グッチ(GUCCI)マフラーのレディース&メンズ人気ランキングTOP10!おすすめの巻き方やコーデもご紹介!

グッチ(GUCCI)マフラーのレディース&メンズ人気ランキングTOP10!おすすめの巻き方やコーデもご紹介!

伝統と革新が融合した独自のデザインで、世代を問わず愛されているGUCCI。

GUCCIは創業から100年が経った現在でも、常に新しいアイデアを生み出し、唯一無二の世界観でファンを魅了し続けています。

今回はそんなGUCCIのアイテムから寒い冬に大活躍するマフラーをご紹介します。

GUCCIのマフラーを選ぶときのポイントや、男女別の人気ランキング、おすすめコーデまで詳しく解説していますので、マフラー選びの参考にしてみてくださいね。

この記事を監修した鑑定士
清水 花梨
青山表参道店 店長清水 花梨

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で青山表参道店の店長として勤務。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ表参道エリアにおいて、お客様の立場に寄り添った丁寧なヒアリング接客を武器に活躍。日・英・仏の3か国語を操り、国内だけではなく海外のお客様からの信頼も厚い。

目次

グッチ(GUCCI)のマフラーを選ぶときの3つのポイント

グッチのマフラーは、おおよそ5万円から10万円ほどで、決して安いとは言い難い価格帯です。

せっかくグッチのマフラーを手にするなら、後悔のないように長く愛用できるマフラーを選びたいですよね。

そこでグッチのマフラーを選ぶ上で、重要なポイントを3つご紹介いたします。

グッチのマフラーの選び方1:柄で選ぶ

  • グッチ マフラー 柄
  • グッチ マフラー 柄

グッチのマフラーを選ぶときは、まず好みの柄を決めるといいでしょう。

せっかくグッチのマフラーを選ぶなら、ひと目でグッチと分かる存在感のあるものが良いという方は、GGパターンが使われているものや、大きくGUCCIのロゴが入っているものを選ぶのがおすすめ。

首元につけるマフラーは、視界に入りやすいので、グッチらしさの感じられるアイテムだと、周囲の人からも一目置かれること間違いなしです。

逆に、主張の強すぎるものは苦手という方は、無地やチェック柄のマフラーがおすすめ。

グッチを主張しすぎることなく、さり気ない高級感を演出することができます。

プライベートではグッチをアピールしたいけど、仕事のときは控えめにしたいという方は、リバーシブルのマフラーがおすすめ。

片面はGGパターンで、もう片面は無地など、リバーシブルで使えるマフラーなら、シーンやコーデに合わせて使い分けることができます。

いつものコーデや使いたいシーンに合わせて、自分に合った柄を選んでみてください。

グッチのマフラーの選び方2:色で選ぶ

  • グッチ マフラー 柄
  • グッチ マフラー 柄

続いて、グッチのマフラーを選ぶときに注目したいのが、マフラーの色。

合わせやすい黒・ネイビー・ブラウン・グレーなどの定番色は、シーンやコーデを選ばず使えるマフラーをお探しの方におすすめ。

暗くなりがちな冬コーデのアクセントになってくれるマフラーをお探しの方は、ビビッドなピンクや赤、イエローやグリーンがベースのものを選ぶと良いでしょう。

自分に似合う色を選びたいという方は、パーソナルカラーを参考にして選ぶのもおすすめです。

首元に巻くマフラーは、顔色も大きく左右します。自分に似合う色を選べば、顔色を明るく健康的に見せることができますよ。

自分に似合う色が良く分からないという方は、店頭でマフラーを首元に合わせて鏡を見てみましょう。迷ったら店員さんに聞いてみるのも良いでしょう。

普段のコーデに合わせやすい色、自分に似合う色を、しっかり見極めてマフラーを選ぶのがポイントです。

グッチのマフラーの選び方3:素材で選ぶ

  • グッチ マフラー 素材
  • グッチ マフラー 素材

もう1つマフラー選びで重要なのが使われている素材です。

素材によって、肌触りや暖かさはもちろん、価格や手入れの仕方も変わってきます。

マフラーに良く用いられるウールは、保温性・吸湿性に優れ、シワになりにくい反面、毛玉ができやすく水洗いすると縮んでしまうというデメリットも。

グッチでは、ウール100%のマフラーは5万円台~と比較的手頃な価格で、手入れはドライクリーニングのみ可となっています。

ウールはチクチクして苦手という方には、柔らかく滑らかな肌触りのカシミヤがおすすめ。カシミヤは美しい光沢感としなやかさが魅力の高級素材です。

グッチでは、カシミヤ100%のマフラーは9万円台~で、こちらも手入れはドライクリーニングのみ可となっています。

肌触りが良く暖かい毛皮も、かつてはグッチのマフラーに用いられていましたが、グッチは動物愛護の観点から、2017年に毛皮の使用を取りやめることを宣言。それ以降、毛皮のアイテムは発表されていません。

廃止されてしまったとはいえ、他では味わえない毛皮の暖かさと高級感は唯一無二で、今も愛用している方は少なくありません。

グッチの正規店では販売されていませんが、ラビットファーやフォックスファーのグッチのマフラーは、ブランドリユース店などで手に入れることができますよ。

素肌に触れるマフラーは価格だけで判断せず、素材にもこだわって選ぶことが大切です。

グッチ(GUCCI)レディース向けマフラー人気ランキングTOP5!

