ブランド品の買取ならギャラリーレア

オークネット(東証プライム:3964)のグループ会社です

ブライトリングのベントレーおすすめ7選!生産終了となった今も人気のモデルや中古価格を徹底解説

ブライトリングのベントレーおすすめ7選!生産終了となった今も人気のモデルや中古価格を徹底解説

ブライトリングベントレーは、ブライトリングと人気のカーブランドであるベントレーがパートナーシップを結んだことで生まれたモデルです。

ブライトリングと言えば、ナビタイマーやクロノマットなどパイロットウォッチのイメージが強いですが、陸を代表するベントレーというモデルも見逃せません。

「プロのための計器」を掲げるブライトリングと、高級感と高スペックにこだわるベントレーの相性は抜群。ブライトリングの他のモデルとはまた違った色気のある雰囲気をまとっています。

しかし、2021年末に約20年続いたパートナーシップを終了したことで、現在ラインナップされているベントレーが最後のモデルとなります。

多くのモデルが生産終了となっているため「気になっているけれどどこで手に入れれば良いのかわからない」「ベントレーと他のモデルの違いがわからない」という方もいらっしゃるでしょう。

今回はそんな方に向けて、ブライトリングベントレーの特徴や魅力、おすすめモデルや販売店などを紹介します。

この記事を監修した鑑定士
浜口 英孝
常務執行役員浜口 英孝

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で常務執行役員として勤務。高級時計、宝石の査定を得意とし、業界で15年以上の豊富な経験を持つ。
現在は「お客様にとっての特別な企業になる」という信念と共に、国内11の店舗を統括している。

ブライトリングのベントレーの特徴や魅力を3つのポイントで徹底解説

ブライトリングのベントレーの特徴や魅力を3つのポイントに分けて解説します。

ブライトリングのベントレーの特徴や魅力1.継続生産が終了

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bentley Motors(@bentleymotors)がシェアした投稿

ブライトリングのベントレーの特徴・魅力の1つ目は、継続生産が終了していることです。

ブライトリングとベントレーがパートナーシップを結んだのは、2002年。初代「ベントレーコンチネンタルGT」のオンボードクロックを共同設計したときから両者の関係は始まりました。

その後、「ベントレーGTマザーオブパール」「ベントレーバーナート42」など、さまざまな人気コレクションを生んできましたが、2013年にはレギュラーモデルとして展開が終了。

しかし日本では多くのファンから惜しむ声が集まったため、「ベントレーGTフォージャパン」という限定モデルとして復活しました。

2021年にはパートナーシップも終了したため、正規店では現状の在庫のみの取り扱いとなっています。そのため、ベントレーのモデルを購入したい方は、中古の時計を探す必要があります。

生産終了して間もないこともあり、現在はまだ比較的手に入りやすいですが、今後は徐々に手に入りづらいモデルとなっていくことが予想されます。

ベントレーの購入を検討している方は、探しているモデルを見かけたらお早めの購入をおすすめします。

ブライトリングのベントレーの特徴や魅力2.車体をイメージしたデザインと機能

  • ブライトリングのベントレーは車体をイメージしたデザイン
  • ブライトリングのベントレーは車体をイメージしたデザイン
  • ブライトリングのベントレーは車体をイメージしたデザイン
  • ブライトリングのベントレーは車体をイメージしたデザイン

ブライトリングのベントレーの特徴・魅力の2つ目は、車体をイメージしたデザインと機能です。

ブライトリングのフラッグシップモデルである、ナビタイマーやクロノマットなどのパイロットウォッチは、「パイロットに必要な機能」にフォーカスして製造されていました。

その結果、機能美を有したデザイン性を獲得しましたが、ベントレーモデルは、パートナーシップであるベントレーの車体デザインを取り入れています。

一番わかりやすいのは、ベゼルのデザイン。細かい彫りが入った特徴的なベゼルは、ベントレーのフロントグリルをあしらっています。

また、ブレスレットはクロノマットと同じ5連ブレスレットですが、両サイドを少し幅広にしたベントレーモデルだけの特別仕様になっています。

もちろん、ブライトリングの特徴である機能美も併せ持っています。しかし他のモデルにはない、独特の色気はベントレーモデルならではと言えるでしょう。

腕時計好きはもちろん、車好きの心もつかむデザインです。

ブライトリングのベントレーの特徴や魅力3.豊富な種類

 

