ブランド品の買取ならギャラリーレア

オークネット(東証プライム:3964)のグループ会社です

FENDI(フェンディ)レディース&メンズに人気のマフラー10選!おすすめのコーデもご紹介!

FENDI(フェンディ)レディース&メンズに人気のマフラー10選!おすすめのコーデもご紹介!

冬のファッションに欠かせないアイテムといえばマフラー。

マフラーは様々なブランドから発売されていますが、中でも『FENDI』のマフラーは幅広い世代から人気があります。

今回は、FENDIのおすすめマフラー10選をレディースとメンズに分けてご紹介。

FENDIのマフラーの選び方やコーデについても解説していますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事を監修した鑑定士
本田 昂士
神戸元町店 店長本田 昂士

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で神戸元町店の店長として勤務。確かな審美眼はもちろん「お客様ひとりひとりを大切に」をモットーとした誠実な対応が持ち味。抜群のセンスが光るスタッフスタイリングは社内随一の閲覧数を誇る。ユーモアあふれる性格から社内外に多くのファンを持つ。

目次

FENDI(フェンディ)のマフラーを選ぶときの3つのポイントをご紹介!

それでは、フェンディのマフラーの選び方を3つのポイントに分けてご紹介します。

フェンディのマフラーの選び方1.柄で選ぶ

フェンディのマフラー

画像出典:フェンディ公式サイト

フェンディのマフラ―を選ぶ時に、はじめにチェックしたいのがマフラーの柄です。

フェンディらしさを楽しみたい方やコーデにアクセントを添えるマフラーが欲しい方は、FENDIを象徴するモチーフがたっぷりあしらわれたものをチェックしましょう。

例えば、Fを上下に組み合わせたズッカ柄や、フェンディのロゴが大きくあしらわれたマフラーなどがおすすめです。

どのような結び方をしてもFのモチーフが見えるので、フェンディのマフラーだとひと目で分かりますよ。

さりげなくフェンディのマフラーを使いたい方は、モチーフが小さめのものや、ほとんど柄のないものなどを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Fをかたどったバックルのモチーフがついたバゲットシリーズのマフラーや、Fのモチーフがさりげなくあしらわれたマフラーなどは普段使いしやすいでしょう。

マフラーでコーデに変化をつけたい方は、リバーシブルのマフラーがおすすめ。

裏と表でデザインの異なるマフラーは巻き方によって印象が変わるため、幅広いファッションと合わせられますよ。

フェンディのマフラーの選び方2.色で選ぶ

フェンディのマフラー

画像出典:フェンディ公式サイト

フェンディのマフラーは、ファッションと合わせやすいモノトーンカラーから、コーデのアクセントになる鮮やかなカラーまで、さまざまなラインナップがあります。

カラーによって与える印象も変わるため、用途を考えながら適したものを選ぶとよいでしょう。

ビジネススーツなどかっちりした服に合わせるマフラーを探している方は、ネイビー・ブラック・グレーなどの落ち着いたカラーが適しています。

どれも定番のカラーなので、流行りに左右されずに長く愛用できるでしょう。

コーデにアクセントを加えるマフラーが欲しい方は、イエローやレッドなどはっきりとしたカラーをチェック。

顔周りを明るく見せて、アクティブな印象を与える効果も期待できます。

かわいらしいファッションが好きな方は、ピンクや白などのカラーがぴったりです。

地味になりがちな冬のファッションに、華やかさを添えてくれるでしょう。

フェンディのマフラーの選び方3.素材で選ぶ

フェンディのマフラー

画像出典:フェンディ公式サイト

フェンディのマフラーの素材は「ウール」「カシミア」「ファー」などがありますが、素材によって特徴が異なります。

マフラーは肌に直接触れるものなので、購入前に素材をしっかりと確認しておくとよいでしょう。

まずウールのマフラーは、断熱性が高く保温性に優れているのが特徴。

また、ウールはカシミアよりも繊維が太いので耐久性があり、シワにもなりにくい素材です。

さらにウールは抗菌・防臭性にも優れており、蒸れによるニオイが気になる方にもぴったりです。

続いてカシミアのマフラーは、ウールよりも繊維が細く柔らかいので、チクチクとした感触が苦手な方に適しています。

空気をたっぷり含むため保温性も高く、ふんわりと軽いのも特徴。

カシミア特有の光沢感があるため、見た目からも上質さが伝わります。

なおフェンディのマフラーには、ウールを主体としてカシミアを混ぜた、両方の素材の魅力を兼ね備えたアイテムもありますよ。

近年動物愛護の観点から生産が減少しているリアルファーですが、フェンディはエコファーに用いられるアクリル繊維が環境汚染の一因であることなどから、今なお毛皮を採用したアイテムを作り続けています。

