ブランド品の買取ならギャラリーレア

オークネット(東証プライム:3964)のグループ会社です

ブライトリング『スーパーオーシャン』人気モデル10選!中古相場や買取価格、気になる評価も徹底解説!

ブライトリング『スーパーオーシャン』人気モデル10選!中古相場や買取価格、気になる評価も徹底解説!

ブライトリング(BREITLING)は世界的に人気の高い時計ブランドです。

ブライトリングと言えば、ナビタイマーやクロノマットなど、パイロットウォッチのイメージが強いですが、海を司るスーパーオーシャンも忘れてはいけません。

60年以上前の1957年に200m防水を備えた時計として登場して以来、プロダイバーや軍人たちを中心に多くのファンを集めてきました。

今回は、スポーティなデザインと圧倒的なスペック、機能と品質を兼ね備えたスーパーオーシャンの魅力を紹介していきます。

人気モデルを始め、買取や購入におすすめの店舗もあわせて紹介しますので、「スーパーオーシャンが気になる」という方は、ぜひ参考にしてみてください!

この記事を監修した鑑定士
浜口 英孝
常務執行役員浜口 英孝

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で常務執行役員として勤務。高級時計、宝石の査定を得意とし、業界で15年以上の豊富な経験を持つ。
現在は「お客様にとっての特別な企業になる」という信念と共に、国内11の店舗を統括している。

目次

ブライトリング(BREITLING)スーパーオーシャンの3つの魅力

ブライトリング(BREITLING)の本格ダイバーズウォッチとして、人気の高いスーパーオーシャン。

なぜここまで人気を集めるのか、数ある魅力の中でも代表的なものを3つ紹介します。

ブライトリングのスーパーオーシャンの魅力1.ダイバーズ時計としての圧倒的なスペック

 

この投稿をInstagramで見る

 

BREITLING(@breitling)がシェアした投稿

ブライトリングのスーパーオーシャンの魅力の1つ目は、ダイバーズウォッチとしての圧倒的なスペックです。

ブライトリングはナビタイマーやクロノマットなど、パイロットウォッチで有名ですが、実は1930年頃からすでにダイバーズウォッチの開発を始めていたと言われています。

開発から30年近く時を経た1957年に、満を持してスーパーオーシャンが登場しました。

これだけの長い期間、開発を進めていたということもあり、登場時からスーパーオーシャンは200m防水という申し分のないスペックを備えていました。

もちろんダイバーズウォッチに欠かせない逆回転防止ベゼルも備えており、プロフェッショナル向けウォッチとして知られるようになります。

誕生から2年後にはクロノグラフ機能を搭載したモデルが登場。その後も500~2000m防水といったスペックのモデルを発表し、進化を遂げています。

とくに1000m防水以上のモデルには、ヘリウムガスエスケープバルブが搭載されています。

ヘリウムエスケープバルブとは、飽和潜水時に時計内部に溜まってしまうヘリウムを放出するためのバルブです。

このバルブがついていないと水面に戻ったときに気圧差で時計が破裂してしまうため、プロのダイバーには欠かせない機能なのです。

プロダイバー向けの仕様ということもあり、視認性に優れているのも見逃せません。無反射コーティングを施したサファイアガラスが採用されているため、強い光でも反射せず文字盤をクリアに確認できます。

さらに、大きく立体的なインデックスと針を採用し、夜光塗料を施すことで暗い海中でもしっかりと文字盤を見ることができます。

また優れた着用感のラバーストラップも魅力。ダイビング用のウェットスーツやラッシュガードの上から着用する際に、簡単に長さを調整できるように作られています。

ブライトリングのスーパーオーシャンの魅力2.通常の時計としても優れたスペック

 

この投稿をInstagramで見る

 

BREITLING(@breitling)がシェアした投稿

ブライトリングのスーパーオーシャンの2つ目の魅力は、通常の時計としても優れたスペックを持っている点です。

ダイバーズウォッチに重要な機能である、高防水性、逆回転防止ベゼル、ヘリウムエスケープバルブ、優れた視認性以外にも、極めたスペックを兼ね備えています。

それが「100%クロノメーター宣言」です。

クロノメーターとは、スイス公認クロノメーター検定協会、通称COSCが認定する高精度のムーブメントに与えられる称号のことです。

スイス時計の信頼性を守るべく規定されているもので、その内容は5つの姿勢と3つの異なる温度の下で15日間にも及ぶ精度を調査し、その誤差が基準範囲内に収まればクリアとなります。

