OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボ時計11種類を人気ランキングでご紹介!

OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボ時計11種類を人気ランキングでご紹介!

2022年3月26日、OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボ時計「OMEGA×SWATCH BIOCERAMIC MOONSWATCH」が発売となりました。

人気ブランドの待望のコラボ時計であることはもちろん、定価33,550円という圧倒的な安さで、発売前から大きな話題となっていました。

あまりの人気ぶりから、発売日に人が殺到し発売が延期になるという騒ぎも起きるほど。

発売日から時間が経った2022年8月現在でも、正規店での入手は困難と言われています。ではどのようにすれば入手できるのでしょうか。

今回は、多くの人を魅了する「OMEGA×SWATCH」のコラボ時計の魅力や再販情報などを解説していきたいと思います。

この記事を監修した鑑定士
清水 花梨
青山表参道店 店長清水 花梨

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で青山表参道店の店長として勤務。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ表参道エリアにおいて、お客様の立場に寄り添った丁寧なヒアリング接客を武器に活躍。日・英・仏の3か国語を操り、国内だけではなく海外のお客様からの信頼も厚い。

目次

OMEGA(オメガ) x SWATCH(スウォッチ)がコラボしたMoonSwatchコレクション3つの魅力

OMEGAとSWATCHの夢のコラボレーションである「OMEGA×SWATCH BIOCERAMIC MOONSWATCH」は、発売前から注目を集めていました。

OMEGAのCEOによれば、このコラボ時計が最初に検討されたのは、2020年のこと。それから紆余曲折を経て、2年越しにようやく発売を実現したのです。

一流ブランドが長い歳月をかけただけあって、その完成度の高さは一目瞭然です。

ムーンウォッチとして知られるスピードマスターのデザインに、スウォッチならではのポップさと安価という、まさに両ブランドのいいとこ取りのモデルとも言えます。

スピードマスターを特徴づけるタキメーターやサブダイアルはもちろん、細かなところまで本家ムーンウォッチにこだわっています。

ケースサイズは初代スピードマスターと同じ42mm、初代スピードマスターにしかない「ドットオーバー90」を再現するなど、小さなディティールに情熱が感じられます。

現在では、スピードマスターの愛称とかけた「ムーンスウォッチ」の名前で呼ばれており、時計ファンだけでなく、多くの人たちを惹きつけています。

そんなMoonSwatchコレクションの魅力を、大きく3つに分けて解説していきます。

OMEGA x SWATCHコラボのMoonSwatchコレクションの魅力1.BIOCERAMIC(バイオセラミック)という素材

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMEGA(@omega)がシェアした投稿

OMEGA x SWATCHコラボのMoonSwatchコレクションの1つ目の魅力は、SWATCHが独自開発したBIOCERAMIC(バイオセラミック)と呼ばれる素材を使っていること。

バイオセラミックは2/3がセラミック、1/3がヒマシ油を原料としたバイオ素材のプラスチックで構成されています。弾力性と耐久性があり、滑らかでシルクのような手触りが特徴です。

SWATCHでは2020年からこのバイオセラミックを使った腕時計をリリースしており、現在では主要製品の多くで採用されています。

セラミック素材といえば、金属に弱い人も肌かぶれが起きづらく、傷がつきにくい上に軽量というまさに腕時計の理想の素材です。

実際にコラボ時計の重さはなんと、29.5g。一般的な時計が100~150gであることからも、圧倒的な軽さであることがわかります。

この軽さなら、長時間つけていても腕の疲れを感じないでしょう。

そしてセミラックに合わせるのがヒマシ油を原料にしたバイオ素材のプラスチック。環境に配慮している点も魅力的ですね。

OMEGAのスピードマスターにはステンレススチールが使われています。コラボ時計の「Mission to the Moon」をはじめ、一部モデルのダイアルはスピードマスターにそっくりですが、ケースの質感は大きく異なります。

