1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

ルイ・ヴィトン

ルイヴィトン エピの買取事例 書類バッグ編@梅田店

ルイ・ヴィトン エピの買取は、すごく高いギャラリーレアへお任せください。

お世話になっております、ギャラリーレアのにっしゃんでございます。@梅田店

本日の買取商品は、ルイヴィトン エピの書類バッグ バサーノMM M54032です!

エピ×ノワール(黒)の組み合わせがかっこいい書類バッグですね!
こちら、大阪市都島区のお客さまからお売りいただきました!

買取した商品:ルイヴィトン エピ バサーノMM M54032 書類バッグ

ルイヴィトン エピ バサーノMM M54032

ブランド ルイヴィトン
モデル名 バサーノMM
型番 M54032
素材 エピ・レザー
ノワール
サイズ W39×H30×D8cm
ショルダー:約167cm(最大)
重さ 1220g

ルイヴィトン エピ 書類バッグ バサーノMM M54032の買取査定ポイント

ヴィトンの書類バッグは回転がはやいので、査定に気合が入ります! とはいうものの、素晴らしくキレイなコンディションでしたので書くことがあまりありません。

査定時に見ているポイントを書いていきますので、参考になれば幸いです。

バッグボディー

バサーノMMは表面と裏面で見た目が大きく変わるバッグです。上記写真に写っている面(仮に表面)は、「下部がエピの型押し+上部は型押しナシ」のコンビとなっており、裏面は「全面エピの型押し」となっています。

エピの型押しはキズに強い特性をもっていますが、いざ縦方向にキズが入ってしまうと、非常に目立ってしまいます。キズは査定時の重要なポイントとなりますので大切に使いましょう。

型押しナシの部分は比較的キズが付きやすくなっています。特に外ポケットを多用する方は気を付けてください。

ハンドル

ハンドル部分は艶感のある塗装となっています。毎日の使用で手汗がだんだん付着していくと、艶がなくなっていき、ベタ付きや塗装剥がれの原因となります。

定期的に固く絞った布で優しく拭いてあげましょう。ある程度劣化を遅くできます。

底部の四つ角

バサーノMMは、エピのガチっとしたバッグです。ガチっとしているがゆえに、底部の四つ角は特にダメージの受けやすい部分と言えます。

今回お持ちいただいたバッグはキレイなコンディションでしたが、買取で持ち込んでいただくエピの書類バッグの大半は、底部の四つ角が擦れてしまっています。これはもう、乱暴に扱わないの一言につきます。

また、側面には革の張り合わせを隠すバニッシュという塗装加工が施されています。底部四つ角は湾曲した部分にバニッシュ加工が施されていますので、塗装が割れやすくなっています。

  • 放り投げない
  • 固い地べたに置かない
  • あまり斜めがけはしない

愛をもって接しましょう(重要)

バサーノMM M54032の買取査定ポイントまとめ

全部は書いていませんが、上記で紹介したポイントをバイヤーはしっかり確認して買取査定をしています。色々なポイントを総合的に判断し、買取査定時にS~Cランクといったランク付けをさせてもらってるわけです。

ギャラリーレアは、ぶっきらぼうに〇〇〇〇〇円です! と査定額を伝えません。ダメージについてしっかりと説明を交え、査定額をお伝えするスタイルです。

まれに話が長くなる場合もありますが、そこはご容赦を・・・

今回買取したルイヴィトン エピ バサーノMM M54032について

ルイヴィトンのビジネスバッグの中で、バサーノMMは人気のあるバッグです。エピ×ノワール(黒)は嫌みがなく、取り回しのいいの組み合わせですね。スーツスタイルによく合います。

幅39cm、縦30cmにマチは8cmありますので収納力はバツグン。外ポケットやペンホルダー、キャリーバッグ用のバンドもありますので機能性も十分です。

ルイヴィトン エピのバッグ、出張買取うけたまわります

今回は大阪市都島区のお客さまに売却いただきました。もし、店頭に持ち込むのが面倒という方がいらっしゃいましたら、便利な出張買取を利用ください。バッグ一個からでもお伺いします。

まずはかんたん・便利なオンライン査定から

オススメコンテンツ