1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

ロレックス

ロレックス デイトナ Ref.16520黒文字盤 A番の買取事例@銀座本店 ~買い取り価格に自信あり~

ロレックス デイトナ 黒文字盤 A番

買取した時計:ロレックス デイトナ Ref.16520 A番

今回ご紹介する時計は、ロレックスのデイトナ Ref.16520 黒文字盤 A番です。16520が一つ前の型番であるのは言うまでもないことですが、特筆したいポイントとして「A番」である! ということが挙げられます。

16520の最終シリアルである「P番」は、需要に対して供給が少なく高値で取引されておりますが、今回のA番はその前のシリアルということで、P番に次ぐ人気です。ロレックスが好きな方であれば誰もが憧れるシリアルナンバーですね。

そのため、一種のプレミアム価値が付いた買取となりました。

また、今回の高価買取にはもう一つの理由があります。

それは、15年1月末尾付けでオーバーホールからあがってきた国際保証書をお持ち頂いたということ。

ロレックスでは通常、購入日時より2年の国際保証期間が付帯しておりますが、こちらは1999年製なので勿論通常であれば保証期間は過ぎております。しかし、こちらは国際保証書があるため、これより2年の保証期間がございます。

高級時計であるからこそ、何かあった時の備えは非常に大きいですよね。

デイトナ Ref.16520の査定ポイント

今回の買取時は次の2点にも着目しました。

  • ・ブレスよれはないか
  • ・仕上げでとれない大きな打根傷はないか

ブレスのよれに着目した理由は、製造より10年以上が経過していたためです。

デイトナ ブレス

写真はこちらの1本を撮影した物です。見て分かるようにブレスの垂れがほとんど無いことが見てとれます。通常であれば使用感から、ブレスが垂れてきます。そうなると腕時計本来の役目である「腕へのフィット感」が無くなってしまいます。

しかしこちらの1本からはその使用感がほとんど見てとれません。

さらにこちらの写真もご覧下さい。

デイトナ ケース

こちらはケースを9時方向から写した1枚です。目立った傷は無く、撮影した私自身が反射して写るほどの光沢感を今も尚保っています。仕上げの必要性も無いと判断し、高価買取させて頂きました。

ロレックスの買取ならギャラリーレアにお任せください

現在、デイトナをはじめとするスポーツモデルの相場は高水準を維持しております。

売却をご検討の際は、是非ギャラリーレアへご相談下さいませ。お客様とご相談の上、でき得る限りの高価買取をさせて頂きます。

ロレックスの買取について詳しくはこちら

オススメコンテンツ