それでは、女性におすすめのグッチのマフラーを5つご紹介していきます。

自分へのご褒美や女性へのプレゼントを選ばれるときの参考になれば幸いです。

グッチの人気レディース向けマフラー1:ピンクとグレーのリバーシブル

  • グッチ マフラー リバーシブル
  • グッチ マフラー 着用イメージ

グッチといえばこのGGパターンですよね。誰が見てもひと目でグッチとわかるアイコニックなデザインです。

こちらのマフラーは両面がGGパターンで、片面は合わせやすいグレーがベース、もう片面はキュートなピンクがベースになっています。

ピンクのフリンジが程よいアクセントとなっていて、暗い色味になりがちな冬コーデの差し色にぴったり。

リバーシブルのマフラーは、その日のコーデに合わせてどちらを見せるか選べるのが嬉しいですね。

オンの日の通勤スタイルにはグレー、オフの日のお出掛けファッションにはピンクと、シーンを問わず活躍してくれるでしょう。

オンオフ問わず使えてグッチらしさが感じられるマフラーをお探しの方におすすめです。

グッチの人気レディース向けマフラー2:スタッズ×GG柄のマフラー

  • グッチ マフラー スタッズ
  • グッチ マフラー 着用イメージ

こちらはGGパターンに小さなスタッズがあしらわれた淡いグレーのマフラー。

GGパターンは同系色で施されていて、良く見るとグッチという、絶妙な存在感が魅力です。動くたびにきらきらと光る小さなスタッズが、程よいアクセントになっています。

裏面はスタッズがないシンプルなGGパターンなので、どちらを見せても使えます。

素材はウール100%で暖かく、しわにもなりにくいですよ。お手入れはドライクリーニングに出してあげましょう。

定番のGGパターンでも、ちょっと人と差をつけたいという方に、おすすめしたいマフラーです。

グッチの人気レディース向けマフラー3:白×黒チェックのマフラー

  • グッチ マフラー チェック
  • グッチ マフラー 着用イメージ

続いては白と黒のチェックに、GGパターンがあしらわれたマフラー。

可愛らしい印象のギンガムチェックに、グッチのアイコンが加わって程よい高級感がプラスされています。

少し長めのフリンジがカジュアルさを演出していて、ラグジュアリー過ぎない雰囲気も魅力。

使われている素材はウール95%とナイロン5%となっています。しわが気になるときは低温でアイロンがけしてあげると良いでしょう。

かわいさも高級感もどちらも捨てがたいという方に、ぴったりのマフラーです。

グッチの人気レディース向けマフラー4:ピンク×GG柄のマフラー

  • グッチ マフラー ピンク
  • グッチ マフラー 着用イメージ

こちらは可憐なピンクにGG柄があしらわれたマフラー。薄手なのでストールとしても使えて、夏の冷房対策にも活躍します。

暗い色になりがちな冬のコーデに取り入れれば、首元をぱっと明るく彩ってくれます。

GGパターンは目立ちすぎないさり気ない存在感で、控えめな高級感が魅力。

こちらのマフラーはウール70%とシルク30%の混紡素材で暖かく滑らかな手触り。シーズンが終わったらドライクリーニングに出してあげましょう。

せっかくグッチで買うなら冬しか使えないマフラーよりも、長いシーズン楽しめるものが良いという方におすすめのアイテムです。

グッチの人気レディース向けマフラー5:高級素材のカシミヤ×ファー

  • グッチ マフラー ティペット
  • グッチ マフラー 着用イメージ

こちらは、高級素材のカシミヤとラビットファーのマフラー。

現在グッチは毛皮の使用を止めているため、正規店では手に入らないレアアイテムです。

暖かい空気を含んで保温してくれるラビットファーは、とにかく暖かく肌触りも抜群です。首回り以外のGGパターンがあしらわれた箇所にはカシミヤ素材が用いられています。

ラビットファーの質感とカシミヤの艶感が醸し出す極上の高級感が味わえるマフラーです。

入手するにはブランドリユース店などで探すしかありませんが、暖かさをもっとも重視する方や、素材のラグジュアリー感を楽しみたい方にイチ押しのアイテム。

グッチ(GUCCI)メンズ向けマフラー人気ランキングTOP5!

