ロレックスの高価買取ならギャラリーレアへ

ロレックスの高価買取ならギャラリーレアへ

ギャラリーレアではロレックスの高価買取を行っております。
現行モデルからすでに廃盤になっているモデル、またスポーツモデルと呼ばれるジャンルからドレスモデルまでロレックスの製品であれば、幅広く取り扱っております。
長年使用しているとギャランティや箱などの付属品が欠品しているお品物も珍しくありません。
付属品が無いお品物でも時計本体のコンディションなどをじっくり拝見し金額をご提示しておりますので、ご安心してお持ちくださいませ。
当店では多様な販売先を確保し、『ロレックス高価買取No.1』を目指して日々ご来店いただくお客様へ価格のご提示を行っております。
資産性の高いブランド『ロレックス』だからこそご満足いただける価格のご提示が可能となります。

ロレックスの高価買取ならギャラリーレアへ
ロレックスの高価買取ならギャラリーレアへ

ロレックスの高価買取ならギャラリーレアへ

現在ロレックスの買取相場が急上昇している為、通常の買取相場よりも高い水準でご案内が可能です。
お持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!
また、弊社在庫からご購入をご検討いただいている場合、下取りとして更に高値でご案内をさせていただくよう努めています。

LINEで簡単!スピード査定
メールで査定をする
電話で問い合わせる
対面で安心の店頭査定

ロレックスおすすめモデル

『キング・オブ・クロノグラフ』と呼ばれるロレックスのフラッグシップモデル

コスモグラフ デイトナ 白文字盤 116500LN

コスモグラフ デイトナ 白文字盤 116500LN
モータースポーツが活発だった1950年代。特に有名だったデイトナビーチでのカーレース『デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ』。
以前からクロノグラフモデルを生産し大きなヒットには至らなかったロレックスが1962年にデイトナのオフィシャル・タイムキーパーとなる。
それに合わせて1963年に初めて『デイトナ』の名を冠した『コスモグラフ・デイトナ』は誕生する。

機能性 8
堅牢性 7
レア度 10
資産価値 10

このモデルを買う
このモデルを売る

ロレックスのコーポレートカラーを象徴する『グリーン』を用いた人気モデル

サブマリーナデイト グリーン 116610LV

サブマリーナデイト グリーン 116610LV
1953年に誕生した世界初のダイバーズウォッチモデル『サブマリーナ』。
1926年に『オイスターケース』の開発に成功したロレックスはダイバーズウォッチの座を確固たる物にする。
文字盤とベゼルがグリーンで統一された当モデルは現行スポーツモデルの中でも1位2位を争う人気のモデルとなっており、中古市場でも高値をキープし続けるスポーツモデルの代表ともいえる人気モデル。

機能性 5
堅牢性 8
レア度 8
資産価値 7

このモデルを買う
このモデルを売る

昼夜判別可能なツートンベゼルを備えたロレックス唯一のパイロットウォッチ

GMTマスター2 赤/青ベゼル 126710BLRO

GMTマスター2 赤/青ベゼル 126710BLRO
旅客機での商用飛行が大衆化した1950~1960年代に、旅客機運営に相応しい『腕時計』を必要としていたパン・アメリカン航空は正式にロレックスにパイロット・ウォッチの製作を依頼し『GMTマスター』が誕生する。
初代モデルが発表された1955から63年が経過した2018年に発表された当モデル(通称:ペプシ)は旧GMTマスターのリボーンモデルとして注目を浴びている。

機能性 8
堅牢性 8
レア度 8
資産価値 8

このモデルを買う
このモデルを売る

『探検家』を意味するエクスプローラーはタフな見た目と視認性の高い人気モデル

エクスプローラー2 白 216570

エクスプローラー2 白 216570
1953年に発表された初代エクスプローラーの上位機種として1971年に発表される。堅牢なケースと視認性の高いオレンジ針のデザインを踏襲し初代エクスプローラーⅡから4代目となる『216570』が誕生。
ケースサイズも前作から大幅アップされ、より高い視認性と丈夫さを兼ね備える。
また現行スポールモデルの中で『白』『黒』の文字盤タイプを有しているモデルは少なく、その点からも人気が衰えないミドルレンジモデル。

機能性 6
堅牢性 10
レア度 4
資産価値 5

このモデルを買う
このモデルを売る

ロレックスについて

ロレックスは高級腕時計の代名詞ともなっている腕時計ブランドの1つ。
あまり時計に詳しくない方も一度は耳にした事があると思います。
圧倒的な知名度を誇り、その経営戦略や優れたモデルの輩出などを繰り返し今日では揺らぐ事の無いビッグカンパニーとなっている驚異的なブランドです。

元々は腕時計産業に将来を見据えたある青年がロンドンに”ウィルスドルフ&デイビス社”という時計会社を1905年に設立した事から始まります。
そう、その青年こそロレックスの創業者、ハンス・ウィルスドルフです。
この時代、まだ当時は懐中時計が最もポピュラーでしたがいち早く”腕時計”というマーケットを予想し行動を起した人物です。

創業当初まもなく事務所をスイスのラ・ショー・ド・フォンに移し、1907年より時計の製造を始めました。
その翌年の1908年には”ROLEX”という名前で商標登録し自社会社をブランド化しました。

1910年には腕時計初となるクロノメーター認定(Controle Officiel Suisse des Chronometres)という過酷な状況下を想定し行われる 厳しい精度テストをクリアしました。

そして今では腕時計の性能面では当たり前となった、防水機能を備えたモデルを開発します。
その名も”オイスターケース”。
ロレックスを代表する三大発明のひとつで、直訳すると分かるように牡蠣のように固くフタを閉じ、機械内部に埃や湿気が侵入させない機能のことです。
この機能を備えたモデルを発明した事でロレックスはさらに躍進します。
そのわずか5年後の1931年には、パーペチュアル機構と呼ばれる自動巻き時計の発明です。
その後もカレンダー機能を備えたデイトジャストなどを発明し、見事に腕時計産業を切り開いて行きます。

近年ではその知名度とオンオフ問わず使用できるモデルの多さから最もリセールバリューの良い高級時計として世に知られています。
その為、中古モデルの販売も活発で発売から数十年が経過しているモデルが、新品で販売されている現行モデルの参考定価を上回って売られている事も珍しくありません。
“ヴィンテージウォッチ”というカテゴリに最も当てはまるブランドの流通もこの”ロレックス”がトップです。
近年では結納返しにロレックスやオメガを返すこともあります。 ロレックスは故障しづらく丈夫な時計としても有名です。
そしてなんといっても高級ブランド時計でも一番人気のロレックスは一生に一度の思い出の品になります。

私共の業界で最も売れる時計ブランドであり、その為最も買取が盛んなブランドでもある”ロレックス”。
ギャラリーレアでは他社ブランドに比べこの”ロレックス”の腕時計を驚異的な金額にてお買い取りしております。

大事な腕時計、手放す際は気持ちよく手放したいですよね? その要望にギャラリーレアがお応えいたします。

LINEで簡単!スピード査定
メールで査定をする
電話で問い合わせる
対面で安心の店頭査定
お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法