1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~20:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

サンローラン

サンローラン・パリ ベイビー・サック・ド・ジュールの買取事例@心斎橋本店 ~サンローラン・パリ 注目の2wayバッグ!~

saint-laurent-paris-bag-1

ブランド サンローラン・パリ
アイテム名 クラシック ベイビー・サック・ド・ジュール
型番 377183
素材 カーフスキン
カラー ブラック(黒)
サイズ W26cm×H20cm×D11.5cm

今回ご紹介するバッグは、現在、若い女性に高い支持を得ている注目のブランド「サンローランパリ」のバッグ、クラシック ベイビー・サック・ド・ジュールです。

海外セレブや芸能人の方々もサンローランの洋服を好んで着用しており、お洒落に敏感な方はすでに数年前からサンローランに着目していましたね。

デザイナー エディ・スリマンと、サンローランパリへの名称変更

イヴ・サンローランとどう違うの? と思われている方も多いですね。現在では「サンローランパリ」と名称づけられています。従来通りのロゴ「YSL」を採用している点など、見た目上の大きな変化がありませんのでよく質問をいただきます。

2012年の冬頃にデザイナーが変わり、過去にイヴ・サンローランのデザイナーであった「エディ・スリマン」が復帰しました。それに伴いイヴ・サンローランのアパレル部門のブランド名称が「サンローラン・パリ」と変更されています。

このデザイナー「エディ・スリマン」が、長年親しまれたブランド名をも変更してしまったのですが、かなり大胆な発想ですよね。

買取したバッグ:サンローラン・パリ クラシック ベイビー・サック・ド・ジュール

さて、今回買い取りさせていただいたサンローラン・パリの2wayバッグ。コンディションは文句なしで抜群に綺麗です。カラーは定番人気のブラックで素材は上品なカーフ素材、とても上品なバッグですね。

バッグの査定ポイント

どのバッグにも共通している査定ポイントとして、バッグ底の四つ角(よつカド)部分があります。一番出っ張っている部分なので、使用する内にどうしてもどこかに当たってしまいますね。擦り傷(スリキズ)がとても出やすい箇所です。

例として、今回買い取りさせていただいたバッグのカドをご覧ください。

サンローランパリ クラシック ベイビー・サック・ド・ジュール四つ角

非常に良いコンディションでの保管をされていた様で、文句の付け処も無い程のコンディションでした。

査定ポイントの一つである四つ角は、擦り傷の有無で評価が大きく変わってきます。他にもたくさんポイントがあるのですが、お品物を『トータル』で評価し、出来る限りの査定額をご案内しています。

サンローランパリのバッグ、どんな状態でも高く買い取ります

「使い込まれたバッグや角のスレが目立つバッグだと高額査定は無理でしょ?」と諦められているお客さま、ご安心ください! カドが擦れていても、全体的にキズが多くても、お出しできる限りの金額を提示いたします。

「昔に買った中古のバッグ、コンディションが悪くなってるけど売れるのかな?」とお悩みのお客さまも、一度ギャラリーレアにご相談ください。

専任のスタッフがヒアリングさせていただき、納得いただける金額を提示いたします。

簡単・無料のオンライン査定はこちら

オススメコンテンツ