シャネル(CHANEL)の5番(No.5)について徹底解説!香水の香りやイメージも紹介

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)について徹底解説!香水の香りやイメージも紹介

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)といえば、世界中の女性から愛される唯一無二のフレグランス。誕生から100年経った今も色褪せることなく、世界一の売上数量を誇るほどの名香です。

世界的に有名な女優であるマリリン・モンローが愛用していたことも有名な話です。この記事では、世界中の人から愛されるシャネル(CHANEL)の5番(No.5)の秘密を紐解いていきます。

また、シャネル(CHANEL)の5番(No.5)は、30代、40代と年齢を重ねるほど香りが似合うようになっていく大人の女性のための香水といわれています。

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)にはいくつかの種類があるので、香りの違いや使った方の口コミも紹介していきます。

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)の香りが気になる方は、ぜひ参考にしてください。

シャネルの5番と一緒に持ちたい
シャネルのアイテム購入はこちら!

この記事を監修した鑑定士
清水 花梨
青山表参道店 店長清水 花梨

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で青山表参道店の店長として勤務。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ表参道エリアにおいて、お客様の立場に寄り添った丁寧なヒアリング接客を武器に活躍。日・英・仏の3か国語を操り、国内だけではなく海外のお客様からの信頼も厚い。

目次

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)の特徴や歴史を解説!

シャネルの香水No5

CHANELの5番は最も歴史が古い香水の1つで、世界で最も有名な香水と言っても過言ではありません。

そんなシャネル(CHANEL)の5番(No.5)の歴史は、ガブリエル・ココ・シャネルが初代専属調香師のエルネスト・ボーに「女性そのものを感じさせる、女性のための香水」の開発をオーダーしたところから始まります。

その時代の香水といえば、単一の香料を使った具体的な香りが主流でした。しかしサンプルとしてできあがったシャネルの5番は、バラやジャスミン、イランイランといった天然香料と、有機化合物のアルデビドを使った複雑で優雅な香りがする革新的な香水でした。

ココ・シャネルはその香りについて「N°5。あれは私の待ち望んだ香り。他のどの香水とも違う、女性の香りがする、女性の香水」と表現しています。

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)の香りの特徴としては、トップノートにはネロリ(ビターオレンジの花)が香り、その後ラグジュアリーなローズ ドゥメとジャスミンが織りなすフローラルな香りのハーモニーにアルデビドの爽やかな香りが重なります。

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)は、ココ・シャネルのこだわりが詰まった愛すべき香水であり、究極の女性らしさを表現した香水といえるでしょう。

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)の種類12個を徹底解説!人気はどれ?違いは?

シャネルの5番は香水のみにとどまらず、様々なフレグランスアイテムで採用されています。

そして、驚くことにそのアイテムごとに少しずつ調香がことなり、同じ香水という括りでもパルファムとオードゥパルファム、オードゥトワレッとではそれぞれ香りの印章が多少異なります。

ここでは12種類の「No.5」アイテムをピックアップし、それぞれどのような香りなのかを徹底解説していきます。

シャネルの5番(No.5)の種類1. シャネル N°5 パルファム(香水)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHANEL(@chanelofficial)がシェアした投稿


N°5 パルファムは、シャネル(CHANEL)の5番(No.5)を代表する香水です。

ジャスミンとローズをベースにイランイラン、ネロリ、ミュゲを加えたフローラルブーケの香りにアルデビドで華やかさをプラス。さらにトンカビーン、サンダルウッド、ヴェチバーなどおよそ80種類の香料を繊細に組み合わせた官能的な香りが特徴です。

シャネル N°5パルファムは、少量でも香りが強いので、脈を打つ場所にたった1滴つけるだけで5~7時間もの間、十分に香ってくれます。

パルファムは香りが強く長く継続するため、纏う際のTPOには特別の注意が必要です。使い方によっては人に不快感を与えかねないほどの強い香りは、上級者向けの香水といえます。

シャネルの5番(No.5)の種類2.N°5 オードゥ パルファム (ヴァポリザター)香水

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHANEL(@chanelofficial)がシェアした投稿

パルファムと同じフローラル アルデビドの香調で、ジャスミン、ローズを中心とするフローラルな香り。

それに加えオードゥ パルファムはトップノートにシトラス、ラストノートはバニラの香りがするように加えられていて、より現代的になっています。

オードゥ パルファムの適量は1~3プッシュほどで、香りは5時間ほど持続します。オードゥ パルファムは、香料の濃度が濃すぎないので香りも軽く、普段あまり香水をつけない人でも使いやすいタイプといえます。

シャネルの5番(No.5)の種類3.N°5 オードゥ トワレット(ヴァポリザター)香水

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHANEL(@chanelofficial)がシェアした投稿

