッグですが、カジュアルなファッションにも合わせやすくエルメス初心者でも選びやすいモデルです。

エブリンには大きく分けると4種類のサイズが存在します。

名称 横幅×高さ×幅(cm)
エブリンTPM 17×18×5
エブリンPM 28.5×28×8
エブリンGM 33×31×9
ケリーTGM 41×38×8

以上のように、エルメスのエブリンには幅広いサイズ展開がありますが、近年ではミニバッグの流行からエブリンTPMの需要も高まっています。

カラーバリエーションも豊富で落ち着いたコーディネートの差し色として取り入れることはもちろん、バッグの存在感を出したい方にもおすすめ。

また年齢を問わず使えるバッグでもあるため、シンプルで長く使えるショルダーバッグの購入を検討している方からも支持されているモデルです。

  • シンプル・カジュアルなショルダーバッグで使いやすい
  • カラーバリエーションが豊富でコーデの差し色として活躍する
  • ミニバッグとして取り入れたいのであればTPMがおすすめ

エルメスのショルダーバッグ3.コンスタンス

エルメス・ショルダーバッグ:コンスタンス

同じくエルメスのショルダーバッグとしては王道のコンスタンスは、キレイめ・上品系デザインのバッグが好きな方におすすめしたいモデルです。

シンプルなフタ付きのバッグでフラップの部分にはエルメスを象徴する「H」金具が取り付けられています。

ハリウッドセレブの愛用者も多く、まさしく持つだけで高級感を醸し出せるハイブランドの王道ショルダーバッグです。

こちらもサイズ展開について一覧でご覧ください。

名称 横幅×高さ×幅(cm)
コンスタンス14(ミクロ) 14×11×3
コンスタンス18(ミニ) 19×15×4
コンスタンス24 23×18×4
コンスタンスエラン 25×14.5×5

コンスタンスは斜め掛け、または肩から掛けるミニバッグとして作られているため、サイズ展開も小さめのものが中心です。

そのため華やかでエレガントな質感のミニバッグを選ぶなら、まさしくコンスタンスがぴったり。

またコンスタンスも素材やカラー等で豊富なバリエーションがあるため、デザインや見た目でも好みのものを選んでみてください。

  • エレガントで高級感のあるショルダーバッグ
  • ハリウッドセレブにも愛用者が多く世界的にも人気が高い
  • 口が大きく開くため使い勝手が良く毎日でも使いやすい

エルメスのショルダーバッグ4.リンディ ミニ

リンディミニ

2019年に発売され、人気が継続中のミニリンディ。

もともと人気だったショルダーバッグであるリンディが一回り小さくなり、斜め掛けできるようになったミニリンディ。

小さくなったことでかわいらしさがプラスされましたね。

昨今のミニバッグの流行りもあり発売当初から入手困難な状況が続いています。

リンディの特徴である四角いフォルムはそのままで、上部のふたの部分もリンディと同じくゴロっと開くので、中身が取り出しやすく使い勝手は健在です。

主に「トリヨンクレマンス」と「スイフト」というレザーが使用されています。どちらも柔らかく、ふんわりとした女性らしい雰囲気が漂うバッグです。

  • 人気のリンディがミニサイズになってかわいらしさプラス
  • 大きく開口するので中身が取り出しやすい
  • 柔らかい素材で女性らしい

エルメスのショルダーバッグ5.ソーエルメス

エルメス・ショルダーバッグ:ソーエルメス

2019年秋冬の新作として発表されたソーエルメス。

ソーエルメスとは、エルメスが主催する馬術の国際競技会「ソー・エルメス」をテーマに作られたバッグで、丸みのあるフォルムのバッグ上部に、ブルーとブラウンのボーダーカラーのバーが取り付けられています。

このバーは実際の馬術競技において馬が飛び越えるハードルをモチーフとしたもの。

ハードルをイメージとした遊び心溢れるデザインに惹かれてしまった方も少なくないモデルです。

こちらもソー・エルメスの開催を記念して発表されたモデルのためワンサイズ展開。W26×H19×D7(cm)で作られています。

また、このバッグはフラップ部分がバイカラーのバーで取り付けられているためフラップを360度倒しても生地が傷みません。

またバッグ内部にもストラップボタンが付けられており、この部分だけでバッグを閉じることも可能です。

そのため荷物をすぐに取り出し収納したいときはフラップをバッグ裏側に倒してしまい、ベルトだけで口を留めるだけにしておくこともできます。

  • 馬が飛び越えるバーからインスピレーションを受けたデザイン
  • 丸みのあるショルダーバッグでカジュアルにもキレイめにもマッチ
  • フラップを裏側に倒し2WAYデザインでバッグを扱える

エルメスのショルダーバッグ6.ソーケリー

エルメス・ショルダーバッグ:ソーケリー

ケリーを彷彿とさせるデザインで高級感を醸し出すソーケリー。

ソーケリーは縦長のフォルムのショルダーバッグで、エルメス・ケリーならではの高級感とカジュアルなコーディネートにも合わせやすいシンプルなデザインで支持されています。

