ブランド品の買取ならギャラリーレア

オークネット(東証プライム:3964)のグループ会社です

<初めて買取ご利用のお客様限定>3,000円分のAmazonギフトカードプレゼント
シャネル(CHANEL)の人気のスカーフ5選!巻き方や使い方もご紹介!

シャネル(CHANEL)の人気のスカーフ5選!巻き方や使い方もご紹介!

フランスを代表する世界トップクラスのラグジュアリーブランド、CHANEL。

1910年にココ・シャネルがパリに開業した帽子屋がルーツとなっており、実に110年以上もの歴史を誇るブランドです。

「女性の解放」というコンセプトのもと展開されたCHANELのアイテムは、古い価値観に囚われない革新的なデザインや、質の高いクラフトマンシップで、世界中の女性達に愛されています。

CHANELといえば、衣類やレザーアイテム、コスメなどのイメージが強いかもしれませんが、スカーフも、長い歴史の中で非常に人気のあるアイテムの一つです。

時代に左右されず、あらゆる世代に愛されるデザインと、上質な素材を使った高級感のあるCHANELのスカーフは、普段のファッションに取り入れるだけで、ワンランク上のコーディネートに仕上がります。

今回は、そんなCHANELのスカーフを選ぶときのポイントや、おすすめのデザイン、ファッションアイテムとしての活用方法をご紹介します。

上質なCHANELのスカーフが欲しい方、おしゃれなスカーフの巻き方を知りたい方の、参考になれば幸いです。

この記事を監修した鑑定士
清水 花梨
青山表参道店 店長清水 花梨

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で青山表参道店の店長として勤務。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ表参道エリアにおいて、お客様の立場に寄り添った丁寧なヒアリング接客を武器に活躍。日・英・仏の3か国語を操り、国内だけではなく海外のお客様からの信頼も厚い。

シャネル(CHANEL)のスカーフの選び方のポイント3つ

シャネルのスカーフは、これまでに様々なものが発売されており、デザインも多種多様。

ご自身にピッタリのスカーフを探す際にはには、サイズ・素材・カラーやモチーフの3点に注目しましょう。

シャネルのスカーフの選び方1:サイズで選ぶ

  • 大判サイズ(90cm四方)
  • 小判サイズ(70cm四方)
  • ロングサイズ(長方形)

スカーフは、大きく分けて大判・小判・ロングの3つのサイズに分類され、それぞれに適した用途があります。

シャネルのスカーフは、90cm×90cmの大判サイズが最も多く、豊富なバリエーションが魅力です。

アフガン巻きで肩周りをぐるっとカバーしたり、細く折り曲げてベルトとしてアレンジしたり、風呂敷のようにバッグとして使ったりと、大きい分その使い方も幅広く、自由にアレンジを楽しめるのが大判サイズの長所です。

また、70cm×70cm程度の小判サイズや、細長いロングサイズのスカーフも展開されています。

小判サイズは初心者でも簡単に取り入れやすく、首や手首に巻いてファッションのアクセントにしたり、バッグのハンドル部分に巻いてバッグの雰囲気を変えたりといった活用がおすすめ。

さりげないアクセントとしてスカーフを取り入れたい方にぴったりです。

ロングサイズのスカーフは、リボンのような長方形で、バッグのハンドルに巻いたり、ヘアバンドやベルトとしてもぴったり。

非常に汎用性が高く、1枚持っているだけで様々な場面で活躍します。

シャネルのスカーフの選び方2:素材で選ぶ

シャネル スカーフ CHANEL レディース 素材

素材は、スカーフの光沢感や肌触りを左右する重要なポイントです。

世界トップクラスのラグジュアリーブランドであるシャネルのスカーフは、どれも高級素材を使ったクオリティの高いものばかり。

シャネルのスカーフで、最も人気のある素材がシルクです。

優雅な光沢感と滑らかな触り心地が特徴のシルクは、ハイブランドが展開するスカーフの中でも定番の素材です。

シャネルはシルクの中でも最高級のものを選び、独自のテクスチャーと質感を特徴としています。

シルクは吸湿性や保温性にも優れていて、着け心地が非常に快適です。

また、シャネルではコットンを使ったスカーフも展開されています。

柔らかい質感が特徴のコットン素材は、通気性や保温性に優れており、オールシーズン使いこなせるという魅力があります。

さらに、秋冬用のスカーフとして、カシミアやウールを使ったものも。天然のカシミアとウールは、保温性抜群。

寒い季節にはマフラーやストールとして、コーディネートに取り入れられます。

ウールの暖かみのある質感やカシミアの高級感も、シャネルのスカーフの人気を支えています。

シャネルのスカーフの選び方3:カラーやモチーフで選ぶ

シャネル スカーフ CHANEL レディース
シャネルといえば、アルファベットのCを元にデザインされた「ココマーク」があしらわれたアイテムが定番です。

スカーフも同様で、スカーフ全体に大きくココマークがプリントされているものから、モチーフの中にさりげなくココマークが描かれたものまで、様々なバリエーションのデザインが展開されています。

