1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

サンローラン

サンローラン・パリ 財布の買取事例@神戸元町店 ~再注目のブランド~

サンローラン・パリ 財布 ワイライン ラウンドファスナー 長財布 高価買取 YSL

ブランド サンローラン・パリ
商品名 ワイライン ラウンドファスナー長財布
型番 314991
素材 カーフスキン
ブラック×ゴールド金具
サイズ W18.8cm×H10cm
仕様 札入れ3
小銭入れ1
ポケット2
カード入れ12

サンローラン・パリのお財布の買取の経緯

人気が再燃している注目ブランド、サンローラン・パリのファスナー長財布をお譲りいただきました。上質なレザーを使い、ブランドイニシャルの"Y"をモチーフにしたゴールドの金具がワンポイント。

サンローラン・パリのイメージ通り、非常に上品でスタイリッシュなデザインです。

ご売却されたお客様は、ご自身で使うため購入されたようですが、違うお財布をいただいたそうで、そちらを使用し、サンローラン・パリの差が財布を使うことがほとんどなかったようでした。使わないで放置しておくのはもったいないと、今回ご売却に踏み切ったそうです。

金額にも満足されたご様子で、「安心してお売りすることができました。」と、ギャラリーレア 梅田店での対応にもお褒めの言葉をいただく事ができました。

サンローラン・パリについて

サンローラン・パリは、もともと1961年にディオールのデザイナーであったイブ・サンローラン氏が独立し、"イヴ・サンローラン"として立ち上げた最高級のオートクチュールブランドでした。

有色人種の差別の根強いフランスのファッション業界で、ナオミ・キャンベルをモデルに起用、ランウェイやファッション雑誌ヴォーグ(Vogue)フランス版の表紙を飾るなど、大胆な試みで話題を集めました。同じく彼の協力によりムーニア、ダイヤ・グェイェなどの黒人スーパーモデルが成功を収めています。

1990年代に男性服を手がけていたエディ・スリマン氏が2012年にクリエイティブ・ディレクターに再就任し、同タイミングでアパレル部門を現在のサンローラン・パリというブランド名に変更。それに伴い新しいラインを次々に発表、現在のサンローラン・パリの人気ラインが多数展開される事となります。

2016年からはヴェルサーチでデザイナーを務めていたアンソニー・ヴァカレロ氏がクリエイティブディレクターに就任しています。今後はまた違ったサンローラン・パリが発表される予定ですので、どんな魅力的なアイテムが発表されるか、さらに期待が高まります。

サンローラン・パリの高価買取はおまかせください。

今再注目のブランド、サンローラン・パリ。当店では人気アイテムですので、バッグやお財布、小物など、いずれも高額査定が望めます

現在のサンローラン・パリの人気のアイテムとして、サック・ド・ジュールやクラシック・ダッフル、カバス、ダウンタウンなどのバッグが人気です。ブランド名は変更されましたが、従来からあるアイテムには"YSL"ロゴの金具が引き続き採用されていて一目でそれと分かります。

特にエディ・スリマン氏がデザインしたクラシック・ダッフルサック・ド・ジュールは、海外のセレブからも注目されているアイテムです。日本国内でもセレブ達が愛用している姿が報じられ、高い人気を得ています。

我々のようなリサイクル業界でも人気が高いアイテムとなっていますので、サンローラン・パリの中でも特に高価買取が期待できます

その他、ブランドバッグの買取については下記のリンクをご覧ください。

ブランドバッグの買取は、すごく高いギャラリーレアへ。

サンローラン・パリの人気アイテムの高価買取は当店におまかせください。為替の不安定な状況で円高が加速、インバウンド消費の低迷など暗いニュースが流れていますが、海外に販売店を設けている当店にはさほど影響がありません。海外の顧客さまと直接取引の出来る環境がありますので、どこよりも高値の買取査定の案内をお約束いたします。

お使いにならなくなったサンローラン・パリのアイテムはギャラリーレアが高価買取いたします。

オンライン査定はこちら:オンライン査定ページ

宅配買取はこちら:宅配買取ページ

オススメコンテンツ