1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

ロレックス GMTマスターの買取は、すごく高いギャラリーレアへ。

ロレックスのスポーツモデルの中で高い人気を維持し続けるGMTマスター。

ロレックス買取に強いギャラリーレア。他社よりいつも高いんです。

ロレックス GMTマスター2 Ref.116710LN M番

美品中古 GMTマスター2 Ref.116710LN M番
買取参考価格720,000

専任バイヤーがすぐにご対応。お問い合わせください。

GMTマスター買取実績一例

  • ロレックス GMTマスター2 Ref.116710LN ランダム番

    美品中古
    GMTマスター2
    Ref.116710LN ランダム番

    買取参考価格760,000

  • ロレックス GMTマスター Ref.16700 赤/青ベゼル A番

    美品中古
    GMTマスター
    Ref.16700 青/赤ベゼル A番

    買取参考価格830,000

  • ロレックス GMTマスター2 Ref.116710BLNR ランダム番

    美品中古
    GMTマスター2
    Ref.116710BLNR ランダム番

    買取参考価格1,000,000

  • ロレックス GMTマスター Ref.16710 黒/赤ベゼル A番

    中古
    GMTマスター
    Ref.16710 黒/赤ベゼル A番

    買取参考価格850,000

  • ロレックス GMTマスター Ref.1675 ロングEダイヤル 1番

    中古
    GMTマスター
    Ref.1675 ロングEダイヤル 1番

    買取参考価格相場高騰中、要相談!

  • ロレックス GMTマスター Ref.16753 フジツボダイヤル 7番

    中古
    GMTマスター
    Ref.16753 フジツボダイヤル 7番

    買取参考価格相場高騰中、要相談!

※こちらは一例になります。買取時点での状態や市場相場によって変動があることをご了承ください。

  • ロレックス GMTマスター2<br>Ref.116710LN ランダム盤 美品中古

    GMTマスター2
    Ref.116710LN ランダム盤

  • ロレックス GMTマスター1 アンティーク フジツボダイヤル Ref.16753 7番 中古

    GMTマスター1
    アンティーク フジツボダイヤル Ref.16753 7番

  • ロレックス GMTマスター2 赤/青ベゼル Ref.116719BLRO 美品中古

    GMTマスター2
    赤/青ベゼル Ref.116719BLRO

  • ロレックス GMTマスター2 Ref.116718LN Z番 美品中古

    GMTマスター2
    Ref.116718LN Z番

  • ロレックス GMTマスター1 アンティーク ロングEダイヤル 赤/青ベゼル Ref.1675 2番 中古

    GMTマスター1
    アンティーク ロングEダイヤル 赤/青ベゼル Ref.1675 2番

  • ロレックス GMTマスター2 Ref.16713RG E番 中古

    GMTマスター2
    Ref.16713RG E番

  • ロレックス GMTマスター2 青/黒ベゼル Ref.116710BLNR ランダム番 美品中古

    GMTマスター2
    青/黒ベゼル Ref.116710BLNR ランダム番

  • ロレックス GMTマスター2 赤/黒ベゼル Ref.16710 U番 中古

    GMTマスター2
    赤/黒ベゼル Ref.16710 U番

  • ロレックス GMTマスター2 赤/青ベゼル Ref.116758SARU G番 美品中古

    GMTマスター2
    赤/青ベゼル Ref.116758SARU G番

  • ロレックス GMTマスター Ref.116713LN V番 未使用

    GMTマスター
    Ref.116713LN V番

もっと見る

GMTマスターとは

元々は航空会社に依頼され国際線に搭乗するパイロットに向けて製作された腕時計でしたが、後に海外旅行を行う一般人からも高い評価を受け一躍人気の腕時計となりました。

  • 2トーンベゼル

    GMTマスターにはベゼルが単色と2色のモデルがあり、特に赤/青や赤/黒などの2トーンモデルは廃盤で人気が高く、品薄状態です。2014年登場の青/黒モデルは発売当初は人気の高さから供給が追い付かずプレミア価格が付いていました。

  • アンティークが人気

    旧モデルGMTマスター1のアンティーク人気は凄まじく、状態に関わらず定価を遥かに超えた金額で取引されています。ミラーダイヤルやロングE、フジツボなど細かな仕様の差で好みが分かれるところもアンティークならではと言えます。

  • 改良に次ぐ改良

    幾度となく改良が加えられ精度や操作性を高めてきたGMTマスター。最新モデルはインデックスのサイズアップで視認性を向上、リューズの大型化で扱いやすく、セラミックベゼルを採用し傷耐性も向上させるなど改善されています。

GMTマスターうんちく

GMTマスターとは

「GMTマスター」とは、ロレックスの代表的なスポーツモデルウォッチです。大きな特徴は長針、短針に加え、24時間で1周するGMT針が備わっていることと、数字が表記された回転するベゼルです。

時差を計算してベゼルのマークを合わせ、それぞれの針を読むことで「GMTマスターI」は2つ、「GMTマスターII」は最大3つのタイムゾーンの時刻を一目で把握できます。旅行やビジネスで海外に行くことが一般的になり、多くの人に愛用されるようになりました。

「GMTマスター」といえば赤と黒、赤と青などのツートンカラーのベゼルが象徴的です。赤は「昼」、青は「夜」を意味し、離れた地域の昼夜が瞬時に分かるように工夫して作られました。

しかし、ベゼルがセラミック製に変更された当初、ベゼルパーツを2色に分ける技術はまだ開発されておらず、その後完成までに実に8年を要しました。セラミック製ツートーンベゼルは、ロレックスの高い技術力を表すものでもあるのです。

GMTマスターの歴史

「GMTマスター」の歴史は古く、1954年に誕生した第1世代以降マイナーチェンジを繰り返しながら人気を集め続けています。もともとは、ロレックスがパン・アメリカン航空から依頼を受け、異なる地域の時刻を把握する必要がある国際線パイロットのために開発したパイロットウォッチです。

1999年に「GMTマスターI」が生産を終了し、代わって「GMTマスターII」が発売されました。日本では2000年代に入るころまで、GMTマスターの代名詞ともいえるツートンカラーベゼルのカラーリングが派手すぎると敬遠されており、不人気の機種でした。それが変化したのは2007年のモデルチェンジです。

ラグジュアリーな時計を好むようになっていた日本人の傾向と、ホワイトゴールド無垢モデルやルビー・サファイアベゼルなど前面に押し出されたステイタス性がマッチし、一気に人気が爆発しました。このモデルには当初カラーベゼルがなかったため、旧型やヴィンテージモデルのカラーベゼルにも人気が飛び火し、価値が急上昇しています。

ギャラリーレアが利用しやすい理由

安心・信頼のブランドショップ

買取方法は3つ

古いお品物でも大丈夫

オススメコンテンツ

まだお悩み中でもかまいません。お気軽にどうぞ。

査定はこちら査定無料・受付当日返答

営業時間 10:00~19:00(年末年始休業)

メールで

お電話で