1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~20:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

ロレックス

ロレックスの時計、買取に出すならいつがいいの!?ブランド一筋10年以上のバイヤーが語る、買取価格の推移と高額モデルの紹介

ロレックスいつが売り時?

ロレックスの相場がとどまることを知らない勢いで高騰していますね! ロレックスの相場に敏感な方は、いつがウリドキなのかと相場をウォッチしながらドキドキしていることと思います。

ここ1年の間で急激に上がってきた印象なんですが、実際のところはどうなんでしょうか。相場の高騰が顕著なデイトナRef.16520の中にあって「P番、A番などを除外したもの」を例に、弊社の平均買取価格を見てみました。

ロレックスデイトナ Ref.16520 平均買取価格の推移

ロレックス デイトナRef.16520 買い取り推移

2016年6月に130万円をマーク。そこから2016年8月かけて買取価格が下降しているものの、ここを底値として2017年10月まで上昇しています。

実際には、コンディションの良いもの・悪いもの、保証書のあるもの・ないもの、持ち込み本数などが月によって偏るので上昇下降を繰り返しているように見えますが、長期的に見ると底値を支持したまま上がり続けています。

やはり、ここ1年で上がった印象は間違いありません。(9月あたりからさらに急激な上がり方をしています)

グラフでは特殊な高価格要因を持つデイトナを排除していますが、エルプリメロ搭載の最終シリアルであるP番や、200タキ・225タキといった特殊な高価格要因を持つデイトナは、グラフよりも頭ひとつふたつ抜けた買取金額になってきます。

デイトナRef.16520以外にもサブマリーナ・GMTマスターなど、スポーツモデル全般が高くなっていますので、スポーツモデルを「いつ売ろうか」と悩んでいる方は今を逃す手はないでしょう。

ロレックスの買取価格が変わるのはどんな時? どんな場合?

よくお客さまから「ロレックス(の買取相場)いつ変わるの?」「何があったら(買取相場)が変わるの?」と質問をいただきます。いつもお答え差し上げているのは以下の3つになります。

  1. 1. 為替の変動
  2. 2. 新モデル発表
  3. 3. 仕様の差

1. 為替の変動

ロレックスの時計は為替と連動して相場が動きます。下図にデイトナRef.116520の買取価格と為替の推移をグラフで表しました。

ロレックスデイトナRef.116520の平均買取価格と為替の推移

最初のグラフ同様、コンディションの良いもの・悪いもの、保証書のあるもの・ないもの、持ち込み本数などにバラツキがあるためキレイにとは言えませんが、為替と連動して買取価格が推移していることがわかります。

ロレックスの新品を正規店以外で購入する場合すべて並行輸入品となりますので、世界基軸通貨であるドルの影響をダイレクトに受けます(1ドルいくら? という考え方は、ドルが世界基軸通貨だからです)。

そしてこの影響はロレックスの新品だけにとどまらず、中古相場もドルの影響を受けます。

2. 新モデルの発表

ロレックス ミルガウス Ref.116400GV

ロレックスから発売される新モデル。これはルックスがよければ発売直後からプレミア価格で取引されます。特にロレックスカラーであるグリーンは、プレミア価格になる要素です

例えば2007年に新モデルとして復活した「ミルガウス116400GV」。当時の国内定価は724,500円(税込み)でしたが、市場に出回りだした時点で買取価格は100万円を超えていました。市場での品薄状態が続いたため、あれよあれよと気づけば倍額の150万円を超えていました。

このような過熱相場は、市場に十分な数が揃うまで続きます。

また、新モデルの発表によって廃盤となる「旧モデル」も、人気モデルであればあるほど相場が高騰していきます。「もう手に入らない!」と思えば、是が非でも欲しくなるのがロレックスマニアですね!

3. 仕様の差

ロレックスの時計は、同じ型番でも細かい仕様の差で買取価格が変わるモデルが存在します。

ロレックス グリーンサブ ファット4比較
例:サブマリーナ16610LV(グリーンサブ)

上記はサブマリーナ16610LV(グリーンサブ)の比較画像です。ベゼルに刻まれた「40」に注目してください。

左はファット4(またはフラット4)と呼ばれるフォントで、右側「4」のフォントの上辺に比べて左側「4」の上辺はやや広くなっているのがわかります。このファット4は初期型の16610LVに採用されたフォントです。D番以降のモデルは三角形の「4」が採用されています。(写真右側)

16610LVの初期型はファット4以外に、6時下のSWISS MADEが横に大きく印字されている「ビッグスイス」、ベゼルのグリーンがライム色の「ライムベゼル」という特徴を持っている個体があり、それぞれ買取価格が他と比べて高くなります。

