1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

サンローラン

サンローランパリのバッグ、カバス シックの買取事例@なんば店

サンローランパリ カバスシック

ブランド サンローラン・パリ(イヴサンローラン)
アイテム名 カバス シック
素材 カーフレザー
カラー ブラウン

買取したバッグ:サンローランパリ カバスシック

サンローランパリのカバスシックの買取がありましたので、ご紹介したいと思います!

モードの帝王と呼ばれたイヴサンローランが現役を退いて早や13年、この世を去ってからは7年になります、年月が経つのは早いものです。現在はエディ・スリマン氏が総合ディレクターを務めているのですが、2013年の春夏コレクションからブランド名がイヴサンローランでなくなっているんです。

詳しく説明するとややこしくなるのですが、正しくは、イヴサンローランの保有するアパレル部門が「サンローランパリ」になりました。

私共のお取り扱いするアイテムの殆どが現在はサンローランパリですが、もちろんイヴサンローランのアイテムも喜んでお買取いたします!

このカバスシックも、イヴサンローランのロゴが使用されているのですが、使い勝手が良いと定評があり、人気のアイテムです。

発売当初から多くの注目を集めているバッグだからこそ、高額査定が期待できます。

とても重要な「金具の色」

シックなデザインにセンター部分の「Y」ロゴが印象的で、ゴールド色の金具は現在海外にて絶大な人気です。

エルメスやシャネル等もそうなのですが、金具のお色が実は重要だったりするんです。

1990年代、日本国内はブランドブームが起こり、当時の流行のアクセサリーのカラーが金色だった事もあり、ゴールド色の金具のバッグが主流でした。

その後、ホワイトゴールドと使用したアクセサリーが主流になり、人気はシルバー金具に移るのですが・・・

現在は、ヴィンテージバッグと言われ、90年代当時のブランド品を探されているお客様が増えています。

どういう事???

現在TVでも放送されておりますが、為替の影響もあり海外からの旅行客が急増中となっており、それに伴い、ブランドのヴィンテージバッグが非常に売れています。

売れる(回転率の良い)品物はどうなるのか・・・滞留を起こさない品物は買取相場が上昇して行きます!

今がチャンスです!

「買ったけど使う機会が減ってしまった・・・」

そんなときは是非ギャラリーレアにご相談ください!ご期待に応えます!

かんたん・便利なオンライン査定はこちら

オススメコンテンツ