1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

バイヤーブログ

状態を良くして高価買取を目指そう!財布をキレイに保つお手入れ方法

今回は、高価買取を目指せる、財布のお手入れ方法についてご紹介します。

使用しなくなった財布はあるけど、捨てるのはまだもったいないというとき、買取に出すのは1つの手段。また最近では、「将来的に売ることを考えて、ブランド品のお財布を買う」という人がかなり増えています。

でも、いざ買取店にもっていったら思っていたよりも金額が出なかった・・・なんてことも。

できるだけ高値で買い取ってもらえるように、財布を良い状態に保っておくのはかなり大事なことです。

どんな財布でも買い取ってもらえるの?

買取店に持っていけば、なんでも買い取ってもらえる! と思う方は少なくありません。しかし実際は「No」です。買取店によっても異なりますが、以下の状態のものは買取できない場合があるため、注意しましょう。

  • ・カビやカビ臭がある
  • ・香水やタバコなどの強いにおいがついている
  • ・色あせている
  • ・破れがある
  • ・使用感が激しい

※当店(ギャラリーレア)はブランド品の専門店です。ブランド品のお財布であれば上に挙げたような状態のお財布でも、しっかり査定いたします!

高価買取してもらえる財布の条件って?

三つの視点で説明します。

高級ブランドの財布

高級ブランドの財布は、高価買取してもらいやすい傾向があります(というか、しております)。例えば、ルイヴィトンやシャネル、エルメスなどです。

これらのブランドの中では、定番柄(ルイヴィトンであればモノグラム)のラインが人気で、買取でも高値がつきやすくなります。

付属品がある

商品を購入したときには、商品が入っていた化粧箱や紙袋、ギャランティーカード(保証書)が付属されています。この付属品があるかないかで買取価格も変わる場合があります。

今まで財布についていた箱や袋は捨てていたという方、お財布に限らず、これからブランドアイテムを購入する際は、付属品を大切に保管してください。

キレイな状態である

高値買取を望むなら、財布の状態が「キレイ」であることは重要なポイントです。

財布は、ほぼ毎日触るもののため、非常に汚れやすいもの。例えば財布をバックの中にしまっている場合、バッグの中身が汚れていれば財布にも付着してしまう可能性があるので、こまめなお手入れが必要です。

また、財布をポケットに入れて持ち歩いている方は、ポケットに入れるのをやめるだけでも財布に対するダメージを軽減できます。ポケット周辺は汗で湿気が多く、動くたびに摩擦が生じるため、財布の表面が傷む原因になりかねません。

素材別! 財布をキレイに保つお手入れ方法

お財布はいろんな素材の物があります。その中でも代表的な素材を例に説明していきます。

革素材の財布

革の財布を長く使用すると油分が抜け、表面につやがない状態になりますが、こちらは簡単なお手入れで解消できます。

まず、ブラシで財布の汚れやホコリを落とし、乾いた布で財布全体を拭きましょう。次に、革用のクリームを薄く均等に塗って5分程度乾かしたら、布でから拭きしてください。

クリームは一気に塗ろうとせず、少しずつ何回かに分けて塗るのがコツです。塗り終わったら、半日~1日ほど陰干ししましょう。仕上げに防水スプレーを吹きかけると汚れがつきにくくなります。

キャンバス素材の財布

キャンバスは比較的汚れやすい生地です。キャンバスに付着した汚れは時間がたつと落ちにくくなるため、汚れに気付いたら早めにケアしましょう。

専用のクリーナーを使い、生地を傷めないようやさしく汚れを拭き取ります。クリーナーとセットでブラシが付属されている場合は、ブラシを使ってください。その後、水にぬらした別のクロスで拭き取り十分に乾かしましょう。

パテント(エナメル)素材の財布

革の表面がエナメルでコーティングされたものを、パテント(エナメル)といいます。パテント素材は一見水に強そうですが、実は湿度や乾燥に弱く、一度色移りや色あせすると元には戻らない可能性も。そのため、生地の特性を理解した上で、しっかりとお手入れする必要があります。

まず、エナメル専用のローションかスプレーを財布につけ、クロスで均等に伸ばしましょう。ローションまたはスプレーが財布に浸透したら、財布を開いた状態で日陰干しして乾燥させてください。

お手入れの頻度ですが、保革クリームなどを使う場合は月に1回~1.5回くらいのペースで行いましょう。ただ、財布のから拭きは汚れに気付いたときに、こつこつと根気よく実施することをおすすめします。

財布をキレイに保つお手入れ方法のまとめ

財布の状態を良くして高価買取を目指すためには、お手入れをしっかり行うことはもちろん、財布の使い方を工夫したり、財布の付属品を大切に保管したりすることも大切です。

今回ご紹介した素材別のお手入れ方法を参考にしながら、購入したときと同じような状態を保ち、財布の高価買取につなげましょう。

オススメコンテンツ