シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

女性なら誰しも憧れを抱く世界的ファッションブランド、シャネル(CHANEL)。

シャネルというとバッグやコスメのイメージが強いかもしれませんが、ファッション小物も充実しているのをご存知でしょうか?

今回はシャネルの数あるファッションアイテムの中から、寒い冬に活躍してくれるマフラー&ストールをご紹介していきます。

この記事を監修した鑑定士
本田 昂士
神戸元町店 店長本田 昂士

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で神戸元町店の店長として勤務。確かな審美眼はもちろん「お客様ひとりひとりを大切に」をモットーとした誠実な対応が持ち味。抜群のセンスが光るスタッフスタイリングは社内随一の閲覧数を誇る。ユーモアあふれる性格から社内外に多くのファンを持つ。

目次

シャネル(CHANEL)のマフラー&ストールを選ぶときのポイント3つ!

せっかくシャネルのマフラーを買うなら、長く愛用できるものを選びたいですよね。

後悔しないための選び方のポイントを解説していきます。

シャネルのマフラーの選び方1:デザインで選ぶ

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

シャネルというとココマークのイメージがありますが、マフラーでもココマークのあしらわれたアイテムが定番です。

シャネルのロゴの中にココマークが紛れているようなデザインや、マフラー全体にココマークが散りばめられているものなど、さまざまなバリエーションが展開されています。

せっかくシャネルのマフラーを身に着けるなら、ひと目でシャネルと分かるものを選びたいという方は、全面に大きくココマークやロゴがあしらわれたマフラーを選ぶと良いでしょう。

遠目から見ても目を引く存在感で、冬のコーデがぱっと華やかになるでしょう。

あまり目立ちすぎるのはちょっと・・・という方は、端に小さくココマークがあしらわれているものや生地と同系色でロゴが入っているものを選ぶのがおすすめです。

遠目見ただけでは分からない控えめな存在感で、さりげなくシャネルのマフラーを身に着けられるでしょう。

シャネルのマフラーの選び方2:素材で選ぶ

シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

ハイブランドだけあってシャネルのマフラーに使われている素材は高級素材がほとんど。

2018年惜しまれつつ廃番となったオリラグと呼ばれるラビットファーは、今でも高い人気を誇っており中古市場で多数流通しています。

オリラグとは、フランスに生息するレッキスというウサギのラビットファーで、もともと高級なラビットファーの中でも最高級とされています。密度が濃く柔らかい手触りが特徴で、毛足が折れにくく永く愛用できることが魅力です。

手触りが良く暖かいカシミヤや、ツイード素材に用いられるウールも多くのマフラーで採用されています。

真冬だけでなく春先まで使える薄手のものをお探しの方は、シルクが用いられたストールもおすすめ。首に巻くだけでなく肩から掛けたり、冷房対策としても重宝するためオールシーズン活躍してくれますよ。

シャネルのマフラーの選び方3:色で選ぶ

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

首元に巻くマフラーは顔の印象も左右するもの。デザインだけで選んでしまうと、首に巻いたときに「なんだか顔色が暗く見える…?」なんてことも。

きちんと店頭で首元に合わせて、顔色が良く見えるものを選びましょう。自分のパーソナルカラーが分かっている方は、似合う色を選ぶのも良いでしょう。

似合う色を選ぶことも大切ですが、いつものコーデに合わせやすいカラーであることも重要なポイント。

基本的に冬の外出時に身に着けるものなので、持っているアウターの色と合わせやすい色や、暗い色のアウターが多い方はアクセントになってくれる明るい色を選ぶのもおすすめです。

シャネル(CHANEL)のマフラー&ストールおすすめランキングTOP10!