シャネルらしさを際立たせるデザインをお探しなら、ココマークを大きくあしらったインパクトのあるデザインや、黒と白を基調にデザインされたスカーフがおすすめ。

遠くからでも一目でシャネルらしさを感じられ、身に纏えばシックでエレガントなコーディネートに仕上がります。

一方で、シャネルのスカーフを控えめに取り入れたい方は、小さくココマークをあしらったデザインや、柔らかいカラーリングのものを選ぶと良いでしょう。

シャネルを主張しすぎることなく、さりげない高級感を演出できます。

何枚か色違いのスカーフを持っておいて、その日の気分やコーデに合わせて選ぶのも楽しいですよ。

シャネル(CHANEL)のおすすめスカーフ5選をご紹介!

シャネルはこれまでに、高品質で魅力的なスカーフを数多く展開してきました。

その中でも特におすすめのカラーリングを5種類ご紹介します。

シャネルの人気スカーフ1:黒×白

  • シャネルのスカーフ ココシャネル
  • シャネルのカメリアのスカーフ
  • シャネルのカンボンのスカーフ
  • シャネルのクローバーのスカーフ

シャネルにとって、黒と白は特別な色であることはご存じでしょうか。

黒と白はココ・シャネルが最も愛した色であり、ブランドのコンセプトを象徴する色なのです。

実際に、白背景に黒字、または黒背景に白字で「CHANEL」と書かれたロゴマークは、製品だけでなく箱や紙袋などでも見かけますよね。

特に黒は、シャネルの歴史を語る上で欠かせない色です。

シャネルの創業当初、黒は喪服の色とされていて、日常的に身に纏うことはタブーとされていました。

創業者のココ・シャネルはそのような常識を破り「モード色」として黒をファッションに取り入れました。

今や定番カラーとされている「黒」に、ファッションにおいて重要な役割を与えたのは、他ならぬシャネルなのです。

そんなシャネルを象徴する黒と白のカラーリングのスカーフをまとえば、たちまちシャネルらしい高級感のあるモードなファッションが完成します。

黒や白はどんな色にも合わせやすく、着る服を選ばず身につけられることも、魅力的なポイントです。

シャネルの人気スカーフ2:ピンク

    • シャネルのピンクのスカーフ
    • シャネル(CHANEL)の人気のスカーフ5選!巻き方や使い方もご紹介!

 

シャネルといえば、エレガントで女性らしいデザインに定評のあるブランド。

そんなシャネルでは、かわいらしいピンクのアイテムも若い女性に人気があります。

ピンクは柔らかさや女性らしさを象徴する色であり、シックでモードなイメージのシャネルのデザインに愛らしさを添えます。

シャネルではピンクを基調としたアイテムも数多く展開されており、スカーフもその例外ではありません。

アイボリーに近いペールピンクやワインのように深みのあるローズピンク、鮮やかなフューシャピンクなど、一口にピンクといってもそのバリエーションは多種多様。

自分の好みやスタイルに合ったピンクのスカーフを身に纏えば、肌の色も美しく見え、印象もパッと明るくなります。

また、シャネルでは、アクセサリーや腕時計でも、ピンクゴールドのアイテムが人気です。

こうしたピンクゴールドのアイテムと一緒に、ピンク系のスカーフを合わせると統一感が生まれ、ワンランク上のおしゃれが楽しめますよ。

シャネルの人気スカーフ3:ヴィンテージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

VESTIVM_MOS(@vestivm_mos)がシェアした投稿

近年、製造から20年以上経過した「ヴィンテージシャネル」と呼ばれるアイテムが、ファッショニスタの間でトレンドとなっています。

1980年代から1990年代頃にかけて、日本がバブル真っ只中の時代、デザイン性にも機能性にも優れたシャネルのアイテムは多くの女性達を虜にしていました。

そんなバブル時代に流行したシャネルのアイテムが、近年再評価され、現在若い世代の女性に人気を博しているのです。

シャネルのアンバサダーとして活躍する、K-POPグループ「BLACK PINK」のジェニーさんも、母親から譲り受けたヴィンテージシャネルを身につけ話題になりました。