やはりリアルファーのマフラーは、他のエコファーのマフラーとは暖かさが段違いです。

フェンディで用いられるファーには、防寒性の高いフォックスファーや、軽量で美しいツヤのミンクファーなどがあるので、リアルファーのマフラーがいいという方はぜひ手にとってみてください。

レディースにおすすめ!FENDI(フェンディ)の人気マフラー5選

それでは、フェンディの人気レディースマフラー5選をご紹介しましょう。

【レディース】フェンディのおすすめマフラー1.FENDIと言えばズッカ柄

ズッカ柄のマフラー

画像出典:Amazon

フェンディおなじみのズッカ柄が全面にあしらわれたマフラー。

落ち着いたダークカラーのためズッカ柄が主張しすぎず、色々なファッションと合わせやすいのが特徴です。

カシミア20%とウール80%の混合素材で、肌触りがよく保温性も良好。

約180×30cmと大判サイズのため、ボリューム感のあるマフラーを探している方にぴったりです。

【レディース】フェンディのおすすめマフラー2.【2022新作】カシミアマフラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fendi(@fendi)がシェアした投稿

カシミアを100%でふんわりと編まれた、柔らかい印象を与えるマフラーです。

ズッカ柄を全面にあしらっているため、フェンディらしさもたっぷり楽しめます。

また、ズッカ柄はジャカード編みで、モチーフが立体的に見えるのもポイント。

チェスターコートやトレンチコートなどかっちりとしたアウターと合わせれば、上品さと女性らしさを兼ね備えたコーデが完成するでしょう。

ひと目でフェンディのマフラーだと分かるアイテムが欲しい方や、肌触りの良いマフラーを探している方にぴったりです。

【レディース】フェンディのおすすめマフラー3.ゴージャスなフォックスファー

フェンディのファーマフラー

フォックスファーとシルクを使用した、首回りをゴージャスに演出するファーマフラーです。

きつねの尻尾をモチーフにしたデザインで、キュートなコーデに仕上げたい時にぴったり。

もこもことしてボリューム感があるため、小顔効果を狙うこともできますよ。

フックでマフラーを固定すれば、ジレとして使えるのもポイント。

コーデの主役になるようなマフラーを探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【レディース】フェンディのおすすめマフラー4.ポケット付きマフラー

フェンディのポケット付きマフラー

画像出典:Amazon

ポケットの内側にマフラーを収納できて、使わないときはコンパクトなポーチ型になるアイテム。

バッグにすっきりと収納できるため、必要なときにサッと取り出して使えるのがうれしいですね。

着用時には、ポケットの中にミニ財布やキーケースなどの小物が入れられます。

グレーの生地に小さなFFモチーフがついた落ち着いたデザインなので、年齢を問わず着用できるでしょう。

かさばらずに持ち運べるマフラーを探している方にぴったりです。

【レディース】フェンディのおすすめマフラー5.ピンクファーマフラー

フェンディのピンクファーマフラー

画像出典:Amazon

ピンクとオレンジのファーで作られた、キュートなマフラー。

普段使いはもちろん、パーティーや結婚式など特別なシーンにも重宝するアイテムです。

フックがついているためマフラーの両端を固定でき、解けてしまうことがありません。

存在感のあるファーマフラーですが、幅11.2×長さ70cmとスリムな作りなので、ボリュームが出過ぎずコーデになじみやすいのもポイント。

地味になりがちな冬のコーデに、手軽に華やかさをプラスしてくれるマフラーです。

メンズにおすすめ!FENDI(フェンディ)の人気マフラー5選

続いては、フェンディのメンズマフラーのおすすめアイテムを5選をご紹介しましょう。

【メンズ】フェンディのおすすめマフラー1.グレーのマフラー

フェンディのグレーのマフラー

画像出典:Amazon

グレーとブラックのストライプに、ズッカ柄があしらわれたマフラー。

フリンジがないシンプルな長方形のマフラーで、すっきりと身に着けられるのが特徴です。

やや薄手の生地で首元にボリューム感が出にくく、アウターの中に入れてもシルエットが崩れないのがうれしいですね。

コーデを選ばず着用できるフェンディ―のマフラーを探している方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