それではシャネルのおすすめマフラーとストールをご紹介していきます。

新作だけでなく過去に発表されたアイテムもご紹介していますので、ブティックにないものはブランドリユース店などで探してみてくださいね。

シャネルのおすすめマフラー&ストール1:オリラグファー×ココマークのマフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

せっかくシャネルのマフラーを購入するなら、デザインだけでなく素材にもこだわりたいですよね。

こちらはラグジュアリーなラビットファーの中でも最高級のオリラグがふんだんに使われたマフラー。手触りが良く密度が濃いので、寒い冬でもとにかく暖かいです。

両端にはココマークが大きめにあしらわれていて、ひと目でシャネルと分かる存在感も嬉しいポイント。

オリラグが使われたマフラーはさまざまなデザインが展開されましたが、アウターの色を選ばないブラウンは特におすすめです。

白やベージュなどの明るめのアウターに合わせてもすっきりとまとまり、暗くなりがちな黒やネイビーなどのアウターに合わせれば顔周りに明るさを出してくれます。

シャネルのおすすめマフラー&ストール2:最高品質のオリラグ×カシミヤのマフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

こちらは外側にオリラグ、内側にカシミヤが使われたマフラー。

シャネルのマフラーを選ぶならオリラグファーがいいけど、ちょっとココマークが目立ちすぎるのは抵抗がある・・・という方におすすめしたいひと品。

外側にはココマークやロゴなどのアイコンがなく、首に巻いているときには見えない内側にココマークが入っています。

外した時にちらっと見えるさりげないココマークで、ブランドの主張を抑えたいという方にぴったり。

ひと目でシャネルと分かるデザインではないものの、高級感あふれるオリラグファーの質感がラグジュアリーで、冬のコーデを一気に格上げしてくれるマフラーです。

シャネルのおすすめマフラー&ストール3:ロゴを散らしたスタイリッシュなストール

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

こちらはCHANELの文字が全体に散りばめられたデザインのストール。

一見シンプルですが、良く見るとアルファベットにココマークが紛れていて、遊び心も感じられるデザイン。ふちにはフリンジ加工が施されていて、ほど良いカジュアルさをプラスしています。

シャネルらしくモノトーンコーデに合わせてもスタイリッシュに決まりますし、デニムなどのカジュアルファッションとも相性抜群のストールです。

ラグジュアリーすぎない気軽に使えるストールをお探しの方におすすめしたいアイテム。

シャネルのおすすめマフラー&ストール4:ロゴとココマークが存在感抜群のマフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

シャネルのマフラーを選ぶなら「ひと目でシャネルと分かる存在感のあるものがいい!」という方におすすめなのが、全面にシャネルのロゴとココマークがあしらわれたこちらのアイテム。

両端の大ぶりなココマークは遠目で見ても、すぐにシャネルと認識できるほどインパクト大。

色使いは一見すると白と黒だけに見えますが、差し色にピンクも使われていてより華やかな印象。

暗い色のアウターが多くて冬はコーデが地味になりがちという方は、このマフラーを取り入れれば冬のコーデがぐっと色鮮やかになりますよ。

シャネルのおすすめマフラー&ストール5:2019AW発表ポケット付き個性派マフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

続いてご紹介するのは、ちょっと個性派のこちらのアイテム。両端のボーダーがスポーティな印象のこちらのマフラー、実はポケットが付いています。

ココマークのあしらわれたポケットが、スポーティな中に可愛らしさもプラスしています。

カジュアルな雰囲気のマフラーですが、大きめのココマークでシャネルらしさもしっかりと感じられます。

かっちりしすぎないので普段のファッションに、気軽にハイブランドを取り入れたい方におすすめのマフラーです。

シャネルのおすすめマフラー&ストール6:ピンクが目を引くカシミヤ100%ストール

  • シャネル ストール
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

暗くなりがちな冬のコーデに明るさを加えたいという方におすすめなのが、こちらのストール。

深い色味の落ち着いたピンクで、淡いピンクは甘くなりすぎて抵抗があるという大人の女性におすすめしたいカラーです。

シャネルのロゴとココマークがあしらわれていますが、同系色で悪目立ちしないためブランドの主張が強すぎるのが苦手という方にも使いやすいアイテム。

もちろん素材もカシミヤ100%と上質で、軽く暖かいだけでなく肌触りも抜群です。両端のフリンジが柔らかく軽やかな印象も叶えてくれるひと品です。

シャネルのおすすめマフラー&ストール7:シャネルらしいツイード風素材のマフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

