ブランド品の買取ならギャラリーレア

オークネット(東証プライム:3964)のグループ会社です

<初めて買取ご利用のお客様限定>3,000円分のAmazonギフトカードプレゼント
ディオール ソバージュ

女ウケ抜群!Dior(ディオール)の香水ソバージュってどんな匂い?

フランスのデザイナー、クリスチャン・ディオールによって1946年に設立された高級ファッションブランドDior。

1947年、第二次世界大戦後のパリで発表した最初のコレクションは、女性の美しさを強調したエレガントなスタイルで一躍注目を浴びました。このコレクションは、後に「ニュールック」と呼ばれ、ファッション界に新風を巻き起こします。

Diorの展開するアイテムはファッションだけにとどまらず、コスメ、香水、スキンケアなどでも絶大な支持を得ています。

特に、女性らしさとエレガンスを体現する香りで、世界中にファンを持つ「ミス ディオール」や、豪華なフローラルの香りが特徴的な「ジャドール」などの香水は、Diorを象徴するアイコンの一つでもあります。

Diorは「ディオール オム」などの男性向けの香水でも広く知られた存在です。

そんなDiorのメンズ香水の中でも、独自の野性味のある香りが特徴的な「ソバージュ」は、2015年に発表されて以来Diorのメンズ香水の定番としてすっかりおなじみの存在。

今回はそんな「ソバージュ」にスポットを当てて、選び方や人気のアイテムをまとめてご紹介します。

この記事を監修した鑑定士
浜口 英孝
常務執行役員浜口 英孝

ブランド買取販売店「ギャラリーレア」で常務執行役員として勤務。高級時計、宝石の査定を得意とし、業界で15年以上の豊富な経験を持つ。
現在は「お客様にとっての特別な企業になる」という信念と共に、国内10店舗を統括している。

目次

ディオール(Dior)のソバージュってどんな匂い?

ソバージュは、男性向けの洗練されたセクシーで力強い香りで知られています。

ソバージュには多くのシリーズ展開があり、アイテムによって香り方は異なりますが、もっとも代表的な「ソバージュ オードゥトワレ」と「ソバージュ オードパルファン」について解説していきます。

まず、ソバージュ オードゥトワレは、フレッシュでシャープな香りが特徴です。

カルブリゾン、アンブロキシド、パチョリ、ベチバー、シトラスなどが含まれ、シトラスの爽やかなトップノートと、ウッディでアンバリーなベースノートが基本となっています。

