グッチのキャットヘッドのレザーブレスレット

GUCCI(グッチ)ブレスレット人気ランキングTOP10!メンズ・レディースにおすすめのペアブレスレットもご紹介!

イタリア・フィレンツェで高級皮革製品の工房として誕生したGUCCI(グッチ)。

現在では洋服からアクセサリーなどファッション全般で展開し、世界の名だたるセレブもご用達のラグジュアリーブランドです。

そんなグッチのアクセサリーの1つであるブレスレットは、日常のファッションに取り入れやすい人気のアイテム。

長い歴史が誇る職人技術と、グッチオリジナルの世界観が詰まったデザインは、まるで芸術作品のような魅力があります。

今回はそんなGUCCI(グッチ)のブレスレットについて、メンズ・レディース、ペアにおすすめのアイテムまでご紹介していきます!

一生もののジュエリーとして、または大切な方へのプレゼントに。ユニセックスでタイムレスなグッチのブレスレットをチェックしてみてください。

この記事を監修した鑑定士
清水 花梨
青山表参道店 店長清水 花梨

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で青山表参道店の店長として勤務。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ表参道エリアにおいて、お客様の立場に寄り添った丁寧なヒアリング接客を武器に活躍。日・英・仏の3か国語を操り、国内だけではなく海外のお客様からの信頼も厚い。

目次

GUCCI(グッチ)のブレスレットの選び方3つをご紹介

GUCCI(グッチ)は、これまで多くのジュエリーコレクションを展開しており、ブレスレットも豊富なバリエーションを揃えています。

「ラグジュアリー」という型にはまらず様々なテイストを展開するグッチのブレスレットは、選択肢が多く「何を基準に選んでいいのかわからない」という方も多いはず。

ここからは、グッチのブレスレットを選ぶ際の3つの参考ポイントをご説明いたします。

グッチのブレスレットの選び方1.素材で選ぶ

グッチのダブルGのシルバーブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

GUCCI(グッチ)のブレスレットを選ぶ際にまずおさえておきたいのは、素材にいくつか種類があることです。

素材はジュエリーの見た目や価格だけでなく、長く付き合う上での扱い方にも関わる重要な要素です。

グッチは、ファッションジュエリー、シルバージュエリー、ファインジュエリーの3つのジュエリーラインを展開しています。

ファッションジュエリーでは、メタルやクリスタル、レジンやレザーなどを使用したブレスレットを展開し、ファッションの一部として楽しめるリーズナブルな価格帯の素材が使われています。

シルバージュエリーで使用されている925スターリングシルバーは、ゴールドより価格が安く、男女ともに多くの人がジュエリーに選ぶ人気の素材です。

シルバーは空気中の硫黄に反応すると黒く変色するため、日々のお手入れが必要な素材。あらかじめ部分的に黒く「いぶし加工」されたものもあり、独特の深みも感じられます。

ファインジュエリーでは、18Kイエロー・ホワイト・ピンクゴールドやダイヤモンド、カラーストーンなどの素材を使用したラグジュアリーなラインナップ。

ゴールドはシルバーに比べて扱いやすく、一生もののジュエリーにもぴったりの素材です。

このようにグッチのブレスレットは、素材により大きく種類分けすることができます。

素材の価値よりもファッションの一部として選ぶのであればメタルやシルバーを、反対に高級感や素材重視で選ぶならゴールドを使用したブレスレットを選ぶのがいいでしょう。

グッチのブレスレットの選び方2.デザインで選ぶ

グッチの蜂モチーフのブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

素材の次はデザインに注目し、ご自身のスタイルに合うお気に入りの1点を見つけてみましょう。

GUCCI(グッチ)のブレスレットでは、繊細な美しさを楽しめるシンプルなものからカラフルで遊び心があるもの、男性的でハードな印象のものからスポーティーなものまで、様々なラインナップから選べます。

