ブランド品の買取ならギャラリーレア

オークネット(東証プライム:3964)のグループ会社です

オメガ(OMEGA)シーマスターのおすすめモデルTOP10!アクアテラやプラネットオーシャンなど歴代モデルを徹底解説!

オメガ(OMEGA)シーマスターのおすすめモデルTOP10!アクアテラやプラネットオーシャンなど歴代モデルを徹底解説!

世界的にも有名な高級腕時計ブランドの1つである、オメガ(OMEGA)。

日本人からの支持も厚いオメガですが、その中でも特に人気の高いモデルが「シーマスター」です。

この記事では、「オメガのシーマスターって何がすごいの?」「オメガのシーマスターが気になるけど、種類が多くて選べない…」といった疑問・悩みを持つ方に向けて、シーマスターの人気モデルを徹底解説いたします。

シーマスターの魅力や人気の理由がわかる内容となっておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した鑑定士
本田 昂士
神戸元町店 店長本田 昂士

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で神戸元町店の店長として勤務。確かな審美眼はもちろん「お客様ひとりひとりを大切に」をモットーとした誠実な対応が持ち味。抜群のセンスが光るスタッフスタイリングは社内随一の閲覧数を誇る。ユーモアあふれる性格から社内外に多くのファンを持つ。

目次

オメガ(OMEGA)のシーマスターってどんな時計?

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

シーマスターは、オメガのラインナップの中で「マスター」の名を持つ、「スピードマスター」「レイルマスター」と並ぶプロフェッショナルスポーツモデル。

「海の覇者」という名前からも分かるように、高い防水性能を誇るダイバーズウォッチとして知られています。

1948年に初期モデルが誕生した際は、日常生活防水レベルでしたが、1957年にはプロフェッショナル仕様の本格的なダイバーズウォッチとなりました。

現在シーマスターには、防水性の高い本格的なダイバーズウォッチ仕様のものと、防水性を抑えた一見ダイバーズウォッチには見えないベーシックなものがあります。

そのため厳密には「シーマスター=ダイバーズウォッチ」というより、「一般的な時計よりも高い防水性を備えた高機能モデル」であり、その中にダイバーズウォッチとベーシックウォッチが展開されていることになります。

オメガ(OMEGA)シーマスターの魅力

世界有数の高級ダイバーズウォッチとして、幅広い層に支持されているオメガのシーマスター。

具体的にどのような魅力や特徴があり、ここまで高い知名度を築き上げてきたのでしょうか。

ここからは、オメガ(OMEGA)シーマスターの主な魅力を3つのポイントで解説しつつ、その人気の理由を深堀りしていきたいと思います。

オメガ『シーマスター』の魅力1:機能美

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

まずオメガのシーマスターの魅力を語る上で欠かせないのが、機能美です。

プロフェッショナルなダイバーズウォッチに求められるのは、深海でも時間がわかる高い視認性。

シーマスターは無駄な装飾がなく、過酷な状況下でも一目で時刻が確認できるシンプルなダイヤルとなっていて、その視認性の高さで評価されています。

シーマスターが誇る高い視認性の要因として、オメガの多くのモデルに採用されているブロードアロー針が挙げられます。

この針は矢印の形をしているのが特徴で、文字盤のどこを指しているのかが瞬時に目に入ります。

腕時計の針のには様々な種類があり、デザインを優先して視認性が損なわれてしまうものもありますが、オメガのシーマスターは機能美を追求し、時計としての役割を重視していることが伺えますね。