口の部分はプリーツのようにすっきりと閉じるデザインながら、底面はマチが広めに作られているため見た目以上に大容量なことも、ソーケリーの魅力。

「荷物はなかなか減らせないけれど小さいバッグには憧れる」という方にもおすすめしたいモデルです。

バッグ内部は2つの内ポケットがついているため、鍵やパスケースなどすぐに取り出したいものは別に分けて収納でき、機能性も抜群。

名称 横幅×高さ×幅(cm)
ソーケリー22 22×31×11
ソーケリー26 26×35×13

サイズ展開は以上の2種類で、いずれも縦に長いフォルム。

またシンプルで年齢を選ばないデザインのため、新色も続々登場しています。

カジュアルで使い勝手の良いバッグを選びたい、けれど大人も使いやすい高級感も欲しい。ソーケリーはこうした願望をまとめて叶えられるショルダーバッグです。

  • ケリーベルトを彷彿とさせるデザイン
  • 縦型のショルダーバッグで見た目以上に大容量
  • シンプルなデザインでカラーバリエーションが豊富

エルメスのショルダーバッグ7.スティーブ ブザス

エルメス・ショルダーバッグ:スティーブ ブザス
メンズにおすすめのショルダーバッグとしておすすめしたいのがスティーブ ブザスです。

スティーブ ブザスは長方形型のシルエットのメッセンジャーバッグで、斜めがけにできるショルダーストラップとフラップを両サイドで留める2本のベルトが取り付けられたデザイン。

見た目は非常にシンプルなデザインのバッグのため、ビジネスバッグとしても使いやすく毎日使いできるショルダーバッグとして支持されています。

サイズはW35×H25×D11と、数あるエルメスのショルダーバッグの中ではかなり大きめの部類です。

A4サイズのPCや書類もすっきりと収納できるため、通勤・通学用のバッグとして活躍。

またオープンポケットが付いているため、貴重品や小物類をバッグ内で無くしてしまわないよう使い続けられます。

小さめサイズの方が使いやすい場合は、ミニサイズで作られた「ポシェットスティーブ」についても注目してみてください。

  • メンズも使いやすいメッセンジャーバッグタイプ
  • A4サイズがすっきり収納できる大容量サイズ
  • シンプルで上質なデザインで通勤用バッグとしてもおすすめ

エルメスのショルダーバッグ8.ジプシエール

エルメス・ショルダーバッグ:ジプシエール
ジプシエールは、バーキンを彷彿とさせる大容量で使い勝手の良いショルダーバッグです。

マチが広いものの口はすっきりと閉じられるデザインで、普段使いしやすいながらエルメスならではの高級感は健在。

またカラーバリエーションも豊富なため、ポップなカラーのハイブランドバッグを持ち歩きたい女性にもおすすめです。

しかし、落ち着いたカラーを選べばジプシエールは男性にもおすすめで、使い勝手が良く愛用者も年々増えています。

名称 横幅×高さ×幅(cm)
ジプシエール28 28×22×12
ジプシエール34 34×28×15
ジプシエール37 37×29×15

以上のように、ジプシエールは3パターンのサイズ展開がありますが、女性の場合はジプシエール28が、男性の場合はジプシエール37を選ぶ方が多い傾向にあります。

しかし好みは人それぞれで、使い勝手の良いタイプのものを選ぶのが一番。好みや持ち歩くシーンに合わせてサイズを選ぶのも良いでしょう。

  • バーキンを彷彿とさせる大容量のショルダーバッグ
  • カラー展開が豊富でメンズもレディースも使いやすい
  • 3種類のサイズ展開から選べて自分好みのものを見つけやすい

エルメスのショルダーバッグ9.ベルランゴ

エルメス・ショルダーバッグ:ベルランゴ
船をモチーフとしたショルダーバッグとして知られるベルランゴ。

ベルランゴはバッグ表面に施されたデザインが極端に少なく、シンプルなデザインのバッグです。

口の部分がU字にカーブしているため、幅は狭く見えますが見た目以上に口が大きく開き、中のものを取り出しやすく作られています

デザインはカジュアルにもキレイめにも合わせやすいですが、ショルダーストラップにはさりげなく「H」のブランドデザインが施されて居るためさりげない遊び心が好きな方にもおすすめ。

またシンプルだからこそ、カラーやパターンでのバリエーションが豊富なこともベルランゴの魅力です。

定番のレザーカラーのものから柄を取り入れたデザインのものまであるため、ぜひあなた好みのベルランゴを見つけてみてください。

ベルランゴのサイズはW23×H18×H10.5(cm)とシルエットはややミニサイズながらマチがしっかりと広めに作られています。

そのためペットボトルをはじめとしたある程度大きなものもすっきりと収納でき、毎日のお出かけにも快適に持ち歩けます。

  • 船型でシンプルなデザインのため老若男女問わず持ちやすい
  • カラーバリエーションが豊富で新作パターンが次々と発表されている
  • マチが広いため見た目以上に大容量で普段使いしやすい