スピードマスターのデザインを取り入れながらも、明確に差別化されているため、オリジナリティの高い時計となっています。

OMEGA x SWATCHコラボのMoonSwatchコレクションの魅力2.豊富な種類

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch(@swatch)がシェアした投稿

OMEGA x SWATCHコラボのMoonSwatchコレクションの魅力2つ目は、11に及ぶ豊富な種類がある点です。

オメガのスピードマスターは、ブラックを基調にシンプルで機能的なデザインで、ビジネスマンを中心に男性から人気を集めています。

その反面、女性が着用するには少し無骨さが目立つデザインとも言えます。

しかしこのコラボ時計では、11種類もの豊富なコレクションを多数取り揃えているため、女性にも手に取りやすいカラーのモデルがあります。

11種類という数字は、太陽や地球を始めとする太陽系の主要な星々の数。

11の惑星に応じたデザインと刻印などが施され、それぞれMisson to ○○という名前が付けられています。

各ミッションによって、本家ムーンウォッチに近いデザインから、ポップな印象のあるカラフルなデザインまで、幅広く展開されています。

OMEGA x SWATCHコラボのMoonSwatchコレクションの魅力3.驚きの価格

オメガスウォッチ金額

OMEGA x SWATCHコラボのMoonSwatchコレクションの魅力3つ目は、誰もが驚くその安さ。

その価格は、33,550円(税込)!オメガのスピードマスターが定価80~100万円するのに比べたら、そのあまりのお手頃価格に度肝を抜かれます。

これも低価格なファッション時計を展開するSWATCHとのコラボレーションならではと言えるでしょう。

「スピードマスターがほしいけど値段が高い」と感じている方でも、手が出せる価格なのが嬉しいですね。

色違いで複数所有するのも、お手頃価格のスウォッチならではの楽しみ方と言えます。

安いからと言って、作りが粗末かというと決してそうではありません。すべてのコレクションのダイアルには、おなじみの「Speedmaster」と「MOONSWATCH」のロゴが印字されています。

さらにガラスをよく見ると、中央に隠れた「S」の文字が。

針にはスーパールミノバが施されているため、暗闇でも時刻の確認ができます。

定価約3万円でありながら、優れたデザインと機能性を両立しています。

OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボ時計おすすめ人気ランキング全11種類と人気色をご紹介!

OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボ時計には11種類の時計がラインナップされています。

惑星ごとにカラーが決まっていますが、色によって人気の度合いが異なります。

そこで、ここではOMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボ時計の各種類を人気ランキング順にご紹介します。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ1. Mission to the Moon

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

このモデルは、元となったOMEGAのスピードマスターに最も近いデザインです。

黒色をベースに、タキメーターや針の白色、夜光塗料の使い方など、すべて本家のムーンウォッチを意識した作りになっています。

サブダイアルの位置の違いやケースの素材の違いはあれど、ぱっと見では一瞬、スピードマスターと勘違いしてしまうのではないかと思うほどの完成度です。

しかも、時計好きが喜ぶ細かな部分にもこだわりがあります。それがベゼルのタキメーターに配された「ドットオーバー90」。

ドットオーバー90とは、タキメーターの90がドットの斜め下に表記されているものです。

初代のムーンウォッチ以降、90の真横にドットが表記されているため、「ドットオーバー90」は初代ムーンウォッチを表す特徴として知られています。

2021年に登場した新作スピードマスターで「ドットオーバー90」が復活し、OMEGAファンの間で話題となりました。

「ドットオーバー90」は、すべてのコレクションに採用されていますが、より本家のムーンウォッチに近いものを求める方は、こちらの「Mission to the Moon」がおすすめです。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ2. Mission to Uranus

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

天王星をモチーフにしたカラーリングが特徴の「Mission to Uranus」。この色を見てあるブランドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

あるブランドとは、ティファニーのこと。ティファニーの特徴的な水色は、ティファニーブルーと呼ばれています。

ファンの間では「Mission to Uranus」のカラーが、このティファニーブルーに似ているとして、話題となっているのです。

もちろん、OMEGAとSWATCHの公式ではこれを意図しているわけではありません。

天王星は巨大氷惑星で、緑がかった青色をしています。天王星の英語名「Uranus」は、ギリシャ神話の天空の神「Uranus」に由来しており、絶妙な色の美しさが特徴です。

OMEGAとSWATCHのコラボ時計では、この天王星の特徴を反映した結果、ティファニーブルーと近い色になったと考えられます。

ケースとダイアルのパステルブルーに、ベゼルや針、ストラップのホワイトが映えるデザインに仕上がっています。男女問わず着用しやすいことも、人気を集める理由の1つと言えます。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ3. Mission to Neptune