特に人気が高いのは、グッチらしさが一目で伝わる「GUCCI」のロゴや、ブランドを象徴する「ダブルG」のモチーフがあしらわれたもの。

ロゴやダブルGのデザインにもバリエーションは様々。

ブレスレットが全身のアクセントとなるような大きなロゴがあしらわれたものや、さりげなく小さなダブルGを散りばめて控えめにアピールするデザインまで幅広く展開されています。

また、個性あふれる動物たちを題材にしたアニマルモチーフなどもファンに人気の高いデザインです。

グッチ定番の蜂モチーフや、キャットヘッドのモチーフがあしらわれたブレスレットは、グッチにしか出せないオリジナリティーや存在感を楽しむことができるでしょう。

その他にも、程よくフェミニンな印象を与えるハートのモチーフや、アディダスコラボのスポーティーテイストまで、レディース・メンズ問わず幅広いバリエーションを誇ります。

定番人気のデザインからご自身のファッションに合う個性的なデザインまで、豊富な種類の中からお気に入りの1点を見つけてみましょう。

グッチのブレスレットの選び方3.シーンで選ぶ

グッチのカラーストーンのブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

個性豊かなGUCCI(グッチ)のブレスレットを選ぶ際には、着用シーンを考えておくことも大切です。

普段使い用のブレスレットなのか、または特別なシーンで着用するブレスレットなのかなど、どのような目的で購入するかを先にイメージしておくと、よりお目当てのものに出会いやすくなるでしょう。

例えば、オフの日のコーデなどに合わせる場合は、装飾が大きいものやアニマルモチーフなど、ファッションのポイントとなるブレスレットを選ぶのもいいでしょう。

反対にオフィスシーンでは、装飾が少ないシンプルなものを選ぶのがおすすめ。音が立つものや、デスクワークの邪魔になるような大ぶりのものなどは避けた方がベターでしょう。

また職場や普段の生活で腕時計を身に着ける方は、その時計とマッチするようなデザインを選ぶのもポイントです。

特別なパーティーシーンなどの場合は、ゴールドなどラグジュアリーな素材を使用したブレスレットで思いきり華やかに。リングやネックレスなど他のジュエリーにも合いつつ、ドレスを引き立てるような煌びやかなものを選ぶのがおすすめです。

またブレスレットは、今のファッションに合うものを選ぶのか、もしくは年齢を重ねても長く使えるシンプルなデザインを選ぶかどうかもポイントです。

どのように使いたいかを考えて、シーンに合った1点を選んでみてください。

【メンズ】GUCCI(グッチ)のブレスレット人気ランキングTOP5!

GUCCI(グッチ)のブレスレットは、男性でも使いやすいアクセサリーとしてファンが多く、女性からのプレゼントとしても選ばれています。

そんなグッチのブレスレットから、メンズに人気のアイテムTOP5をご紹介いたします。

普段アクセサリーを使わない方にもおすすめのシンプルデザインから、ファッション通におすすめのユニークなデザインまで、チェックしてあなたにぴったりの1点を見つけてみてください。

メンズに人気のグッチのブレスレット1.存在感抜群のシルバーブレスレット

グッチのロゴのシルバーブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

GUCCI(グッチ)から、メンズに人気のスターリングシルバーを使用したブレスレット。

モノトーンの服装に合うシルバーブレスレットは、スーツなどに合わせるのもおすすめのアイテム。クールで重厚感ある雰囲気がおしゃれなメンズにぴったりです。

こちらのブレスレットは、エングレービングを施したシルバーチェーンに、「GUCCI」のロゴがあしらわれたエナメル仕上げのスクエアデザインが印象的。

一目でグッチだとわかる高級感がありながら、程よくカジュアルにも使えるモダンテイストに仕上がっています。

ディテールにこだわったデザインで洗練された雰囲気があり、かつ男らしい存在感もアピールするブレスレットは、一流を極める大人の男性にぴったりのアクセサリーです。

メンズに人気のグッチのブレスレット2.ダブルGレザーブレスレット

グッチのダブルGのレザーブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

さりげないアクセサリーを選びたい男性には、GUCCI(グッチ)のエレガントなレザーブレスレットがおすすめ。

マットなブラックレザーの上に、ポイントとしてあしらわれたアイコニックな「ダブルG」のバックル。ダブルGにはエングレービング加工がされており、スネイクスキンのようなテクスチャーが特徴的です。