ヴィンテージシャネルの人気高騰は、スカーフも例外ではありません。

80年代を象徴するような、遊び心溢れる鮮やかで個性的なデザインが、ヴィンテージスカーフの人気の秘密です。

また、ヴィンテージシャネルは既に生産が終了しているため、非常に入手が困難とされています。

そのため、他の人と被らないシャネルのスカーフをお探しの方にもおすすめです。

シャネルの人気スカーフ4:マルチカラー

  • シャネルのマルチカラーのスカーフ
  • シャネルのマルチカラーのスカーフ
  • シャネルのマルチカラーのスカーフ
  • シャネルのマルチカラーのスカーフ

長い歴史の間、常識に囚われず、常に革新的なデザインを追求してきたシャネル。

そんなシャネルのスカーフは、様々な色を取り入れたマルチカラーのアイテムも数多く展開されています。

ただ、たくさんの色を配置しているだけではなく、緻密な計算のもとに生み出された絶妙なカラーバランスが、シャネルらしい高級感のあるエレガントなデザインを実現しています。

マルチカラーのスカーフにはかなりのインパクトがあり、さっと巻くだけでコーディネート全体の印象を大きく変えられます。

白や黒などのベーシックカラーを基調としたコーデに取り入れることで、おしゃれなモード系ファッションが完成しますよ。

シャネルの人気スカーフ5:白×ブルー

  • シャネルのブルーのカメリアのスカーフ
  • シャネルのバッグ描かれたスカーフ

「白×ブルー」の組み合わせも、シャネルのスカーフコレクションのなかで、特に人気のあるカラーリングです。

このカラーリングのスカーフは、清潔感とエレガンスを同時に感じさせ、幅広いシーンで活躍します。

白いベースにブルーのアクセントが加わることで、爽やかでありながらも上品さが際立ちます。

この2色が織り成す美しい模様やデザインは、まるで絵画のような存在感を放っています。

また、白×ブルーのスカーフは、季節を問わずに活用できるのも魅力です。

春夏の清涼感あるファッションにもマッチし、秋冬のシックなスタイルにも、違和感なく溶け込みます。

シャネル(CHANEL)のスカーフを中古で買うならこのお店がおすすめ

シャネル スカーフ CHANEL レディース 素材

シャネルはこれまでに、多くの魅力的なスカーフを展開してきました。

その中には、人気だったにも関わらず、既に廃番となってしまい、正規店では購入できなくなってしまったスカーフも数多く存在します。

廃番モデルのスカーフをお探しなら、中古での購入を検討してみるのも一つの手。

中古なら、既に廃番となってしまった貴重なデザインのスカーフを購入できるチャンスがあり、ヴィンテージシャネルがお好きな方や、シャネルのコレクターの方にもおすすめです。

ただし、シャネルのスカーフは非常に人気があるため、コピー品が数多く出回っていることも事実。

フリマアプリやネットオークションなどでの購入は、コピー品を購入してしまうリスクもあるので注意が必要です。

シャネルのスカーフを中古で購入するなら、ブランド専門のリユースショップであるギャラリーレアがおすすめ。

ギャラリーレアでは、シャネルの専門知識や買取実績が豊富な買取スタッフが、7回以上もの真贋判定を行っていて、基準をクリアしたアイテムのみを販売しているので、安心してお買い物を楽しめます。

ギャラリーレアで
シャネルのスカーフを探す

シャネル(CHANEL)のスカーフを買取に出すならこの買取店がおすすめ

シャネル スカーフ CHANEL レディース 素材

使わないシャネルのスカーフをお持ちの方は、リユースショップへ買取に出すことを検討してみてはいかがでしょうか。

シャネルのスカーフは、幅広い世代の女性から支持されており、非常に需要が高く高値で買い取ってもらえるアイテムです。

特に、昨今ではヴィンテージシャネルが注目を集めているので、バブル期に製造されたシャネルのスカーフの需要はかなり高まっています。

そのため、クローゼットなどに眠っている一昔前のシャネルのスカーフが、想像を大きく上回るほどの高値で査定されることも充分に考えられますよ。

しかし、ブランド以外も幅広く扱う総合リユースショップでの査定は、最新の買取価格より安い価格で買い取られてしまうリスクも。

少しでも納得できる価格で買い取ってもらうには、シャネルの専門知識と買取経験が豊富なリユースショップを選ぶことが大切です。

ブランド買取の老舗であるギャラリーレアなら、トレンドや最新相場を熟知した、ブランド買取のプロが適切な査定額をご案内します。

店頭での査定はもちろん、お電話やメール、LINEでも査定を承ります。お気軽にお問い合わせください。

シャネルの高価買取査定はこちら

シャネル(CHANEL)のスカーフの使い方や巻き方を解説!