これほど厳しい条件のため、合格するムーブメントは全体のわずか3%しかないとも言われています。

ブライトリングは、1999年にこのクロノメーターをすべてのムーブメントでクリアすることを宣言し、時計業界を震撼させました。

しかも、機械式時計だけでなく精度の高いクォーツムーブメントにも、わざわざコストをかけてクロノメーター規格を通すという徹底ぶり。

多くのブランドが高精度を謳っていますが、ブライトリングほど高精度にこだわり追求するブランドはないと言えるでしょう。

時計にはブランドの箱や保証書などの付属品がついていますが、ブライトリングにはそれに加えて黄色い紙製の「クロノメーター証明書」が付属しています。

「プロのための計器」を掲げ、機能性、操作性、信頼性、正確性を備えた時計を作り続けてきたブライトリングの魅力を感じられます。

ブライトリングのスーパーオーシャンの魅力3.複数の人気ライン

ライン名 特徴
スーパーオーシャン モダンなデザインが特徴。
2019年にリニューアルしサイズとカラー展開が豊富
スーパーオーシャン2 アラビアインデックスがインパクトのモダンなデザイン
スーパーオーシャン ヘリテージ 1957年当時のファーストモデルのリバイバル。
レトロなデザインや1960年代の時計デザイン
スーパーオーシャン ヘリテージ2 2017年に登場したヘリテージの新シリーズ。
レトロとモダンのバランスを取りたい方におすすめ

ブライトリングのスーパーオーシャンの3つ目の魅力は、複数の人気ラインによって、デザインが大きく変わることです。

スーパーオーシャンは、大きく「スーパーオーシャン」と「スーパーオーシャン ヘリテージ」の2種類に別れており、それぞれ特徴が異なります。

「スーパーオーシャン」はモダンをコンセプトにしている時計です 。

最先端技術を盛り込んだプロユース仕様の時計から一般向けの時計まで、幅広いバリエーションを展開。ラバーやナイロンストラップなど、ベルトのバリエーションが豊富なのも魅力です。

防水性においても200mから2000mと高スペックなダイバーズウォッチをラインナップしているため、より実用的な時計を求める方におすすめです。

また、2019年には更に進化した「スーパーオーシャン オートマチック」が発表されています。

このシリーズでは新たに46mmの大型サイズや女性に嬉しい36mmサイズも展開されており、これまでよりファンの間口を広めています。

スーパーオーシャン ヘリテージは、2007年に生誕50周年を記念して作られたモデルです。

「ヘリテージ=遺産、伝統」を表す言葉通り、1957年当時のモデルをリバイバルしているのが特徴です。

2022年現在は、どのブランドの時計でも1950~1970年代をイメージしたレトロなデザインが流行していますが、ヘリテージの登場時はそれほどクラシカルな時計は多くありませんでした。

そんな中、ブライトリングはいち早く復刻モデルを発表しました。このヘリテージコレクションは一躍人気を集め、ブライトリングの人気ラインの一つとなりました。

その後、さまざまなブランドから過去モデルの復刻ラインが次々と登場しており、スーパーオーシャン ヘリテージはその先駆者と言っても過言ではありません。

2017年にはデザインを刷新し「スーパーオーシャン ヘリテージⅡ」としてリニューアルしました。

1957年当時のオリジナルモデルの復刻という点ではヘリテージと同じですが、よりシンプルなデザインとなり、ヴィンテージウォッチの良さを残しながらも、よりモダンでスタイリッシュなデザインへと進化しています。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル10選

ブライトリングのスーパーオーシャンで人気のおすすめモデルを10作紹介します。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル1.オートマチック 42mm 黒文字盤

ブライトリング スーパーオーシャン オートマチック42 A17366021B1A1 A282B-1PSS

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング17
防水性能 水深500m

2019年に登場した「スーパーオーシャン オートマチック」の42mmのモデルです。

ケース直径42mmに、厚さ13mm、重さ約180gというずっしりとしたつけ心地に、500mの防水性能を備えたタフな作りが魅力です。

大きめのインデックスと針には夜光塗料が塗布されているため、暗闇でも高い視認性を発揮します。

6,9,12がアラビアインデックス、その他はバーインデックスでスポーティなデザインに仕上がっています。

また赤色の秒針が、黒色で統一された全体のアクセントになっているのもポイントです。

ムーブメントは、COSC公認のムーブメントであるブライトリング17を搭載。パワーリザーブ約38時間と日常使いには十分のスペックを備えています。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル2.オートマチック 42mm ブルー文字盤

