1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

パテックフィリップ

パテックフィリップ ノーチラス5711青文字盤の買取事例@タイムゾーン中野ブロードウェイ

ブランド パテックフィリップ
商品名 ノーチラス
型番 5711/1A-001
文字盤色
サイズ 40mm

買取した時計:パテックフィリップ ノーチラス 5711/1A-001

パテックフィリップのノーチラスを買い取りさせていただきました! 2016年に誕生40周年を迎えたノーチラスですが、現在でもその人気と需要は高く、ハイエンドウォッチの中でも一番の時計です。

数々のヒット商品を生み出したジェラルドジェンタ氏によってデザインされたノーチラスは、他の作品同様に様々なバリエーションが発表され、さらにモデルチェンジをしながら現在まで受け継がれています。

バリエーションとしては素材が、無垢モデル、コンビモデルなど。機能面ではアニュアル、プチコン、トラベルタイム、クロノグラフなどが展開されています。

ただ人気、値段が高いだけの時計ではありません。

職人技ともいえるその作業には膨大な手間がかかるため、生産量が追いつかず、正規代理店などでも何ヶ月待ちや、予約の受付自体をとめているところもあるそうです。

お金を出せば買えるものじゃない、というところがまたかっこいいですね! 特にここ1年で中古市場でも一気に本数が少なくなったような気もします。

雲上時計のなかでひと際強い輝きを放っているノーチラスは、時計店としても常にストックしておきたい品物です。売れなくてもいいんです! 居てさえくれれば! 故にいつもMAX高価買取です!

海外への販路も確立している弊社ですから、ドン! と突っ込んだ買取価格を提示させていただきます。

今回ご紹介している5711の青文字盤。2010年ごろにマイナーチェンジをしており、若干スペックが変更されております。(新5711/1A-001と旧5711/1A-010)

実はムーブメントまで改良されてて、結構このあたりで価格差がついてしまいそう、、、自分のは旧型だから、、、と詳しい方なら考えてしまうかもしれません。

本当のところは、人気さ、品薄で?結構買取金額とかは肉薄しています。

今のところはやはり新しいこともあってか、若干だけ新型に軍配が上がります。

ちなみに最近はジュネーブシールの旧型か、性能向上した新型どちらがいいかを空想して暇な時間はすごしていたりします。

パテックフィリップの時計、売ってください

機械式時計専門店「タイムゾーン 中野ブロードウェイ」

2018年2月8日にわたくしどもの時計専門店「タイムゾーン」が中野ブロードウェイの3Fにオープンしました! 時計LOVEなバイヤーが責任をもって高額買取いたしますので、パテックフィリップの時計を売却される際にはぜひ「タイムゾーン 中野ブロードウェイ」までお越しください!

パテックフィリップの買取について詳しくはこちら

オススメコンテンツ