シャネルと言うとツイードのシャネルスーツを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

いまとなっては女性らしいイメージが定着しているツイードですが、ココ・シャネルがファッションに取り入れるまでツイードは男性のファッション特有のものでした。

そんなココ・シャネルも愛用していたツイードジャケットを思わせる素材のマフラーは、シャネルらしいスタイルをファッションに取り入れたいという方におすすめ。白と黒のモノトーンと柔らかいツイードニットの風合いがシャネルらしさを存分に感じさせるアイテムです。

ツイードのシャネルのジャケットやスーツには憧れるけどちょっとハードルが高いという方は、マフラーから取り入れてみるのはいかがでしょうか。

シャネルのおすすめマフラー&ストール8:グレーに白ココマークが映えるマフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

続いてのおすすめはこちらの淡いグレーに白い大きめのココマークがアクセントになったマフラー 。

全体的に暗い色が多くなりがちな冬のコーデに自然に明るさを取り入れてくれるアイテムです。顔周りに明るい色があるだけで、顔色も明るく見せてくれますよ。

シンプルでどんなアウターにも合わせやすく、カシミヤ100%なので肌触りや暖かさも抜群です。

黒やネイビーのアウターが多いという方は、明るい色のマフラーを1つ持っておくと重宝しますよ。

シャネルのおすすめマフラー&ストール9:パイピングがアクセントのストール

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

こちらはふちのパイピングと円で囲まれたココマークが特徴のストール。

黒を基調としたモード系のコーデやトレンドのワントーンコーデに取り入れると、パイピングがストールの存在感を強調してくれるのでおすすめです。

素材はシルク混のカシミヤ70%で、柔らかくとろみ感のある手触りが魅力です。長さ2m×幅1mと大判のストールなので、首に巻く以外にも肩から掛けたりひざ掛けにしたりと幅広く活躍してくれますよ。

夏場の冷房対策にも使えるので、せっかくシャネルを買うなら冬だけじゃなくオールシーズン使えるものが欲しいという方にぴったりのストールです。

シャネルのおすすめマフラー&ストール10:ココマーク×フリンジ加工のマフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

こちらは両端にフリンジ加工が施されたシャネルらしいツイードニットのマフラー。

ココマークがあしらわれていて高級感もありながら、フリンジがカジュアルな印象をプラスしていて普段使いしやすいアイテム。

ネイビーと白の織りなすコントラストが絶妙なバランスで、どんなアウターと合わせてもバランスよくまとまります。

ツイードニットはもともとざっくりとした風合いが特徴のため、多少毛羽立ちができても目立ちにくく扱いやすいのも嬉しいポイントです。

メンズが使えるシャネル(CHANEL)のマフラーやストールはある?

創業者ココ・シャネルが女性ということもあり、シャネルのアイテムは基本的に女性向けですが、トップスやボトムスとは異なり体格の違いに影響されないマフラーは男性も取り入れやすいアイテム。

シャネルのマフラーやストールの中でも、特にメンズにおすすめのアイテムをご紹介していきます。

メンズにおすすめのシャネルのマフラー:キルティングとロゴの技ありマフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

こちらは一見すると黒のシンプルなマフラーに見えますが、よく見るとマトラッセを思わせるキルティング調の加工が施されていて、シャネルのロゴとココマークがさりげなくあしらわれています。