これに対して「ソバージュ オードパルファン」は、より濃厚でオードゥトワレよりもエレガントで深みがあります。

レモン、ラベンダー、シトラス、アンバリーウッド、シダーウッドなどが含まれ、シトラスの明るさとスパイシーでウッディな香りが調和しているのが特徴です。

このほかにもソバージュにはスキンケアライン等、多くのアイテムが展開されています。

いずれのソバージュも、爽やかさと自信に満ちた男性らしさを併せ持つ、力強くフレッシュな香りは共通していて、ディオールらしい唯一無二のフレグランスといえるでしょう。

ディオール(Dior)のソバージュを選ぶときのポイント3つ

多くの商品が展開されているソバージュ。選ぶ際には「種類」「用途」「値段」から絞り込んでいきましょう。

以下で詳しく解説します。

Diorのソバージュの選び方1:種類で選ぶ

香水としてのディオールの「ソバージュ」は、オードゥトワレ、オードパルファン、およびパルファンの3つの異なる濃度で展開されています。

選ぶ際は、濃度の違いによる香りの強さや持続性の違いを理解し、自分の好みやシーンに合わせて選ぶのがコツです。

まずオードゥトワレの特徴としては、もっとも優しい香り方で、持続時間も2~3時間と短め。

強すぎない香りを好む方や、香水初心者の方など、気軽に香水を楽しみたいときに適しています。

これに対してパルファンは、 香りがもっとも濃厚で5~7時間持続し、しっかりと香りを強調したいときにおすすめ。

長時間香りを楽しみたいときや、特別なイベントなどでの使用に適しています。

2つの中間のオードパルファンは、4~6時間の持続時間で、パルファンよりも軽い香り方が特徴です。

カジュアルからフォーマルなシーンまで、活躍の幅が広い万能アイテムです。

Diorのソバージュの選び方2:用途で選ぶ

ディオールの「ソバージュ」シリーズは、香水だけでなく、さまざまな製品が展開されているのが特徴です。

普段香水は付けないという方も、シェービングや、肌の保湿の際にソバージュの香りを楽しむことができますよ。

たとえば、ソバージュのシャワージェルを使えば、香りがバスルームに広がります。

入浴中にソバージュの香りを存分に楽しむことができ、リフレッシュタイムもぴったりです。

また、ソバージュにはシェービングジェルも展開されていて、髭をスムーズに剃れることはもちろん、同時に肌を保湿してくれる効果もあります。

ソバージュのシェービングジェルは、香りだけでなく肌に優しい整肌成分が含まれているのもうれしいポイント。

そしてソバージュのフェイスモイスチャライザーも見逃せません。

軽いテクスチャでありながら、十分な保湿力でしっとりとした肌に整えてくれます。

いずれのアイテムも、香水ほど香りが強く残らないので、デイリーな肌のお手入れにうってつけ。

お気に入りの香りに包まれながらスキンケアをする時間は、いっそう楽しくなりそうですね。

Diorのソバージュの選び方3:値段で選ぶ

ディオールのソバージュシリーズは、さまざまな価格帯のアイテムがラインナップされているのも特徴です。

たとえば、香水であれば濃度によっても価格が異なります。ソバージュの香水は30ml、60ml 、100mlの3サイズ展開ですが、60mlで比較してみましょう。

もっとも濃度の高いパルファンが17,050円、次いでオードゥ パルファンが14,520円、オードゥトワレが12,320円となっています。

香水はオードゥ トワレの30mlが最も安い9,900円という価格ですが、香水以外に目を向けてみると、中には5,000円ほどで手に入るソバージュのフレグランスもありますよ。

たとえば、オンライン限定の「ソバージュ パフューム ボディスティック(スティック状のフレグランス)」は75gで4,620円。

ソバージュの香水を試してみたいけれど、1万円近いとなるとやや躊躇してしまうという方にはまさにうってつけ。

また、毎日の洗顔とスペシャルケアのマスクとして二役で使える「ソバージュ クレンザー&フェイスマスク」は6,050円、そして「ソバージュ シャワージェル」は6,160円と、香水よりは手の届きやすい価格です。

これら5,000円ほどで手に入るアイテムなら自分用にはもちろん、ちょっとしたプレゼントにもぴったりですね。

ディオール(Dior)のソバージュ人気アイテム10選!

展開アイテムが多岐に渡るDiorのソバージュ。用途に合わせてぴったりのソバージュを選んでみましょう。

以下では、人気のソバージュのフレグランス10選をご紹介します。

メンズにおすすめのDiorソバージュ1:オードゥ トワレ

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

2015年にディオールのメンズフレグランスとして発表されたソバージュ。

ソバージュは、ディオールの専属調香師であるフランソワ・ドゥマシーによって創られました。

ドゥマシーは、ソバージュを新しい男性像のための革新的な香りとして位置づけ、そのコンセプトに基づき、シトラスの爽やかさやスパイシーな香り、また力強いウッディノートなど多くの香料を組み合わせました。