ブライトリング スーパーオーシャン オートマチック 42 A17366D81C1A1

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング17
防水性能 水深500m

同じく2019年にリリースされた「スーパーオーシャン オートマチック」42mmの、ブルー文字盤の時計です。

基本的なスペックやデザインは黒文字盤のものと同じで、500m防水に逆回転防止ベゼルを搭載しています。

深いブルーの文字盤は、落ち着いたカラーのため、ビジネスシーンでも付けやすいのも魅力。

スポーティでモダンなデザインながらも、高級感漂う雰囲気をまとっているのは、ブライトリングだからこそ為せる技と言えるでしょう。

搭載ムーブメントは、ブライトリング17。パワーリザーブ約38時間と日常使いには十分なスペックを備えています。

大きなインデックスには夜光塗料が塗布されているため、暗所でも高い視認性を発揮しています。秒針の赤いポインターがアクセントになっているのもポイントです。

「人と被らないダイバーズウォッチがほしい」「定番から少し外した時計が好き」という方におすすめです。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル3.クロノグラフ 42mm

ブライトリング スーパーオーシャン クロノグラフ 42 A108C71PSS

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング13
防水性能 水深200m

クロノグラフ機能を搭載したスーパーオーシャンの42mm、ブルー文字盤のモデルです。

42mmの絶妙なサイズ感にマットなブルーを採用したデザインで、ダイバーズウォッチでありながら、さまざまなシーンにあわせられるスタイリッシュなモデルです。

200m防水にカレンダー、クロノグラフと豊富な機能と、プロ仕様でありながら日常使いを考慮した作りになっているのも魅力です。

多機能でありながら、バーインデックスで文字盤はすっきりとまとまっています。太めの針とインデックスには、夜光塗料が塗布されているため暗所でも安心です。

秒針の先端に塗られた赤色が全体のアクセントになっています。

「プロのための計器」を理念に掲げているブライトリングの魅力が詰まったハイスペッククロノグラフです。

実用的な機能はもちろん、ブライトリングの良さを堪能できる贅沢な1本です。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル4.ヘリテージ2 B01 44mm クロノグラフ

スーパーオーシャン ヘリテージ2 B01 44mm クロノグラフ

ケースサイズ 直径44mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング01
防水性能 水深200m

2017年にリニューアルした、スーパーオーシャン ヘリテージⅡ 44mmのクロノグラフモデルです。

こちらは深いブルーの文字盤に、ホワイトのインダイヤルが印象的な時計です。

ブライトリングを象徴する翼のロゴや、秒針の根本にあった「B」のマークがなくなったことにより、シンプルでよりスタイリッシュな印象の時計へと生まれ変わりました。

また、ガラスを囲むリングを取り払いベゼルの色を文字盤と合わせることで、ベゼルと文字盤がなめらかに繋がるようにデザインされています。

ブレスレットは、オーシャンクラシックと呼ばれるメッシュブレスレットを採用しており、ヴィンテージダイバーズの雰囲気を楽しめます。

クラシカルなデザインでありながらも、各パーツにブライトリングの最新技術が詰まっています。

ベゼルは、傷がつきにくく耐衝撃性に優れたハイテクセラミックを採用しています。

シースルーバック仕様となった裏蓋からは、ブライトリングが誇る自社ムーブメント、ブライトリング01を鑑賞できます。

ブライトリングの往年の名作と、最先端技術を融合した夢の一本です。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル5.ヘリテージ2 B20 オートマチック 46mm

ブライトリング スーパーオーシャンヘリテージ2 B20オートマチック 46 AB2020161C1A1/A202C-1OCA

ケースサイズ 直径46mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング20
防水性能 水深200m