またダイヤルに並べられたくさび型のインデックスも、シーマスターの視認性を高めている要因の1つでしょう。

シーマスターが支持されるのは、機能美にこだわり抜いている姿勢があるからこそ。

そんなプロフェッショナルな姿が男心をくすぐり、多くの人の憧れる存在になっているのでしょう。

オメガ『シーマスター』の魅力2:堅牢性

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

2つ目のオメガ(OMEGA)シーマスターの魅力は、堅牢性の高さです。

これは、防水性や耐衝撃性、耐磁性の高さを表し、シーマスターがいかに水に強く壊れにくいかということを意味します。

まず防水性に注目すると、現在シーマスターには水深150mのものから6000mを誇るものまで揃っています。

プロのダイバーが使えるレベルのものから、雨や汗など日常生活の防水に適したものまで、幅広い防水性能のモデルを展開しています。

また、もう1点注目すべきは耐磁性。

時計の最大の敵となるのが磁気。シーマスターはコーアクシャル・エスケープメント搭載の自動巻きムーブメントを使用し、その耐磁性はなんと15,000ガウス以上。

これは病院のMRIと同じレベルの磁気と言われており、いかにシーマスターの耐磁性が高いかがわかりますね。

オメガの時計は決して安くはないため、一度手に入れたら長く使えるもの、日々心おきなく使えるものを選びたいはず。

防水性、耐磁性、耐衝撃性に信頼性のおけるオメガのシーマスターなら、長く愛用できるのも大きなメリットでしょう。

オメガ『シーマスター』の魅力3:ステータス

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

オメガのシーマスターの魅力といえばもう1つ、そのステータスの高さも挙げられるでしょう。

時計メーカーとして唯一NASA公式装備品として月面に携行されたり、オリンピックのオフィシャルタイムキーパーを務めるなど、高い技術力に定評のあるオメガ。

その中でも特に人気の高いシーマスターは、スピードマスターと並んでオメガの看板モデルといえる存在で、ステータス性もばっちりです。

また、シーマスターは映画『007』で主人公のジェームズ・ボンドが着用している時計としても有名です。

1995年以降のシリーズ全てで着用されていて、オメガも007の新作公開に合わせて特別モデルを発売していて、話題性の高い時計となっています。

人気モデルのシーマスターは中古市場での需要も非常に高く、リセールバリューも安定しています。

オメガの中でも誰もが認める花形モデルを選びたい方や、資産性も考えて選びたい人にはまさにぴったりの時計といえるでしょう。

オメガ(OMEGA)シーマスターのおすすめモデルTOP10!

オメガ(OMEGA)のシーマスターは、定番人気モデルから派生モデルまでとにかくラインナップが豊富。

ここからは、そんなオメガのシーマスターから、おすすめモデルTOP10を厳選して解説していきます!

これからシーマスターの購入を考えている方や、「シーマスターの人気モデルの特徴や違いが知りたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

オメガのおすすめモデル1:シーマスター アクアテラ コーアクシャル 220.10.38.20.03.001

オメガのシーマスター アクアテラ

ケースサイズ 直径38mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻きCal.8800(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 55時間
防水性能 水深150m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 726,000円(税込)

オメガ(OMEGA)シーマスターの中でも、スポーツウォッチらしさを抑えてエレガントな雰囲気に仕上げているのが「アクアテラ」です。

ダイバーズウォッチというと、ベゼルやケースに存在感があるモデルが多く、その無骨な見た目が支持される一方で、スーツなどビジネススタイルには合わせにくいという声も。

アクアテラの魅力は、水深150mの防水性能を備えながらも、回転ベゼルは採用せず、あくまでも普段使いを想定したすっきりとしたデザイン。

まるでドレスウォッチのような雰囲気があり、シーマスターの人気モデルとなっています。

こちらはケースも38mmと控えめな存在感で、ビジネスシーンでも邪魔にならないサイズ。

若年層からの人気も高く、初めてオメガを購入する方にもおすすめのモデルとなっています。

オメガのおすすめモデル2:シーマスター300 マスターコーアクシャル  233.30.41.21.01.001

オメガのシーマスター300

ケースサイズ 直径41mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻きCal.8400(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 60時間
防水性能 水深300m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 748,000円(税込)

1957年に発売されたシーマスターの復刻版、「シーマスター300」。

シーマスター300は2014年発売以降、シーマスターの中でもトップを争うほどの人気ぶりを見せています。

その人気の大きな理由は、現行のシーマスターと同等の性能を備えながらも、1957年当時のシーマスターを忠実に再現していること。

見た目はヴィンテージモデルのような雰囲気を楽しめて、スペックは最新の技術にアップデートされた特別なモデルとなっています。

細かいディテールを見てみると、シンプルで見やすい文字盤、目盛りを極力削ぎ落とした控えめなベゼル、ヴィンテージ調のインデックスカラーなど、クラシカルな雰囲気が感じられます。

大人のメンズスーツにもぴったりの黒文字盤で、ビジネスシーンにもおすすめの時計となっています。

オメガのおすすめモデル3:シーマスター ダイバー300M コーアクシャル 210.30.42.20.01.001

オメガのシーマスター ダイバー300M

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻きCal.8800(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 55時間
防水性能 水深300m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 693,000円(税込)

現行のシーマスターの看板モデルである「ダイバー300M」。

そのプロフェッショナルな見た目と高性能な自動巻きムーブメントで、時計愛好家の間でも高く評価されている時計です。

ケースサイズ42mmとダイバーズウォッチらしい存在感がありつつ、すっきりとまとまったスタイリッシュなデザイン。

レーザーエングレービングによる文字盤の波模様が広大な海をイメージさせ、ダイバーズウォッチ好きの心をくすぐります。

またオメガ最先端のムーブメントCal.8800を搭載し、時計内部の摩擦が少なく壊れにくいコーアクシャル、高い防水性や耐磁性を証明するMETAS認定のマスター クロノメーターであることも嬉しいポイント。

「これぞダイバーズウォッチ!」といった時計をお探しの方におすすめのモデルとなっています。

オメガのおすすめモデル4:シーマスター ダイバー300M コーアクシャル 210.30.42.20.03.001

オメガのシーマスター ダイバー300M

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻きCal.8800(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 55時間
防水性能 水深300m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 693,000円(税込)