続いて、男性におすすめのグッチのマフラーを5つご紹介していきます。

自分へのご褒美や男性へのプレゼントを選ばれるときの参考になれば幸いです。

グッチの人気メンズ向けマフラー1:存在感抜群のインターロッキングG

  • グッチ マフラー インターロッキングG
  • グッチ マフラー 着用イメージ

グレーがベースのマフラーに大きくインターロッキングGがあしらわれたマフラー。

落ち着いたグレーは合わせやすさも抜群で、白のふちどりが高級感の中にカジュアルさもプラスしています。

素材はカシミヤ100%で、カシミヤ特有の艶感となめらかな手触りが楽しめるのも魅力。

柄物は苦手だけどグッチらしいマフラーが良いという男性におすすめのアイテムです。

グッチの人気メンズ向けマフラー2:ネイビー×グレーのリバーシブル

  • グッチ マフラー リバーシブル
  • グッチ マフラー 着用イメージ

こちらはネイビーとブラウンのGGパターンのリバーシブルマフラー。

オンの日はネイビー、オフの日はGGパターンなど、その日のコーデやシーンに合わせて、表裏を使い分けられる一石二鳥のアイテムです。

どちらの面もベーシックなカラーで、ビジネススタイルにもカジュアルファッションにも、難なく合わせられるオールラウンダー。

素材はウール95%とシルク5%となっています。しわが気になるときは低温でアイロンがけして、シーズンが終わったらドライクリーニングに出しましょう。

オンオフ問わず使えるマフラーをお求めの方におすすめです。

グッチの人気メンズ向けマフラー3:チェック×GG柄のリバーシブル

  • グッチ マフラー リバーシブル
  • グッチ マフラー 着用イメージ

こちらもリバーシブルで、片面は黒と黄色のタータンチェック、もう片面が黒地に白のGGパターンとなっています。

個性的な色味のタータンチェックが目を引くものの、チェック柄の面にはグッチらしいアイコンはなく、グッチを主張しすぎないデザイン。

反対側の面は、黒地に大きめのGGパターンが白であしらわれていて、誰が見てもひと目でグッチとわかる存在感です。

カジュアルさやラグジュアリーさをコーデに合わせて使い分けたい男性におすすめのマフラーです。

グッチの人気メンズ向けマフラー4:インパクト大のGGジャガード

  • グッチ マフラー ジャガード
  • グッチ マフラー 着用イメージ

続いて、大ぶりなGGパターンがインパクト抜群のこちらのマフラー。

落ち着いたグレーに、ビビッドなピンクでGGパターンがあしらわれた、大胆な色使いが目を引くデザインです。

ひと際大きく配されたGGパターンは、遠めに見てもすぐにグッチと分かるほどの存在感。

裏面はピンクがベースで、グレーのGGパターンなので、裏側がちらっと見えたときもオシャレです。

誰が見てもひと目でグッチのアイテムとわかるマフラーが良いという男性にぴったりのひと品。

グッチの人気メンズ向けマフラー5:黒とゴールドのリバーシブル×GG柄

  • グッチ マフラー GG柄
  • グッチ マフラー 着用イメージ

続いて、黒とゴールドのGGパターンがゴージャスなこちらのマフラー。

ジャケットやシャツなどのきれい目スタイルに合わせれば、一気にダンディなファッションにランクアップ。

広げると130cm四方の正方形なので、マフラーだけでなくストールとしても使えて、冬以外のシーズンにも活躍します。

普通に首に巻くだけでなく、そのまま首にかけたり、アフガン巻きにしたりと、巻き方を変えて楽しめるのも魅力。

黒とゴールドの組み合わせがラグジュアリーな雰囲気を醸し出していて、大人の男性にぴったりのアイテムです。

グッチ(GUCCI)のマフラーを使ったおすすめコーデ3選!おしゃれな巻き方もご紹介

巻き方がワンパターンになりがちなマフラー。同じマフラーでも巻き方を変えるだけで、いつものコーデに差をつけられますよ。

おすすめのコーデとおしゃれな巻き方を合わせてご紹介していきますので、参考にしてみてください。

グッチのマフラーの巻き方&おすすめコーデ1:帽子と色を合わせた技ありスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

