航海のための時計

航海のための時計

こんにちは!ギャラリーレア 心斎橋本店です。

現在、4年に一度開催される「ヴァンデ・グローブ」が行われており、日本からは海洋冒険家の白石康次郎さんが出場されています。
“単独・無寄港・無補給”というルールが課されているため、世界一過酷なヨットレースとも言われています。
出場者はたった一人でヨットに乗り、80日~120日間もの長い間、どの港にも立ち寄らず、食料や燃料の補給を行わず、しかも、風だけを原動力に世界一周を目指さなくてはいけません。
それに、もしもヨットがトラブルを起こしたら自分ひとりで修理もしないといけませんし、生死にも関わってきますからね。本当にすごいです。

ということで、本日ご紹介するのは、ロレックス(ROLEX)の “ヨットマスター” !!
誕生は1992年、ヨットクルーズでのバカンスを楽しむことを想定した富裕層向けの時計です。
デザインはサブマリーナに似ていますが、船上での着用を想定しているため、防水性能は100m防水となっています。
見た目の特徴は、ホワイトゴールド製のケースにセラミック製マットブラック セラクロムのベゼルですね。
セーリング時間などが計測できる機能的な両方向回転べゼルがこの時計の大きな個性です。
そして、新たに採用された42㎜ケース、ヨットマスターではこのRef.226659のみの仕様となっております。

サブマリーナよりワンランクの上のラグジュアリーなモデルといったところでしょうか。
ヨットレースやセーリングなどのマリンスポーツの大会で、ヨットマスターを着用して出場している選手はいるのかな?と、ちょっと気になった今日この頃でした。

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法