スカイドゥエラー 青文字盤 Ref.326934 複雑すぎる腕時計を徹底解説!

ロレックスの買取査定をする

高級時計の実機レビューシリーズ!
今回は『ロレックス(ROLEX) スカイドゥエラー(SKY-DWELLER) Ref.326934 青文字盤』について解説しています。

『ロレックス スカイドゥエラー Ref.326934』は、ロレックスの時計の中でもっとも複雑な時計と言われています。
見た目はとてもシンプルですが、実は複雑な機能が詰まった時計であるというギャップも魅力の一つですよね。

使い方や特徴、どのあたりが複雑なのかなど、実際に動かしながら分かりやすくお伝えします!
ロレックスの腕時計を購入しようか考えている方、GMTマスターやデイトナ、エクスプローラーなどと比較してどれにしようかお悩み中の方の参考になれば幸いです。

動画の目次

0:54 スペック紹介
1:07 参考定価
1:12 時計の機能、魅力をご紹介!
2:26 ここからが本題!実機レビュー

ロレックス スカイドゥエラー Ref.326934とは?

スカイドゥエラー Ref.326934はロレックスのトラベラーズウォッチであり、旅行やビジネスで世界中を飛び回るような人にぴったり!
動画でも触れている通り、こちらのスカイドゥエラーはロレックス史上「もっとも複雑な時計」として評価されています。
ロレックスやオメガといった名だたる高級腕時計の新作発表が行われる見本市「バーゼルワールド」にて2012年に発表された時計です。

特徴的なコンプリケーション

時計における複雑機構のことを『コンプリケーション』と言いますが、
今回ご紹介しているスカイドゥエラー Ref.326934には特筆すべき二つのコンプリケーションが実装されています。

今日が何月何日かを確認できるという目新しい『年次カレンダー(アニュアルカレンダー)機能』
そして『通常と異なるGMT機能(24時間表示)』です。

「GMT機能ならGMTマスターにもあるけど何が違うの?」
そう思われますよね。

動画でもご紹介しておりますが、このスカイドゥエラー Ref.326934では
ベゼルにある24時間表記ではなく、文字盤上のディスクにある24時間表記によって時刻を確認することができるという点で大きな違いがあります。
GMT機能を備えていながら、GMTマスターのスポーティーな印象とは異なる雰囲気を与えるため、
同じ機能を求めつつシンプルな時計を好まれる方にはぜひおすすめしたい一品です。
また、従来の精度、機能に磨きがかかった新型ムーブメント『Cal.9001』を搭載していることも大きな魅力になっています。

最も人気のカラーは青文字盤

スカイドゥエラーは白文字盤、黒文字盤、そして今回ご紹介している青文字盤の3種類が現在までに販売されています。
文字盤のカラー展開は3種類ですが、その中でも青文字盤が特に人気を博しています。

商品スペック

型番 326934
ケースサイズ 42㎜
文字盤色
素材 ステンレススチール、ホワイトゴールド
防水機能 200m
パワーリザーブ 72時間
ムーブメント 自動巻き
キャリバー Cal.9001

スカイドゥエラーの価格帯、相場

定価で1,564,200円という安価ではない値段ですが、正規店でも手に入らず入荷待ちの状態です。
2020年7月現在の中古相場で約260万円台まで価格が高騰しています。

お問い合わせはこちら!

目新しい機能や仕様の変更により、『ロレックス(ROLEX) スカイドゥエラー(SKY-DWELLER) Ref.326934 青文字盤』は需要が高まっております。
高価買取させいただいている時計の一つですので、売却をお考えのお客様も気軽にお問い合わせください!

【ギャラリーレア公式販売サイトでロレックスの商品を見る】
https://www.g-rare.com/c/watch/rolex

【ロレックスの買取についてはこちら】
https://galleryrare.jp/watch/rolex/

【査定はこちら】
LINEで簡単!スピード査定
メールで査定をする
電話で問い合わせする

【買取実施店舗】
「目の前で直に品物を見て査定してもらいたい!」
そんな時にはお近くの店舗をご利用くださいませ。

店舗一覧はこちら

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法