【メンズ】フェンディのおすすめマフラー2.2022年新作マフラー

フェンディの新作マフラー

画像出典:Amazon

グレーを基調とした生地に、大きな「FENDI ROMA」のロゴが目を引くマフラーです。

裏面は全面チェック柄のリバーシブルタイプのため、巻き方により異なる表情を楽しめます。

幅30×長さ180cmの大判サイズなので、色々な巻き方ができるのもポイント。

ウール75%とカシミア25%の混合素材で、暖かく肌触りも柔らかです。

性別や年齢を問わず使えるデザインのため、プレゼントにもおすすめです。

【メンズ】フェンディのおすすめマフラー3.カシミヤ100%のマフラー

フェンディのカシミヤのマフラー

画像出典:Amazon

ブラックにグレーのFFモチーフがあしらわれた、落ち着いたデザインのマフラーです。

スーツやジャケットなどきちんとしたアイテムと相性抜群ですが、ダウンジャケットやモッズコートなどカジュアルなアウターと合わせてもコーデを引き締めてくれますよ。

カシミア100%で手触りがよく、見た目にも高級感があります。

様々なアウターと合わせられる、定番のマフラーを探している方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

【メンズ】フェンディのおすすめマフラー4.赤の差し色が映えるマフラー

マルチカラーのマフラー

画像出典:Amazon

ズッカ柄とブラックの無地がレッドのラインを境に切り替わったデザイン。

マフラーの巻き方で表情が変わるため、多彩なファッションと合わせられるのが魅力です。

例えばズッカ柄が前に出るように巻けば、フェンディらしさたっぷりのデザインが楽しめます。

主張を控えめにしたいときは、無地のブラックが前にくるように巻くと、シンプルで落ち着いた印象に。

ズッカ柄はインターシャ編みで編まれていて、ごわつきがなくすっきりとした仕上がりです。

1本で色々な巻き方を楽しめるマフラーが欲しい方は、ぜひ手にとってみてください。

【メンズ】フェンディのおすすめマフラー5.鮮やかなイエローがポイント

フェンディのイエローカラーマフラー

画像出典:Amazon

マフラーの半分はストライプ柄、もう半分にはズッカ柄があしらわれています。

イエローとブラックを組み合わせたズッカ柄はインパクトがあり、周りと差をつけられること間違いなしです。

首元に視線が来ることで、身長を高く見せる効果も期待できます。

コーデの主役になるようなフェンディのマフラーが欲しい方は狙い目ですよ。

FENDI(フェンディ)公式より安くマフラーを買う方法はある?中古で買うならここがおすすめ!

フェンディのマフラーは高価なアイテムなので、憧れはあるけどなかなか購入に踏み切れない方もいらっしゃると思います。

ここからは、フェンディのマフラーを中古で買う時の注意点や、おすすめの入手方法について解説していきます。

フェンディのマフラーの定価と中古価格を比較

素材 定価 中古相場価格
ウール 61,600円~ 40,000円~
カシミア 126,500円~ 80,000円~
ファー 352,000円~ 150,000円~

上記の表は2022年12月現在の定価および中古相場価格です。価格は変動する場合がありますので、参考までにご覧ください。

フェンディのマフラーは高価なので、「定価では手が出せない」という方も多いでしょう。

そんな時は、中古での購入を検討してみてはいかがでしょうか。

状態にもよりますが、中古でフェンディのマフラーを購入する場合、定価よりも3~4万円ほど安く入手できることも。

また中古品であれば、現在は廃番になってしまったものや、売り切れてしまったものを購入できる可能性もあるので、狙っていたマフラーが廃番、欠品になってしまったという方は、1度リユース店を探してみるとよいでしょう。

フェンディのマフラーを中古で買うならギャラリーレアがおすすめ

ギャラリーレア銀座本店

フェンディのマフラーを中古で買う時に最も注意すべきなのが、本物かどうかということ。

偽造品の中にはかなり精巧に作られたものもあり、専門的な知識がなければ本物かどうか判断できない場合も多いです。

例えば、フリマアプリなどでは悪意の有無にかかわらず、気づかずに偽造品を販売してしまっているケースも。

フェンディのマフラーを安心して購入したいなら、ブランド品を専門に扱うお店を選びましょう。

特におすすめなのが、1979年創業の老舗ブランドリユース店「ギャラリーレア」です。

ギャラリーレアで、取り扱う商品は厳しい基準で鑑定されており、ブランド品の買取から販売までの間に7回以上の真贋チェックを行っています。

なお、ギャラリーレアでは状態の良いフェンディのマフラーを選りすぐって販売しており、入荷してもすぐに売り切れてしまうケースが多いのですが、入荷待ち予約も承っているので、欲しいフェンディのマフラーが決まっている方は、お気軽にお問い合わせください。

FENDIのマフラーを
ギャラリーレアで探す

FENDI(フェンディ)のマフラーを高価買取してもらうコツは?