シルバー×ブラックで洗練された雰囲気を出しつつ、ややカジュアルな印象も与えているのが魅力的。

幅が広すぎず細すぎず、程よい存在感のあるレザーブレスレットは、スーツに合わせるにもおすすめなアイテムです。

レザーは経年変化を楽しめる素材なので、長く愛用しながら育てていくアクセサリーとして選ぶのもおすすめですよ。

メンズに人気のグッチのブレスレット3.インターロッキングGブレスレット

グッチのインターロッキングGのシルバーブレスレット グリーン

画像出典:グッチ公式サイト

GUCCI(グッチ)のブレスレットから、メンズにおすすめのグリーンカラーでモダンに仕上げられたデザイン。

スターリングシルバーのボールチェーンの中に、グリーンカラーのエナメルで仕上げられたオーバルモチーフがポイント。

グリーンとシルバーのコントラストがかっこよく、ダブルGが向き合ったデザインの「インターロッキングG」も印象的です。

全身モノトーンコーデの時や、さりげないポイントカラーが欲しい時におすすめの、グッチのおしゃれなカラーリングを楽しむブレスレット。

シルバーが基調となっているため、ブラックやホワイト、ブラウンなどのベーシックカラーだけでなく、カラフルなコーデの中でも馴染みよく使えるでしょう。

メンズに人気のグッチのブレスレット4.シンプルなゴールドブレスレット

グッチのシンプルなゴールドブレスレット

フォーマルなシーンでも使えるアクセサリーをお探しなら、GUCCI(グッチ)のシンプルなゴールドブレスレットを選ぶのもおすすめ。

18Kイエローゴールドで作られた細身のブレスレットは、全身のコーデを邪魔しない上品なアクセサリー。スーツに合わせれば、袖からさりげなく見えるゴールドの輝きが大人の高級感を演出してくれるでしょう。

シンプルなゴールドデザインの表面にはインターロッキングGがあしらわれ、控えめにGUCCIらしさもアピールできるのが魅力。

ビジネスシーンなどフォーマルなスーツスタイルにもぴったりなブレスレットを手に入れて、おしゃれにも抜かりない一流の男性を目指してみてはいかがでしょうか。

メンズに人気のグッチのブレスレット5.ヴィンテージ調の革ブレスレット

グッチのキャットヘッドのレザーブレスレット

ヴィンテージ調のレザーアクセサリーがお好きな方なら、こんな大胆なアニマルモチーフ付きの革ブレスレットはいかがでしょうか。

GUCCI(グッチ)のクラシカルな魅力がたっぷりのレザーを使用したブレスレットに、人気のキャットヘッドをあしらったデザイン。

ヴィンテージの雰囲気を漂わせるゴールドトーンのメタルが、男らしい渋い高級感を演出しています。

幅広タイプのブレスレットは、シンプルなTシャツに合わせたり、袖の短いトップスなどに合わせることで全身のアクセントに。

いつものコーデに物足りなさを感じる時や、人と違う個性をアピールしたい方は、グッチのオリジナリティーあふれるレザーブレスレットでワンランク上のおしゃれを堪能してみては?

【レディース】GUCCI(グッチ)のブレスレット人気ランキングTOP5!

GUCCI(グッチ)のブレスレットは、エレガントな大人の女性からトレンドに敏感な若い女性まで、幅広く人気のファッションアイテム。

ここからは、レディースに人気のグッチのブレスレットTOP5をご紹介していきます。

世のおしゃれなグッチウーマンは、個性豊かなバリエーションの中からどんなデザインを選んでいるのか、チェックしてみましょう。

レディースに人気のグッチのブレスレット1.ハートのブレスレット

グッチのハートのシルバーブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

繊細で可愛らしいデザインの、GUCCI(グッチ)のハートモチーフをあしらったブレスレット。

スターリングシルバーを使用したブレスレットで、普段使いしやすいカジュアルさとグッチならではの高級感を兼ね備えたデザインです。

ポイントとしてあしらわれたハートのモチーフの上には、エングレービングで施された「GUCCI」のロゴ。2つのインターロッキングGもあしらわれ、シンプルなデザインの中にもブランドらしさがプラスされています。

どんなファッションにも合わせやすく、上品に手首を飾るグッチのチェーンブレスレット。

落ち着きのあるシルバー素材のブレスレットを、年を重ねても身に着けられる一生もののアクセサリーに選んでみては?