こちらは、オメガ(OMEGA)シーマスター ダイバー300Mのブルー文字盤。

ブラックに比べ爽やかな雰囲気で、海を制するシーマスターらしいカラーで高い人気を誇っています。

ブルーセラミックのベゼルで、ラグジュアリーな輝きと耐衝撃性を兼ね備えた仕様。デイト表示もついていて、実用性も高くビジネスシーンにもおすすめです。

ダイバー300Mは、そのスポーツウォッチらしい意匠と高い機能性を備えたムーブメントが特徴ですが、バリエーションが豊かなことも魅力の1つです。

文字盤のカラーやブレスレット、素材など豊富なバリエーションで展開されており、定番人気のモデルではありますが、カラーや素材の違いで個性を出すことも叶います。

オメガのおすすめモデル5:シーマスター ダイバー300M コーアクシャル 210.32.42.20.01.001

オメガのシーマスター ダイバー300M

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻きCal.8800(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 55時間
防水性能 水深300m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 649,000円(税込)

こちらはシーマスター ダイバー300Mの、ラバーストラップモデル。

ステンレスのシルバーとブラックダイヤル、ブラックラバーストラップの組み合わせがクールでスタイリッシュ。

ステンレスに比べてより一層スポーティーさが増し、高級感の中にカジュアルな雰囲気もプラスされています。

ダイバー300Mはシースルーバック仕様で、裏蓋からオメガの最先端技術が詰まったムーブメントを堪能できるのも、時計好きにはたまらないポイントです。

着け心地がよくお手入れも比較的簡単なラバーストラップは、普段使いのカジュアルな時計をお探しの方をはじめ、マリンスポーツをする方にもおすすめです。

オメガのおすすめモデル6:シーマスター プラネットオーシャンGMT 232.30.44.22.01.001

オメガのシーマスター プラネットオーシャンGMT

ケースサイズ 直径43.5mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻きCal.8605(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 60時間
防水性能 水深600m
参考定価 858,000円(税込)

「惑星の海」の名を持つ「プラネットオーシャン」は、シーマスターのハイスペックモデル。

注目するのは、水深600mと突出した防水性の高さ。本格的なダイバーズウォッチであり、普段使いはもちろんプロダイバーにも重宝される時計です。

さらにこのモデルには、GMT機能も搭載。高い防水性だけでなく、第二時間帯も確認できるという高い機能性を誇ります。

深海など水圧の高い場所での使用を想定したヘリウムエスケープバルブや、高防水性・耐磁性を証明するクロノメーター認定を受けたコーアクシャルCal.8605など、ダイバーズウォッチに求める全てを持っているといってもいいほどのハイスペックモデル。

最高峰のダイバーズウォッチを求める方、海外へ頻繁に行かれる方にも一押しのモデルです。

オメガのおすすめモデル7:シーマスター ダイバー300M 007エディション 210.90.42.20.01.001

オメガのシーマスター ダイバー300M 007エディション

ケースサイズ 直径42mm
素材 チタン
ムーブメント 自動巻きCal.8806(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 55時間
防水性能 水深300m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 1,166,000円(税込)

映画『007』の主人公ジェームズ・ボンドが実際に着用したモデル、「シーマスター ダイバー 007エディション」。

2021年最新作『007 ノータイム トゥ ダイ』の公開を記念して発売された特別モデルであり、ボンドウォッチとして大変人気の高い時計です。

シーマスターのプロフェッショナルな雰囲気はそのままに、全体的にブラウンベースで統一されたこのモデルは、どこかヴィンテージらしい渋い雰囲気も魅力的。

ケースとブレスレットには、定番のステンレスではなく「グレード2チタン」を採用。チタン合金は軽量で堅牢性が高い点が魅力で、航空機や宇宙船など素材にも使われています。

数々の過酷なミッションをこなす一流のスパイ、ジェームズ・ボンドにぴったりの時計といえるでしょう。

オメガのおすすめモデル8:シーマスター プロフェッショナル 300M 2265.8

オメガのシーマスター プロフェッショナル 300M

ケースサイズ 直径41mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント オメガクオーツCal.1538
防水性能 水深300m
参考定価 220,500円(税込)

シーマスターのクオーツ時計、「シーマスター プロフェッショナル 300M」。

シーマスターには機械式とクオーツ式がありますが、クオーツ式の魅力は精度の高さやメンテナンスの手軽さ。特に機械式にこだわりがなければ、扱いやすいクオーツ式がおすすめです。

機械式のようなメカニカルな部分はないにせよ、防水性でいえば水深300mと申し分なく、プロフェッショナル仕様のダイバーズモデルとなっています。

こちらのモデルは、文字盤に清涼感のあるブルーを採用し、ステンレスと鮮やかなブルーのコントラストが爽やかな印象。

ベゼルは主張しすぎない存在感になっているので、ビジネススーツにも、オフの日のコーディネートにも合わせやすいモデルです。

オメガのおすすめモデル9:シーマスター アクアテラ クロノグラフ 231.10.44.50.06.001

オメガのシーマスター アクアテラ クロノグラフ

ケースサイズ 直径44mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻きCal.3313(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 52時間
防水性能 水深150m
参考定価 781,000円(税込)