そんなソバージュの3種類の香水の中で、もっとも優しく香るのがオードゥ トワレ。

オードゥ トワレの香りの持続時間は約2〜3時間なので、ライトな付け心地が好きな方や香水初心者の方など、ほんのり香りをまといたいときにぴったりです。

付け始めはベルガモットなどのシトラス系の香りを強く感じられ、徐々にゼラニウムやラベンダーなどのフローラル系の香りに移行していきます。

最後は、ウッディなムスク系の香りに変化し、爽やかな付け心地の中にもセンシュアルな男性らしさを存分に感じられるでしょう。

メンズにおすすめのDiorソバージュ2:オードゥ パルファン

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

香の持続時間が約4〜6時間となり、オードゥ トワレよりも存在感のある香りが楽しめるオードゥパルファン。

ソバージュ オードゥ パルファンは、日が沈む直前の砂漠の様子からインスピレーションを得て誕生しました。

昼夜で一変する砂漠の光景。日中の砂漠が徐々に夜に移り変わる神秘的な夕暮れ時の時間帯をロマンチックに表現しています。

オードゥパルファンもトワレ同様、最初はベルガモットやカラブリアンなど、柑橘系の香りが印象的ですが、時間が経つにつれて柔らかな甘さを感じられるようになるでしょう。

ソバージュならではの、繊細で柔らかなフローラル感は、大人の男性が身につけるのにぴったり。

落ち着きと自信を感じさせ、力強くも気高い男性像を演出してくれます。

メンズにおすすめのDiorソバージュ3:パルファン

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

ソバージュのフレグランスの中で、もっとも強く香るのがパルファン。

香りの持続時間は約5〜8時間となり、朝つければ夕方ごろまで香りが楽しめます。

ソバージュのパルファンの創作にあたりイメージされたのは、真っ暗な新月の夜の焚き火。

暗闇で火柱を立てて、赤々と燃える炎の濃厚な香りにインスピレーションを受けて誕生しました。

もっとも複雑な構成となっているパルファンですが、付け始めはオードゥ トワレやオードゥ パルファンと同様、ベルガモットやマンダリンオレンジの柑橘系の香りからスタートします。