スーパーオーシャン ヘリテージⅡの46mmブルー文字盤のモデルです。46mmに厚さ15mm、重さ200gという存在感のあるサイズ感が魅力です。

1957年のオリジナルモデルを進化させたスタイリッシュなデザインに、ブルーのカラーが魅力を際立てています。

無駄を省いた極めてシンプルなデザインでありながら、ブライトリングらしさを随所に感じさせるデザインになっています。

ベゼルには耐傷性に優れたハイテクセラミック素材を、針とインデックスには夜光塗料が塗布され、暗所でも視認性を確保しています。

当時のメッシュブレスレットを再現したブレスレットは、二重ロック式の片開きバックルを採用し、優れた着脱を実現しています。

リニューアル前のヘリテージのムーブメントは、ブライトリング17が搭載されていましたが、こちらはブライトリング20を搭載。

パワーリザーブが約42時間から約70時間とスペックアップしており、更に使いやすく進化しています。

シンプルながらも、高級感のある雰囲気をまとっており、日常使いはもちろんスーツやフォーマルシーンでも活躍します。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル6.ヘリテージ ’57 42mm

 

この投稿をInstagramで見る

 

BREITLING(@breitling)がシェアした投稿

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング10
防水性能 水深100m

2020年に登場した「スーパーオーシャン ヘリテージ’57」です。

2007年にオリジナルモデルの復刻モデルとして登場したヘリテージラインから、さらにオリジナルモデルを忠実に再現したデザインのモデルが登場しました。

一番の特徴は、12、3、6、9時位置のインデックスにドットが入っていること。1957年に登場した、スーパーオーシャンRef.1004のデザインを忠実に再現しています。

更に、オリジナルモデルの特徴である臼状にベゼルを傾ける凹型回転ベゼルを採用しているのもポイントです。当時は、この形状にすることでガラス部分の衝撃をベゼルで受け止め、ガラスの割れを防止する役割を果たしていたんだとか。

レトロデザインを忠実に再現しながらも、ハイテクセラミックベゼルや夜光塗料など最新技術を採用し、新旧の良さを体現しています。

裏蓋には大きく「57」と刻印されており、オリジナルモデルへ敬意を表しています。

オリジナルモデルでは200m防水でしたが、こちらのモデルは当時のスタイリッシュさを再現するため防水性を100mに抑え、薄型化させています。

ダイバーズウォッチでありながら、厚さ10mmの薄さとメッシュベルトのため、フィット感も良く着用感に優れているのも魅力です。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル7.ヘリテージ2 44mm クロノグラフ

ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージII AB0162121B1S1/A006B-1QRC

ケースサイズ 直径44mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング01
防水性能 水深200m

2018年に登場したスーパーオーシャン ヘリテージⅡのクロノグラフ搭載モデルです。

ケース直径44mm、厚さ16mmと大振りのサイズに、ブラックの文字盤にホワイトのインダイヤルが映えるデザインが特徴です。

ヘリテージにあった文字盤外周のラインをなくすことで、文字盤とベゼルがなめらかに繋がるようにデザインされています。

レトロなデザインでありながら、ハイテクセラミック製逆回転防止ベゼルに高機能クロノグラフと、ブライトリングの最新技術を余すことなく搭載しています。

また、リューズは大きめで巻き心地に優れ、操作性も向上。

200m防水とダイバーズウォッチとして申し分のない防水性能のため、ダイビングやマリンスポーツでも安心して着用できます。

裏蓋はシースルー仕様になっており、パワーリザーブ約70時間を実現した自社ムーブメント、ブライトリング01を鑑賞できます。

ラバーブレスレットには、二重ロックの片開き式のバックルを採用しており、着脱しやすいのもポイントです。

ブラックの文字盤がシンプルさとスタイリッシュさを際立てており、オンオフ問わず活躍してくれます。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル8.【2022新作】オートマチック 42

 

この投稿をInstagramで見る

 

BREITLING(@breitling)がシェアした投稿

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング17
防水性能 水深300m

2022年に登場したスーパーオーシャン オートマチックです。

新たなスーパーオーシャンでは、36mm~46mmと幅広いサイズとカラーリングが展開されています。こちらは、使い勝手の良い42mmのサイズにブルーとホワイトを組み合わせた、爽快さを感じさせる時計です。