シンプルでエレガントな印象のシーマスター アクアテラに、クロノグラフ(ストップウォッチ機能)を搭載したモデル。

スポーティーな見た目で男性人気が高く、実用性も抜群で、ビジネスマンにおすすめの1本です。

「チークコンセプト」と呼ばれる文字盤のストライプがスタイリッシュで、どんなシーンで身に着けても好印象の落ち着いた雰囲気が魅力。

ブロードアロー型の針やくさび型のインデックスなど、複雑なダイヤルでありながら視認性の高いオメガ(OMEGA)らしい時計となっています。

防水性は150mとシーマスターの中では低めですが、日常生活には十分なレベルなので、クロノグラフを好まれる方にぜひともおすすめしたいシーマスターです。

オメガのおすすめモデル10: シーマスター アクアテラ 150M クオーツ 231.10.39.60.02.001

オメガのシーマスター150M クオーツ

ケースサイズ 直径38.5mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント オメガクオーツCal.4564
防水性能 水深150m
参考定価 297,000円(税込)

ホワイトが爽やかな高級感を演出する、クオーツのシーマスター アクアテラ。

オメガ(OMEGA)のシーマスターというと、黒かブルーが定番ですが、明るく爽やかな白もおすすめ。

ヨットのデッキを彷彿させるストライプ柄の文字盤が美しく、フォーマルなビジネスシーンから華やかなパーティーシーンまで幅広く活躍するでしょう。

こちらのモデルはケースサイズが38.5mmと小ぶりのデザインで、悪目立ちせず腕にすっきりとおさまります。大きい時計が得意ではない方、腕へのフィット感を重要視する方にぴったりのアイテム。

アクアテラは、同じシーマスターでもダイバー300Mとは雰囲気ががらっと変わります。

シーマスターの中でも、オンオフ使えてどんなシーンでも身に着けられるものを選びたい方や、既にダイバーを持っているという方にもおすすめです。

オメガ(OMEGA)のシーマスターにレディースモデルはある?

オメガ(OMEGA)のシーマスターは、ケースサイズや文字盤のデザインも様々。メンズだけではなく、女性向けにデザインされたモデルも存在します。

ここではオメガのシーマスターから、女性におすすめのレディースモデルをご紹介いたします!

オメガのレディースモデル1:シーマスター アクアテラ コーアクシャル レディス 231.10.34.20.57.002

オメガのシーマスター アクアテラ レディス

ケースサイズ 直径34mm
素材 ステンレススティール×ダイヤモンド
ムーブメント 自動巻きCal.8520(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 50時間
防水性能 水深150m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 803,000円(税込)

12粒のダイヤモンドをインデックスにあしらった、シーマスターのエレガントライン「アクアテラ」。

文字盤カラーは「ブルーシェル」という青紫色で、華やかなシーマスターに仕上がっています。スポーティーさを削ぎ落とした、女性らしいラグジュアリー感が魅力のモデル。

まるでドレスウォッチのような雰囲気を持つシーマスターですが、時計のスペックは他のアクアテラと同様。150mの防水性、15,000ガウス以上の耐磁性を誇るなど、シーマスターのプロフェッショナルな仕様はそのままです。

ジュエリーのようなダイヤモンドの輝きを持ちながら、防水性を備えたアクアテラは、仕事もプライベートもアクティブな女性にぴったりのモデルといえるでしょう。

オメガのレディースモデル2:シーマスター アクアテラ コーアクシャル レディス 220.10.38.20.03.002

オメガのシーマスター アクアテラ レディス

画像出典:オメガ公式サイト

ケースサイズ 直径38mm
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻きCal.8800(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 55時間
防水性能 水深150m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 726,000円(税込)

シーマスターらしいブルーの文字盤が特徴的な、アクアテラのレディースモデル。

文字盤には凹凸のある波状の模様が描かれ、角度によってゆらめく光り方はまさに波のよう。

ヨットの船体をイメージした針とインデックスはまるで広大な海に浮かび上がっているようで、オメガのクリエイティブなデザインが楽しめます。

ケースやブレスレットはステンレススティールですが、針とインデックスには18Kセドナ™ゴールドを使用していて、女性らしい温かい印象をプラスしています。

きらきらしすぎない落ち着いた腕時計をお探しの方は、ぜひ美しいブルーのアクアテラをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

オメガのレディースモデル3:シーマスター アクアテラ コーアクシャル レディス 220.58.38.20.55.001

オメガのシーマスター アクアテラ レディス

画像出典:オメガ公式サイト

ケースサイズ 直径38mm
素材 セドナゴールド×ダイヤモンド×レザーストラップ
ムーブメント 自動巻きCal.8801(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 55時間
防水性能 水深150m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 3,421,000円(税込)

