石川県は観光や伝統工芸品など魅力満載

石川県は観光や伝統工芸品など魅力満載

石川県は、日本海側の北陸地方に位置する県です。県の人口は約114万人(2018年6月時点)、県庁所在地は金沢市です。県の面積はおよそ4,186平方kmで、能登半島を含めた南北に長い形が特徴です。2015年に金沢駅まで北陸新幹線が開通したこと、NHKの朝ドラで石川県輪島市が舞台だったこともあり、古都金沢、加賀温泉郷、能登などの観光地が多くの観光客で賑わっています。
厚生労働省発表の統計調査によると、2017年の石川県の平均年収は約445万円で、都道府県ランキングでは22位でした。石川県内はJR北陸本線が県内の主要都市を結んでいます。他にはJR七尾線、IRいしかわ鉄道が市民の通勤通学の足になっています。また、路線バスやコミュニティバスなど、主要都市から空港や観光地への高速バスや特急バスなどが運行されているため、ブランド時計を買取に出す際にも県内の移動は便利です。

石川県で人気のある商業施設は?

石川県で人気のある商業施設は?

兼六園や輪島の朝市、温泉や老舗旅館など見どころ満載の観光地である石川県は、お土産物屋や自慢の海産市場などに多くの人出があります。観光地ばかりに目が行きがちですが、石川県に住む人たちが日常の買い物で訪れる商業施設も充実しています。多くはイオン系の郊外型のショッピングモールで敷地面積も広く、週末には多くの家族連れでにぎわいます。
なかでも、2017年3月に開業したイオンモール新小松は約170店舗のテナントが出店する北陸地域最大級のショッピングモールです。イオンモールかほくは店舗数130店、イオン御経塚ショッピングセンターは店舗数90店があり、ブランド時計の買取を行っているテナントが入っているところもあります。ほかには、駅周辺には老舗百貨店、地方部には大型スーパーなども点在しています。

石川県で時計の買取を行ってもらうには

石川県で時計の買取に特化した店舗は、金沢市、白山市、小松市、野々市市などに10店舗ほどあります。時計に限定せず、総合リサイクルショップならさらに店舗数は増えます。ただし、ブランド時計を買取に出す際には、時計に関する知識を正しく持った査定員がいる店舗に査定してもらうのがおすすめです。時計の買取実績が豊富であるか、査定額の一例などがホームページで紹介されていれば安心できるでしょう。しかし、同じ県内に店舗があったとしても、遠くまで出かけて査定してもらうことが難しい人もいるでしょう。そのようなときには、出張や宅配で査定してもらうのがおすすめです。

出張買取や宅配買取ってどんなサービス?

出張買取サービスは、出張料無料で自宅まで買取に訪問するサービスです。その場で時計を査定して、査定金額を提示します。納得できればその場で現金を受け取れますし、査定額に納得がいかなければ断ることもできます。また、買取が成立しても8日間はクーリングオフに対応しているため、期間内のキャンセルもできるので安心です。
宅配買取は、民間の宅配会社を利用して品物を送って査定してもらうサービスです。宅配便専用の梱包キットが届くので、それに査定してもらいたい品物を入れて送るだけです。送料やキャンセルの際の返送料も無料です。品物の到着日に査定額の連絡がもらえるため、買取が成立すればすぐに現金を振り込みます。思ったよりもスピーディーに進むとお客様からも好評を得ています。見積もりは無料なのでぜひ査定だけでもご依頼ください。

お知らせ

お知らせをもっと見る

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法