エルメスのショルダーバッグ10.グッドニュース

エルメス・ショルダーバッグ:グッドニュース

グッドニュースはレザーで作られた縦型のショルダーバッグで、バッグ全面に「H」のブランドロゴが施されているのが印象的です。

カジュアルで普段使いしやすいデザインながら、さりげなくエルメスのバッグであることをアピールできる華やかなデザインで多くの愛用者を魅了しています。

このバッグの魅力は、ショルダーストラップが可変式で斜めがけにはもちろん、セミショルダーとして肩に掛けて使えること。

2WAYバッグとして使用できるため、その日の行き先や持ち物、コーディネートに合わせてベルトも調節して使いましょう。

サイズはW29×H27×D7と大容量で、A4サイズの収納も可能です。

そのためビジネスバッグとして愛用する方も少なくはありません。肩から掛けられるすっきりとしたデザインのバッグは、荷物がかさばりがちなビジネスシーンでも活躍します。

底が深めに作られているため細かなアイテムはバッグインバッグやバッグ備え付けの内ポケットに収納して快適にバッグを使いましょう。

  • 「H」が全面に施された印象的なショルダーバッグ
  • ベルトが可変でショルダー、セミショルダーとして使える
  • A4サイズも入るためビジネスバッグとしてもおすすめ

エルメスのショルダーバッグ11.ヴェスパ

エルメス・ショルダーバッグ:ヴェスパ
ミニサイズでユニセックスなデザインのショルダーバッグなら、ヴェスパがおすすめです。

ヴェスパはシンプルなデザインのショルダーバッグで、カジュアルなコーディネートにも合わせやすいことで支持されています。

シルエットが細めのためコーディネートがすっきりとまとまり、カジュアルなミニショルダーとして大活躍。

4パターンあるヴェスパのサイズ展開について一覧でご覧ください。

名称 横幅×高さ×幅(cm)
ヴェスパポーチ 7×9×5
ヴェスパTPM 18×21×6
ヴェスパPM 28.8×28×8
ヴェスパGM 31×35×9

大きな特徴が、ヴェスパは「ポーチ」と「TPM」以降のサイズではデザインが大きく異なることです。

ポーチはレザーが使われた巾着ポーチのような形をしており非常にミニサイズ。ミニ財布や小物類だけを持ち歩きたい方におすすめのサイズです。

対してTPM以上のモデルはエヴリンやグッドニュースにも似た薄い箱型の形状をしています。さらにバッグの口は「シェーヌダンクル」と呼ばれる留め具で留めるデザインで、よりキレイめな仕上がり。

そのためヴェスパはサイズはもちろん、デザインの好みでモデルを選ぶのがおすすめです。

  • ポーチは巾着状のミニサイズショルダーバッグ
  • TPM以降のサイズは箱型で留め具がおしゃれなショルダーバッグ
  • カジュアルでシルエットがすっきりしているため使いやすい

エルメスのショルダーバッグ12.カデナロック

エルメス・ショルダーバッグ:カデナロック
高級感を強く想起させるバッグを選ぶなら、カデナロックがおすすめです。

カデナロックは薄型のショルダーバッグで、フラップ部分に南京錠のようなデザインが施されています。

このフラップのデザインを見て、エルメスのバッグに詳しい方ならケリーなどのハンドバッグを思い浮かべる方も多いかもしれません。

その通り、カデナロックはケリーをはじめとしたエルメスのベルト付きバッグからオマージュされたデザインのショルダーバッグです。

カデナロックはW26×H16×D2(cm)のワンサイズのショルダーバッグですっきりと持ち歩けることはもちろん、マチが2cmと非常に薄いことがわかります。

しかし薄いからと言って使いづらいということはなく、バッグ内部は仕切りやファスナーポケットが施されているため小物もキレイに収納可能です。

使い勝手が良いことはもちろん、おしゃれで遊び心溢れるデザインからも支持を集めているカデナロック。

少ない荷物をすっきり収納できるミニショルダーが欲しい女性におすすめのバッグです。

  • ケリー等を彷彿とさせるベルトデザインのバッグ
  • 薄型ながら内ポケットが多く収納力にも優れている
  • 荷物が少なく持ち歩きやすいバッグを探している方におすすめ

エルメス(HERMES)のショルダーバッグについてまとめ

まとめ

  • エルメスには豊富なデザインのショルダーバッグがある
  • 生地、サイズ、素材に注目するとぴったりなものを選びやすい
  • メンズも使いやすいショルダーバッグが豊富

エルメスには多くのショルダーバッグのラインがあり、カジュアルからキレイめまでどんなコーディネートともマッチします。

ブランドに代表されるレザーのショルダーバッグはもちろん、キャンパス地をはじめとした布製のバッグも多いため、好みに合わせてバッグを選びましょう。

またショルダーバッグはミニサイズからビジネスにも使えるビッグサイズまで、サイズ展開が非常に幅広いことも大きな特徴のため、用途に合わせてサイズからバッグを選ぶのもおすすめです。

ギャラリーレアではエルメスで人気のショルダーバッグについても数多く買取・販売を行なっています。エルメスのショルダーバッグの購入・売却を検討している方は、ぜひギャラリーレアにご相談ください。

【完全無料のLINE査定】エルメスショルダーバッグの査定額をチェック

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法