ジュエリーのような腕時計をお探しの方には、とびきりゴージャスなセドナゴールドのシーマスター アクアテラはいかがでしょうか。

ストラップには落ち着いたブラウンレザーを使用し、温かみもありつつ上質な高級感が漂います。

ケースには、女性らしいピンクのセドナゴールドを採用。ベゼルとインデックスにはダイヤモンドを配置し、ラグジュアリー感あふれるモデルとなっています。

エレガントなファッションやパーティーシーンでのドレスアップにもぴったりで、スポーティーなシーマスターとは全く違う雰囲気を楽しめる1本。

一生ものの特別な時計として、お迎えしてみてはいかがでしょうか。

オメガ(OMEGA)シーマスターの値段は中古だとどのくらい?

オメガ(OMEGA)のシーマスターは、正規店で購入する以外に中古で手に入れる方法もあります。

「なるべく安くシーマスターを手に入れたい」「正規店で売り切れてしまったシーマスターが欲しい」「廃番モデルを手に入れたい」そんな方には中古での購入がおすすめ。「中古」といっても未使用品やメンテナンス済みのアイテムも多いです。

ここでは、オメガのシーマスターの中古相場をご紹介します。定価に比べてどれくらい安くなるのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

【中古Sランク】オメガ シーマスター アクアテラ 231.10.42.21.03.003

オメガのシーマスター アクアテラ

中古相場 約396,000〜430,000円(税込)
参考定価 638,000円(税込)

オメガ(OMEGA)人気のシーマスター アクアテラの中古相場です。

中古Sランクは中古品の中でも特にコンディションが良い美品。店によってランク設定に差はありますが、買い取った後に磨き上げられていたり、オーバーホールされているなど、使用感がほとんどない状態の時計がSランクとされている場合が多いです。

こちらのシーマスター アクアテラの場合、新品とほぼ変わらないSランクでも、相場は定価のおよそ70%ほどでお得感が大きいです。

現在、相場が異常高騰しているロレックスは、人気のスポーツモデルの相場が定価を大きく上回る状態が続いていますが、オメガは二次流通市場でも相場が安定しています。

アクアテラはバリエーションも豊かで、中古市場での流通量も多いので、中古でシーマスターを手に入れるなら狙い目のモデルといえるでしょう。

【中古Sランク】オメガ シーマスター300 コーアクシャル 212.30.41.20.03.001

オメガのシーマスター ダイバー300M

中古相場 約352,000〜390,000円(税込)
参考定価 484,000円(税込)

オメガ(OMEGA)シーマスターの代表格であるダイバー300Mの1世代前のモデル。

このモデルからセラミックベゼルが採用され、一段と高級感のある輝きと、より高い堅牢性を実現しました。

現行モデルとの違いは、文字盤上の波模様がなく無地のブルーである点。カジュアルさがやや抑えられ、シンプルさの際立つデザインといえるでしょう。

こちらは現在正規店では手に入らないモデルのため、購入する場合は中古市場で探すことになります。

中古相場は定価以下で落ち着いており、状態の良い中古品Sランクでも、定価よりかなりお得に手に入れることができます。

【中古Aランク】 シーマスター ダイバー300M 007エディション 210.90.42.20.01.001

オメガのシーマスター ダイバー300M 007エディション

中古相場 986,700〜1,097,800円(税込)
参考定価 1,166,000円(税込)

映画『007』の最新作の公開とともに発売された、ジェームズ・ボンド着用のシーマスター ダイバー300M 007エディション。

使用感が少ない中古Aランク相当の相場は、定価より安くなっています。

このモデルは、素材に軽量&堅牢性の高いチタンを使用していたり、ブレスレットがメッシュ仕様になっていたり、特別なデザインであるのが魅力。

映画で使われているものと全く同じモデルであることから、大変人気が高い時計です。

定価もシーマスターの中では116万と高めになっていますが、中古で探せば100万円を切る個体も多数あるので、ぜひ予算に合わせてチェックしてみてください。

オメガ(OMEGA)シーマスターの買取価格は?

オメガ(OMEGA)シーマスターの中古相場をご紹介しましたが、買取価格を知りたいという方もいらっしゃると思います。

シーマスターは二次流通市場でも依然として人気が高く、オメガの中でも安定的なリセールバリューを狙えるモデルです。

ここでは、そんなシーマスターを買取に出した場合の参考買取価格をご紹介いたします!