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

次に人気のOMEGAとSWATCHのコラボ時計は、海王星をモチーフにした「Mission to Neptune」。

太陽系でもっとも温度が低い惑星である海王星にぴったりの、深くて美しいブルーが特徴です。

ディープネイビーのダイアルとベゼルに、少し薄いブルーのケース、ブラックのストラップを組み合わせています。

本家ムーンウォッチにも近い、シャープな印象のあるデザインに仕上がっており、オンオフ問わず着用しやすい点も魅力です。

またすべてのモデルに共通するデザインですが、裏蓋のバッテリーケースのカバーには海王星の絵と、名前が描かれています。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ4. Mission to Pluto

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

続いて人気を集めているのが、冥王星をモチーフにした「Mission to Pluto」。

ライトグレーのケースとクリームのダイアルに、バーガンディのベゼルとサブダイアルのコントラストが印象的。インデックスと針にはブラックが採用されダイアルに引き締まった印象を加えています。

さらによく見ると、6時位置のサブダイアルの針はホワイト、それ以外の2つはブラックになっており、細かい部分にもこだわりを感じさせるデザインになっています。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ5. Mission to Mercury

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

次に人気なのが、水星をモチーフにした「Mission to Mercury」です。

ひと目見た印象では、「Mission to the Moon」に近いですが、シャープさが際立つブラックよりも、こちらは少し柔らかい印象があります。

「Mission to the Moon」が本家のスピードマスターを踏襲しているため、ブラックを基調としていますが、こちらはグレーなので本家ムーンウォッチと近いながらも「似て非なるもの」という立ち位置でしょうか。

グレーのダイアルの中心部を囲うように、ダイアル外周部とサブダイアルがブラックになっており、グレーが際立つデザインとなっています。

ムーンウォッチと似ているけれど、あえて少し違ったデザインとして選ぶ方が多いようです。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ6. Mission to Mars

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

次に人気なのが火星をモチーフにした「Mission to Mars」。燃えるようなレッドのケースと、ホワイトのベゼルやダイアルのコントラストで、インパクトのあるデザインに仕上がっています。

「Mission to Mars」だけの特徴としてサブダイアルの時針と分針が宇宙船の形になっており、遊び心溢れるデザインも魅力です。

ユーモアのあるディテールにポップでカラフルなデザインと、全てのコレクションの中で、もっとも「スウォッチらしい」時計と言えます。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ7. Mission to Saturn

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

「Mission to Saturn」は、土星をモチーフとしています。サンドベージュとブラウンを基調としたカラーで落ち着いた柔らかな印象があります。

一番の特徴は、6時位置のサブダイアルに描かれた土星の環。太陽系でもっとも環が顕著と言われている土星の特徴を捉えており、他のコレクションにはないオリジナリティのあるデザインとなっています。

特徴的なデザインながらも全体的に落ち着いたトーンのため、さまざまなファッションに取り入れやすいでしょう。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ8. Mission on Earth

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

「Mission on Earth」は私たちの住む地球をモチーフにしており、地球にぴったりのアースグリーンをケースに採用しているのが特徴です。

単体で見るとインパクトの強いアースグリーンのケースですが、ネイビーのダイアル・ベゼルに馴染んでいます。また、ホワイトのサブダイアルとのコントラストになっています。

ケースのカラーやダイアルのカラー、ブラウンの針など、それぞれのパーツではインパクトがありますが、地球にしかない緑の大地・海・雲・植物を表しているようなまとまったデザインに仕上がっています。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ9. Mission to the Sun

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

OMEGAとSWATCHのコラボ時計の全11種類の中で、1番インパクトのあるカラーがこちらの「Mission to the Sun」です。

太陽をモチーフとし、明るいイエローで輝く様子をイメージしています。

ダイアルにはサンレイ仕上げが施されており、サンレイ(太陽光線)の名前に相応しい太陽のような輝きがあります。

目立つカラーのため服装を選びますが、ファッションのアクセントにしたい場合や、インパクトのある時計を求める方におすすめです。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ10. Mission to Jupiter