特にY番シリアル、ファット4、ビッグスイス、ライムベゼルという特徴が揃った最初期型はものすごく高くなります。私が最後に査定したときは200万円オーバーの金額を提示しました。

上記に挙げたグリーンサブ以外にも、

  • ・サブマリーナの「赤サブ」
  • ・デイトナの「段落ち」「逆6」etc
  • ・GMTマスターの「ロングE」

などなど、細かい仕様の差が大きな買取価格の差となるモデルが存在します。

ここまで、ロレックスの買取価格が変動する要因を説明してきました。ここからは実際に「どのモデル」が高価買取なのかを説明していきたいと思います。

ロレックスで特に高額査定が期待できるモデル:デイトナ

高価買い取りができるモデルとしてご紹介するのは「デイトナ」です。キングオブロレックスとして誰もが認識している大人気スポーツウォッチですね。

2016年デビュー、流通価格は国内定価の2倍!「デイトナ Ref.116500LN」

デイトナ Ref.116500LN

2016年のバーゼルワールドで発表され、同年の夏前にはリユース市場にも出回り始めた「デイトナ Ref.116500LN」。

ダイヤルやバックルなど様々な変更箇所がありますが、とりわけ大きな変更点と言えばセラクロムのブラックベゼルですね。Ref.16520、Ref.116520と長らくSSベゼルが続いていたので、ここにきてのブラックベゼルはRef.6263やRef.6264以来のものです。(Ref.6264は1970年ごろまで製造されていたので実に47年ぶりでしょうか)

去年の8月ごろの買取価格は200万円ほどでした。その後170~180万を推移していたものの2017年の夏前からまた上がりだし、直近の買取価格では210万を超えてきています。

新モデル登場により、品薄になっていくであろう「デイトナ Ref.116520」

デイトナ Ref.116520

2000年の登場から16年間ユーザーを魅了し続けてきたデイトナ Ref.116520は、2016年にRef.116500LNへとそのバトンを渡し「現行モデル」としての役目を終えました。

まだまだ為替の影響を強く受けるRef.116520ですが、今後は需要と供給の問題から品薄となっていき、全体的にプレミア感のある動きになっていく可能性が十分に高いモデルです。

最終シリアル「P番」以外にも高騰の余波が! デイトナの中のデイトナ「Ref.16520」

1988年に登場したデイトナRef.16520。2000年にRef.116520が出るまで、ロレックススポーツモデルの顔として君臨していました。それまで手巻きのムーブメントであったデイトナが「ゼニスのエルプリメロ」をチューンナップしたムーブメント「Cal.4030」を搭載し、時計としての安定性向上を実現しました。

特にコレクターの間ではCal.4030搭載の最終型番であるP番(特にP3番)が以前から高く取引されていましたが、昨今の相場高騰の余波を受けてさらにA番が高騰し、その後Ref.16520が全体的に高騰しました。

ノーマルな個体ですらとんでもない金額になっているので、グッドコンディションのRef.16520をお持ちの方は今が売り時と言えます。

高く売却するために忘れてはいけない付属品

ロレックス付属品

ロレックスを売却する際に忘れてはならない物、それが付属品です。念願のロレックスを購入した当初は、しっかり付属品を保管しますよね。安い買い物でない以上、保証書(ギャランティー)はほぼ確実に保管していると思います。

しかし購入から5年・10年と期間が経つにつれ、段々と付属品に対する意識が薄れていくようです。外箱・内箱は残しているのに、なぜか保証書(ギャランティー)は紛失しちゃってる。というケースが少なくありません。

また、冊子やプライスタグは大掃除などのタイミングで気軽に捨ててしまう方が多いようです。

ロレックスの付属品は、絶対に捨てないよう気を付けてください! 付属品があるのとないのでは買取金額に20万円以上の差がでるモデルもあります! プライスタグもバカにはできません。古いスポーツモデルではプライスタグの有無で大きく金額が変わる場合もあります!

ロレックスの買取ならギャラリーレアにお任せください

ロレックス 査定

弊社ギャラリーレアは、機械式時計の専門店「タイムゾーン」を運営しています。

どこのお店も「高価買取」と謳っていて、実際にどこの買取店が良いのか全く分からないと悩んでいるお客さま。レアものからスタンダードモデルまで、毎日たくさんの時計を売買し、たくさんのお客様のご要望に応えている弊社だからこそ、お持ちのロレックスに納得いただける買取金額を提示させていただくことが可能です。

お手元のロレックスがいくらになるのか、まずはお問合せください。

かんたん・便利なオンライン査定はこちら

さらにスピーディなLINE@査定はこちら

オススメコンテンツ