ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON) 可憐な百合のお話!

ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON) 可憐な百合のお話!

こんにちは、ギャラリーレア 青山表参道店スタッフです!
台風が上陸とのこと、皆さまが無事ご帰宅できていますように。。。

本日、天候におびえるスタッフは何か好きなことを書いて気を紛らわせようと思います。
スターたちのジュエラーと称されるハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)と “リリー(百合)” のお話を。

ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)とは

ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)は1932年にニューヨークで設立された、ダイヤモンドの品質に対しひときわこだわりが強いブランドです。
上質のダイヤモンドしか取り扱いません!!
創業者のハリー・ウィンストン氏は、
「それぞれのダイヤモンドがより輝くためにデザインがある。」
と言うほど徹底したダイヤモンド至上主義なのです。

ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)はダイヤモンドをより輝かせるために独自のセッティング方法(石の留め方)を開発しました。
それが後述にご紹介する”リリークラスター”コレクションにも施される”クラスターセッティング”。
立体的にダイヤモンドをセットすることで、より効率よく光を吸収させ、最大限にダイヤモンドを輝かせるためのセッティング方法です。
ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)のダイヤモンドが美しく輝くのは、その品質はもちろん、セッティング方法にもこだわり抜かれているからなのです。

そしてその技術がたっぷり注ぎ込まれたのが今回の本題である
“リリークラスター・バイ・ハリー・ウィンストン”です。

リリークラスター・バイ・ハリー・ウィンストン

ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON) 可憐な百合のお話!

こちらは”リリー”の名の通り、百合の花をモチーフとした可憐なデザインのコレクションです。
百合の花言葉は「美徳」。
古くから気高さや強さを象徴する花として愛されています。
中世ではジャンヌダルクが高貴さや誇り高さの象徴としてに百合に例えられていました。
周りに流されず、しっかりとした道徳観を持ったカッコいい女性のイメージとリンクします。
ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)のリリークラスターも、凛とした女性にぴったりのモチーフです。
ビジネスの場では、すっきりしたプラチナのリリークラスターができる女性を演出します。
絶対に落とせないプレゼンの場でも、ワンランク上の自分をしっかりとアピールできるように、私たちに勇気を与えてくれます。
温かみのあるイエローゴールドのリリークラスターは、大切な人とのお出かけにぴったり。
気高さの中にも柔らかい女性らしい雰囲気をあなたに!

実はリリークラスターは、初めてハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)のジュエリーをお考えの方の、”ザ・ファースト・ウィンストン”として高い人気があります。
今秋から冬にかけてのファッションのアクセントに、最高の輝きを放つハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)のリリークラスターをお手に取ってみてはいかがでしょうか。

ギャラリーレア 青山表参道店ではハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)の販売・買取を承っております!
ぜひお気軽にお問合せください。

LINEで問い合わせる
買取実績を見る
公式通販サイトを見る
この店舗の詳細を見る
お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法