レディースに人気のグッチのブレスレット2.OLD GUCCI風ブレスレット

グッチのOLD GUCCI風レザーブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

華奢な女性の手首にぴったりの、GUCCI(グッチ)の細身のレザーブレスレット。

ブラックとゴールドの組み合わせで、ラグジュアリーかつ洗練された雰囲気に仕上がっています。

ブレスレットのポイントとなるのが、OLD GUCCI風の「G」デザインのモチーフ。

1970年代のアーカイブデザインを復刻した「スクエアG」がゴールドトーンであしらわれ、全身のコーデのアクセントとして目を引くデザインです。

ブラックレザーは淡いカラーのファッションに合わせれば締め色になり、手首を細身に見せる効果も期待できるでしょう。

GUCCIのヴィンテージ風デザインのGモチーフで、他と少しだけ違う個性を楽しんでみてはいかがでしょうか?

レディースに人気のグッチのブレスレット3.可愛いゴーストブレスレット

グッチのゴーストのシルバーブレスレット

GUCCI(グッチ)の個性的な世界観を楽しみたい女性には、ポップで可愛いゴーストのブレスレットを。

スターリングシルバーのチェーンブレスレットに、ラフな手書き風のインターロッキングGとスケルトンのモチーフが刻まれた遊び心あふれるデザイン。

よく見るとスケルトンの目がインターロッキングGになっていたり、グッチのディテールにこだわったクリエイティブな発想も魅力的です。

全体的にシンプルな印象のシルバーブレスレットは、普段のコーデにさりげなく取り入れたり、個性的なファッションのアクセサリーの1つとして使うのもおすすめ。

人と被りにくいデザインをお探しなら、こんなユーモアが効いたブレスレットを選んでみてはいかがでしょうか?

レディースに人気のグッチのブレスレット4.ボールチェーンブレスレット

グッチのボールチェーンのシルバーブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

女性の手元を上品に飾る、GUCCI(グッチ)のボールチェーンのブレスレット。

丸みのあるボールチェーンが女性らしさを演出しながら、エングレービングで施した美しいパターンがスタイリッシュな雰囲気も醸し出しています。

ポイントは、「GUCCI」のロゴが刻印されたテクスチャー仕上げの留め具部分。幾何学的なデザインでモダンな印象をプラスしています。

シンプルでスタイリッシュなシルバーブレスレットは、ベーシックなオフィスルックに合わせたり、オケージョンシーンで身に着けるのもおすすめ。

美しくかっこいいモダンな女性にぴったりなブレスレットを、オンオフ兼用のアクセサリーとして選んでしてはいかがでしょうか。

レディースに人気のグッチのブレスレット5.蝶々が華やかなブレスレット

グッチの蝶々モチーフのゴールドブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

とびきり華やかなGUCCI(グッチ)のブレスレットをお探しなら、ダイヤモンドが輝く蝶々のデザインはいかがでしょうか。

一際目を引く、18Kイエローゴールドであしらわれたバタフライモチーフ。グッチの人気のアニマルモチーフが、ラグジュアリーに仕上がった魅力的なデザインです。

ゴールドのバタフライモチーフの中で美しく煌めくホワイトダイヤモンドや、蝶々の羽の中の隠れインターロッキングGもポイント。

ラグジュアリーでありながら嫌味のないデザインで、年代問わず身に着けられるでしょう。

ドレスを引き立てる輝きを持ち、女性をより魅力的に見せるGUCCIのブレスレット。一生ものの特別なジュエリーとして選んでみてはいかがでしょうか。

GUCCI(グッチ)のブレスレットを中古で買うならどこがおすすめ?