心地よいフローラルブーケの香りが特徴で、トップノートはネロリの香り。ジャスミンとローズ ドゥメのフローラルな香りとネロリのハーモニーが重なり合います。

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)のシリーズの中では最も若草の緑を感じさせるウッディノートの香りが立ち、ジェンダーレスでどなたにも使いやすい香水です。

オードゥ トワレットの適量は2~4プッシュで、3~4時間の持続時間なので、1日に複数の香りを使い分けるなどの使い方ができます。

香りが強すぎるのが苦手な日本では、気軽につけられる香りの軽さが人気でほとんどのシリーズでオードゥ トワレットが作られています。

シャネルの5番(No.5)の種類4.N°5 オー プルミエール(ヴァポリザター)香水

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHANEL(@chanelofficial)がシェアした投稿

トップノートでは、イランイランやアルデビド、ネロリが組み合わさった軽やかな香りが楽しめます。

ミドルノートではジャスミンとローズ ドゥメのフローラルな香りに変化、ラストノートではサンダルウッドやバニラ、ムスクなどの甘いフェミニンな香りになります。

シャネル N°5よりも透明感があり、柔らかい甘さのある軽やかな香りが特徴です。

シャネルの5番(No.5)の種類5.N°5 ロー オードゥ トワレット(ヴァポリザター)香水

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHANEL(@chanelofficial)がシェアした投稿

レモンやマンダリン、オレンジなどの柑橘系の爽やかな香りがN°5ロー オードゥ トワレットの特徴です。

トップノートには柑橘系の香りが立ち、ミドルノートではジャスミンやローズ ドゥメなどのフローラルな香りに変化します。

ラストノートにはスギ科のセダーや湿った土のような香りのヴェチヴァー、洗い立てのリネンのようなホワイトムスキーなどの力強い香りが加わります。N°5ローは4代目の調香師オリヴィエ ポルジュによって開発されました。

嫌みのないナチュラルでフレッシュな香りはとっつきやすく、初めてのシャネルの香水としてN°5ローを購入する人も多いです。

シャネルの5番(No.5)の種類6.サヴォン(石鹸)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHANEL BEAUTY(@chanel.beauty)がシェアした投稿

軽やかでクリーミーな泡立ちの石鹸で、お肌を包み込むように優しく洗います。全身をシャネルの5番の香りで包み込む贅沢なサヴォン(石鹸)です。

ローズとジャスミン、イランイランの香りが爽やかなフローラルノート。女性らしさを体現するシャネルならではのフレグランス石鹸です。

しっかり香るので、トイレや洗面所、クローゼットのフレグランスとしても楽しめます。

シャネルの5番(No.5)の種類7.ザ ヘア ミスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yasuko Shirai(@matricaria.113)がシェアした投稿

ローズとジャスミンをベースにしたフローラルブーケのような香りのヘアミスト。髪からふわっと香る上品な香りが女性らしい魅力を引き立たせ、艶やかでなめらかな髪に仕上げてくれる贅沢なヘアミストです。

香りを周囲にアピールしたいなら、髪の外側にスプレーするのがおすすめ。15㎝ほど離れた所からシュッと一吹きするだけでしっかり香ります。

ヘアミストはスタイリング前の髪に使うようにしましょう。

シャネルの5番(No.5)の種類8.ザ ボディ クリーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

E.A(@e_luxediary)がシェアした投稿

ローズとジャスミンが豊富に加えられたやわらかい香りに包まれる、シャネル No5のザ ボディクリームは、リッチなテクスチャーで肌をなめらかに美しく仕上げてくれます。

フロストガラスのパッケージがラグジュアリーな空間を作り出し、置いておくだけで高級感がでます。

フローラルブーケ香るクリームで、毎日のボディケアをリッチなひと時にしてみてはいかがでしょう。

シャネルの5番(No.5)の種類9.ザ ボディ ローション

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zane Lasmane????(@zazele)がシェアした投稿


ローズとジャスミンが香る、優しく繊細なフローラルの香りが女性の魅力を引き出します。

ザ ボディ ローションは肌を整える役割に加え、その上に重ねるパフュームの香りをより豊かにする効果も期待できます。

香りのベースとして、こちらのザ ボディ ローションを使うのもおすすめです。

シャネルの5番(No.5)の種類10.シャネル N°5 ロー(ハンドクリーム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHANEL(@chanelofficial)がシェアした投稿

シャネル N°5 ローのハンドクリームは、香水のN°5 ローの最も繊細でやわらかな香りをベースとし、レモンやマンダリン、オレンジなど柑橘系のトップノートが香り立ちます。

ミドルノートにはフローラルブーケの香り、最後にはホワイトムスキーなどの力強い香りが楽しめます。

時間とともに変化する香りを楽しめる贅沢なハンドクリームは、香水とは異なり、つけたてでも優しくほのかに香るのでTPOを気にせず1日中いつでも香りを纏える優れものです。