デザインは、1970年代の「スーパーオーシャン スローモーション」からインスピレーションを受けています。

ダイバー向けに特化した1時間かけて1周するクロノグラフ機能と、秒針のないデザインの個性的なオリジナルモデルをモダンにアレンジしています。

クロノグラフ機能を省くことで、インデックスや針と外周のダイヤルリングとのコントラストが際立つデザインへと進化しました。また、現代のニーズに合わせて秒針も付けられています。

300m防水とタフな性能を備えており、本格的なマリンスポーツにも対応しています。ハイスペックでありながら、あらゆるシーンに馴染むスタイリッシュなデザインも魅力です。

ユニークなダイバーズモデルを、モダンにアレンジしたこちらの時計は「誰とも被らないダイバーズウォッチがほしい!」という方におすすめです。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル9.オートマチック 42mm ジャパンエディション

スーパーオーシャン オートマチック 42 ジャパン エディション

画像出典:ブライトリング公式サイト

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング17
防水性能 水深500m

スーパーオーシャン オートマチックの日本限定モデルです。

通常モデルでは、6、9、12時のインデックスがアラビア書体ですが、ジャパンエディションではバーインデックスになっています。

すべてのインデックスがバーインデックスになっていることで、よりスタイリッシュな雰囲気をまとっています。

逆回転防止ベゼルに、夜光塗料が塗布されたインデックスと針で視認性に優れており、実用的なのも魅力。

ムーブメントはブライトリング17を搭載しており、パワーリザーブ約38時間を実現。また、500m防水のためダイビングをはじめ、マリンスポーツでも活躍してくれます。

ブレスレットは、サテン仕上げが施されたステンレススチール製の3連ブレスレットを採用。バックルは、二重ロック付きで安心感があります。

タフな機能を備えたダイバーズウォッチでありながら、スタイリッシュに仕上がっており、スーツやフォーマルシーンにも最適です。

ブライトリングのスーパーオーシャン人気おすすめモデル10.ヘリテージ ’57 38mm 白

ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ '57 38mm 白

画像出典:ブライトリング公式サイト

ケースサイズ 直径38mm
素材 ステンレススチール
ムーブメント ブライトリング10
防水性能 水深100m

スーパーオーシャンのオリジナルモデルを復刻した「スーパーオーシャン ヘリテージ’57」からホワイトのカラーリングが印象的な時計です。

38mmのサイズで、男女問わず着用しやすいのが魅力です。文字盤やベゼル、ベルトまでホワイトで統一されており、洗練された美しさと雰囲気があります。

凹型のベゼルや大型のインデックス、矢印型の時針など、1957年の初代スーパーオーシャンの特徴を踏襲しながらモダンにアレンジし、気品あるデザインへと昇華しています。

またストラップはクイックエクスチェンジシステムを採用しているため、気分や服装似合わせて簡単に交換ができるのも嬉しいポイントです。

ムーブメントは自動巻きキャリバーのブライトリング10を搭載。パワーリザーブ約42時間に100m防水と普段使いには申し分のないスペックです。

夏季限定生産のモデルのため、中古での購入が可能です。

ブライトリングのスーパーオーシャンの買取価格はいくら位?おすすめの買取店はどこ?

モデル 買取価格目安
スーパーオーシャン オートマチック42mm
A17366021B1S1
15~25万円
スーパーオーシャンクロノグラフ42mm
A108C71PSS
15~30万円
スーパーオーシャン ヘリテージⅡB01
AB0162161C1A1
37~47万円

上記は、2022年10月現在、使用感が多少感じられる状態のおおよその買取価格です。付属品の有無や時計の状態、その時の相場によって価格は変わってくるため、参考程度にお考えください。

ブライトリングのスーパーオーシャンは、これまでナビタイマーやクロノマット44シリーズに隠れるような存在でしたが、ここ数年人気が急上昇しており買取額も上昇しています。

とくにヘリテージⅡの人気は高く、新品の状態のものでは50万円を超えるケースもあり、まさに今が売り時と言えます。

ブライトリングのスーパーオーシャンの買取に出すときにおすすめの買取店は、ギャラリーレア。

ブランド専門買取店のため、各店舗にブライトリングの相場に精通した鑑定士が在籍しており、安心して売却ができます。

また、ラインやメールで概算の査定額を問い合わせることも可能です。売却をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

BREITLINGスーパーオーシャンの
高価買取査定はこちら

ブライトリング中古のスーパーオーシャンはでいくら位で買える?おすすめのお店は?

