ブランド品を高く売るための写真撮影のコツ

写真の撮り方で査定額が変わる?

  • ブランド査定時の写真はきれいに撮ってください
    キレイに写真を撮ろう
    明るいところで撮影したピントの合った写真ですと、状態の判断がしやすく査定がより正確になります。
  • 査定時はブランドの情報を詳しく教えてください
    必要な情報を送ろう
    刻印・付属品など査定にプラスになるものもありますので、商品以外の細部の写真も送ってください。

アイテムごとの撮影ポイント

実際に売る価格が下がらないために

写真を送っていただく「LINE査定」や「メール査定」はあくまで事前に目安をお伝えする簡易査定です。
正式な査定は、店頭買取や宅配買取で実際にお品物を見て行ないます。
実際にブランド品を売る時に、簡易査定と全然違う買取価格だとがっかりしてしまいますよね。
下記の情報も写真と合わせて送っていただけると、より正確な事前査定ができますので、参考にしてください。

  • ブランド査定時にサイズをお伝えください
    ブランドやサイズを教えてください
    写真の見た目が同じでもサイズが違うアイテムがありますので、ブランド名と一緒にサイズも教えてください。
  • ブランド査定時にダメージ状況をお知らせください
    ダメージ状況を教えてください
    お品物の現物を査定する時に大幅なマイナスにならないよう、すでにわかっているダメージは写真でお伝えください。
  • ブランド売却時に詳しく情報をお知らせください
    わかる情報は全部教えてください
    商品名や型番、素材や色、購入先や購入時期など、手掛かりになる情報が多いほど査定額がより正確になります。

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法