この投稿をInstagramで見る

 

BREITLING(@breitling)がシェアした投稿

ブライトリングのベントレーの特徴・魅力の3つ目は、豊富な種類がラインナップされていることです。

ブライトリングとベントレーのパートナーシップは現在では終了していますが、契約を結んでいた期間は実に20年近くに及びます。

他の時計ブランドも、自動車メーカーとパートナーシップを結んで特別モデルを発表することもありますが、その多くは数年ほど。

そんな長期間に及ぶパートナーシップの中で、さまざまな種類の時計が生み出されてきました。

どのモデルもクロノグラフを搭載していることが共通していますが、そのデザイン性や機能などは幅広くあります。

ベントレー・コンチネンタルGTにインスパイアされた「ベントレーGT」や、シンプルなクロノグラフデザインの「プレミエベントレー」など人気モデルをはじめ、機能も豊富です。

ワールドタイムや30秒クロノグラフ、GMTなど便利な機能を備えた各種モデルがラインナップされています。

また、限定モデルも多く「ベントレーGTフォージャパン」は日本限定で復刻しています。貴重なマザー・オブ・パールや、カーボンボディを使ったスペシャル・エディションは、数も少なく希少性が高いのも魅力です。

ブライトリングのベントレーおすすめモデル7選!生産終了となった今も人気の理由を解説

ブライトリングのベントレーは、多数の種類がラインナップされているため「どれを選べばよいのかわからない」という方も多くいらっしゃいます。

ここでは、数あるベントレーの中でもとくにおすすめモデルを7つ紹介します。

ブライトリングのベントレー人気おすすめモデル1.ベントレーGT

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lenny Bradley(@timepeacekeeper)がシェアした投稿

ケースサイズ 直径45mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻き
防水性能 水深100m

ベントレーGTは、ベントレーコンチネンタルGTにインスパイアされて誕生した、定番モデルです。

こちらのモデルは、ブルーとホワイトのコントラストが印象的な文字盤です。

日付と曜日表示が搭載されており、実用性に富んだ一本となっています。

ベントレーGTモデルは、日本限定モデル「ベントレーGT FOR JAPAN」もラインナップされています。

一度生産終了となったベントレーGTですが、日本のファンからの生産を惜しむ声を受けて、日本限定で復活した経緯があります。

とくに人気なのはマザー・オブ・パールの文字盤ですが、限定品のため数が少なくレアモデルです。

ブライトリングのベントレー人気おすすめモデル2.ベントレー B06

ブライトリングのベントレーおすすめモデル10選!生産終了となった今も人気の理由や中古価格を徹底解説

ケースサイズ 直径49mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻き ブライトリング06
防水性能 水深100m

ベントレーB06は、30秒クロノグラフを搭載したモデルです。49mmの大型サイズに、自社製ムーブメントキャリバーB06を搭載しています。

こちらのモデルは、ベントレーのラジエーターグリルをイメージした独特なスケルトンの文字盤が特徴です。

モータースポーツのための計器として開発された背景を持っているため、通常の倍速となる30秒で1周する、1/8秒単位での計測が可能な30秒クロノグラフを搭載しています。

これを実現するのは、自社開発ムーブメントであるブライトリング06。特許を取得した高度なクロノグラフ機能を堪能できます。

裏蓋はシースルー仕様になっており、自動車のホイールをイメージした自動巻きローターを鑑賞できます。

ベントレーの良さを体現したモデルで、ブライトリング好きはもちろん、車好きにもたまらないデザインが散りばめられています。

ブライトリングのベントレー人気おすすめモデル3.ベントレー 6.75

ブライトリング ベントレー メンズ 腕時計

画像出典:Amazon

ケースサイズ 直径49mm
素材 ステンレススティール×革ベルト
ムーブメント 自動巻き
防水性能 水深100m

ベントレー6.75の黒文字盤のモデルです。モデル名の「6.75」とは、デラックスリムジンのアルナージに搭載されているベントレー最大のエンジン排気量6.75リットルに由来しています。

