見る者を魅了する 素晴らしきエルメス(HERMES)劇場

見る者を魅了する 素晴らしきエルメス劇場について!

こんにちは。
ギャラリーレア なんば店のスタッフです。
体重が気になっているにも関わらず昨日たらふくご飯を食べてしまいました。
しかも深夜に、、、、
今日は胃もたれと戦っています。
後悔はいつも翌日にやってきますね。
今日は帰ったらトランポリンでいっぱい跳ねたいと思います。

さて、本日はラグジュアリーブランドであるエルメス(HERMES)の「エルメス劇場」について紹介します。
エルメス(HERMES)の本店である、フォーブル・サントノーレのウィンドウディスプレイは通称「エルメス劇場」と呼ばれています。
その年のテーマに基づき、アーティストやデザイナーがウィンドウディスプレイを手掛けているのです。
パリではちょっとした観光地にもなっています。

始まりは1920年代に手袋売り場の売り子であったアニー・ボーメルが手袋の陳列に工夫を凝らしたところからです。
その後もウィンドウディスプレイは受け継がれ、現在でも年に4回のお披露目会が行われます。
パリに旅行した際はぜひ行ってみたいスポットですね!
(私はパスポートすら持っておりませんが。。)

エルメス(HERMES)のウィンドウディスプレイにこんなに歴史があるとは思いませんでした。
歴史を知った上でエルメス(HERMES)のウィンドウディスプレイを見ると、また違った見え方があるかもしれません。

日本でも銀座メゾンエルメス(HERMES)で、日本版のエルメス劇場を見ることができます。
昨年の2018年でなんと記念すべき100回目だったそうです!
こういった1つ1つのこだわりが、エルメス(HERMES)というブランドイメージを高めているのでしょう。

ギャラリーレアではエルメス(HERMES)をはじめ、ブランド品の高価買取を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

LINEで問い合わせる
エルメスの買取実績を見る
エルメスの在庫一覧を見る
この店舗の詳細を見る
お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から
選べる買取方法