そして時間の経過とともに、シダーウッドや濃密なバニラといった香りが顔を覗かせます。

どこかセンシュアルなムードを感じられるのは、そうした複雑な香りが絡み合うためです。

しかし、全体として柔らかな丸みがあり、エッセンシャルオイルのような濃密な香りからは、男性のワイルドな魅力と、包み込むような優しさを同時に感じられるでしょう。

メンズにおすすめのDiorソバージュ4:パフューム ボディスティック

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

オンライン限定で販売されている「ソバージュ パフューム ボディスティック」は発売以来大人気のアイテムです。

スティック状の練り香水となっており、ソバージュの香りがより気軽に楽しめるのが特徴。

香り方はオードゥ トワレよりも軽めなので、デイリーユースのほか、スポーツやワークアウト後など、さまざまなシーンで香りを楽しむことができるでしょう。

重ね付けすればややしっかりめに、さっと一度塗りをすれば自分だけが香りを感じられるほどライトに香ります。

塗り方によって、香らせ方を自在にコントロールできるのも嬉しいポイント。

アルコールフリー処方で肌が弱い方も安心してつけられますよ。

ソバージュの香水は約1万円からとなかなか気軽に試しづらい価格ですが、たっぷり75g入って 4,620円という価格は魅力ですね。

メンズにおすすめのDiorソバージュ5:クレンザー&フェイスマスク

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

ソバージュのクレンザー&フェイスマスクは、2wayで使用できるクレンザーで毎日の洗顔にも、週1〜2回のスペシャルケアにも使えます。

整肌成分としてコチニールサボテン花エキスを配合し、全成分のうち85%が自然由来の成分で構成されています。

きめ細かな泡が肌を優しく包み込み、さっぱりとした洗い上がりにも定評があります。洗顔後もほのかにソバージュの香りの余韻が残ります。

ソバージュならではのウッディな香りに包まれながらの洗顔タイムや、休日のスペシャルケアの時間は気持ちが上がりそうですね。

120mlのチューブで6,050円というシリーズの中では比較的手の届きやすい価格で、ソバージュの香りを試してみたいという方にもおすすめ。

一度お試しで購入してからリピーターになる方が非常に多いアイテムとしても知られています。

メンズにおすすめのDiorソバージュ6:フェイス モイスチャライザー

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

ソバージュのスキンケアアイテムの中でも、とくに根強いファンが多いのがこちらのフェイスモイスチャライザー。

肌をしっとり保湿しながら、ベタつかずさらりとした使い心地が魅力です。

そんなソバージュ フェイスモイスチャライザーは、なんと96%が自然由来成分で構成されています。

軽めのテクスチャーでしっかり保湿しながら、陶器のようにきめ細かくマットな肌に導きます。

さまざまな肌質の方に適しており、シェービング後にも安心してお使いいただけますよ。

ソバージュのシェービングジェルやアフターシェーブローションなど、ほかのスキンケアシリーズとライン使いするのがおすすめ。

使い続けると肌のトーンアップも期待でき、お手入れ中もお手入れ後も続く、ソバージュの極上の香りに癒されるでしょう。

メンズにおすすめのDiorソバージュ7:シェービング ジェル

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

男性の肌のお手入れに必要不可欠なシェービングですが、そんなデイリーに使うアイテムがお気に入りの香りなら、毎日贅沢な気分に浸れますよね。

ソバージュのシェービングジェルのおすすめポイントは、フレッシュでウッディーな香りだけではありません。

普段カミソリ負けしやすい肌質の方も安心して使える、優しい使い心地には定評があります。

秘密はコチニールサボテン花エキスを配合した、泡立たないクリアなジェル。

肌にピタッと密着し、優しく保護しながら滑らかに整えてくれます。

ソバージュのシェービングジェルのような、ちょっと贅沢なデイリーケアアイテムは、普段香水をつけない男性へのギフトにもぴったりです。

メンズにおすすめのDiorソバージュ8:アフターシェーブ ローション

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

ソバージュのアフターシェーブローションは、シェービング後の肌をさっぱりと整えてくれるフレッシュな使い心地が魅力です。

ソバージュのスキンケアシリーズの中では、香りが程よく残ることでも知られており、オードゥ トワレに次いでソバージュの香りが楽しめると高評価です。

洗練されたボトルデザインも人気があり、ソバージュおなじみの濃紺から透明に変わっていくグラデーションが非常に美しいデザインです。

ギフトとしても人気が高く、パートナーへのプレゼントとして、また父の日などのプレゼントとしても選ばれています。

あまり好みを把握しきれていない方へ香水をプレゼントするのは少しハードルが高いですが、デイリーユースのアフターシェーブローションなら手軽なプレゼントとしても最適でしょう。