モデル 中古販売価格目安
スーパーオーシャン オートマチック42mm
A17366021B1S1
~30万円
スーパーオーシャンクロノグラフ42mm
A108C71PSS
~40万円
スーパーオーシャン ヘリテージⅡB01
AB0162161C1A1
70~85万円

上記は、2022年10月現在のおおよその販売価格です。付属品の有無や時計の状態によって価格は変わってくるため、参考程度にお考えください。

「スーパーオーシャンを入手したいけれど価格が高い」「生産終了したモデルを探している」という方におすすめなのが、中古の時計です。

中古というとネガティブなイメージを持つ方もいますが、価格が安く、生産終了した時計や限定モデルなども販売しているなど、メリットも多くあります。

スーパーオーシャンは人気が高まっているため、多くの販売店で販売されていますが、時計のメンテナンスがしっかりとされているブランド専門のリユース店での購入をおすすめします。

中でもギャラリーレアは、ブライトリングスーパーオーシャンの現行モデルから限定モデルまで、幅広い取り扱いがあります。

購入後の保証もあり、保証期間内の通常使用での不具合は無料で対応してもらえるため、安心です。

全国の実店舗をはじめ、ギャラリーレア公式通販サイトでもスーパーオーシャンを販売しているため、気になる方は在庫を確認してみましょう。

BREITLINGスーパーオーシャンの
在庫はこちらからチェック

ブライトリングのスーパーオーシャンとスーパーオーシャン ヘリテージの評価はどう?

ここでは、ブライトリングのスーパーオーシャンを実際に使っている方の感想・評価を紹介します。

ブライトリングのスーパーオーシャンの評価

ホワイトの文字盤とブルーのベゼルの組み合わせで、とても涼し気な印象があります。

この他にも、「爽やか」「カッコイイ」「気軽に着けれる」といった書き込みが目受けられました。

カジュアルな服装にぴったりなうえ、ダイバーズウォッチでありながら気品のある雰囲気も感じられるデザインのため、スーツにも合わすことができます。

スーパーオーシャンは、オンオフ問わず使えるダイバーズウォッチをお探しの方におすすめです。

ブライトリングのスーパーオーシャン ヘリテージの評価

2020年に登場したスーパーオーシャン ヘリテージ’57の感想です。

腕時計選びではデザインはもちろん、着用感も重要です。

こちらのモデルの特徴は、ダイバーズウォッチでありながら薄型であること。

とくにブライトリングのスーパーオーシャンは、高い防水性能を実現している分、ケースは厚めになる傾向があります。

そんな中でもヘリテージ’57は防水性を100mに抑えることで、厚さ約10mmにまで薄型化させています。

またメッシュベルトのため、腕にぴったりとフィットするのも魅力です。

「袖に引っかからないダイバーズウォッチが欲しい」「着用感の良い時計が好き」という方におすすめです。

ブライトリングのスーパーオーシャンについてのまとめ

まとめ

  • ブライトリングスーパーオーシャンは、圧倒的なスペック、クロノメーター取得の高精度が魅力
  • スーパーオーシャンは大きく「スーパーオーシャン」と「スーパーオーシャン ヘリテージ」の2種類に大別できる
  • 近年、スーパーオーシャンの人気が高まっており、とくに「ヘリテージ」ラインに注目が集まっている

ブライトリングのスーパーオーシャンは、プロ仕様のダイバーズウォッチとして登場しました。

モダンなデザインが特徴の「スーパーオーシャン」と、オリジナルモデルの復刻版である「スーパーオーシャン ヘリテージ」の2つがあります。

スーパーオーシャンは、これまでナビタイマーやクロノマットなどの人気ラインに隠れることが多かったですが、近年のヴィンテージのリバイバルブームによって、ヘリテージを中心に人気を高めています。

中古時計の相場も上昇しており、売却を検討している方は今が売り時と言えます。

スーパーオーシャンを売却する際は、ブランドリユースを専門に扱っているギャラリーレアをご利用ください。

ブライトリングの相場に精通した鑑定士が在中しています。

ライン査定では、時計の情報を入力することで、簡単におおよその査定額を知ることができます。

お手持ちの時計がいくら程で売却できるのか、まずはお気軽にお問い合わせください。。

BREITLINGスーパーオーシャンについて
LINEでギャラリーレアに問い合わせる

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