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

木星をモチーフにした「Mission to Jupiter」は、ミルクティーを思わせる淡いベージュのカラーが特徴です。

この時計にあわせるストラップは、黒色のベルクロストラップ。ケース単体だとクラシックで落ち着いた印象がありますが、ブラックのベルトによって引き締まって見えます。

「本家のムーンウォッチはステンレスブレスレットを採用しているのに、どうしてSWATCHはあえてこのストラップを採用したのだろう?」と疑問に感じる方もいるかもしれません。

実はここにもムーンウォッチならではの理由があります。

それはオメガのスピードマスターを使用する際、宇宙飛行士たちは分厚い宇宙服の上から腕時計を着用するため、本来のブレスレットではなく、ベルクロのNATOストラップを使用していたのです。

そのため、今回のコレクションでもあえてベルクロのストラップを採用しています。

OMEGAとSWATCHの共同ミッションをコンセプトに掲げた今回のコレクションも、ミッションとしてのイメージを強めるために、あえてベルクロのストラップを採用しています。

OMEGAとスウォッチのおすすめ人気コラボ11. Mission to Venus

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch Japan(@swatch_jp)がシェアした投稿

金星をモチーフにした「Mission to Venus」は、コレクションの中でもキュートなデザインが特徴。

パステルピンクのケースに、ダイヤモンドのような装飾が施された楕円形のサブダイアルを採用しています。

全ての針もケースと同じパステルピンクで、女性から人気の時計です。

派生モデルを数多く展開しているスピードマスターでも、ここまでキュートなデザインに振り切ったものはありません。これもスウォッチならではのデザインと言えるでしょう。

OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボ時計のオンライン販売はある?公式通販で購入可能?

OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボ時計は、2022年3月26日に東京と大阪で発売する予定でしたが、当日朝から多くの人が殺到し、警察が出動する騒ぎとなりました。

その結果、店舗での発売は中止。オンラインでの抽選販売が行われました。

それからしばらく経過しましたが、2022年8月現在ではどのように販売されているのでしょうか。

ここではオンライン販売が行われているか、公式通販で購入可能か解説します。

オメガとスウォッチのコラボ時計を正規店で購入できるのは大阪と東京だけ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swatch(@swatch)がシェアした投稿

2022年8月現在、スウォッチの公式サイトでの販売は行われておらず、公式通販での購入はできません。

オメガとスウォッチのコラボ時計を購入できるのは、大阪と東京の渋谷、原宿にあるスウォッチの正規店3店舗のみです。

店舗での販売も在庫が入荷次第の販売のため、必ず購入できるわけではありません。

それでもTwitterやInstagramなどでは、「購入できた!」という報告が見られるため入荷のタイミングと来店が上手くあえば購入できるようです。

オメガとスウォッチのコラボ時計を中古で購入するならどのお店がおすすめ?

  • オメガとスウォッチのコラボ時計は信頼できる店舗で買うことが重要
  • フリマアプリやネットオークションでは偽物に注意が必要
  • ブランド時計のリユース専門店は信頼度が高くおすすめ

「入荷を待ちきれない!今すぐほしい!」「販売店から遠くに住んでいるので買いに行けない」という方にとって、中古での購入は選択肢の1つとして考えられるでしょう。

しかしオメガとスウォッチのコラボ時計は、その人気の高さから、偽物が出回っています。

そのためネットオークションやフリマアプリでの購入は、注意が必要です。

掲載されている写真と違う商品が送られてきたり、内部の機械が壊れているなど、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

オメガとスウォッチのコラボ時計のような、人気の高い商品を中古で購入する場合、ブランドを専門に取り扱うブランドリユース店での購入がおすすめです。

全国に店舗を構えるギャラリーレアは、創業40年以上の歴史を持つ老舗のブランドリユース店です。

長年、培ってきた市場動向の力とブランド品の鑑定力があるため、安心して購入いただけます。

ただし、人気のアイテムや話題のアイテムは中古市場でも入荷後すぐに売り切れてしまうので、入荷予約をしておくことをおすすめします。

ギャラリーレア公式通販サイトで
オメガ×スウォッチのコラボ時計をチェック

OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボウォッチを買取に出すならどのお店がおすすめ?