※ご紹介する相場は買取成立時点での相場情報で、現在の相場とは異なる場合があります。また状態や付属品の有無によって、記載の買取価格に届かない場合もあります。

お持ちのシーマスターが今いくらで売れるのか知りたいという方は、無料のLINE査定をおすすめします。

【簡単LINE査定/完全無料】
オメガの査定額をチェック

オメガの買取価格1:シーマスター アクアテラ クロノグラフ 321.10.43.52.03.001

オメガのシーマスター アクアテラ クロノグラフ

買取価格 350,000円
買取時期 2021.07

オメガのシーマスターでクロノグラフを搭載したモデル、「アクアテラ クロノグラフ」の買取価格です。

シーマスターはオメガの中でも特に人気の高いモデルが多いですが、その中でも特に実用的でスポーツウォッチらしいデザインのクロノグラフは男性支持率の高いモデルです。

中古市場でも需要が高く、高い買取価格が狙えるモデルとなっています。

こちらは、ご購入から一度も使用されなかった未使用ランクでの買取で、35万円の査定額となりました。

ブルー文字盤は特に人気が高いため、特に高額査定になりやすいモデルです。

オメガの買取価格2:シーマスター ダイバー300M 210.30.42.20.03.001

オメガのシーマスター ダイバー300M

買取価格 330,000円
買取時期 2020.01

現在シーマスターの代表格となっている「シーマスター ダイバー300M」です。

本格的なダイバーズウォッチでありながら、高級腕時計の中では手に届きやすい価格であるダイバー300Mは、中古市場でも高い人気を誇っています。

ポリッシュ仕上げのブルーセラミック素材の文字盤は、まるでミラーのような美しい艶感。

時計のコンディションはもちろんですが、やはりモデル自体の需要の高さも買取価格に大きく影響します。

シーマスター ダイバー300Mはバリエーションも豊富で、特に人気のブルーや黒文字盤はリセールバリューが安定しています。

オメガの買取価格3:シーマスター プロフェッショナル300 コーアクシャル 212.30.41.20.03.001

オメガのシーマスター プロフェッショナル300

買取価格 255,000円
買取時期 2022.03

シーマスター ダイバー300Mの1世代前の旧型モデル。

プロも認める本格的なダイバーズウォッチで、特に人気の高いブルー文字盤です。

深海をイメージさせる深みのあるブルーがシックで、日常のカジュアルシーンだけでなくビジネスシーンでも活躍する時計となっています。

ベゼルやブレスレットに細かな小傷が見受けられるものの、使用には全く問題のないコンディションで25万を超える買取額となりました。

旧型になると買取価格が落ちるというイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、需要が高い人気モデルは旧型でも高価買取が可能です。

新型に買い替えたいという方は下取りも承っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

オメガ(OMEGA)シーマスターの2022年新作を解説!

オメガ(OMEGA)は2022年に新作を発表し、シーマスターも話題の最新モデルが登場しています。

今回は、時計ファンの間で大きな話題を呼んでいるプラネットオーシャンの新作も発表されており、機能性を追求したダイバーズウォッチが好きな方も、ファッションとして時計を使いたい方も注目の内容となっています。

それでは、どのようなラインナップが登場しているのか早速チェックしてみましょう。

オメガの新作1:シーマスター ダイバー300M コーアクシャル 210.30.42.20.10.001

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

ケースサイズ 直径42mm
素材 ステンレススティール
カラー グリーン
ムーブメント 自動巻きCal.8800(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 55時間
防水性能 水深300m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 693,000円(税込)

シーマスターの中でも人気の高いダイバー300Mから、新作カラーのグリーンが登場です。

基本スペックは従来モデルのままで、文字盤とベゼルにグリーンセラミックを使用しています。

グリーンと聞くと服装に合わせるのが難しい印象を抱くかもしれませんが、こちらのグリーンはカーキのような深みのある色合いで、オンオフ問わず使えるカラーとなっており、落ち着いた印象なのでスーツにも合わせやすいでしょう。

「黒だと地味だし、ブルーは若すぎる」といった男性におすすめしたい渋いグリーンです。

おしゃれな1本がダイバー300Mに加わり、より一層華やかなラインナップとなりました。

オメガの新作2:シーマスター アクアテラ コーアクシャル220.10.38.20.03.003

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

ケースサイズ 直径34mm、38mm
素材 ステンレススティール
カラー ブルー、ホワイト、グリーン、イエロー、レッド、ピンク、バイオレット
ムーブメント 自動巻きCal.8800(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 55時間
防水性能 水深150m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 770,000円(税込)

クラシカルな雰囲気で人気の高いアクアテラから、カラーリングが美しいステンレスモデルが登場。

5色のカラーは、海を意味する「アクア」から大地を意味する「テラ」への色の移り変わりにインスピレーションを受けたもの。

装飾を削ぎ落とした、カラーそのものの美しさを楽しめるアクアテラ。ケースサイズは34mmと38mmが展開されており、全10色のカラーラインナップとなっています。

カラフルなラインナップですが、どの色も自然で合わせやすいカラーになっており、真鍮製のダイヤルの輝きが控えめな高級感を演出しています。

すっきりとしたケースで普段使いにもぴったりなサイズ感で、色違いでペアウォッチにするのもおすすめです。

オメガの新作3:シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ 215.30.46.21.03.001