GUCCI(グッチ)のブレスレットを購入したいと思ったら、公式サイトや正規店はもちろんですが、中古で探すのも1つの手。

「公式に欲しいデザインがなかった」「人と被らないものが欲しい」という方であれば、なおさら中古での購入を検討してみることをおすすめします。

ここからは、グッチのブレスレットを中古で購入するメリットや、おすすめの購入方法についてお伝えしていきます。

グッチの中古のブレスレットがおすすめの理由

  • 定価よりも安く手にる
  • 今は公式で販売されていない過去のデザインがある
  • ヴィンテージの雰囲気あるアクセサリーが見つかる

GUCCI(グッチ)のブレスレットを中古で買う際のメリットの1つは、定価より安く手に入ること。

グッチの中古のブレスレットは、アイテムの状態により金額も幅広く設定されています。

公式で購入した場合安くても3万円前後しますが、中古の場合は1〜2万円程度で購入できるものもあり、お得に手に入るのが大きなメリットです。

また、公式では廃番となってしまった過去のデザインに出会えるのも中古ならではの魅力。

人と被らないようなデザインが欲しい方や、ヴィンテージアクセサリーの雰囲気が好きな方などは、中古で探すことでより選択肢の幅が広がるでしょう。

中古は「古いもの」だけを扱うのではなく、未使用や新品同様のコンディションのものなども見つけることができるので、予算やデザインの幅を広げたい方にとってはおすすめの方法です。

グッチのブレスレットを中古で買うおすすめの方法は?

  • フリマアプリやオークションサイトはコピー品やトラブルのリスクが高くなる
  • グッチのブレスレットを中古で買うなら、ブランド品専門のリユース店を利用する
  • 店舗を選ぶ際は、「返品可能か」「実店舗の有無」「信頼性」などをチェック

GUCCI(グッチ)のブレスレットを中古で買う場合、どこで購入するのがいいのでしょうか。

近年ではフリマアプリやオークションサイトを利用する方も多いかと思いますが、グッチのような有名ブランド品の場合、偽物が販売されている可能性も高くなります。

またプロがチェックしているわけではないので、写真の印象と実際のコンディションが大きく異なる場合もあり、そういったリスクも含めて購入しなければいけません。

そこでおすすめするのは、プロの査定士がいるブランド品リユース店を利用すること。

ブランドリユース店にも様々な店舗がありますが、「購入後の返品が可能か」「実店舗を運営しているか」など、安心して利用できるサービスかをチェックしてみましょう。

口コミなどを参考に、サービスの良好な信頼性の高い店舗を見つけることが大切です。

グッチのブレスレットを中古で買うならギャラリーレアがおすすめ

ギャラリーレア

GUCCI(グッチ)のブレスレットを中古でお探しの方は、ぜひ当店ギャラリーレアをご利用ください。

ギャラリーレアは、1979年創業の老舗ブランドリユース店です。

経験豊富なプロのバイヤーが鑑定したブランド品を揃え、グッチの人気のアイテムも新品・未使用品から中古品まで多数ご用意しております。

オンライン販売だけでなく、全国に複数店舗をかまえているため、オンラインで注文して実店舗で実物を確認してからご購入いただくことも可能です。

また、ギャラリーレアでは安心してグッチの中古ブレスレットをご購入いただけるよう、条件つきで購入後のお客様都合による返品も承っております。

ブランド中古品の購入が初めてでご不安の方も、お気に入りの1点を見つけていただけるよう丁寧にご案内させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

GUCCIのブレスレット
の在庫をチェック

GUCCI(グッチ)ブレスレットの買取価格は?おすすめ買取店はここ!

中古でお買い求めする方も多いGUCCI(グッチ)のブレスレットは、買取に出すにも狙い目のアイテム。

もし使わなくなったGUCCIのブレスレットや、買ったものの似合わず眠らせたままのブレスレットをお持ちなら、査定に出してみると思わぬ高価格がつくこともあるかもしれません。

ここからは、グッチのブレスレットの買取事情についてご説明し、「実際どのくらいの価格で売れる?」「どこに買取に出すべき?」などの疑問に答えていきたいと思います。

グッチのブレスレットの買取価格はいくらぐらい?