N°5 ローのオードゥ トワレットと一緒に使うことで、香りをより長く楽しむことができます。

シャネルの5番(No.5)の種類11.シャネル N°5 ロー(オールオーバー スプレイ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Evi Magaliou(@evimagaliou)がシェアした投稿

ヘアからボディまでスプレーできる、N°5ローの香りのミストです。好きな時に好きなだけ全身にスプレーして香りを楽しむことができます。

柑橘系が爽やかなトップノート、フローラルブーケが香るミドルノート、ヴェチヴァーとセダーが香るラストノートと、N°5ローと同じフレッシュな香りを楽しめます。

軽やかでほのかに香るオールオーバースプレイは、普段使いにも活躍するアイテムです。

シャネルの5番(No.5)の種類12.シャネル N°5 ロー(ザ シャワー ジェル)

バスタイムを豊かにしてくれるシャネル N°5 ローのシャワージェル。クリーミーでキメ細かい泡立ちのジェルがお肌を優しく包み込みます。

フローラルの香りが空間いっぱいに広がりリッチな気分に。

同じシャネルのNo.5シリーズの香水と一緒に使えば、香りがより豊かに広がります。

シャネル(CHANEL)の香水の5番(No.5)はどんな香りやイメージ?使った方の口コミを解説

実際にシャネル(CHANEL)の5番(No.5)のシリーズの香水を使った方の口コミを集めました。香りの印象など,
香水選びの参考にしてください。

シャネルの5番(No.5)を使った方のTwitterの口コミ

とにかくいい香りがして幸せ、ずっと香りを嗅いでいたいという人が多かったです。サンプルで香ってみたらとてもいい香りだったので、いつかシャネル(CHANEL)の5番(No.5)絶対買うという人も見受けられました。

周りの人から、いい香りがすると褒めてもらえるのは嬉しいですね。シャネル(CHANEL)の5番(No.5)は人を惹きつけるような魅力的な香りのようですね。

ふわっと香るハンドクリームやヘアミストなど、香水の強い香りは少し苦手という方も普段使いしやすいアイテムが充実しています。自分に合った香りの強さのアイテムを選べるのも魅力的ですね。

シャネルの5番(No.5)を使った方のInstagramの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

綾乃(@__ayano_o)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

青子(@aoco_aoco)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

????????????(@amr_9627)がシェアした投稿

No5 ロー オードゥ トワレットの香りは普段使いにも使いやすいう書き込みが多く見られます。柑橘系で爽やかな香りなので、万人受けしやすい印象です。

CHANELのNo.5は街中でも「それだ!」とすぐにわかるほどセクシーかつ上品で印象的な香り。すれ違いざまにほんのり香るのは理想的ですね。

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)の香りに勇気づけられるという方もいらっしゃいました。香りでパワーをも与えてしまうシャネルのNo.5はまさに女性の味方ですね。

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)の香水は男性でもつけられる?男性受けはしやすい?

香水をつける男性

前述にもあったように、シャネル(CHANEL)の5番は、ココシャネルから「女性そのものを感じさせる、女性のための香水」とオーダーを受け生み出された香水ということだけあり、やはり女性らしい印象が強い香水です。

とはいえ、フローラル系で甘さのある香りなので、優しい香りが好みの男性であれば問題なくつけられるでしょう。
男性がつけることによりフェミニンさがプラスされ、大人の男性のセクシーな魅力アップも期待できます。

No5の香りの男性受けについては、強めの香りなので好みは分かれますが、似合う香りをまとっている女性は男性から見てとても魅力的です。

つけすぎに注意をして、あくまでふわっと香る程度に纏えば男性受けはバッチリでしょう。近付いたり、すれ違った時にほんのり香ってくると大人で素敵な女性を演出できます。

前述でご紹介した通り、シャネル(CHANEL)の5番(No.5)には色々種類がありますので、より自分に似合う香りを選ぶようにするといいでしょう。

シャネル(CHANEL)の5番(No.5)についてまとめ

まとめ

  • シャネルの5番は女性の魅力を引き出してくれる歴史ある高貴な香水
  • シャネルの5番は数種類から自分に合ったものを選べる
  • つけ過ぎずほのかに香る程度にすると上品

昔から数々の偉人にも愛されてきた歴史ある香水のCHANELの5番は、今も変わらず世界中の人々から愛されています。

香りを身にまとうことがひとつのステータスのように扱われていることもあり、いつか使ってみたいと夢見る人も多いと思います。

CHANELの5番には種類もたくさんあるので、より自分に似合う香水を選んで大人の女性の魅力を最大限に生かしてみてはいかがでしょうか。

ギャラリーレアではCHANELの買取に力を入れています。

残念ながら今回ご紹介した香水のお取り扱いはございませんが、バッグや財布、アクセサリーなどシャネルのアイテムを幅広くお買い取りしています。

売却をご検討中のシャネルのアイテムがございましたら、一度ギャラリーレアで査定額をチェックしてみてください。

シャネルの高価買取査定はこちら!

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