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

ケースサイズ 直径45.5mm
素材 O‑MEGAスティール
カラー ブルー
ムーブメント 自動巻きCal.8912(コーアクシャル マスター クロノメーター)
パワーリザーブ 60時間
防水性能 水深6,000m
耐磁性能 15,000ガウス以上
参考定価 1,474,000円(税込)

オメガ(OMEGA)の新作の中でも特に話題を呼んでいる「シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ」。

2019年、世界で最も深いマリアナ海溝に到達したウルトラディープ、今回オメガはそのウルトラディープの製品化をついに実現しました。

このモデルでは、なんと水深6,000mの防水性を装備。世界におけるダイバーズウォッチの機能水準を大幅に上回る防水性能となっています。

これだけの高い防水性を誇るにも関わらず、厚さはおよそ18mmほど。ダイバーズモデルの中でもがっしりとした印象はありますが、日常的にも使えるサイズとなっています。

素材には、新しいオメガの高性能ステンレススティール合金「O‑MEGAスティール」を使用。従来のステンレスと少し異なる光り方で、強度は40〜50%も向上しています。

オメガの最新技術でダイバーズウォッチの新たなスタンダードを生み出した、ウルトラディープ。ダイバーズウォッチ好きにはたまらない目玉アイテムとなっています!

【初心者向け】オメガ(OMEGA)シーマスターを種類別に解説!このモデルはどんな人におすすめ?

シーマスターは様々な派生モデルがあり、その中にもカラーや素材に多数のバリエーションがあるため、選択肢が豊富なのが魅力です。

ただ初めてオメガの時計を購入する方にとっては、「シーマスターに色々な名前が付いていて、何が何だか分からない」という方もいらっしゃると思います。

そこで、ここでは初心者向けにわかりやすくシーマスターを4種類に分け、どのモデルがどんな人におすすめなのかをまとめました。

初めてのオメガ(OMEGA)のシーマスターを購入する方は、ぜひ参考にしてみてください。

オメガのシーマスターの種類1:ダイバー300M

オメガのシーマスター ダイバー300

  • こんな人におすすめ:「ザ・ダイバーズウォッチ」といった見た目が好きな人、マリンスポーツや釣りをする人

「ダイバー300M」は現行シーマスターの基幹モデルで、初めてのオメガとしてもおすすめな一方、コアな時計愛好家からも評価の高い時計です。

旧名称としては「シーマスター プロフェッショナル」で知られています。

水深300mの防水性、逆回転防止ベゼル、視認性の高いインデックスや針、高い堅牢性など、ダイバーズウォッチに求められる全てを兼ね備えたプロ仕様のモデルとなっています。

ダイバー300Mは、釣りやマリンスポーツをする人はもちろん、単純に「ダイバーズウォッチらしいスポーティーな見た目が好き」という方にもおすすめ。

映画『007』のボンドウォッチとしても知られるこの時計は、アクティブに活動する男性にぴったりの時計となっています。

オメガのシーマスターの種類2:アクアテラ

オメガのシーマスター アクアテラ

  • こんな人におすすめ:シンプルな時計を好む方、ビジネスマン、ペアウォッチをお探しの方

「アクアテラ」は、ダイバー300Mとは打って変わって、エレガントなデザインが特徴のシーマスターです。

防水性は水深150mと、本格的なプロ仕様のダイバー300Mには劣りますが、日常生活であれば十分な防水性です。

このモデルの魅力は、ダイバーズウォッチでありながら、どんなシーンでも身に着けられるエレガントなデザインであるということ。

よりシンプルな時計を好む方や、オンオフ使える時計をお求めのビジネスマンにおすすめのモデルとなっています。

またアクアテラはレディースモデルも展開しているため、色違いを選べばペアウォッチにも最適です。

オメガのエントリーモデルとして選ばれることも多い時計なので、迷ったらアクアテラを選んでおけば間違いないでしょう。

オメガのシーマスターの種類3:プラネットオーシャン

オメガのシーマスター プラネットオーシャン

  • こんな人におすすめ:シーマスターのハイエンドモデルが欲しい方、機能性を突き詰めた時計が欲しい方、プロダイバー

シーマスターの中でも特にハイスペックなモデルが、「プラネットオーシャン」です。

最大の特徴は600mの防水性を備えながらも、スタイリッシュなデザインのダイバーズウォッチで、普段使いにも適している点。

新作の「プラネットオーシャン ウルトラディープ」では、水深6,000mまで到達。まさに高みを目指す男性にぴったりのモデルといえます。

ヘリウムエスケープバルブ搭載、暗い深海でも見えるよう視認性の高いブロードアロー型の針など、プロダイバーの使用を想定して作られたプラネットオーシャン。

ハイスペックで機能的な時計が好きな方、ワンランク上のシーマスターをお望みの方におすすめのモデルとなっています。

オメガのシーマスターの種類4:シーマスター 300(ヘリテージモデル)