シルバー 数千円〜20,000円
ゴールド 約40,000〜数十万円

GUCCI(グッチ)のブレスレットを買取に出した場合の、おおよその買取価格相場です。

グッチのブレスレットの買取価格は、主に素材によって大きく変わってきます。

シルバー製のブレスレットなら、使用感のあるコンディションで数千円〜20,000円ほどの価格がつくことが多いでしょう。

シルバーはゴールドほどの高価格にはならないものの、グッチというネームバリューがあることや、人気の「ダブルG」や「インターロッキングG」のデザインであれば一定の価格が期待できます。

ゴールド製のブレスレットの場合、約40,000〜100,000円ほどの金額がつき、ダイヤモンドを多くあしらったデザインなどは数十万円の高価買取につながる場合もあります。

いずれの素材も、買取額は査定時期、ブレスレットのコンディションや買取店によっても大きく異なります。

買取に出す際は、まずは2~3社ほど見積りを取ってみることをおすすめします。

グッチのブレスレットの高価買取のポイントとは?

  • 保存袋や箱、ギャランティーカードなど付属品をつける
  • 査定前に綺麗に磨いておく
  • 他にも買取に出すグッチのアイテムがあれば複数点持ち込む

GUCCI(グッチ)のブレスレットを少しでも高く売りたいと思ったら、いくつかのポイントをおさえておきましょう。

まず、ブランド中古品の買取で大切なのが付属品の有無です。

箱や保存袋、正規店で購入したことが証明できるギャランティカードなど、必須ではありませんが、あればより価値が高くなるでしょう。

また、シルバーやゴールドなどの貴金属を使用したグッチのブレスレットなどは、査定前に綺麗に磨いておくことも大切です。シルバーは特に黒ずみが発生しやすいので、長い間しまったままの場合はチェックしておきましょう。

また、買取の際は1点だけでなく2〜3点持ち込むなど、一度に複数査定に出すことで買取価格がアップする場合もあります。

グッチはブレスレット以外にも人気のアイテムが多いため、他にも買取に出すものがあればまとめて査定に出してみましょう。

グッチのブレスレットを買取に出すなら買取実績多数のギャラリーレアがおすすめ

ギャラリーレア

GUCCI(グッチ)のブレスレットを買取に出す場合も、ブランドリユース店のギャラリーレアをぜひご利用ください。

ギャラリーレアは、グッチのブレスレットをはじめとする多数のアイテムを買取してきた実績がございます。

国内外に複数の自社販売ルートを持つギャラリーレアでは、国内だけでなく海外のお客様も多く、グローバルな視点で需要を見ているため、高額で買取させていただくことが可能です。

メッキ剥げや黒ずみなどコンディションが悪いものでも、とりあえず査定金額だけ知りたい、という場合でももちろん大丈夫です。

経験豊富なプロのバイヤーが丁寧に査定させていただきますので、まずは無料査定からお申し込みください。

GUCCIのブレスレットの高価買取査定はこちら

GUCCI(グッチ)のブレスレットのサイズ感は?

