ゴールドアクセサリーのお手入れ・保管方法

ゴールドアクセサリーのお手入れ・保管方法

日常で身につけるアクセサリーには、いつまでも美しく輝いていてほしいと誰もが思うものです。
ゴールド製の場合は、シルバー製と比較して変色したり黒ずんだりするケースは少ないといわれていますが、メンテナンスを怠っていると、汚れやキズができたりくすんだりしてしまうこともあるでしょう。
そこで今回は、ゴールドアクセサリーの輝きを保つために、日常のお手入れ方法や保管方法についてご紹介します。

金のお手入れ方法をチェック!

ゴールドは酸化しにくくさびにも強いのですが、いつまでも輝きを保つためには以下のようなお手入れを定期的に行うことをおすすめします。

1.「ぬるま湯」「中性洗剤」「柔らかいブラシ」「柔らかい布」を準備する

2.中性洗剤を少量溶かしたぬるま湯に、ゴールドアクセサリーを入れる

3.少し時間をおき、柔らかいブラシを使用してアクセサリーの表面をこする

4.その後、水でそそぎ、柔らかい布を使用してホコリや汗、脂などの汚れを拭き取る

拭き方のポイントは、強くこすらずに、赤ちゃんの身体を拭くように優しく拭くことです。
水気を取れば完了ですが、完全に水分を取り除くのであればドライヤーを使用して冷風を当てて乾かすと良いでしょう。

金の保管方法をチェック!

ゴールドアクセサリーのお手入れ・保管方法

ゴールドがいくら金属といえども、乱暴な扱い方を続けていれば、やはり細かなキズがついてしまいます。
キズがつきすぎて輝きを保てなくなってしまうことも考えられるでしょう。
そこで、ゴールドアクセサリーを保管する際には以下のような点に注意してください。

使用後は拭いてから保管する

アクセサリーは素肌に密着する機会が多くなりがちなため、想像以上に汚れていることが多いもの。
使用後はすぐに外して、そのままにするのではなく、金属製品専用の布や柔らかい布で拭いてから保管するようにしましょう。
「保管する前に拭く」と常に意識しておくのがおすすめです。

個別で保管する

多くのアクセサリーを1つの場所に合わせて保管してしまうと、アクセサリー同士がぶつかり合ってしまい、キズがついてしまう恐れがあります。
仕切りがついたケースを利用するなど、アクセサリーごとの空間を仕切って保管できるように気を配りましょう。

日常生活で注意すべき点とは?

ゴールドアクセサリーのお手入れ・保管方法

ゴールドアクセサリーを日中ずっと身につけたまま過ごしている方も多いのではないでしょうか?ゴールドがさびや汚れに強いのは確かですが、着用し続けているとどうしても汗や皮脂、ホコリ、女性の場合は化粧品などがついてしまうため、「帰宅したらすぐに外す」という習慣作りが大切です。

また、香水や化粧品がゴールドに触れてしまうと変色の原因になることもあるため、先に香水や化粧品を使用してから、最後にアクセサリーを身につけるなど、身支度にも気をつけましょう。
他にも、温泉の成分によって変色するケースもあるため、温泉では必ず外してください。
ゴールドは熱が伝わりやすいため、サウナなどの高温な場所でも外しておくことをおすすめします。

日常生活において上記のようなことに注意すれば、お気に入りのゴールドアクセサリーの美しさをより長くキープすることができるでしょう。

おわりに

ゴールドのアクセサリーは見た目が美しく、また扱いやすい金属であるために、年齢や性別に関係なく幅広い方から人気があります。
ゴールドの輝きをできるだけ長持ちさせたいと誰もが思うはずですが、乱暴に扱ったり手入れを怠ったりしてしまえば、金の劣化を早めてしまうことになるかもしれません。
今回ご紹介したゴールドのアクセサリーのお手入れ方法や保管方法を参考にしていただき、定期的にメンテナンスを行っていきましょう。

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法