オメガスウォッチ買い取りにおすすめのギャラリーレア・タイムゾーン

OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボウォッチは、人気の高い商品のため質屋やリサイクルショップなど多くの店舗で買取してもらうことができます。

しかしロレックスのデイトナや、オメガのスピードマスターのような認知度の高い時計とは異なるため、ブランドに関する知識がない店舗では相場よりも安く買取されてしまう…なんてことにならないよう注意が必要です。

とくに今回のコラボウォッチは、スピードマスターの意匠を取り入れていることから、「スピードマスターの偽物である」と判断されてしまう可能性もあります。

ブランドリユース店のギャラリーレアでは、ブランドに関する知識が豊富な鑑定士が、各店舗に在籍しています。

OMEGA(オメガ)とSWATCH(スウォッチ)のコラボウォッチに関しても、発売時から市場の状況や時計の流通量などをチェックしているため、買取時の相場に最適な買取額を提示できます。

また自社で販売店を持っているため、業者間で売買する他社よりも高い価格で買取することが可能です。

「コラボウォッチを手に入れたけどあまり使っていない」「別のカラーが欲しくなってしまった」という方は、ぜひギャラリーレアにご相談ください。

LINEやメール、電話での査定も受け付けています。お手持ちのコラボウォッチの査定額を無料でお調べいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

オメガ×スウォッチの
コラボウォッチの無料査定はこちら

オメガのスウォッチの抽選はどのように行われる?再抽選はある?

オメガスウォッチの再抽選

結論から述べると、2022年8月現在、OMEGAとSWATCHのコラボ時計の再抽選は行われておりません。

OMEGAとSWATCHのコラボ時計は、2022年3月26日に店頭での販売が予定されていましたが、急遽中止となりました。

それを受けて、3月29日の21時からから30日の9時までの12時間の間にインターネットの専用ページで抽選販売が行われていました。

抽選販売の発表と同時に応募を受付、翌日の朝には締め切ってしまったことから、購入を希望しているのに応募できなかった方も多くいたようです。

時間が短かったことや、抽選が外れてしまった方の中からは当然「再度抽選販売をしてほしい!」という声が上がっています。

しかし最初に述べた通り、2022年8月現在、スウォッチの公式サイトから再抽選の情報は出ていません。

OMEGAとSWATCHのコラボ時計を入手したい場合、東京と大阪のスウォッチ店舗に出向いて、在庫状況を確認する必要があります。

オメガのスウォッチの時計は限定品ではない?詳細を解説!

オメガスウォッチ限定品ではない

スウォッチ公式の発表では、コラボ時計は限定品ではないですが現状店頭の在庫がない状況が続いています。

とくに人気の高い「Mission to the Moon」「Mission to Uranus」などは、入荷してもすぐに完売してしまうため、何度も店舗に出向く必要があります。

もちろん焦って購入する必要はないですが、「どうしてもほしいカラーがある」「すぐにでも入手したい」という方は、信頼できるブランドリユース店を利用すると良いでしょう。

繰り返しますが、偽物も多数出回っているためフリマアプリやネットオークションでの購入は注意が必要です。

ギャラリーレア公式通販サイトで
OMEGA×スウォッチのコラボ時計をチェック

OMEGA(オメガ)と SWATCH(スウォッチ)のコラボ時計についてのまとめ

まとめ

  • OMEGAとスウォッチのコラボ時計は惑星をモチーフに11種類展開している
  • 2022年8月現在、大阪、渋谷、原宿の3店舗で在庫があれば購入可能
  • 偽物が出回っているため信頼度の高い店舗で購入するのがおすすめ

OMEGA(オメガ)と SWATCH(スウォッチ)のコラボ時計は、惑星をモチーフにオリジナリティの高いデザインが特徴です。

OMEGAを代表するスピードマスターのデザインを取り入れ、スウォッチらしいポップでカラフルなデザインに仕上がっています。

そして何よりも魅力なのが、定価33,550円というお手頃な価格。

有名ブランドの待望のコレクションに、スピードマスターファンのみならず、多くの時計ファンから注目されています。

そのため、残念ながら偽物が出回っています。発売から5ヶ月で出回っていることを考えると、今後その数は多くなることが予想されます。

OMEGA(オメガ)と SWATCH(スウォッチ)のコラボ時計を購入・売却する際は、創業40年の歴史を持つギャラリーレアをご検討ください。

【簡単LINE査定/完全無料】
OMEGA×SWATCHコラボ時計の査定額をチェック

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