サイズ センチ
XS 15
S 16
M 17
L 18
XL 19

GUCCI(グッチ)のブレスレットを購入する際、サイズ感もチェックしておきたいポイント。

上記の表は、GUCCI公式のサイズ表を抜粋したものです。

デザインによっても異なりますが、基本的にはXS〜XLまでサイズ展開があり、内径にして15〜19cmの範囲で展開されています。

一般的にブレスレットのサイズは、女性の場合は15〜17cmの間、男性の場合は18〜19cmがおすすめとされています。

ブレスレットのサイズの選び方はデザインにもよりますが、ジャストサイズで着用するなら手首周りのサイズ+1〜1.5cm程度のものを選ぶといいでしょう。

反対に少しゆとりを出してブレスレットの動きを楽しみたい場合は、手首周りのサイズ+2〜3cmを選ぶのがおすすめです。

あまりにジャストサイズすぎると装着が難しかったり、反対に大きすぎると紛失してしまうリスクも。

ブレスレットをどのように着用したいかをイメージして、ご自身のサイズを測った上で選んでみてください。

GUCCI(グッチ)のブレスレットはペアでつけられる?おすすめの3種類をご紹介

男女関係なく使えるブレスレットは、ペアアクセサリーとしても人気の高いアイテム。

そんなペアブレスレットに、憧れのGUCCI(グッチ)を選びたいというカップルも多いでしょう。

グッチにはメンズ・レディース問わずユニセックスで使えるデザインが多数揃っているため、ペアブレスレットとしてもおすすめです。

ここからは、その中から特にペアにおすすめのデザインをご紹介いたします!

GUCCIのおすすめのペアブレスレット1.インターロッキングG シルバー ブレスレット

グッチのインターロッキングGのシルバーブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

GUCCI(グッチ)のブレスレットの中でも特にペア人気が高い、シルバーブレスレット。

シルバーアクセサリーは男女ともに使いやすく、様々なファッションに自然に合わせることができるアイテムです。

おすすめは、メンズ・レディースどちらにもバランスの取れたシンプルデザイン。

こちらのチェーンブレスレットは、インターロッキングGのモチーフがさりげなくあしらわれたデザインで、程よくグッチらしさをアピールできます。

またコーデに馴染みやすい細身のチェーンで、控えめなところもペアブレスレットにぴったりでしょう。

「すっきりとしていて、日常的に使いやすいペアブレスレットが欲しい」という方は、シンプルなシルバーブレスレットを選んでみてはいかがでしょうか?

GUCCIのおすすめのペアブレスレット2.ダブルG レザー ブレスレット

グッチのダブルGのレザーブレスレット ピンク

画像出典:グッチ公式サイト

大人のペアアクセサリーをお探しの方には、GUCCI(グッチ)の上質なレザーブレスレットを。

こちらのレザーブレスレットはピンクとブラックの2色で展開されており、色違いで使えてペアにぴったりのアイテムです。

レザーの落ち着いた雰囲気に、ワンポイントで光るシルバー/ゴールドトーンのダブルGのモチーフ。洗練された高級感が漂うデザインで、オンオフ問わず使えるでしょう。

ピンクのレザーは女性の肌に馴染みのいい柔らかいトーンで、ブラックは男性のスーツにも合う落ち着きのあるカラー。

カラーを楽しめるペアブレスレットは、コーデの程よいアクセントになり、他の金属アクセサリーと重ね付けもできるおすすめのアイテムです。

GUCCIのおすすめのペアブレスレット3.Gucci Link to Love ブレスレット

グッチのGucci Link to Loveのブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

特別感のあるペアブレスレットを楽しみたいカップルには、GUCCI(グッチ)のジュエリーコレクション「Gucci Link to Love」のゴールドブレスレットを。

「永遠に続く愛」というコンセプトのもと生まれたジュエリーコレクションは、ジェンダーレスに使えるデザインが魅力的です。

こちらのブレスレットはホワイトゴールドとイエローゴールドの2色展開で、それぞれに違うカラーのプレシャスストーンをあしらった繊細な輝きが美しい仕様。

「GUCCI」のロゴをエングレービングで施したバーペンダントが、スタイリッシュなワンポイントとなっています。

大切なペアアクセサリーに、「愛」がテーマのGUCCIのブレスレットを選んでみてはいかがでしょうか。

GUCCI(グッチ)のブレスレット芸能人着用モデルをご紹介!

世界の一流ブランドとして名を誇るGUCCI(グッチ)には、芸能人の間でも愛好家が多いことで有名です。

グッチのブレスレットも、人気の芸能人が着用していたことで話題となったモデルがいくつか存在します。

ここからは、芸能人愛用のGUCCIのブレスレットについてお伝えいたします!