49mmの大型サイズにベントレーシリーズならではの落ち着いた雰囲気をまとっています。

12時位置には、ビッグデイトを搭載しており、視認性だけでなくデザイン性にも優れています。

裏蓋は、ベントレーの5スポークのホイールリムをかたどった装飾が施されており、力強いデザインに仕上がっています。

特徴的なベゼルの刻み模様に、独創的なデザインと、ベントレーの魅力の詰まっています。カジュアルシーンからフォーマルシーンまで、幅広く活躍してくれる一本です。

ブライトリングのベントレー人気おすすめモデル4.クロノマットB01 グリーン文字盤

ブライトリング クロノマット B01 42 ベントレー AB01343A1L1A1 BREITLING 腕時計 ウォッチ グリーン文字盤

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻き ブライトリング01
防水性能 水深200m

2020年に発売されたクロノマットB01ベントレーです。

こちらのモデルは、1984年に登場した初代クロノマットのモデルを再現。オニオン型のリューズや回転ベゼルに設けられたライダータブなど、当時のデザインをモダンにアップデートしています。

一番の特徴は当時のルーローブレスレット。「巻物・筒状」を意味するブレスレットは肌なじみが良く、着用感に優れています。

ベントレーとのコラボモデルであり、特別なグリーンとブラックを組み合わせた文字盤が印象的な一本。

自社開発ムーブメントB01を搭載しており、約70時間のパワーリザーブを実現しています。

また、24時間いつでも日付調整が可能なカレンダー機構を搭載しており、優れた実用性を発揮します。

一味違うクロノマットを求める方におすすめです。

ブライトリングのベントレー人気おすすめモデル5.ベントレー B04 GMT A043G74ERC AB0431

ベントレー B04 GMT

ケースサイズ 直径49mm
素材 ステンレススティール×ラバー
ムーブメント 自動巻き ブライトリング04
防水性能 水深100m

こちらのモデルは、ベントレーのラジエーターグリルを連想させるスケルトン文字盤を採用しているのが特徴です。

優れたデザイン性だけでなく、GMT機能を搭載しており実用性も備えています。

裏蓋もシースルー仕様になっているため、表と裏の両方からブライトリングのムーブメント、キャリバーB04を鑑賞できます。

デザイン性と実用性を兼ね備えた、機能美を追求するブライトリングならではの一本です。

通常、文字盤の色はブラックが人気ですがこちらのモデルはホワイトのカラーも人気が高く、おすすめです。

ブライトリングのベントレー人気おすすめモデル6.ベントレー GMT チタン

ブライトリング ベントレー GMT ライトボディ VB043222/BD69-222S

画像出典:Amazon

ケースサイズ 直径49mm
素材 チタン×ラバー
ムーブメント 自動巻き ブライトリング04
防水性能 水深100m

こちらはDLC加工が施されたチタン素材のモデルです。

軽量なチタンに自社製ムーブメントキャリバーB04を搭載。49mmの大型サイズでありながら、長時間着用していても疲れない軽さが魅力です。

ブラックチタンにあわせるのは、独自のラバーベルト。スポーティなデザインはもちろん、柔らかく着け心地も優れています。

またインダイヤルは赤で縁取られており、黒の文字盤とのコントラストが際立っています。

ブライトリングのベントレー人気おすすめモデル7.フライングB

フライングB

ケースサイズ 縦58.2mm×横38.5mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻き ブライトリング44B
防水性能 水深100m

フライングBは、ブライトリングの中でも珍しい角型ケースを採用しています。

中央部が手首に沿うように湾曲しているため、装着時のフィット感も抜群です。

裏蓋には「フライングB」のロゴが刻印されています。これは、ベントレーのエンブレムである翼のついたBのイニシャル「ウィングドB」のオマージュになっています。

インデックスにはマザー・オブ・パールを使用しており、スポーティな中にも洗練された上品さの漂う仕上がり。

クロノグラフプッシュボタンも、ケースラインに沿ったレバー形状となっており、押す感触だけでなくリューズとの一体感が感じられます。

「角型ケースがほしい」「オンオフ使える時計がほしい」という方におすすめです。

BREITLINGベントレーの中古価格はいくらくらい?今後値上がりする?

