オメガ スピードマスターの買取査定ポイント!~コーアクシャル編~

オメガ スピードマスターの買取査定ポイント!~コーアクシャル編~

お世話になっております、にっしゃんでございます。
今回お売りいただいた時計は、オメガ スピードマスター コーアクシャル 311.30.44.50.01.002です!
東大阪市のお客さまから売却いただきました!

買取した時計:オメガ スピードマスター コーアクシャル 311.30.44.50.01.002

ブランド オメガ
モデル名 スピードマスター コーアクシャル
型番 311.30.44.50.01.002
素材 ステンレススチール
ムーブメント 自動巻き
サイズ 44.25mm
仕様 クロノグラフ

1~2度しか使用されていないSAランク品でございます。
相場が徐々に上がっていることも相まって、とても良い金額を提示できたと自負しております!

オメガ スピードマスター コーアクシャルの買取査定ポイント

ケース・ブレス

1~2度の使用ということでしたが、うすいキズすら見当たらないほど綺麗な状態でした。
未使用と言われてもわからないレベルでございます。
ちょーっと埃があるかな~という程度で、ブロワーで埃を飛ばすと、あらキレイ。なーんの問題もござんせん。

付属品

ギャランティーカード、説明書、純正ボックスなど完品でした。
古いモデルのボックスなどは湿気でボロボロになるので、最近のボックスのなんと優秀なこと!

ムーブ・精度

今回のスピマスはコーアクシャルムーブメントでございますので、精度はしっかりチェックします!
SAランクなのになんでしっかりチェック? と思う方もいらっしゃるでしょう。なぜなのか?

コンセプト的にはメンテナンスフリーに近いコーアクシャルですが、何かあった際に非常に面倒なのもコーアクシャルです。
コーアクシャルの部品が手に入らず、扱う機会もないため、一般的な時計修理屋さんではメンテナンスを受けてくれないところが大半なんですよね。
何かあった場合、必然的に正規修理になってしまいます。

なので、精度はしっかりチェックしています。
(実は同僚がプラネットオーシャン(コーアクシャル)を持っているんですけど、最近日差が気になっているそうです)
テスト結果は良好、超高額買取の予感です!

オメガ スピードマスター コーアクシャル 311.30.44.50.01.002について

昔から変わらないルックスでありながら、モデルチェンジを繰り返しているスピードマスター。
そんなスピードマスターがコーアクシャル脱進機という強力なオリジナリティを得た同モデル。
イカしてますね!サイズも44.25mmになって存在感バッチリです!

コーアクシャル脱進機をスーパーざっくり説明しますと、従来の脱進機(ガンギ車、アンクル)の構造を見直し、接地面を最小限にとどめ、部品の長寿命を実現したものになります。

結果、3~5年に一度のオーバーホール周期が10年に一度というロングスパンになった、メンテナンスフリーと言っても過言ではない脱進機です。

とは言えコーアクシャルなんていうのは、パッと見はわからない機械的スペック。
だがそこがいい。だからこそいい。時計フリークならではの楽しみ方ができる時計ですね。

ムーブメント自体はフレデリックピゲと共同開発した3313というキャリバー。
シースルーバックから覗くムーブの仕上げにも見ごたえがあってグッドですね!

オメガ スピードマスターの宅配買取が好調です

スピードマスターの買取なら、ギャラリーレアにお任せください。
先日などは新潟県のお客さまから宅配買取の申し込みをいただき、無事成約となりました。
時計を宅配で送るのはちょっと・・・という方にも安心いただけるよう、専用宅配キットや万一の場合に備えた「宅配損害全額保証精度」もご用意しております。

お知らせ

お知らせをもっと見る

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法