  • ブランド品を専門に扱う買取業者に依頼する
  • 箱などの付属品があれば必ず一緒に持ち込む
  • 自分で取り除ける汚れは綺麗にしてから売る

使用していないフェンディのマフラーがある方は、買取に出してみてはいかがでしょうか。

フェンディのマフラーを少しでも高く売るためには、重要なポイントが3つあります。

まずは、ブランド品を専門に扱う買取店に依頼すること。

総合リサイクルショップや古着屋などは、ブランド品を正しく査定できる買取スタッフがいない店も少なくありません。

適正価格で買い取ってもらうためには、ブランド品専門の買取店に依頼しましょう。

次に大切なのが、箱や保存袋などの付属品も一緒に持ち込むこと。

付属品がそろっている方が高く買い取ってもらえる傾向にあります。

購入時についてくる付属品は捨てずに保管しておくようにしましょう。

最後のポイントは、マフラーについたホコリなどを落としておくこと。

査定額を上げるためには、商品をなるべくきれいな状態にしておくのが大切です。

マフラーにホコリがついていたら取り除いて、毛羽立ちなどがあれば洋服用の柔らかいブラシで整えておくとよいでしょう。

無理に汚れを落とそうとすると破損や色落ちの原因になるため、無理のない範囲で行ってくださいね。

FENDIのマフラーの
高価買取査定はこちら

FENDI(フェンディ)のマフラーを使ったレディース・メンズおすすめコーデ3選!

ここからは、フェンディのマフラーを使ったおすすめのコーデを3つご紹介します。

FENDIのマフラーおすすめコーデ1.FENDI×FILAのマフラーでスポーティコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

illyongg(@illyongg)がシェアした投稿

フェンディとイタリアのスポーツブランド「FILA(フィラ)」とのコラボマフラーを着用したコーデ。

マフラーの下部にはフィラのロゴマークをモチーフにしたコラボ限定のオリジナルロゴがあしらわれ、スポーティーな印象を与えます。

さらにロゴの上部にはズッカ柄、下部にはフィラを象徴する赤と白のラインがあり、コラボならではのデザインです。

マフラーを主役にするため、トップスやボトムスはネイビーで統一しています。

落ち着いた印象のネイビーを使用することで、スポーティーになり過ぎていないのもポイント。

コラボマフラーの存在感をたっぷり楽しめる、マフラーのデザインを活かしたコーデです。

FENDIのマフラーおすすめコーデ2.モノトーンコーデは巻き方でアレンジ

ズッカ柄が大きくあしらわれたマフラーを着用した、冬らしいコーデ。

ブラックとホワイトの両面が見えるようにマフラーを巻いており、カラーのコントラストを楽しめるスタイルです。

こーで全体をブラックとホワイトで統一しているため、派手になりすぎていないのもポイント。

ズッカ柄のマフラーを主役にしつつ、華美になりすぎないコーデを取り入れたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

FENDIのマフラーおすすめコーデ3.ゆったりと肩からかけてゴージャスに

 

この投稿をInstagramで見る

 

S H O U G(@shougofficial)がシェアした投稿

襟にファーをあしらったゴージャスなコートに、フェンディのマフラーを合わせたコーデです。

ベージュのコートにブラックのマフラーを合わせることで、コーデ全体が引き締まった印象に。

マフラーのズッカ柄のポケットには毛足の長い生地が使用されており、見た目にも暖かさが感じられます。

ラグジュアリーなコーデに挑戦したい方におすすめの装いです。

FENDI(フェンディ)のマフラーについてのまとめ

まとめ

  • フェンディのマフラーを購入する時は「色」「柄」「素材」の3つをチェック
  • フェンディのマフラーを中古で購入するならギャラリーレアにご相談ください

今回は、FENDI(フェンディ)のマフラーの選び方・人気アイテム10選・おすすめコーデなどを解説いたしました。

FENDI(フェンディ)のマフラーはボリューム感たっぷりのラグジュアリーなものから、すっきりと着用できるシンプルなものまで幅広いラインナップがあります。

自分にぴったりのFENDI(フェンディ)のマフラーを見つけて、冬のおしゃれを楽しんでくださいね。

FENDI(フェンディ)のマフラーを購入するにあたって、今お使いのブランドマフラーが不要になる場合は、下取りにも対応してくれるギャラリーレアに相談してみましょう。

【簡単LINE査定/完全無料】
FENDIのマフラーの査定を依頼する

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