気になるエルメス(HERMES)の修理方法

気になるエルメス(HERMES)の修理方法

こんにちは♪
ギャラリーレア 梅田店です。
本日はエルメス(HERMES)の修理についてご紹介したいと思います。

バッグや財布など使っているとどうしても汚れてしまったり、傷がついてしまったりしますよね。
そんな時、エルメス(HERMES)は修理可能なのか、どこに持っていけばいいのかなどご紹介したいと思います。

エルメス(HERMES)の2つの修理方法

修理方法は大きく分けて2つあります。
①エルメス(HERMES)の直営店
②修理専門店

エルメス(HERMES)の直営店

エルメス(HERMES)で購入した商品は世界のエルメス(HERMES)直営店で、修理やクリーニングなどの依頼が可能です!

こういった場合メゾンへ依頼がおすすめ!
・料金が高くてもいいのでしっかりと修理したい場合
・納期が長くても気にしない

エルメス(HERMES)の商品は一つ一つが職人の手作業になるので、時間と費用が掛かりますが、その分しっかりと修理、メンテナンスをしてくれます!
また、古い型のものでも修理を依頼することが可能です。

簡単なクレンジングやお磨きであればその場で見積もりが出ることもあるそうですが、破損がひどいと一度エルメス(HERMES)の工場へ送り、どれくらいの修理が必要かで値段が変わってきます。
世界中から集まった商品を順次に修理しているので、完了まで時間がかかることもあります。

《修理やクリーニングができないケースも》
エルメス(HERMES)直営店に依頼したからと言ってすべての依頼を受けることができるわけではありません。
では、どういったケースが不可なのでしょうか?
エルメス(HERMES)へ依頼しても修理ができない状態というのが、色あせやシミ、日焼けなどの革そのものにダメージが発生してしまったケースです。
できる限りのお磨きなどはしてもらえるそうですが、完全にきれいになる保証はないそうです。
また“一度でもエルメス(HERMES)以外で修理に出してしまうと以後エルメス(HERMES)での修理ができない”ので気をつけてください。

専門店

エルメス(HERMES)のバッグはほとんどが革製品になります。
そのため、革製品の修理やメンテナンスを専門に行っているお店に依頼することができます。

こういった場合専門店への依頼がおすすめ!
・修理にだして早く戻ってきて欲しい
・修理費を抑えたい
・磨きではなく染色を希望
・職人から直接修理について説明がほしい

革製品の専門店では、色あせやシミ、日焼けの修理を対応してくれるお店もあるそうです。
染め直しなども受けてくれるところもあるみたいですよ♪

しかし、ここで注意しないといけないのが、先ほども記述しましたが、“一度でもエルメス(HERMES)以外で修理に出してしまうと以後エルメス(HERMES)で修理ができない”ことです。
また、お買取りの際もエルメス(HERMES)以外で修理されているものであれば査定額が下がるなどの影響を受ける可能性があります。

★結果的に修理に出さずにご売却していただいた方が高くなる場合があるので、迷われたら一度ギャラリーレア梅田店にご相談下さい♪

エルメス(HERMES)の買取ポイント

・色やサイズ、素材によって査定額が変わります。
・付属品(箱、保存袋、ショルダーストラップ等)はある方が高価買取につながります。
・ハンドルの汚れや金具に破損がないか、消耗の表れやすい4つの角が擦れていないか、注意して査定いたします。
・表には見えない、内ポケットのヨレなども査定金額に響きます。
・べたつきや臭い(タバコや香水)なども査定に響きます

是非、参考にしてみて下さい!

ギャラリーレア 梅田店はお買取専門店になりますが、商品のお取り寄せも可能となっております!
気軽にお問い合わせください。
ご相談だけでも大歓迎ですよ。
皆様のご来店お待ちしております。

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法