ジワジワと人気が高まるエルメス(HERMES)ガーデンツイリーの魅力

ジワジワと人気が高まるエルメス(HERMES)ガーデンツイリーの魅力

こんにちは、ギャラリーレア 梅田店です。
本日は、先日買取させていただいたエルメス(HERMES)のガーデンツイリーのご紹介です。

2006年頃に発売されたガーデンツイリー。
当時はトワル素材が主流だったガーデンパーティを、全面スイフト素材にしたデザインでした。
更に内側はリボン柄やロゴ柄がデザインされており、柄に合わせたツイリーがセットになった大人気商品でした。

10年以上前の当時、筆者はツイリーという名前に馴染みは無く、ツイリーと言う名の商材はガーデンツイリーで覚えた記憶があります。

今ではエルメス(HERMES)のツイリーは、ケリーやバーキンのハンドルに巻いて使用するのが流行りとなっておりますが、当時はハンドルの付け根にリボン結びが定番でした。
ネットサイトでも、ガーデンツイリーに至ってはリボン結びで掲載している画像を良く見る傾向があります。

そしてこのガーデンツイリー、実は海外のインバウンド需要や、ミニサイズバッグが流行っている影響で人気が再熱しており、ジワジワと相場も上がっております。
特に使用感の無いキレイな状態であれば、高く評価する事が出来る商材でございます。

ガーデンツイリーの査定ポイントはこちら。

付属品はすべて揃っているか

特に付属品で重要なポイントは、やはりツイリーが付属しているか。
状態にもよりますが、ツイリーの有無で1万以上差がつくケースもございます。

バッグの状態

・全体的のキズや、使用感。(スイフト素材はキズが入りやすい)
・ハンドルの曲がりが無いか。
・角スレは無いか。(白くなるほどの強いスレ等)
・長期保存による色ヤケが無いか。

使う機会が無く、クローゼットに眠っている等ございましたら、是非一度お問い合わせ下さい。
ギャラリーレアはエルメス(HERMES)高価買取を行っております。

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法