西島隆弘(にっしー)さん着用:GUCCIノットブレスレット

グッチのノットブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

男女混合パフォーマンスグループ「AAA」の西島隆弘(にっしー)さんが着用するのは、GUCCI(グッチ)のノットブレスレット。

「ノット」とは結び目を表す言葉で、人と人の絆や縁を象徴するものとして様々なジュエリーに人気のデザインです。

西島さんが着用されていたGUCCIのノットブレスレットは、男性からの人気が高いシンプルなシルバーブレスレットで、装飾がなく日常的に使いやすい仕様。

単体使いだけでなく、他のブレスレットと重ね付けなどをすることで様々な使い方が楽しめるでしょう。

「GUCCI」のロゴが刻まれたノットブレスレットはステータス性もあり、若いメンズから大人の男性までおすすめのデザインとなっています。

BTSテテさん着用:GUCCIインターロッキングGブレスレット

グッチのインターロッキングのブレスレット

画像出典:Amazon

人気韓国ヒップホップグループ「BTS」のテテ(V)さんが着用していたことで話題になった、GUCCI(グッチ)のインターロッキングGのシルバーブレスレットです。

シンプルで華奢なチェーンブレスレットに、ワンポイントとして目を引くインターロッキングGのモチーフ。

腕に装着した時に揺れるモチーフがおしゃれで、グッチらしさをアピールしたい方にもぴったりのアイテムです。

おしゃれなBTSメンバーも身に着けるGUCCIのブレスレットは、普段着にさりげなく取り入れれば一気にコーディネートを格上げしてくれるはず。

男女ともに使えるユニセックスなデザインなので、BTSファンの方はぜひゲットしてみてはいかがでしょうか?

StrayKidsヒョンジンさん着用:GUCCI鍵ブレスレット

グッチの鍵モチーフのブレスレット

画像出典:グッチ公式サイト

人気韓国アイドルグループ「StrayKids」のヒョンジンさんが着用するのは、GUCCI(グッチ)の鍵をモチーフにしたブレスレット。

GUCCIが誇る卓越したクラフトマンシップが感じられる、細かいディテール装飾が施されたキーモチーフが特徴的なデザインです。

キーモチーフにはグッチのアイコニックなダブルGがあしらわれ、さりげない遊び心もプラス。

エイジング仕上げが施されたシルバーブレスレットは、味のあるヴィンテージのような雰囲気も楽しめます。

ブラックなどモノトーンのコーデに合わせてクールに決めたり、その他幅広いスタイルのコーデにも合わせて使えるシルバーブレスレットとなっています。

GUCCI(グッチ)のブレスレットについてのまとめ

まとめ

  • グッチのブレスレットの選び方は、素材・デザイン・シーンで選ぶのがポイント
  • グッチのブレスレットはユニセックスなデザインで、男女ともに人気でペアにもおすすめ
  • グッチのブレスレットを中古で購入&買取に出すなら、高価買取のギャラリーレアへ

ジェンダーや年代を超えて愛されるGUCCI(グッチ)のブレスレット。

そのラインナップを見てみると、シンプルからユニークまで個性豊かなアイテムが揃っていますが、どのデザインにもグッチらしい高級感やジュエリー作りへのこだわりが詰まっていることがわかります。

「憧れのグッチのアクセサリーを手に入れたい」という方は、まずはファッションに取り入れやすいブレスレットを手に入れてみてはいかがでしょうか?

グッチのアイテムは、バッグやその他のジュエリーと合わせてトータルコーディネートすることでより魅力を発揮できるので、ぜひコレクションしてみてくださいね。

ギャラリーレアではグッチの中古のブレスレットを取り扱っています。

定価より安く買いたい方や、既に廃番になったモデルをお探しの方は、ぜひ一度ギャラリーレアの公式通販サイトをチェックしてみてください。

また、もう使わなくなったグッチのブレスレットを買取に出そうか迷っている方は、一度ギャラリーレアの買取査定をご利用ください。

査定だけでも構いません。できる限りのお値段をご案内いたします。

【簡単LINE査定/完全無料】
GUCCIのブレスレットの査定を依頼する

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