ひと目でシャネルと分かるようなデザインではなく、近くで見ると分かる控えめな存在感がオシャレなアイテム。

黒とダークグレーのみの落ち着いた配色なので、普段使いはもちろんスーツなどビジネスシーンで身に着けてもスタイリッシュにまとまります。

せっかくシャネルのマフラーを買うならカジュアルにもフォーマルにも使えるものが良いという方におすすめしたいひと品です。

メンズにおすすめのシャネルのストール:小さめココマークがさりげないストール

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

こちらはさりげなくあしらわれたココマークと白いステッチのアクセントが効いたこちらのストール。

シンプルで洗練されたデザインとウール100%の暖かみのある風合いが魅力です。

首に巻いたときボリュームが出すぎることなくすっきりとしたシルエットになるため、チェスターコートやハイネックのニットなどのキレイめファッションに良く合います。

ボリューム感のあるカジュアルなマフラーより、落ち着いた大人っぽさを演出してくれるストールが良いという男性におすすめしたいアイテム。

【2021年】シャネル(CHANEL)の新作マフラーをご紹介!【2020年】

シャネルから2021AWと2020AWの新作コレクションで発表されたマフラーをご紹介していきます。

ブティックで購入するチャンスを逃してしまったという方も、まだブランドリユース店で取り扱いがあるアイテムなので諦めずに探してみてくださいね。

【2021AW】シャネルの新作マフラー:大きめココマークが存在感抜群のマフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

シンプルながら大きめのココマークがインパクト大のこちらのマフラー。

シルク混のカシミヤ80%でウールは使われていないため、ウールはチクチクして苦手という方にもおすすめしたいふんわりとした肌触りが魅力のアイテム。

ボリューム感もほど良くアウターを選ばないシンプルなデザインなので、色々な巻き方が楽しめそうです。

ココマークが前に来るように巻いてシャネルらしさを楽しむのも良いですし、ココマークを後ろにして巻けば後ろ姿も抜かりなく決まります。

使い勝手が良く適当に巻いても失敗しないので、初めてシャネルのマフラーを買う方にもぴったりのひと品です。

【2020AW】シャネルの新作マフラー:リバーシブルで使えるココマークのマフラー

  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介
  • シャネル(CHANEL)のマフラー人気ランキングTOP10!2021年新作ストールやおすすめコーデもご紹介

こちらは1枚で2通りのカラーが楽しめるリバーシブルのマフラー。

片面はグレーに白いココマーク、もう片面は白にグレーのココマークが散りばめられたデザイン。アウターの色やその日の気分に合わせて、異なる雰囲気を楽しめます。

両端には短めのフリンジ加工が施されていて、シャネルらしいテイストの中にカジュアルさもプラスしています。

どこから見てもココマークが見えるので、せっかくシャネルを買うならシャネルらしさが感じられるものを選びたいという方におすすめのマフラーです。

シャネル(CHANEL)のマフラーおすすめコーデをピックアップ

シャネルのマフラーを取り入れたおすすめコーデをご紹介していきます。

既にシャネルのマフラーをお持ちの方も、購入を検討されている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

シャネルのマフラーを使ったおすすめコーデ:北川景子さん着用モデルのオリラグファーマフラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Manon FERRARI(@manon_ferrari)がシェアした投稿

こちらのバイカラーのオリラグファーマフラーは、女優の北川景子さんも着用していたモデル。

トップスとハットとバッグはグレー、パンツとブーツは黒で統一されたシンプルなファッションに、高級感のあるファーマフラーが映えるラグジュアリーなコーデです。

ファーマフラーを身に着けるなら、シャネルのマトラッセやヒールの高い靴を合わせてこんな風にレディライクに着飾りたいですね。

シャネルのマフラーを使ったおすすめコーデ:まるでココ・シャネルのようなブラック一色のコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

I R E N E(@ireneinthecity)がシェアした投稿

たくさんの色を使えば使えば使うほど、女はかえって醜くなるということに女たちは気がつかない。

ー ココ・シャネル ー

こんな言葉を残したココ・シャネルは黒を最も愛し、それまで喪服でしかなかった黒いドレスを普段から好んで着用し、リトルブラックドレスの一大ブームを起こしました。

まさにそんなココ・シャネルを体現するかのようなトップスからブーツまで黒一色のコーデです。

ニット帽やスノーブーツでカジュアルにまとめていますが、黒の異素材を組み合わせる事で洗練された高級感の感じられるスタイルです。

シャネル(CHANEL)マフラーの値段はいくら?公式通販と中古を比較してみた!