オメガのシーマスター300

  • こんな人におすすめ:ヴィンテージの雰囲気が好きな方、定番モデルと差をつけたい方、スーツに馴染むダイバーズウォッチをお探しの方

シーマスターには、ダイバー300Mとは別に「シーマスター300」というモデルも存在します。

シーマスター300は過去のモデルを忠実に再現した「復刻モデル」で、モダンなシーマスターとは一味違ったデザインを楽しむことができます。

このデザインが最初に誕生した1957年から60年たった今、その姿が世界で再び愛されています。

シーマスター300は、ヴィンテージの雰囲気を手軽に楽しみたい方や、スーツに馴染むクラシカルなダイバーズウォッチをお探しの方におすすめのモデルです。

技術は発達させながら、古き良きデザインを残す。シーマスターの歴史が詰まったヘリテージモデルは、初めてオメガを購入する方にもおすすめの1本です。

オメガ(OMEGA)シーマスターの「コーアクシャル」「マスタークロノメーター」って?

オメガ(OMEGA)シーマスターのラインナップを見ていると、よく見かける「コーアクシャル」を「マスタークロノメーター」。

聞いたことはあるけど具体的に何なのか良く知らないという方も多いのではないでしょうか?

オメガのシーマスターの魅力をもっと知るために、「コーアクシャル」と「マスタークロノメーター」についてご説明していきたいと思います。

オメガ(OMEGA)シーマスターの「コーアクシャル」とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

アクアテラなど、シーマスターの多くのモデルで商品名に入っている「コーアクシャル」。

コーアクシャルとはオメガ特有の機構で、簡単にいうと「時計が壊れにくくなる画期的なムーブメント機構」ということになります。

詳しく説明すると、「コーアクシャル」とは時計内部の心臓部となる脱進機(エスケープメント)を意味します。

時計の脱進機は、ガンギ車とアンクルと呼ばれるパーツで構成され、ゼンマイの動力を一定に保つ役割を担っているため、パーツ同士の摩擦が大きくなります。

コーアクシャル脱進機は、この摩擦を軽減する仕組みになっているため、時計の経年劣化を遅らせ、メンテナンスサイクルを長期化できるメリットがあります。

コーアクシャルのモデルは、一度オーバーホールに出すと8〜10年使えるといわれており、これは一般的なの時計の2倍の長さ。

時計のメンテナンス費用が大幅に抑えられ、コストパフォーマンスに優れた時計であることがわかります。

オメガ(OMEGA)シーマスターの「マスタークロノメーター」とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

コーアクシャルとセットで見かけることの多い「マスタークロノメーター」。

これは、「スイス公式クロノメーター検定協会(C.O.S.C.)」と「スイス連邦計量・認定局(METAS)」の厳しいテストに合格したムーブメントを指す言葉です。

つまりマスタークロノメーターは、時計の精度や品質の高さを保証するものということになります。

C.O.S.C.では、平均日差、平均日較差、最大日較差、垂直方向と水平方向の姿勢差、最大姿勢偏差に加え、温度変化に伴う値の変化、一度静止させて再駆動させた際の値の変化がチェックされ、それらの厳しい審査に合格したムーブメントには認定表が発行されます。

METASでは、耐磁性、パワーリザーブ、防水性などがチェックされ、これら全ての基準を満たしたものだけに称号が与えられます。

「マスタークロノメーター」がついた全てのモデルは、購入するとテストを通過していることを証明する品質保証カードがついてきます。

このカードに記載されている番号があれば、サイト上で自分の時計の計測結果を見ることも可能です。

オメガのシーマスターは、ただ知名度が高いだけでなく、こういった高い技術力や信頼度の高さで世界から認められているのです。

オメガ(OMEGA)シーマスターについてのまとめ

まとめ

  • オメガのシーマスターは世界に認められるダイバーズウォッチで「機能美」「堅牢性」「ステータス」が魅力
  • オメガのシーマスターは「ダイバー300M」「アクアテラ」「プラネットオーシャン」「シーマスター300」などバリエーションが豊富
  • 中古市場でもオメガのシーマスターは人気が高く、リセールバリューも落ちにくい

時計界に様々な革命を起こし、人類を未知の世界へと誘う、オメガ(OMEGA)のシーマスター。

その高い防水性からプロダイバーにも認められ、オメガ入門機として初心者からも選ばれるシーマスターは、その品質の高さはもちろん、高級腕時計において比較的手に届きやすい価格設定も大きな魅力。

新品へのこだわりがなければ、中古で探すことでさらに選択肢が広がるので、検討してみてはいかがでしょうか。

ギャラリーレアでも、シーマスターの現行モデルからレアな廃番モデルまで、多数取り扱っておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オメガ シーマスターの在庫をチェック

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