1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~20:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

ロレックス

ロレックス デイトナ 116515LNの買取事例@銀座本店 ~ロレックスの相場が高騰中!急いでください!~

rolex-daytona

ブランド ロレックス
アイテム名 デイトナ
型番 116515LN
素材 K18エバーローズゴールド×クロコストラップ
文字盤カラー チョコレート(ブラウン)文字盤
ケースサイズ W40mm(リューズ含まず)
駆動方式 自動巻き
防水機能 100m防水

買取した時計:ロレックス デイトナ Ref.116515LN

今回ご紹介するロレックスのデイトナは「ちょっと特別なデイトナ」です。見慣れたステンレスモデルではなく、K18エバーローズゴールドにクロコダイルストラップという、とてもリッチで大人の魅力がたっぷりな仕様となっています。

チョコレート(ブラウン)文字盤はブラックベゼルと相まって、「キュッ」と引き締まった印象を与えています。ステンレスタイプの腕時計では満足出来なくなった、大人の男性にピッタリなワンクラス上の上質な腕時計と言えます。

デイトナにはどうしてもステンレスモデルに意識が集中しがちですが、流通量の少ないこちらのデイトナを探されている方も多いのではないでしょうか。弊社の時計専門店「タイムゾーン」でも、ローズゴールド仕様のデイトナを探されている方からの問い合わせがしばしばあります。

デイトナこぼれ話:ポールニューマン

男性が付ける憧れのスポーツウォッチ、デイトナ。クロノグラフ搭載スポーツウォッチであるデイトナの名前の由来は、アメリカのサーキット「デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ」からきています。ロレックスはモータースポーツのスポンサーややいむきーぱーも行っているので、サーキットとのなじみの深さが伺えますね。

デイトナフリークの方には既知の情報ですが、俳優・そしてレーサーでもあった、かのポール・ニューマンが愛用したことでロレックスのデイトナは一気に世界へと知れ渡りました。

現在、アンティークのポールニューマンモデルのデイトナは、驚くほどのプレミア価格で取引されています!

機械部品を含むすべてのパーツが当時のまま残っている個体は、年々その数を減らしており、マニア垂涎のモデルとなっています。モデルによっては数千万円での取引がされています。

デイトナの高価買取ならギャラリーレアへ

祖父や父の形見で良く分からないロレックスの時計が出て来たとしても、決して安易に処分しないで下さい!

価値を認識されないままに、安く売ってしまったという話もよく聞きますので、まずは当店で拝見させて頂いた後、適切な方法でご売却下さいませ。

アンティークになっていないまでも型番『16520』のデイトナにもプレミア取引がされているモデルもあります。

ゼニスのムーブメント『エル・プリメロ』搭載のデイトナ、通称『P番』と呼ばれる2000年頃の製造のモデルも、1年しか製造されなかったという事もあり、その希少価値からプレミア価格が付いています。

勿論現行の型番である『116520』も、現在流通数の少なさからプレミアが付いておりますので、総評しますと、ロレックスのデイトナは全てプレミア価格での取引がされているという事です。

ブランドウォッチのお買取や下取り販売は当店ギャラリーレアにお任せ下さい。

当社には時計専門店 タイムゾーンもございますので、お客様のニーズに副った、最適な方法での取引をご提案させて頂きます。

オススメコンテンツ