参考定価 97,900円~約330,000円
中古相場 40,000円~約200,000円

シャネルの公式サイトを確認してみると、シルク混のカシミヤのマフラーは97,900円~139,700円の製品がありました。

シャネルで最も値段が高いマフラーはオリラグファーのマフラーでしたが、価格は2017年頃の参考価格となります。シャネルは2018年12月に毛皮の取り扱いを廃止しており、現在オリラグファーのマフラーは生産されていません。

中古相場といっても状態によってさまざまですが、目立つ使用感のない美品を中心に調査した結果、相場は4万円~20万円台でした。

ハイブランドの毛皮離れが進んでいる現在もオリラグファーの需要は高く、中古市場ではシャネルのファーマフラーは多数取り扱いがあります。

シャネルのマフラーを手ごろな価格で購入したいという方や、廃盤になってしまったオリラグファーのマフラーをお探しの方は、ぜひブランドリユース店で探してみてくださいね。

シャネルのマフラーを探す!

シャネル(CHANEL)のマフラーを高く売るには?

  • シャネルのマフラーを売るならシャネルに強い買取店を利用しましょう
  • マフラーの箱や保存袋などの付属品は忘れずに一緒に持ち込みましょう
  • 埃や毛などの自分で取り除ける汚れは綺麗にしてから持ち込みましょう

シャネルのマフラーを少しでも高く売るためには、買取店をしっかり選ぶことが大切です。

総合リサイクルショップや古着全般を扱っているような店舗は、ブランド品の専門知識を持つ鑑定士が常駐していない場合が多く、大切なシャネルのマフラーを適正価格で買い取ってもらえない可能性が高いです。

ブランド品を専門に扱っている買取店なら、知識の豊富な鑑定士が常駐しているため、適正な買取価格をつけてもらえる可能性が格段に上がります。

売却の際にはきちんと付属品を揃えて持って行くことも重要なポイント。付属品の有無で買取価格が変わってくる場合もありますよ。

また見落としがちなポイントですが、簡単に落とせるような埃などは査定に出す前に取り除いておくことも大切です。

シャネルのマフラーを買取査定
ギャラリーレアに問い合わせる

シャネル(CHANEL)のマフラーまとめ

まとめ

  • オリラグファーのマフラーは廃番になっているが中古品は流通している
  • シャネルのマフラーは男性も使いやすいデザインのものが展開されている

シャネルのマフラーとストールについてご紹介してきました。お気に入りのアイテムは見つかりましたか?

動物愛護の観点からリアルファーを取り扱うブランドはめっきり減ってしまい、オリラグファーのマフラーを展開していたシャネルも例外ではありません。ですがユーズド品を大切に使っていくことも、サスティナビリティのひとつではないでしょうか。

中古品と言ってもまだまだ使える綺麗なアイテムがほとんどですので、オリラグファーのマフラーが気になるという方は、ぜひブランドリユース店で探してみてくださいね。

その他、カシミヤやウールのマフラーもブティックで買うよりお手ごろな価格で手に入れることができますよ。

この記事がこれからシャネルのマフラーを選ぶという方の参考になれば幸いです。

また、ギャラリーレアではマフラーを始めとするシャネルの買取に力を入れています。

シャネルのマフラーを探されている方というも、ご自宅に眠っているシャネルのストールがあるという方も、ぜひ一度ギャラリーレアにお問い合わせください。

シャネルの高価買取査定はこちら!

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