スカーフといえば、首に巻くのがコーディネートの定番ですが、それ以外にも様々な活用方法があります。

ここからは、おしゃれ上級者が取り入れているスカーフのアレンジをご紹介します。

シャネルのスカーフの使い方1:ヘアアクセサリーとして

スカーフを使ったヘアアレンジは、おしゃれ上級者が積極的に取り入れているスタイルです。

髪の長さがセミロング以上の方は、三つ編みの毛束にスカーフを編み込むことで、アクセントを加えることができます。

長さのある方は、画像のようにお団子にまとめても、大人っぽくエレガントに仕上がります。

その他にも、バンダナとして頭に巻いたり、カチューシャ風にアレンジするのもおすすめ。

もちろん、ヘアゴムでまとめた髪にリボンとして結ぶだけでもおしゃれなヘアアレンジが完成します。

シャネルのスカーフの使い方2:腰に巻いて

この投稿をInstagramで見る

Ayesha Erkin(@ayeshaerkin)がシェアした投稿

スカーフを細く折って腰に巻けば、おしゃれなベルト風アレンジが完成。

いつも来ているトップスやワンピースに巻いてブラウジングすることで、印象的なアクセントを加えるだけでなく、腰の位置が高く見えて脚長効果にも繋がります。

また、カジュアルな印象のデニムに合わせることで、スカーフの上品さが加わりコーデがぐっとスタイリッシュになりますよ。

シャネルのスカーフの使い方3:バッグのアクセサリーとして

この投稿をInstagramで見る

ADORO ㅤ(@adoro.pk)がシェアした投稿

スカーフは、バッグのハンドルなどに巻き付けるアレンジもおすすめ。

ハンドルの根本部分に巻き付けてリボン結びにすることで、リボンの結び目がキュートでフェミニンなアクセントに。

また、ハンドル部分全体に巻き付ければ、バッグの汚れ防止にも役立ちますよ。

シンプルなバッグも一気に華やかになり、いつもと違う印象に仕上がります。

シャネルのスカーフの使い方4:トレンチコートのベルトとして

この投稿をInstagramで見る

La(@la_showcase)がシェアした投稿

カジュアルスタイルにもフォーマルスタイルにも欠かせない、大人コーデの必需品であるトレンチコート。

そんなトレンチコートのベルトループに、細く折ったスカーフを通せば、シンプルなトレンチコートがぐっと華やかな印象に。

スカーフはリボン結びで可愛く仕上げても良し、ニューヨーク巻きでエレガントに仕上げても良し。結び方次第でガラッと雰囲気が変わります。

シャネルのスカーフの使い方5:エコバッグとして

スカーフは、風呂敷のように結んでアレンジすることで、エコバッグとして使用することも可能。

スカーフの角と角を結び合わせるだけできるので、不器用な方でも簡単にできます。

また、結び方を工夫することで、巾着型やハンドバッグ型など、おしゃれな形に仕上げることも。

クリアバッグのインナーとして使うアレンジは、初心者でも取り入れやすいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

シャネル(CHANEL)のスカーフについてのまとめ

まとめ

  • シャネルのスカーフは優れたデザイン性と良質な素材で高い人気がある
  • 近年では、バブル期に製造されたシャネルのスカーフが注目されている
  • シャネルのスカーフを中古でお得に買うならギャラリーレアがおすすめ

今回は、CHANELのスカーフを選ぶときのポイントや、ファッションアイテムとしての活用方法をご紹介しました。

CHANELのスカーフは、タイムレスなデザインと良質な素材を用いた高級感で、多くの女性から支持されているアイテムです。

近年では、80年代から90年代に製造された、華やかでインパクトのあるヴィンテージシャネルのスカーフが再評価されています。

長年タンスの肥やしとなっているCHANELのスカーフも、ブランド買取店で高く売れるかもしれませんよ。

今すぐCHANELのスカーフを売りたい、持っているCHANELのスカーフがいくらで売れるのか知りたい方は、ぜひ一度ギャラリーレアにお問合せください。

【簡単LINE査定/完全無料】
シャネルのスカーフの査定を依頼する

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