IOANNA • VLACHOU(@vlachouin)がシェアした投稿


最初にご紹介するのは、GGパターンがあしらわれたベージュのマフラーを使ったこちらのコーデ。

マフラーは巻かずに、ラフに首にかけるだけ。縦のラインが強調され、すっきりとして大人びた印象に。

黒を基調にしたコーデの中に、ベージュのキャップとマフラーを合わせることで、視線が上に集中してスタイルアップ効果が狙えます。

グッチのマフラーの巻き方&おすすめコーデ2:マフラーでコーデにクラス感をプラス


続いてご紹介するのは、グッチのチェックのマフラーを使ったこちらのコーデ。

ベージュのトレンチコートに、同系色のチェック柄マフラーを合わせていて、コーデに統一感が生まれています。

ウォッシュデニムとトレンチコートのカジュアルスタイルに、GGパターンのマフラーを巻いたことで、何気ないコーデがぐっとラグジュアリーに。

グッチのマフラーの巻き方&おすすめコーデ3:さり気ないグッチでコーデを格上げ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Street Fashion Outfit(@jeonguss)がシェアした投稿


最後にご紹介するのは、グレー×GGパターンのマフラーを使ったこちらのコーデ。

カジュアルなファッションにグッチのマフラーをワンループ巻きしています。一見ラフなスタイルながら、マフラーでグッチをさらりとアピール。

全身をラグジュアリーで固めるより、さり気なくグッチを取り入れたいというときに、おすすめしたいスタイルです。

グッチ(GUCCI)のマフラーを中古で買うならどこがおすすめ?

グッチ(GUCCI)マフラーのレディース&メンズ人気ランキングTOP10!おすすめの巻き方やコーデもご紹介!グッチのマフラーを中古で購入するときは、どこで買うかが重要です。

近年フリマサイトが普及し、個人売買が気軽に行われていますが、残念なことにさまざまなリスクが伴います。

実際に届いたら写真には写っていないキズや汚れがあった、画像とは違う偽造品が届いたなど・・・様々なトラブルが後を絶ちません。

安く買いたい一心でフリマサイトを選んでしまうと、結果的に損をする事も大いにありえます。

ブランド品の知識を持った方でない限り、ブランド品をフリマサイトで購入するのは避けるのが無難です。

では信頼できるお店はどこかというと、上場企業やそのグループ企業のブランドリユース店です。

確かな真贋知識を持ったバイヤーが査定している上、市場での相場がある程度決まっているので、法外な価格設定で売られることもありません。

中でもギャラリーレアは不正商品の流通防止・排除を目的とした「日本流通自主管理協会」に加入していて、協会の厳格な基準に基づいてブランド品を査定しています。

販売しているブランド品は、7回以上の真贋チェックをクリアしたアイテムのみなので、安心してご利用ください。

中古品に抵抗があるという方も、使用されていない未使用品や、中古品とは思えないほど綺麗な状態の商品も多くありますので、ぜひ一度ギャラリーレア 公式通販サイトをチェックしてみてください。

GUCCIのマフラーを
ギャラリーレアで探す

グッチ(GUCCI)のマフラーを高価買取してもらうには?

  • グッチのマフラーを売るならグッチに強い買取店を利用しましょう
  • マフラーの箱やショップカードなどは必ず一緒に持ち込みましょう
  • 埃や毛などの自分で取り除ける汚れは綺麗にして持ち込みましょう

グッチのマフラーを少しでも高く売るためには、買取店をしっかり選ぶことが大切です。

総合リサイクルショップや古着屋には、ブランド品の専門知識を持つ鑑定士が常駐していない場合が多く、大切なグッチのマフラーを適正価格で買い取ってもらえない可能性が高いです。

ブランド品を専門に扱っている買取店なら、知識の豊富な鑑定士が常駐しているため、適正な買取価格をつけてもらえる可能性が格段に上がります。

売却の際にはきちんと付属品を揃えて持って行くことも重要なポイント。付属品の有無で買取価格が変わってくる場合もありますよ。

また見落としがちなポイントですが、簡単に落とせるような埃などは査定に出す前に取り除いておくことも大切です。

グッチのマフラーを高価買取
ギャラリーレアに問い合わせ

グッチ(GUCCI)のマフラーまとめ

まとめ

  • グッチのマフラーはバリエーションが豊富なので吟味して選ぼう
  • グッチのマフラーは中古市場でも流通が多いので中古品も探そう
  • グッチのマフラーは売るのも買うのもギャラリーレアがおすすめ

グッチ(GUCCI)のマフラーについてご紹介してきましたが、お気に入りのアイテムは見つかりましたか?

お気に入りが見つかったという方も、いまいち気に入るものはなかったという方も、グッチのマフラーのことならギャラリーレアにご相談ください。

いまは在庫がないアイテムでも、業者間オークションなど独自のネットワークを駆使して、お客様に代わってお探しします。

新しいグッチのマフラーを購入するにあたって、今お使いのブランドもののマフラーがご不要になる場合は、下取りも喜んで承ります。

グッチの買取査定はこちらから

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