ココマークが可愛い!シャネルのおすすめアクセサリー7選

ココマークが可愛い!シャネルのおすすめアクセサリー7選

ブランドが販売しているアクセサリーはたくさんありますが、その中でもシャネルのアクセサリーは独特の雰囲気をもっています。
そんな高級感を醸し出すシャネルらしいアプローチは、カジュアルなコーディネートにも投入しやすいという特徴があります。
今回は、魅力あるシャネルのおすすめアクセサリー(ネックレス・ピアス)をご紹介します。

大ぶりのココマークがおしゃれなネックレス

ココマークが可愛い!シャネルのおすすめアクセサリー7選

ココマークが愛らしい大ぶりのネックレスは、存在感が抜群です。
Tシャツに合わせてカジュアルな雰囲気を、あるいはフェミニンなワンピースに合わせるなど幅広いテイストに使えます。
ボリュームのあるタイプでクリアラインストーンを使用しており、品のある輝きを放ちます。
また、シャネルのネックレスはチェーンが丈夫ということでも知られているため、安心してつけることができます。
長さも調節できるため、チェーンをコーデに合わせて使えるという点も、うれしいポイントです。

フェイクパールのロングネックレス

ココマークが可愛い!シャネルのおすすめアクセサリー7選

シャネルのネックレスを代表するパールのロングネックレス。
フェイクパールながら、独自の加工で本真珠のような輝きがあります。
ココマークには、レトロ感のあるストーンパーツが埋め込まれています。
まるでアンティークのような雰囲気があり、とてもおしゃれなアイテムです。
1連でシンプルに使ったり、2連で首元に華やぎをプラスしたりと、コーデによって使い分けることができます。
またネックレス本体が軽いため、首が疲れにくいというのもポイントです。

可愛いピンクラインストーンネックレス

ココマークが可愛い!シャネルのおすすめアクセサリー7選

ゴールドのココマークに合わせてピンクのラインストーンが並んだ可愛いネックレス。
ペンダントトップは重厚感があり、シャツや白タートルにシンプルに合わせるだけでも存在感を発揮してくれます。
落ち着いたゴールドの色合いはピンクのストーンとの相性が良く、大人の女性のシンプルコーデに足すワンポイントアイテムとしても活躍してくれます。

レトロな雰囲気のクローバーネックレス

ココマークが可愛い!シャネルのおすすめアクセサリー7選

精巧に作られた植物モチーフは、シャネルらしい工夫でモダンな要素が加えられ、洗練されたデザインに完成しています。
四つ葉のクローバーは多くのブランドでも取り上げるモチーフですが、シャネルはカラーや質感にこだわって上品な雰囲気に仕上げています。
その仕上がりから、年齢を問わず長く愛用できるネックレスです。

控えめな存在感のラインストーンピアス

ココマークが可愛い!シャネルのおすすめアクセサリー7選

小ぶりなピアスですが、厚みがしっかりとあるためボリューミーで存在感があります。
シャネル特有のマット仕上げのシルバーメッキからは、品の良さがにじみ出ており、フォーマルな席でも使える控えめなデザイン。
また、オフィスでも使えるサイズ感なので用途がとても広い点も特徴です。

フェイクパールが揺れるココマークのピアス

ココマークが可愛い!シャネルのおすすめアクセサリー7選

カジュアルなコーデやパーティースタイルにも使える、人気のスタンダードなデザインのピアスです。
ココマークや金具に使われているゴールドメッキはマット加工で、金古美に近い渋みのある発色がアンティークアクセサリーのような重厚な雰囲気を出しています。
ブラックのココマークは、耳元の表情を引き締めてくれる人気のデザイン。
揺れるフェイクパールは、程よい大きさが1番ポピュラーで需要もあります。
真っ白ではなく、アイボリー寄りのフェイクパールはシャネルの持ち味の1つです。

アンティーク感のあるラインストーンピアス

ココマークが可愛い!シャネルのおすすめアクセサリー7選

アンティーク感の漂うココマークのピアス。
ねじりの入ったデザインに、高い技術でラインストーンがはめ込まれています。
着用すると揺れる仕様で、ドレスアップのときにぴったりです。
ストーンにはわずかに加工が施され、光の反射でその輝きを変えます。

おわりに

フェイクパールやラインストーンなどの素材を使い、高い技術で仕上げられたシャネルのアクセサリー。
手にとってみると、表面の滑らかさや細かい部分の精巧さに感動すると思います。
存在感のあるココマークを使ったアクセサリーは、いつもの着こなしに1点投入するだけでコーデを格上げすることができるでしょう。

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法