型番 中古価格
AB0134 65~75万円
A44362 40~55万円
A13362 40~50万円

ブライトリングのベントレーの中古価格は、現在どのくらいになっているか知りたい方も多いかと思います。

ベントレーの人気モデルの中古価格は上記の通りとなっています。

中古時計の価格は、状態や製造年、付属品の有無によって価格は変動するため、あくまでも参考程度にお考えください。

ベントレーはもともと上位ラインに位置するモデルのため、定価が100万円を超えるモデルが中心です。

高価な定価から考えると、中古ではかなりお買い得に手に入れることができるといえます。

しかしベントレーは、現在では生産終了となっており今後市場に出回る数は少なくなっていくと予想されます。また、限定モデルはとくにその傾向が強まるでしょう。

そのため、現在はブライトリングの中でも手に入れやすい価格ですが、今後は徐々に値上がりしていくことが予想されます。ベントレーの購入を検討している方は、お早めのご購入をおすすめします。

ブライトリング(BREITLING)ベントレーを
ギャラリーレアでチェックする

BREITLINGベントレーを買取に出すならどこがおすすめ?

ギャラリーレアのロゴ

ブライトリング(BREITLING)ベントレーの買取におすすめの店舗は、ギャラリーレアです。

ギャラリーレアは、ブランド買取の専門店。全国に店舗を構えており、各店舗にはブライトリングに精通した買取スタッフが在籍しています。

近年では香港やアメリカなど世界各国の業者とのネットワークを広げることで、高価買取の体制を確立しています。

査定方法は店舗査定を始め、LINE査定や電話査定などがあり、中でもLINE査定は、隙間時間に買取希望のベントレーの情報や写真を送るだけで概算の買取金額を知ることができる、簡単で便利な査定方法です。

「お手持ちのベントレーがいくらになるのか知りたい」という方はまずは気軽に問い合わせしてみましょう。

ブライトリング(BREITLING)ベントレーの
無料LINE査定をお願いする

ブライトリングのベントレーについてのまとめ

まとめ

  • ブライトリングベントレーは、車体をイメージしたデザインと豊富な種類が特徴。
  • パートナーシップが解消され、継続した生産は終了しているため今後値上がりすることが予想される
  • ベントレーの中古時計はそれほど価格高騰していないため今が買い時

ブライトリングのベントレーは、世界的なカーブランド、ベントレー社とブライトリングがコラボした特別感のあるモデルです。

2002年にパートナーシップを結び、2021年末まで長期にわたる関係性を築いてきました。

現在は生産が終了し、僅かに残ったモデルのみが販売されているため、今後市場に出回る数が減っていくと予想されます。

現状、中古時計の相場はそれほど高騰していないため、手に入れやすい点も大きな魅力。高精度かつ高品質な時計でありながら、コストパフォーマンスに優れた時計と言えるでしょう。

ブランド時計を探している方は、ブライトリングならではのこだわりと、ベントレーが持つ洗練された雰囲気を併せ持った唯一無二のブライトリングベントレーをチェックしてみてください。

また、お手持ちのブライトリングのベントレーを買取に出そうかと迷っている、ひとまず今の価値を知りたいという方は、ギャラリーレアの査定金額を確認してみてはいかがでしょう。

売るかどうかの判断は査定金額を聞いてからでも遅くありません。

【簡単LINE査定/完全無料】
ブライトリングのベントレーの査定を依頼する

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