メンズにおすすめのDiorソバージュ9:アフターシェーブ バーム

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

シェービング後の敏感な肌には、保湿がマスト。ソバージュのアフターシェーブバームは、保湿力を重視したい男性にぴったり。

とくに乾燥肌の方や冬場などの乾燥が激しい季節には、いつものアフターシェーブローションにプラスして、アフターシェーブバームで肌に水分を閉じ込めることが大切です。

しっかりと保湿をしながらも、ベタつかないさらりとした使い心地が特徴です。

余韻として残るソバージュの新鮮でウッディーな香りも魅力。

整肌成分のコチニールサボテン花エキスを配合したバームが、シェービング後の肌を整え極上の香りで包み込んでくれます。

ソバージュシリーズでは唯一のすりガラス調のボトルで、中身が見えるデザインも秀逸。

ほかのスキンケアとライン使いすれば、冬の乾燥にも負けない潤いのある肌をキープできるでしょう。

メンズにおすすめのDiorソバージュ10:シャワー ジェル

ディオール ソバージュ

画像出典:ディオール公式サイト

ソバージュのシリーズの中で、とくにギフト用としておすすめなのがシャワージェル。

おなじみのソバージュのフレッシュでウッディーな香りがバスルームいっぱいに広がり、至福のバスタイムが過ごせるでしょう。

クリーミーでリッチな泡が全身を優しく包み込み、さっぱりとした爽快感とともに洗い上げてくれます。

男性のみならず、女性ファンが多いのも納得の使い心地です。

洗い終えた後はほんのりと香る程度なので、強い香りが苦手な方にもおすすめ。

なかなかデイリーユースのアイテムをディオールでそろえるのはハードルが高いものですが、ちょっと特別なプレゼントとしては最適。

バスルームだけでなく、洗面所でハンドウォッシュとして使う方も多いようです。

好みの香りで気持ちを切り替えたい時にも、ぴったりのアイテムですね。

ディオール(Dior)のソバージュを愛用している芸能人

ソバージュは、芸能人にも多くのファンがいることで有名です。

以下では、日頃からソバージュを愛用している3名の著名人をご紹介します。

Diorのソバージュを愛用している芸能人1:ジョニー・デップさん

ソバージュが発表された2015年から、商品のイメージキャラクターを務めているジョニー・デップさん。

ミステリアスで唯一無二の雰囲気を持つジョニー・デップさんは、まさにソバージュの「顔」としてぴったり。

もちろんプライベートでもソバージュを愛用していて、香水の魅力を知り尽くしたジョニー・デップさんをも虜にしているようです。

最新のCMでも、ソバージュのインスピレーション源とされる夕暮れ時の砂漠で一人語らう、まるで映画のワンシーンのような美しいビジュアルが話題に。

アーティストとしても活躍するジョニー・デップさんが、香水を身に付けるようになったのは13歳頃のことだそう。

そんな香水との関わりの深いジョニーデップさんが、初めて付けた時に衝撃を受けたというソバージュ。

「その香りは、なぜか自分のためだけにデザインされたもののように感じた」というほど、自身のパーソナルな部分に結びついているそうです。

Diorのソバージュを愛用している芸能人2:吉沢亮さん

高い演技力と幅広い役柄で知られ、多くの映画やドラマ、また雑誌やCMに引っ張りだこの人気俳優、吉沢亮さん。

多くの女性ファンがいる吉沢亮さんですが、美を保つことに普段から人一倍こだわりがあることでも知られています。

多くのインタビューでディオールのスキンケアシリーズをライン使いしていると語っていて、中でもとくにお気に入りと話すのがディオールのソバージュシリーズ。

男性らしさの中に品のあるソバージュの香りは、ホリデーシーズンのデートなど、とびきりおしゃれをしたときにまといたい香りなんだとか。

身につけると洗練された大人の雰囲気に近づけるソバージュは、吉沢亮さんのような美意識の高い男性からも支持されています。

また、吉沢亮さんはもし女性からもらったら「センスがいい」と思うプレゼントとしても、ソバージュを挙げています。

Diorのソバージュを愛用している芸能人3:北村拓海さん

この投稿をInstagramで見る

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

アーティストや俳優として幅広い活動を続ける北村拓海さん。

エキゾチックな顔立ちと抜群の存在感で、さまざまな世代の女性ファンが急増中。

そんな北村拓海さんですが、2021年にソバージュのリフィルが発売された際の記念イベントに登場し、自身も3年以上ディオールのソバージュを愛用していると語りました。

繊細で上品な香りがお気に入りだそうで、あえて何もない日に気分を上げる目的で使うことも多いそう。

ソバージュの香りは、背伸びしすぎない大人の男性像を演出してくれるので、若い男性にもおすすめ。

現在26歳の北村拓海さんが愛用されているように、20代の若い男性にも取り入れやすいのがソバージュの魅力の一つでしょう。

ディオール(Dior)のソバージュの口コミはどう?女ウケはいい?

セクシーな大人の男性の香りとして大人気のソバージュは、もちろん女性ウケも抜群です。

中には好きな男性につけてほしいから、自らプレゼントするという女性も。

もしパートナーの女性が好きな香りであれば、フレグランスだけでなく、スキンケアシリーズをライン使いするのもいいでしょう。

そして意中の女性に会う時には、付けておいて間違いのない香りといえそうです。

ディオール(Dior)のソバージュは女性でも使える?

メンズフレグランスとして展開されているソバージュですが、実は女性にも愛用者が多いです。

秘密はソバージュならではの繊細で上品な香り。

爽やかなシトラス系から始まり、ウッド系の力強い存在感に続いてフローラルやバニラなどの香りが複雑に織りなす香りは、女性がまとっていても非常に魅力的。

男女問わず使えるソバージュは、パートナーと共有で使うのもおすすめの香りです。

ディオール(Dior)のソバージュについてのまとめ

まとめ

  • 男性らしさと上品な繊細さをあわせ持つディオール(Dior)のソバージュ
  • Diorのソバージュは、香水だけでなくスキンケアアイテムも充実
  • Diorのソバージュは女性ウケも抜群でパートナーとのシェアもおすすめ

ディオール(Dior)のソバージュについて解説してきました。

男性らしさの中に上品な繊細さを持つ唯一無二の香りは、まさに大人の男性が身につけるのにぴったりの香水。

また、香水だけでなくデイリーに使えるスキンケアラインも魅力です。

ベースの香りは同じでもアイテムによって香り方の違いが楽しめるほか、5,000円前後から手に入るアイテムもあり、ちょっとしたプレゼントとしてもおすすめ。

この記事を参考にぜひお気に入りのソバージュを見つけてみてくださいね。

不要になったブランド品を売って、ディオール(Dior)のソバージュを購入したい方は、下取りにも対応してくれるギャラリーレアに相談してみましょう。

\無料LINE査定・宅配買取あり!/ギャラリーレアに
ディオールの査定を依頼する

まずは査定から
選べる買取方法
お知らせ